シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

ロードバイク専門のプロショップ~松戸駅と江戸川サイクリングロードからすぐ!!(約300m)

名残り惜しくもアンカーロゴを付けた最後の「RS8」!

2019年11月16日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

最近、老舗メーカーをはじめロゴを変えるブランドが多い印象ですが、長いあいだ見慣れてきたものほど愛着があって、流行りの字体などが取り入れられているものの、一般ユーザーにはなかなか受け入れてもらえないものが多くあるようです。 

皆さんもよくご存じのブリヂストンのスポーツバイクは、高度経済成長期にヒットした「ロードマン」から、1998年にはシドニーオリンピックに向けたプロジェクトの中で「アンカー(ANCHOR)」というブランドが立ちあがり、本格的な競技志向のバイクが次々と生み出されました。そして、東京オリンピックに向けて、ブリヂストンが会社の総力をあげて作り上げた「PROFORMAT(推進力最大化解析技術)」の開発により、ダウンチューブの一番目立つロゴは、2020年モデルより「BRIDGESTONE」となりました。(RS,RT,TR,TMシリーズのみ)

しかし、車のタイヤではなくゴルフ用品でもなく、スポーツバイクだけに命名された「アンカー」というブランド名は、自転車ファンからするととても愛着があって、トップチューブに小さく残ってはいるものの、やはり名残惜しい気持ちになります。

本日、「RS8」のオーナーになられたK様もそんな気持ちからか、もし、アンカーロゴのバイクが在庫に残っていたら是非購入したいとの相談を頂き、少し大きめのサイズ「550」にだけ、なんと、K様のために取ってあったというぐらいにほぼラストの在庫を確保することができました!

東京オリンピックに向けて開発されたアンカーロゴのRS8はもはや希少な存在になりましたが、これからもずっと「アンカー魂」とともに、江戸川を颯爽と駆け抜けてくださいね!

 

  「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●9周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

 

 

 

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 10N以下の小さなトルクを管理... | トップ | 取手サイクルアートフェステ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Merci beaucoup ! ! (白クマ)
2019-11-17 16:19:51
K様

 ANCHOR RS8 Equipe RC(Race style) お買い上げ有難うございます。
9月下旬のご依頼より、長らくお待たせいたしました!

frameのSeat tubeのmodel名とともに、Down tube のANCHORのlogoは根強い人気を持たれていた事と拝察しております。

秋晴れの日を颯爽と楽しんで頂ける、Race styleのcoloringも素敵ですね。

ご都合の合う走行会がございましたら、お気軽にご参加下さいませ。

K様にとってANCHOR RS8 Equipe RC(Race style) が、新たに加わった楽しいパートナーであります様願っています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。