決めた! やりたいことをやる


くだらなくてもいい どんなものにもチャレンジし たのしむ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドレークSSR-1の左上にある赤いスイッチ

2016-04-16 10:16:13 | BCL



ドレークでもっぱらAM放送を聞いています。


聞き流しているのが案外心地よいです。


操作方法はそれなりに熟知していますが、左上の赤いボタンの意味が分かりません。


押しても反応がないっていうことは機能していないのかな?






九州の地震が一向に沈静化ならず。


被害が拡大しています。


皆様のご無事を祈っています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熊本の地震 お見舞い申し上... | トップ | 町内会の総会が終わった! »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (るし)
2016-06-23 22:20:50
赤いスイッチはライトボタンです。電池駆動の際はメーターライトとダイアルライトは点灯しませんので、必要に応じてこのスイッチを押している間ライトが点灯します。
Re:Unknown (cyobi-k)
2016-06-24 18:00:57
電池で使ったことがなかったのでその機能がわかりませんでした。
長年の疑問が晴れました。
感謝です。
Unknown (BLUE)
2017-02-21 19:49:20
中学生の頃、BCLに興味を持ち、お小遣いをためてラジオを買いました。
「ビッグ・ベンの鐘の音が 現地の人たちより早く聞こえた」時は、感動しました。
あのラジオ、今は実家の小屋のどこかに…。
Unknown (cyobi-k)
2017-02-21 21:58:15
私も中学生のころ、ポンコツラジオでBBCを聞いていましたよ。ロンドンから日本語が聞こえてくるのが不思議で、受験勉強どころじゃなかったですね。そのころ、いいラジオが買えなかったのが、現在の収集癖につながっています。

コメントを投稿

BCL」カテゴリの最新記事