シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

ロードバイク専門のプロショップ~松戸駅と江戸川サイクリングロードから至近!!

ブルベ「興津クラシック600km」のレポートです!

2018年05月29日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

週末を臨時休業にさせて頂いて参加してきたAJ神奈川主催のブルベ「BRM526興津クラシック600km」の参加記録と、パーツや用品などの使用レポートをさせて頂きます。

ブルベというのは、速さを競うものでなく、制限時間内でいかに安全に、そして出来るだけ楽しむものだと思っていますが、それでも、関門タイムぎりぎりで走ると余裕がなくなって焦りが出てしまうので、時間的なゆとりをある程度保つため、参加される皆さんは、PC(チェックポイント)などでは長居し過ぎないようにしたり、効率的に補給や仮眠を取ったりと、全ての行動が素早くて、見ているだけで勉強になりました。

今回、マーモット・ブルベ班から参加されたのはYさん、Jさん、Sさんと私の4人。同日に別の主催者が開催したブルベにも2人が出られたり、来週行われる600km(諏訪湖)にも1人(2人?)出られる予定とのことで、今、ブルベ班はフル稼働中になってます!

一つ目のPCは、70km走ったところにあるセブンイレブン御前崎港店。もぐもぐ食べながら、ボトルに給水したり、ストレッチをしたり、やることはたくさん。。PCでもらったレシートをゴール地点まで無くさずに持ち運ぶのがブルベでは最も大事なことで、各地での出発時には、その存在を常に確認していました。

  

PC1からは、実は行きたい所が幾つかあって、単独行動にさせてもらいました。コース近くにある御前崎灯台(灯台まで登るのは断念)や井伊直虎ゆかりの龍潭寺(りょうたんじ)を訪れたりとちょっとした観光気分。道沿いにご当地ものがあれば、ちょっと寄って食べてみたりと、決して余裕をかましているわけではなく、長い距離を走るモチベーションにしています。

コースは奥浜名湖エリアから北上を開始し、木曽山脈(中央アルプス)と赤石山脈(南アルプス)に挟まれ、大小いくつもの断層が走る複雑な地形の谷あいを進み、224km地点の新野(にいの)峠(標高1,060m)を越すと、愛知県から長野県に入ります。ちょうどこの辺りから日暮れとなり、気温も下がってきたので、ダウンヒルに備えて厚着をし、また、ライトをフル点灯。

 

ガーミンが示す気温は13度くらいではあったものの、風は冷たく体感温度は10度以下。夜間走行は何かと結構疲れるので、20kmごとに休憩をとって、温かいラーメンやうどん、豚汁などなど、コンビニがある度に補給していました。

今回、用意した補給食は、カロリー系の固形物はコンビニで得られるので、アミノ酸、クエン酸、電解質、カフェインなどが含まれるものを多数用意。

真夜中に差し掛かり、飯田市を過ぎた辺りだったか、単独走行中の女性参加者(Mさん)に追い付き、真夜中に1人の女性に声を掛けるのは人生で初めて(多分)だったので緊張しつつ、安曇野の先のPC3まで仮眠無しで行くとのことだったので、ご一緒させて頂きました。

ちょうど松本から安曇野にかけての広域農道を走っている辺りで夜が明けて、夜通し走ったご褒美として、きれいな日の出を拝むことができました!

しかし、夜通し走ったツケが出てしまい、PC3から左ヒザが踏めないくらいの痛みが出始め、松本から国道20号線に入って、塩尻峠を何とかこなしたあと、諏訪湖畔で30分ほど休息。

あと、150kmも残っていて少し不安でしたが、その後、気温がぐんぐん上昇し始めたこともあって、膝の痛みは気にならない程度になり、その後の富士見峠は難なく通過。この辺りは、大学専攻の地理実習でよく訪れたところだけに少し寄り道したいところもありましたが、もう前半のように観光するような余裕は無し。。

富士見峠を下っていった先(492km地点)に道の駅「はくしゅう」があり、ここから2.5km登ったところにある会場で、ちょうど「白州の森バイクロア4」というシクロクロスなどのイベントが行われていて、マーモット・オフロード班も多人数で参加。会場まで応援しに?、応援されに? 行くか否か直前まで迷いましたが、"行っても雨が降る気配が無かったので"、"安心して"会場にお邪魔させて頂きました!

バイクロアも夜通し行われるイベントで、出走直前にもかかわらず、写真撮影など時間を取って頂き有難うございました!

バイクロアの会場から残り100kmは大きな峠もないし楽勝かなぁと甘く考えていたら、600kmの神様は甘くはなくて、ここから強い向かい風と下り基調なはずなのに断続的なアップダウンが待ち受けていました。左ヒザがまた痛み出し、右脚メインで頑張るしかなく、インナーギヤに付けていたバロックギア(楕円)をなるべく使うことにして、ここで片脚ペダルの楕円効果を思う存分体験させて頂くことに

ゴール地点の駿河健康ランド手前でも、興津600は試練を与えてくださり、ガーミンをみてもキューシートをみても道が分からなくなり右往左往。何とか後続の人に合流できたことで、ようやく38時間27分のタイムでゴールチェックを受けることができました。

その後、YさんとJさんも、600は初めてではなかったので、時間をうまく使いながら、制限時間の約30分前に余裕のゴール!600初挑戦でSRがかかっていたSさんはDNFになってしまいましたが、次回挑戦のためのいい経験になったと思います。ナイストライでした!(出走約70名で、完走約50名)

 

今回試してみた機材(SRAM eTap、GARMIN1030&拡張バッテリー、VOLT800用バッテリー他)や用品(Wako's エクストリーム・チェンルブ&日焼け止め、OGK Aero1ヘルメット他)の使用レポートは次の機会に書きますが、どれも期待通りの性能を発揮してくれて、600km完走の大きな力となってくれました! 

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ブルベ600完走と明日火曜日の... | トップ | 第270回走行会(喜八堂&ウル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。