しろとくまの動物病院ブログ

獣医となって四半世紀。
動物診療を通して見えてきた世相を語る。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

低収入ハッピー組

2017-06-25 02:01:12 | 日記
「低収入ハッピー組」って
ご存知ですか。

これは、僕が尊敬するメンサ会員で
東大のY氏が、彼のセミナーで
お使いになっているカテゴリーの
ひとつです。

どういうことかと言いますと、
これまで中間層と格付けされていた
ひとたちが、現在2極化してます
でしょう。

その2極のうちの下降するグループの
人たちのことを、そう呼んでいるのです。

低収入はなんとなくわかりますが、
ハッピー組はどういうことなんでしょう。

それは、低収入であってもハッピーで
いられるように、社会はコッソリと
いろんなことを行なっているので
ハッピー組なんです。

彼らの所得が上がることはありません。
ですから物の値段が上がると、物を
買ってくれなくなります。

なので、商品の値段は変えずに
質や量をコッソリ抑えているんです。

例えば、ポテトチップスの量は一袋
100g入っていたのが、今は90gに
なっています。値段は同じです。

仕入額が極端に安い、遺伝子組み換え
の材料に変更したりしています。

実際のところ、イ○ンやコンビニで
売られている加工食品のほとんど
全てに、遺伝子組み換えは含まれて
います。

「低収入ハッピー組み」の人たちは
こんなカラクリを知る由もありません。

なぜなら、この組みの人たちは
マスコミなどによって、すっかり
心理誘導されているからです。

では、このように簡単に心理誘導
されてしまう人たちと、そうでない
人たちの間に、どんな違いがあると
言うのでしょう。

たくさんの理由がありますが、その
ひとつにネガティブなモチベーション
で動機づけされていることがあります。

幼少の頃、厳しく育てるとか、
ちゃんとした躾と称して、激しく
叱られることが常となると、その
ネガティブな指導に恐怖を感じ
逃れることに力を注ぎます。

マスコミは常にネガティブな
ニュースや番組を流し、人々の不安
や恐怖を煽るだけ煽っておいて
明るく楽しいコマーシャルを
流します。

とても素敵なタレントさんを登場
させて、不安や恐怖から逃れさせて
くれるんです。

そうなったら、その商品や会社は
救いの神になりますよね。

幼少の頃にたくさんのムチを使って
子どもを指導することは、非常に
危険なことなんです。

幼少の頃にムチを打たれないで
のびのび育つと、ポジティブな
モチベーションが動機となるので
マスコミの心理誘導に惑わされません。

2極化の根底にこんなメカニズムが
あろうことなど、誰もわからない
ことですが、このメカニズムを利用
して、現代の社会をデザインした人たち
が、70年前に実際に存在したんです。

証拠もあるので、都市伝説ではないの
ですよ。

未来と希望は子どもたちが創って
いきます。

子どもたちをアシストできる大人に
みんなでなりましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 人間関係 | トップ | 反抗期 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事