シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

ロードバイク専門のプロショップ~松戸駅と江戸川サイクリングロードからすぐ!!(約300m)

こ~ぢ倶楽部松戸出張編(2011.1.29)レッスン備忘録④<ローテーション練習>

2011年02月08日 | 11. こ~ぢ倶楽部松戸出張編

20110129kojiclubmatusdo23 20110129kojiclubmatusdo24 午後は龍Q館まで往復50kmほどのサイクリングをする予定でしたが、まだレッスン内容の半分も消化できていなかったので、参加者の皆さまの了承をいただき、午後も引き続きレッスンを続けることにしました。

一旦、店まで戻りバイクを置いて、穴子めしで有名な近くにある「関宿屋」さんでまずは腹ごしらえ。その後、こ~ぢ先生のツール・ド・ランカウイでステージ優勝した時の雄姿をDVDで観てイメージを膨らまし、サイン会の後再び水元公園へ!

まずは、集団走行の注意点についてアドバイスがありました。手信号は、後方に危険を知らせるなど集団走行においてとても重要ですが(一応、道交法にも定めはあります・・・)、特に初心者の方、また慣れている方でもスピードが出ている時や下り坂などで片手を離すのはとても危険なので、状況に応じて適宜でいいとのことです!むしろ、集団走行では声を出し合って、自分達のみならず歩行者や他のサイクリストともコミュニケーションを取ることが重要とのことです!

私もフランスでいくつかの市民レースに出ましたが、サインを出すのは集団の前の方だけで、後は声を出しあってました。寡黙に全員揃ってサインを出すのはいかにも日本的だな~と思っています。

次は、集団走行でのローテーションの練習。風をよけながら集団で楽にスピードを高めていくには、効率よく先頭を交代していくことが必要で、風向きを考えつつ先頭が下がって後ろに付きます。言葉ではなかなかイメージがわかないことから、レッスンではまず歩きながら集団内での動きを確認。

その後、安全な周回路で小集団に分かれて、先頭交代を繰り返しながらローテーション練習を行いました。1時間ぐらいずっと行っていたので、「ヘビーローテーション(?)だった」という声も!

また、多少のアップダウンがあったので、普段使う頻度の低いフロントディレイラーの変速操作の練習も合わせて行いました。(例えばリアを3段重くした時にフロントをインナー落とすなど)

↓スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2011リドレー・コンパクト入荷! | トップ | 電車に自転車のせてどこかに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。