シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

ロードバイク専門のプロショップ~松戸駅と江戸川サイクリングロードからすぐ!!(約300m)

Le café oursblanc 307 Let's go 習志野!⇒ 祝準優勝!!白クマ甲子園に行く 

2019年03月29日 | ☆ Le Cafe Oursblanc ☆

    

    センバツ2回戦 祝!習志野3 - 星稜1でBest 8進出の試合を、桜が開花した甲子園(写真2)で観戦。

始発新幹線→JR京都線→阪神線(写真3)で大会歌「今ありて」 を口ずさみながら、

大満足日帰り応援のご紹介です。  <3/30追記  K様の素敵なFlower arrangement , 

 Sご夫妻の伊豆のお菓子 , Tご夫妻のお花と茨城のお菓子を有難うございました!(頂き順)

習志野高校吹奏楽部のLet's Go 習志野 (習志野市公式動画 30秒verも楽しい!)

嵐メドレーが球場に響き渡り、素晴らしい演奏も楽しませて頂き有難うございました!!('◇')ゞ

次は同じ公立校の市立和歌山と3/31(日)に対戦、 Bonne  chance !!!

 

⇒   祝!習志野4 - 市和歌山3 でBest4進出おめでとうございます!!!

⇒   祝!習志野6 - 明豊4 で決勝進出!Bravo!!!!!

⇒  準優勝おめでとうございます!  吹奏楽とBaton部も合わせて素晴らしかった!!

6-0で勝利された東邦(優勝おめでとうございます!)は、センター守備位置を見ても

相当にデータ研究をされていたのだろうなと。私立優勢を崩すのは難しかったですが、

胸を張って千葉県に戻って来て下さい!!

現地観戦した星稜戦を含め素晴らしい試合を見せて頂き、本当に有難うございました。

 画像添付した後記事を、後日掲載させて頂きます。

 

先に買っておき大正解(試合後は大混雑!)外周グッズshopで購入習高グッズ(写真1)等のお土産、

宅急便が見つからなかったので甲子園駅前ロッカーに預け身軽になって出陣。

まずは先達の方達に敬意を表するため、外周16号門横の甲子園歴史館へ。

梅田駅での往復券購入(Suicaは使えません!)の記載、本当に助かりました。

習高関連の展示(写真4&5)や「大紫紺旗(優勝旗)」(写真6-開会式終了後から決勝前日まで展示)等をじっくり鑑賞!

⇒<追記  右隣にある夏優勝「大深紅旗」と同じ深紅色の準優勝旗が習志野高校に授与され、

 時間をかけて拝見し本当に良かった!!!>

 

そしていよいよ、siteで入手の前売券(写真7)を持ち習高3塁側に近く真後ろに風除けがあった席へ。

1塁 or 3塁は、組み合わせ表の上側teamが1塁側になります。ご注意! 途中退場しての再入場不可!

一般アルプス席当日売りが販売されていましたが、すごい人数が並ばれていました。

雨天の考慮で選ばなかった3塁側特別自由席より少し雰囲気が落ち着いていましたが、

備え付けtableで熱心にscore bookをつけている野球少年やら習志野Tシャツを着た方達や

常連さんとお見受け単独観戦されているおじ様達など実に興味深い! (自分も観察されていたか)

    

ちなみに席は試合ごとでなくその日中有効なので、groundに近い席確保は開門と同時なのでしょうね。

日射しが銀傘で遮られている最後列でサングラスは使いませんでしたが、

寒さ対策フリース生地ブランケット2枚&薄手クッションマット2枚&フード付防寒衣類は必需だと思います。

試合開始前守備練習(写真8 習高)後、昨夏「熱闘甲子園」相葉さんの「相言葉あいことば」コーナーで校旗掲揚も

されていると知った 阪神園芸さん「神整備」があり、習高応援団による星稜へのyell交換も素敵!

昨夏西千葉大会準決勝試合後、タオルでベンチ清掃されている小林監督をTV拝見時と同じ位感動。

 徳を積まれていらっしゃるからか夢の様な勝利で、整列しての礼。(写真9)

 

  阪神園芸さんに、沢山のお礼を言いたい習志野高校の校旗掲揚と校歌斉唱。(写真10)

もちろん小さい声で「永久に永久に永久に 碧空に~」を、甲子園で歌わせて頂きました。

最後は前の方へ走って近づき、勝利teamの習高が先頭で退場するところも拝見。(写真11)

甲子園で観戦するのがこんなに感動する事だったとは。超楽しい!!!!!

大昔の夏従妹の母校応援父兄teamに入れてもらいアルプス学校席観戦時は、お膳立てしてもらったものに

乗っかっただけだったので自分で手配した今回の一人観戦が数段感動。

 

習志野高校初戦時NHKでも紹介、習高吹奏楽部OB(正確には部員の方との意見対立で3年夏ご退部)

 根津嘉弘さんが1975年に作曲された「Let's Go 習志野」 は本当に凄い曲です!!

当時も、現ヤクルト小川監督が投手だった習志野高校優勝に絶大な貢献をされていらしたのでは!

中央特別席でも、沢山の方達が手を叩いたりリズムを取って盛り上がってました。

現地の自分の席から聴いた習高吹奏楽部の音は、音が割れず和音も本当に綺麗。

( Piano 3-15歳 & classical guitar 15-17歳  音楽耳はあるはず )

一塁側からだと全貌が見え最高だったかもしれませんが、一体化したBaton部も見事で 芸術art だと思いました!

 

何やら台風の目になって来た習志野へのbashing volumeが一部で急に大きくなったみたいですが、

それだけ注目されている証。人事を尽くした心根の綺麗な人に、天命は届けられると思います。

大人のする事かと唖然とした同じ土俵に下りる事なく、持てる力を十二分に発揮されて下さい!!!

初戦試合後談話でbatting(-practice) pitcherへの感謝を忘れてはいけないと話されていた

小林監督率いる習志野高校の幸運とダブル主将のお一人根本選手ご回復を、心から祈ってます。

 

祝!Best4 進出!! やはり徳を積まれている。

場外の嫌な雰囲気を一掃してくれて有難うございます!!!

と思ったら、4/2(火)朝日新聞朝刊スポーツ16面「アルプス席」記事を見て心底がっかり。

実家時代からずっと朝日を購読していましたが、再考するかも。(別記事で改めて記載予定)

negative情報操作に負けず、祝!決勝進出の習高Bonne  chance ! ! !

⇒ 準優勝おめでとうございます!全ての試合が素晴らしかったと思います。Merci ! ! !

「blogのジャンル違いだろ!」(いつもの事ながら)というお叱りの声が聞こえてきそうですが

長文をお読み頂き有難うございました。

寒さ対策もしっかりで、桜とともに良い週末をお過ごし下さい!!(*^_^*)

  Merci  pour  votre adhesion!(ご笑覧有難うございます) 文&写真 白クマ

コメント

春夏用シクルマーモットジャージのご注文をお待ち致しております!

2019年03月29日 | 1. 店舗インフォメーション

←ロゴなど一部デザインが異なります。

 

春・夏・秋用を中心にシクル・マーモットジャージのオーダー受付を開始させて頂きたく、下記の通り、何卒、よろしくお願いいたします。

着心地がよく、清涼&エアロ効果の高いデュアルスーツもお勧めです!

なお、それぞれ3着以上集まってからのご注文になる場合があります。

 オーダー締切:4月8日(月)まで   

※予定納期 5月中旬

※お支払い:注文時又は4月末までに現金にて。【クレジットカードご利用の場合は価格が変更(+5%)となります。(原価販売&先払いにつき協力方宜しくお願い申し上げます。)】

※サイズサンプル(レジェフィットジャージ、レジェフィットPROパンツ、デュアルスーツのみ(一部サイズなし))は3月3130日()に届く予定です。

 

<製品詳細&価格(会員現金価格)(税込)>  ※各種類、発注単位の3枚集まった場合の価格となります。

 

◎デュアルスーツ(ワンピース)    24,840円(ネーム入りは+320円)

(ワンピースながら前が全開するので脱ぎ着は楽。バックポケットも付いて、レースからロングライドにも使用可です。)  

 

◎半袖ジャージ(レジェフィット)    14,200円(ネーム入りは+320円) 

(素材はレジェハニカム(3シーズン用ストレッチ素材。UPF25)。オプションのファスナーポケット(756円)&スソ滑り止め(1,080円)付き)

 

○夏長袖ジャージ   15,300円(ネーム入りは+320円)

(素材は、COMFORT UV GUARD(3シーズン用吸汗・速乾高機能素材。UPF45)。オプションのファスナーポケット(756円)&スソ滑り止め(1,080円)付き。冬場の重ね着用としてもどうぞお使いください!)

 

サイクルパンツ(レジェフィットPRO)   13,500円(全てビブ(肩ヒモ)付きサロペットパンツ)

(素材は快適なフィット感と速乾性のレジェスキン。裾はソフトなタッチのヴィータを使用。オプションの同色内股カラー(1,080円)代含む)

 

○サイクルパンツ  10,800円(ビブ付きのサロペットパンツは+540円)

(素材はトリンティ。透けにくいUVカット素材。オプションの同色内股カラー(1,080円)代含む)

 

○サイクルニーパンツ  10,800円(ビブ付きのサロペットパンツは+540円)

(素材はトリンティ。透けにくいUVカット素材。)

※オプションパッド: パンツには、メーカーHPに掲載されている特殊なパッドを追加料金で装着することが可能です。(1,080円~)

 

<以下は冬用> 

○冬用長袖ジャージ(レーシングサーモジャケット)  15,000円(ネーム入りは+320円) 

 (素材は、サーモネット(保温性裏起毛素材)を使用し、ウエア内部の蒸れを抑えつつ高い保温効果があります。(5度以下の時はウインドブレーカーの重ね着を推奨) 。オプションのファスナーポケット(756円)付き)

ストームベスト(バックポケット無し、ネーム入れ無し)  11,900円 

 (防風性に加え防水性も高く、悪天候時に体幹を冷やさない必須アイテム!小さく折りたためて携帯に便利)

○ウインドブレーカー  15,000円(ネーム入りは+320円)  

(素材は、東レH20FFの軽量防風素材。携帯にも便利です。オプションのファスナーポケット(756円)付き)

○スリムウインドブレーカー  15,000円(ネーム入りは+320円) 

(素材は、東レH20FFの軽量防風素材。一部に伸縮素材やメッシュ生地を採用。バタつきのないタイトフィットタイプ。オプションのファスナーポケット(756円)付き)

 

詳細は、メーカー(Wave One)のホームページをご覧ください。

http://www.wave-one.com/item/racingthermo.html

※以前、ロゴを付けることで「梅丹本舗」から助成金があったのですが、本制度が利用できなくなりました。(メイタンロゴはそのまま残します) 

 

<デザイン説明(背面)>

シクルマーモットのロゴの太い青の部分はアルプスの清流をイメージしていますが、具体的には至近の江戸川をさらにキレイな流れとなるよう願いを込めてデザインしています。その両端の白いラインは江戸川両岸のサイクリングロードを、そして、イエローグリーンは、アルプス山岳地帯の草原の色や、土手の芝生をイメージしています(当店のコーポレートカラーでもあります)。下の少し細い青いラインは、(新)坂川をイメージし、その脇(松戸競輪場のある辺り?)に2010年の千葉国体開催を記念してちーばくんを配置しています(マスコット使用県許可番号 報第629号)。長袖に白色を多用しているのはアルプスの氷河です!!そのアルプスに生息するマーモットの画は、姪っ子の原画がベースとなっています。フランスと日本の国旗を配置しているのは、フランスで行われるグランフォンド「ラ・マーモット」など、国際的なイベント参加にちょっと配慮しています。ロゴは長野在住で当店のお客様Aさんがご厚意でデザインして下さったものです。ご愛用いただけたら幸いです!

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp     

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!  

●8周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7 

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7 

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます! 

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

 

コメント