シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

ロードバイク専門のプロショップ~松戸駅と江戸川サイクリングロードから至近!!

カップアンドコーン派 or シールドベアリング派?

2018年03月08日 | 2. 特価・新商品入荷情報!

ホイール選びの重要な要素の一つに、ハブベアリングの選択があげられると思います。

メンテナンスを行いながらより長く使用したいなら、所謂カップアンドコーンタイプ(シマノ、カンパ、フルクラムなど)。自分の好きなタイプのグリスを使ってみたり、玉当りをベストに調整しながらチューンナップしていく楽しみが持てます。もちろん、分解作業は苦手という方には、もちろん当店に作業をお任せください!このタイプは、負荷に対してダイレクトに応力がかかるので、どの方向から力が加わっても、安定した回転性能が得られるとのことです。

一方、メンテナンスフリーで、かつ防塵性・防水性が一般的に優れているのがシールドベアリングタイプ(上記以外)。カップアンドコーンのようにガタが出にくい構造ですが、距離を走るにつれグリスの流出・劣化により摩耗が進み、徐々に回転性能は衰えていきます。一定距離に達したら、シールドベアリングの打ち換えを行う必要があり、少しコストがかかりますが(工賃込みで7~9千円ぐらい)、より気軽に乗れる利点があります。

さて、最近入荷したNewホイールが2つありまして、前者のベアリングを使っているのが「フルクラム・レーシング3」、後者が「ファーストフォワード F3A FAC」となります。

もしアルミホイールの購入を検討されているようでしたら、上記を踏まえながら是非ご検討ください!

どちらも、税抜定価を税込会員価格にて販売の予定です!

↑ 2018年モデルのフルクラム・レーシング3は、新素材のワイドリムが採用され、また、上位グレードのような切削加工が施されて、1,560gまで軽量化されています。それでいて、メーカー希望小売価格は84,000円(税抜)と、とてもリーズナブルな設定です!

↑ ファーストフォワードの新しいアルミホイール「F3A FAC」は、DTスイス350ハブとストレートプルスポークの組み合わせによって、高いホイール剛性と耐久性を実現し、また、30mmハイトでエアロ効果を高めつつ、重量は1,555gに抑えられています!

気になる価格は、115,560円(税抜)の設定となっています。

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp  

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 所有価値を高めてくれるコル... | トップ | 東京パラ五輪でメダルを目指... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。