シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

ロードバイク専門のプロショップ~松戸駅と江戸川サイクリングロードからすぐ!!(約300m)

2019モデル展示会シーズン入り!まずはMAVICから

2018年07月04日 | 4. 最新情報!!

毎年、この蒸し暑い季節に始まるのが、来シーズンモデルの展示会夏の陣。一部のメーカーは一足早く春ぐらいに行ったところもありますが、殆どは7月か9月に集中して行われます。

本日行われた一つが、ホイールとアパレルも展開する「マビック(MAVIC)」。レースなどでニュートラルサポートカーとして活躍しているのを見かけたことがあると思いますが、昔からイエローカラーと言えばまずフランスブランドのマビックを思い浮かべます!

ツール・ド・フランスのイメージカラーとも相まって、そして、ツールでお馴染のヒマワリのカラーも連想してしまったりと、サイクリストにとって7月の色はイエローと言っても過言ではないかも!?です。

さて、そのマビックの2019年モデルのデザインは、今までのビッグロゴはあまり目立たせずに、ブラックを基調とさせつつ、さりげなくイエローの差し色を使って、マビックらしさを主張しています!

2019年モデルでは、アクシウムシリーズ(ELITE)まで、チューブレスシステムのUST採用のモデルやディスクブレーキ仕様のモデル、そしてUST&ディスクのモデルも登場して、これまで大きな伸びを見せなかったチューブレスやディスクブレーキの市場に大きな刺激を与えそうです!

また、フレームなどでは、よく競技向けとロングライド向けを区別してラインナップされていますが、マビックはホイールでも、「SLシリーズ」を本格的競技モデルとして明確に位置付けて、”インスタントドライブ360(フリーボディ)”による駆動効率の高さに加え、”イソパルス組み(フリー側をラジアル、反フリー側を2クロス)”によるスポーツテンションの均一化で、横剛性を高めつつ安定した左右バランスを可能にして、競技者の要求に十二分に応えています。

他方、SLシリーズ以外のものは、ロングライドをなるべく速く走りたいライダー向けということで、軽めの負荷で回すペダリングに適したホイールという設計思想のもと、乗り心地を重視して適度な剛性に抑えられているようです。

アパレルで一番目を引いたは、やはり最上位モデルの「コスミック・アルティメイト・SL」

超薄ソール(6.5mm)に、超軽量メッシュ素材を使ったローハイトのアッパー部は、履いてみるとバレーシューズのように脚とシューズが一体化したかのような感覚(バレシューズを履いたことないけど)です! 重量はなんと200g!!(SIDI SHOTは実測283g)

2019年モデルのラインナップについては、マビックにしては珍しく既にカタログが出来ていますので、是非、店頭でご覧下さい!

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/

メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp  

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

完成車、フレーム、ホイール ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 雨対策にもなるリクセンカウ... | トップ | いよいよツール・ド・フランス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。