しろとくまの動物病院ブログ

獣医となって四半世紀。
動物診療を通して見えてきた世相を語る。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

WGIP(ウオー ギルト イフォメーション プログラム)

2017-06-30 14:36:19 | 日記
世界を航海している豪華客船が
 
今まさに沈没しようとしています。 
 
救命ボートの数は人数分ありません。
 
 
船長は、女性、子ども、お年寄り
 
たちをボートに乗せるために
 
男たちに海に飛び込むように
 
説得します。
 
 
アメリカ人に対して
 
「飛び込めばヒーローになれますよ!」
 
 
イタリア人に対して
 
「美女が泳いでいますよ!」
 
 
イギリス人に対して
 
「紳士ならば飛び込みます。」
 
 
フランス人に対して
 
「決して飛び込んではいけません。」
 
 
ドイツ人に対して
 
「規則ですから飛び込んでください!」
 
 
ニホン人に対して
 
「みなさん飛び込みましたよ!」
 
 
白人が創ったジョークです。
 
 
みんなと一緒でなければダメ、みんなと
 
同じでなければダメ、みんなと違うことは
 
いけないこと...。
 
 
こんな常識や考え方を、どこかの国に
 
多くの日本人が刷り込まれているとしたら
 
かなりヤバくないですか。
 
 
実は、その刷り込みは幼児期、つまり
 
ステージ2のところで行われています。
 
 
何回も言いますが、都市伝説ではありません。
 
米国の国立公文書館にそのことが明確に
 
記載された書類が存在します。
 
 
米国の法律では、極秘書類であっても
 
50年経ったものは一般公開することに
 
なっているんです。
 
 
もちろん、日本のマスコミや教育機関では
 
この情報を国民に流すことはありません。
 
今回配信しましたポッドキャスト第31話と 
 
第32話はこんな話をしています。
 
 
さっきの沈没しそうな船長の説得に 
 
話を戻します。
 
 
カンサイ人に対して
 
「阪神が優勝しましたよ!」
 
 
 
能天気なお花畑が、決して永久に続かない
 
ことは歴史が証明しています。
 
 
そのうち、リアルに海に飛び込まなくては
 
ならない時が来るかもしれません。
 
 
そうなった時に、みんなと一緒でないと
 
ダメだから、仕方なしに飛び込むのではなく
 
真の大和魂を発動して自ら飛び込める
 
日本男児でありたいですね。
 
 
僕は決して右翼ではありませんが、
 
こんなことを言うと、必ず右翼扱いされます。
 
 
戦争は言うまでもなく猛反対です。
 
 
戦争を回避するためには、日本人の覚醒が
 
不可避なんです。
 
 
https://www.youtube.com/watch?v=RIr5POB3IOc&t=4s
 
 
未来と希望は子どもたちが創っていきます。
 
子どもたちをアシストできる大人に
 
みんなでなりましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セミナー希望

2017-06-29 13:00:32 | 日記
多くの日本の人たちが、
 
「今の日本、今の世の中は何か
 
おかしい。
 
何をしていいのか分からないけど
 
何かしないといけない気がする。」
 
と思っています。
 
 
日本人はとても素直で、誠実で
 
善良な人たちです。
 
 
そんな日本人をうまくコントロール
 
している人たちがいます。
 
心理学や脳科学を駆使して
 
メンタリング(心理誘導)されて
 
いるのです。
 
 
テレビで、「〇〇は体に良くて
 
しかもダイエットできちゃう。」
 
なんて言おうもんなら、日本中の
 
お店から瞬時に〇〇が消えてなくなる
 
現象は、世界でも日本くらいです。
 
 
テレビの言ってることを信じる
 
日本人は80%ほどいるそうです。
 
欧米は20%ちょっとです。
 
 
そんな善良な日本人をメンタリング
 
している人たちよりも、賢くなる
 
ためには、いろいろと学ぶ必要が
 
あります。
 
 
戦前と戦後の日本人の
 
進化成長曲線の違い。
 
 
0歳〜18歳になるまでに
 
脳はどんなステップを踏んで
 
発達するのか。
 
 
その進化成長と脳の発達段階を
 
心理学者たちが提唱した人生の
 
ステージとリンクさせながら
 
自分自身の成長と子どもの育成を
 
みんなで学びます。
 
 
本当に何かをしなければならない
 
時が来てしまったのです。
 
 
セミナーを希望される方はこちらに

ご連絡ください。


Facebook:
https://www.facebook.com/satoshi.itou1

LINE:
https://line.me/R/ti/p/%40whi1856c

メール:
info@dnapublishing.jp

どれでもOKです!



未来と希望は子どもたちが創っていきます。
 
子どもたちをアシストできる大人に
 
みんなでなりましょう。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『目標』と『目的』の違い

2017-06-28 16:27:31 | 日記
「目標」と「目的」の違い…
 
どうでしょう。 
 
 
社会的成功だけでなく、人間的成功の
 
両方を手にしている方は、みなさん
 
例外なくこの2つのことを明確に
 
意識しています。
 
 
「目標」は人それぞれ何かしらの
 
ゴールを見定めること。
 
 
例えば、野球選手になるとか
 
〇〇大学に合格するとか、
 
〇〇社に就職するとか、年収〇〇円に
 
するとか、ポルシェを買うとか、
 
どこそこに家を建てるとか
 
いろいろな「目標」があります。
 
 
その「目標」に向かって人々は頑張る
 
訳ですが、ではその目標を手に入れる
 
「目的」は何か。
 
何のためにその「目標」を手に入れたい
 
のか。
 
 
この「目的」を意識するかしないかが
 
「目標」を手に入れることができるか
 
どうかの大きなカギとなるのです。
 
 
例えば、歌手になるという「目標」
 
を手に入れる「目的」が「有名になりたい」
 
「お金持ちになりたい」などであったと
 
しても、強い「目的」があってそれを強く
 
意識していれば、「目標」を手に入れる
 
確率はかなり高くなります。
 
 
でも、その「目的」が「人を感動させたい」
 
「癒してあげたい」などであれば、
 
その「目標」をすでに手に入れたも同然です。
 
 
何故ならば、この目的は「志」だからです。
 
 
「志」という意識は、その人が死んだと
 
しても、ずっと残るものです。
 
 
そしてその「志」を継いでいく人が
 
出現するのです。

吉田松陰の「志」を継いだ人たちが 
 
明治の時代を創ったように。 
 
 
 
ステージ理論を学んで、そのことを
 
意識することで、あなた自身の
 
「目標」「目的」「志」を明らかに
 
することができます。
 
 
 
 
人生をドラゴンクエストに例えるならば
 
ステージ理論は、完全攻略本みたいな
 
ものです。
 
 
手に入れないで、やみくもにポイントを
 
稼ぐよりも、攻略本を活用したほうが
 
効率よくドラゴンに到達できるのです。
 
突然出てくる敵にビクつくことも
 
ありません。
 
対処の仕方も分かっていますから、
 
困難があっても、自信を持って
 
対応できます。
 
 
この完全攻略本は、人生のすべての
 
場面で活用できます。
 
 
対人関係、自分自身の進化成長、
 
そして最も威力を発揮するのが
 
「子育て」です。
 
 
騙されたと思って、この攻略本のページを
 
めくってみて下さい。
 
 
ちなみに、今の所この攻略本を活用して
 
人生の成功を勝ち取っている人は
 
ほんのわずかです。
 
 
人口にしてみれば0.1%以下の人達だけが
 
この恩恵を受けています。
 
 
「社会的成功」と「人間的成功」の両方を
 
手に入れないと意味がありません。
 
 
両方を手に入れた人は、どんな「子育て方」でも
 
問題ありません。
 
必ず素晴らしい大人に成長します。
 
 
 
未来と希望は子どもたちが創っていきます。
 
子どもたちをアシストできる大人に
 
みんなでなりましょう。


https://www.youtube.com/watch?v=I8HeIblx2jQ&t=2s
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「社会的成功」と「人間的成功」   

2017-06-27 02:40:44 | 日記
人生の成功には 
 
「社会的成功」と「人間的成功」 
 
がありますよね。
 
 
「社会的成功」はステータスで
 
測ることができます。
 
 
例えば、年収がいくらだとか 
 
学歴や役職、住んでるところ
 
がどうだとか...。
 
 
では、「人間的成功」はどうやったら
 
測ることができるのでしょう。
 
 
ご自分の「人間的成功」の現在地点
 
を、知りたいと思いませんか。
 
 
そして、「人間的成功」をもっと
 
高めていきたいと思いませんか。
 
 
ご自分のことのみならず、周囲の人の
 
こともわかってしまえば、その人たち
 
との人間関係は、非常に滑らかに
 
なるはずです。
 
 
子育てをされている方であれば、
 
子どもの成長を安心して見守る
 
ことができます。 
 
 
今回出版致しました電子書籍は
 
「人間的成功」を認識し、
 
現在位置を確認して、そこから
 
さらに進化成長を遂げる方法を
 
詳しく書き記しました。 
 
 
大人たちの進化成長と 
 
子どもたちの進化成長
 
どちらにもお役に立てると思います。
 
 
 
未来と希望は子どもたちが創って
 
いきます。
 
子どもたちをアシストできる大人に
 
みんなでなりましょう。
  
 
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%88%E3%81%97%…/…/ref=asap_bc…
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

反抗期

2017-06-25 23:52:32 | 日記
「反抗期」ってご存知ですよね。

今や反抗期を知らない人は
いないと思いますが、
「反抗期」はおおよそ50年ほど
前にできた言葉だってご存知でしたか。

そうなんです。

それ以前は、「思春期」はあっても
「反抗期」はなかったんですよ。

戦後の教育システムによって発生した
弊害の一つなんです。

「また、始まった~。
GHQがなんたらって言うんでしょう。」
 

「はいっ!その通りです!
GHQの洗脳教育によって発生しました!」
(ドヤ顔で、きっぱり!)

戦前はそもそも、学校内や家庭内で
暴れる子どもなんていないんです。

もしそんな奴がいたら、親がその子を
殺して自分も死んでいたと思います。

戦後、なぜそうなってしまったのかと
いいますと、現在も継続中であります
教育システムによって
子どものステージ1と2のところが
非常におかしなことになっている
からです。

ステージ1と2を、きちんとクリア
すれば、「反抗期」なんてそもそも
ないんです。
 
ただの「思春期」が訪れるだけです。
 
今の洗脳教育を受けてしまった
大人たちが、ステージ理論を知って
おくことは、めちゃくちゃ大事な
ことなんです。

子どもたちのためにも、世の中を
良くしていくためにも…。

成人式で大暴れしている若者たちが
いますでしょう。

彼らも赤ちゃんだった頃があるんです。
よちよち歩きの時があったんですよ。
 
幼稚園を卒園して小学校に入学した
時期があるんです。
 
その時期の環境が、とても大事です。
 

4月の終わり頃には、ステージ理論
の勉強会を行うつもりです。
 
一緒に学びましょう。

未来と希望は子どもたちが創って
いきます。
 
子どもたちをアシストできる大人に
みんなでなりましょう。


https://www.youtube.com/watch?v=sSi9hjDGH_s
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

低収入ハッピー組

2017-06-25 02:01:12 | 日記
「低収入ハッピー組」って
ご存知ですか。

これは、僕が尊敬するメンサ会員で
東大のY氏が、彼のセミナーで
お使いになっているカテゴリーの
ひとつです。

どういうことかと言いますと、
これまで中間層と格付けされていた
ひとたちが、現在2極化してます
でしょう。

その2極のうちの下降するグループの
人たちのことを、そう呼んでいるのです。

低収入はなんとなくわかりますが、
ハッピー組はどういうことなんでしょう。

それは、低収入であってもハッピーで
いられるように、社会はコッソリと
いろんなことを行なっているので
ハッピー組なんです。

彼らの所得が上がることはありません。
ですから物の値段が上がると、物を
買ってくれなくなります。

なので、商品の値段は変えずに
質や量をコッソリ抑えているんです。

例えば、ポテトチップスの量は一袋
100g入っていたのが、今は90gに
なっています。値段は同じです。

仕入額が極端に安い、遺伝子組み換え
の材料に変更したりしています。

実際のところ、イ○ンやコンビニで
売られている加工食品のほとんど
全てに、遺伝子組み換えは含まれて
います。

「低収入ハッピー組み」の人たちは
こんなカラクリを知る由もありません。

なぜなら、この組みの人たちは
マスコミなどによって、すっかり
心理誘導されているからです。

では、このように簡単に心理誘導
されてしまう人たちと、そうでない
人たちの間に、どんな違いがあると
言うのでしょう。

たくさんの理由がありますが、その
ひとつにネガティブなモチベーション
で動機づけされていることがあります。

幼少の頃、厳しく育てるとか、
ちゃんとした躾と称して、激しく
叱られることが常となると、その
ネガティブな指導に恐怖を感じ
逃れることに力を注ぎます。

マスコミは常にネガティブな
ニュースや番組を流し、人々の不安
や恐怖を煽るだけ煽っておいて
明るく楽しいコマーシャルを
流します。

とても素敵なタレントさんを登場
させて、不安や恐怖から逃れさせて
くれるんです。

そうなったら、その商品や会社は
救いの神になりますよね。

幼少の頃にたくさんのムチを使って
子どもを指導することは、非常に
危険なことなんです。

幼少の頃にムチを打たれないで
のびのび育つと、ポジティブな
モチベーションが動機となるので
マスコミの心理誘導に惑わされません。

2極化の根底にこんなメカニズムが
あろうことなど、誰もわからない
ことですが、このメカニズムを利用
して、現代の社会をデザインした人たち
が、70年前に実際に存在したんです。

証拠もあるので、都市伝説ではないの
ですよ。

未来と希望は子どもたちが創って
いきます。

子どもたちをアシストできる大人に
みんなでなりましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人間関係

2017-06-23 23:17:10 | 日記
現代人の悩み第1位は、
 
「人間関係」です。
 
 
 
ちなみに第2位は「お金」
 
第3位は「健康」です。
 
 
 
この人間関係の問題を
 
引き起こしている原因の
 
ほとんどが、ステージの
 
違いによるものです。
 
 
 
上司、部下、同僚、パートナー
 
親子間、夫婦間で発生する
 
問題の原因です。
 
 
 
人間関係の問題を抱えていない
 
人はまずいないでしょう。
 
 
 
あれほどおとなしかった子が
 
或る日突然「クソババー」と
 
言い始めた原因とは...
 
 
 
何事にも無関心で、何かに挑戦
 
することもできない気概のない
 
青少年の育て方とは...
 
 
 
言われたことしかできない、
 
業務をこなすことしかできない
 
社会人となってしまう理由とは...
 
 
 
何事も中途半端で、なんでも
 
すぐに投げ出してしまう
 
やりきることができない大人
 
になる原因とは...
 
 
 
成人式で暴れ出す新社会人が
 
いなくならない訳とは...
 
 
 
老後破産、下流老人が年々増加
 
している理由とは...
 
 
 
経営者が、周りのことも考えず
 
いきなり突拍子もない指示を
 
出したり、スタッフが長期間
 
練り上げてきた計画を頓挫
 
させたりする理由とは...
 
 
 
スピリチュアルにはまって
 
現実離れしている人たちに
 
中年女性が多いのはなぜか...
 
 
 
奥さんが、いつもガミガミ言って
 
しまう訳とは...
 
 
 
自分の子育てにどうしても
 
不安を感じてしまって
 
自信を持てない理由...
 
 
 
こういった様々な問題の原因を
 
すべて解決するために、セミナー
 
を開催致します。
 
 
 
ステージ理論を使ってすべての
 
問題を紐解いていきます。 
 

http://dnapromo.net/yoshimura/seminar-fu/17-06/
  
 
未来と希望は子どもたちが創って
 
いきます。 
 
子どもたちをアシストできる大人に 
 
みんなでなりましょう。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エントロピー

2017-06-22 23:43:16 | 日記
エントロピーってご存知ですか。

聞いたことはあるけど…。

ご存知とは言えないかな…。

の方が多いのではないかと思います。

難しく言うと、熱力学においての
状態の量のことで、数式で表わす
ことができるものです。

全くわからないので、わかりやすく
説明しますと
整理整頓されてじっと動かない
状態は、エントロピーが低い状態。

行き当たりばったりで、動き回って
いる状態は、エントロピーが高い状態。

水に置き換えますと、氷は低い状態で
水蒸気は高い状態。

なんとなくイメージできました?

もう一つ例えを出します。

洗面器の中の水に墨汁を一滴落とします。

その墨汁は水の中を拡散していきますね。

これはエントロピーが大きくなっている
状態です。

いきなり話が大きくなりますが
この宇宙も拡大を続けています。

無限大に。

エントロピーが大きくなり続けて
います。

では、子どもはどうでしょう。

エントロピーはすごい勢いで大きく
なっています。

行き当たりばったりで、動き回って
います。

整理整頓ではありません。

カオスな状態です。

氷のようなフリーズした状態ではなく
水蒸気のように自由な状態です。

こんな状態の子どもたちを、枠の中に
入れたらどうなるでしょう。

ガラスのコップの中に閉じ込めたら…。


人も含め、すべての生命は常にエントロピー
が大きくなっています。

自然なエントロピーの増大を抑圧して
しまったら、病気になってしまうのです。

楽しい、嬉しい、面白いなどのポジティブな
感情はエントロピーの増大をアシストします。

悲しい、寂しい、怖いなどのネガティブな
感情はエントロピーの増大を妨げます。

大人たちにとってではなく、子どもたちに
とって、楽しくて、面白くて、嬉しくなって
しまう環境の中で、自由に遊ばせてあげたら
彼らは無限大にエントロピーを増大させる
のです。

これが自然の法則です。

このエントロピーを意識して、子どもたちの
環境を造ってあげられる大人になりたいですね。

未来と希望は子どもたちが創っていきます。

子どもたちをアシストできる大人にみんなで
なりましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ママの育児は24h/365d

2017-06-21 20:08:59 | 日記
いつも頑張っているママたちのために...

こんな事実をご存知でしょうか?
女性の脳は基本的に自己犠牲脳で
成り立っています。

だから出産できます。

一方、男性の脳は自己中心脳です。

だから攻撃的な行為ができます。
 
女性の脳は”感情”を大事にしますし
男性の脳は”思考”を重要なものと
捉えています。
 
ですから基本的には、女性と男性が
完璧に理解し合えることはありません。
 
それでも、真逆の男女が一つになること
のみによって新しい生命が生まれる。
 
 
その仕組みを神様が創ったとしたならば、
男女が相反することには理由があるはすです。
 
 
その理由が少しでも理解できれば、
お互いの体や脳の仕組みを理解できれば
心の動きや気持ちの流れなどを認識しあう
ことができるはずです。
 
女性は、わかってもらいたい、
共感してもらいたいと感じています。
 
男性は、論理的に解析し解釈しようとします。
 
どうしても摩擦が生じてしまい
お互いにネガティブな感情が芽生えます。 
 
子育てをされているママたちが、
最もわかってもらいたい、理解して欲しい
共感してもらいたい人はご主人なのですが、
ご主人は論理的に解析し解釈してしまうので、
問題の解決にはなりません。
 
 
ママたちは、常にご自分の今の子育てが
本当に正しいのか、間違っていないない
だろうか、この子はこれで大丈夫なの
だろうかと、不安を抱えたまま日常の
激務を必死にこなしています。
 
しかも休日なし、休みなし、
24時間体制です。
 
オン・オフもありません。

常にオンの状態です。
 
自己犠牲の脳であるからこそやりこなす
ことができます。
 
 
ご主人が論理的に解析し解釈することは、
ご家族の生活を支えるためと、
社会の進化成長のためには絶対に必要不可欠
なことです。
 
ご主人が完璧にママに共感し共鳴する脳で
あったとしたら、社会での荒波を乗り越え
られるかどうかわからなくなります。
 
 
僕のセミナーでは、その人それぞれの
ステージや、脳の発達の仕組みや、
心理学などの道具を使って、神様が創った
完全な仕組みを理解します。
 
そしてそれを理解することで、
心の仕組みや感情の仕組みも分かってきます。

それらのことが分かれば、現在あなたが
抱えている疑問や不安や恐怖などは
全て、霧が晴れるようにスッキリなくなって
しまうのです。
 
モヤモヤとした思いがすべて無くなって
お子さんと向き合えるようになります。
 
というわけで、セミナーをやらせて頂きます。
 
もちろんママたちを応援するために、
そして職場での人間関係の改善や、
ご自分のステージをあげるために、
多くの男性にも参加して頂きたいです。
 
 
http://dnapromo.net/yoshimura/seminar-fu/17-06/
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

老後破産する下流老人はステージ3

2017-06-21 01:23:27 | 日記
下流老人、老後破産の社会現象は
これからの子どもたちに直接
降りかかってくる大きな問題です。

今の子どもたち、未来の子どもたち
に、きれいなバトンを渡すためにも
この問題は、今のうちに解決しなく
てはいけません。

その解決の糸口は、現在の20代
30代、40代の人たちです。

お金を稼ぐ、資産を築くことは
次世代にとっても、非常に大切な
ことです。

大学卒業して、就職して、40年間
勤めて、退職して、退職金をもらって
年金で生活している現在70前後の方の
1/3の方が老後破産です。

その割合は、年々増加しています。

下流老人の数も年々増え続けていて
間違いなく破産を迎えます。

単に大学を卒業して、就職をして...

これだけでは、人生の後半で恐ろしい
現実が確実に来ることを、認識できて
いない大人たちが、まだまだ大勢いる
のです。

負の遺産を次世代に押し付けては
いけません。

借金の肩代わりをさせてはいけません。

あなたはそうでないにしても、
多くの人がそうであれば、社会全体と
しては、完全アウトです。

ステージ理論をマスターすることで
美しくお金を稼ぐことができます。

きれいな資産を築いて、次世代に
残してあげましょう。

未来と希望は子どもたちが創っていきます。

子どもたちをアシストできる大人に
みんなでなりましょう。


http://dnapromo.net/yoshimura/seminar-fu/17-06/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加