シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

ロードバイク専門のプロショップ~松戸駅と江戸川サイクリングロードからすぐ!!(約300m)

2019ブリヂストン・アンカー展示会に行ってきました!

2019年03月07日 | 4. 最新情報!!

昨日は、ブリヂストン・アンカー(ANCHOR)の展示会が行われるとのことで、会場となる品川まで、松戸から直行の快速で(ここ大事!)行ってきました。

ただ、販売店の多くはディスクブレーキ仕様車などのニューモデル発表があるのだろうと期待して会場入りしたと思いますが、残念ながら新製品は秋頃になるとのことでした。

現在、㈱ブリヂストンは、東京オリンピック・パラリンピックにパートナー企業として参画し、自転車競技では、特にメダルが期待されるトラック種目を中心に強化が行われていて、ブリヂストンも全社をあげて、勝つためのバイク作りを本格化させているようです。

会場では、その技術的な詳細の一部について説明がありましたが、五輪を目前に控えて写真撮影などは固く禁じられるなど、ちょっとピリピリしたムード。ただ、その開発された技術は、市販化されるロードバイク等へのフィードバックを念頭においているとのことなので、オリンピックへ向けた上げ潮ムードとともに、新製品にも期待していきたいと思っています!

 

今回、新体制となった「チーム・ブリヂストンサイクリング」の選手達も会場に駆け付けてくれて、ちょうど1週間前に参加した沖縄でのブルベ中に会った選手たちとも再会!

平塚選手とは、世代も脚のレベルも全然違いますが、一応、「チーム・ラバネロ」の先輩ということで、一緒に写真を撮ってもらいました。平塚選手は、ラバネロにゆかりのある沼津市の出身で、地元でのオリンピック開催ということで活躍を期待しています!(ちなみに、写真は、現在ブリヂストン社員のあの清水都貴さんに撮ってもらいました!)

 

 

↑ 上の写真は、歴代オリンピアンが五輪で乗ったロードバイク達です。順に、鈴木さん(ソウル)、当店でペダリング講習をしていただいた藤田さん(バルセロナ)、田代さん(アテネ)、最後はリオ五輪代表の内間選手のバイクです。

↑ 業務的な連絡事項としては、アンカーフィッティングシステムの一部がリニューアルされ、更に確実かつ簡単にオーダーが出来るようになりました!

アンカーの殆どの車種では、フィティングシステムを使用して、フレームサイズはもちろん、ハンドル幅、ステム長を決め、また、チェンリングやスプロケットの歯数をオーダーすることもできます。

カラーリングも、ツートンタイプとシングルカラー合わせて70以上の選択肢があるほか、ロゴのカラー、サドル、タイヤ、バーテープ、アウターワイヤなどとのカラーコーディネイトが可能です。

更に、ネームを入れることもできますので、他の人とかぶらないオンリーワンのバイクを求める方にお勧めです!

アンカーのHPはこちら ⇒ http://www.anchor-bikes.com/

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●8周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント