シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

ロードバイク専門のプロショップ~松戸駅と江戸川サイクリングロードから至近!!

YONEXの新型エアロロード「AEROFLIGHT」デビュー!!

2018年10月24日 | 4. 最新情報!!

テニスの大坂なおみ選手やバドミントンの桃田賢斗選手の活躍で勢いづいている日本の「YONEX(ヨネックス)」は、自転車競技の世界でもツアーオブジャパンや全日本選手権ロードの優勝マシンとなり、そして機が熟したタイミングである本日、初のエアロロードとなる「AEROFLIGHT(エアロフライト)」のデビューが発表されました!

←ヨネックスと言えばこちらのカラーリング!マーモットジャージとの相性もピッタリ!!

ラケット製造と同じ新潟県長岡市の工場で開発&生産されるロードバイク用のフレームは、衝撃吸収性など世界トップレベルの国産技術が投入されていて、更に、今度のエアロロード開発に当たっては、カーボン繊維と樹脂の界面結合力を高める技術「Namd(エヌアムド)」がフォークコラムとフォークの一部(ブレードの前後)に使用され、これにより、荷重速度が速くても硬くなりにくかったり、復元を速める効果が高くなったとのことです。

←カラー展開は2色で、より軽量に仕上げるならこちらのグラファイトカラーがお勧め

さらに、衝撃吸収の層をカーボン積層に複数入れ込むことによって(バイブスレイヤーカーボン)、単にエラストマーなどの衝撃吸収素材を使用するより、反発性を維持しつつ衝撃吸収も可能になったとのことで、トップチューブとシートチューブ、シートステイにこのテクノロジーが採用されています。

もちろん、エアロ効果を最大限にするため、複数の風洞実験室でデータを取り、開発に3年以上を費やして完成したとのことで、空気抵抗は「カーボネクス」より20%以上の低減。例えば、45km巡航時で、15度の方向からの横風を受けた時に22ワットの低減が実現したとのことです。 ←ヨネックスの解析ではフロントフォークの幅は狭めに設定

重量は約830gとエアロロードにしては軽量に仕上げられ、巡航性能のみならず加速やダウンヒル時のアドバンテージがとても高いことから、キナンサイクリングチームでは来シーズンの殆どのレースで、この「AEROFLIGHT」を使用する予定だそうです。

なお、これだけのテクノロジーが投入されているので、値段は!! ⇒ こちらのYONEXのサイトをご覧ください。

デリバリーは現時点の予約で1月下旬になる見込みで、11月末までに御予約頂けたら特典がありますので、詳細は店頭にてお尋ねください!

↑ 今日は、開発にも携わった中島康晴選手が来場され、30歳過ぎてもYONEXに乗ってから絶好調になったとのことで、さらに得意の逃げ切りを図る上で「カーボネクスHR」より戦闘力が高まっているのは確実なので、来年に期待していてください!と、いつもの爽やかな笑顔で語っていました!

↑ こちらは、当店に飾ってある、2009年の熊本国際ロードで中島選手が優勝した時のエキップアサダジャージですが、中島選手のプロ初優勝記念ジャージとのことで、いつかそのうち当店に来て頂けることを約束してくださいました!

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 第279回走行会(守谷(8CAFE... | トップ | シクルマーモットジャージの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。