シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

ロードバイク専門のプロショップ~松戸駅と江戸川サイクリングロードからすぐ!!(約300m)

Le café oursblanc 239 2017弾丸東北1大洗でフジノハナガイと遊ぶ

2017年08月26日 | ☆ Le Cafe Oursblanc ☆

    

   8/21~24 夏季休業を頂き、2年ぶりで南三陸町、気仙沼、陸前高田をお訪ねして来ました。

出発日どうしても大洗に寄りたかったので、更に慌ただしい弾丸の旅でしたが全4回でご笑覧下さい。

 

初日は、7/16放送の「相葉マナブ」冒頭で登場した「フジノハナガイ」別名「波遊び」を探しに大洗町へ。

Le café  oursblanc 234 でも記させて頂いたのですが、Franceでは南仏でしか流通していない

ロゼワインとの相性が絶妙な貝「telline」を愛でる機会を窺っておりました!

 

探索前の昼食に、相葉さんが本当に美味しそうに食べていらした夏の時季しか食べられない特大岩ガキを

頂くか最後まで悩んだのですが、万万が一に中って気仙沼に行けなくなると今回の旅の意味が無くなるので我慢。

生しらす丼+焼き蛤(帆立は店主用 - 写真1)を美味しく頂いた後、店外で岩ガキの写真(写真2)を撮らせて頂きました。

 

大洗海岸の方は波が荒く砂場が少なかったものの、小さい岩ガキの様な貝(写真3)が打ち上がっていました。

サーファーの方が多く、階段は通行禁止になっていて海に降りれる場所が極端に少ないです。

その後広い大洗サンビーチの方へ移動。放送画面にあったテトラポットが見当たらないが気を取り直して。

 

「相葉マナブ」ではテトラポットの近くで凄く沢山いたのにと思いつつ目が慣れてくると、

波が来た辺りに極端に密度は低いもののぽつんと白っぽい貝が転がっているのを発見!

小1時間探しまわった成果が、7個(うち1個は茶色っぽいので違う貝かも)と内側が綺麗な紫色の貝殻。(写真4)

 

「これから仙台まで行くんだけど!」の最終通告で名残惜しく大洗を後にしましたが、

空のペットボトルに砂と海水を入れて、潜っていく様子も観察でき大満足!

sauce  vinaigretteで調理したものを冷えたロゼワインと一緒に楽しむのは、又の機会のお楽しみにします。

8月も残り少なくなって来ました。体調にお気をつけて、良い夏をお過ごし下さい!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ    Merci  pour  votre adhesion!   文&写真  白クマ 
にほんブログ村     ( ご笑覧有難うございます

<後記事>2017弾丸東北2 南三陸さんさん商店街    2017弾丸東北3 気仙沼山長小野寺商店さん  2017弾丸東北4(完) 陸前高田奇跡の一本松

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ROTOR Q-ringsの限定ブラック... | トップ | KOGAキメラで最高のトレーニ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。