シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

ロードバイク専門のプロショップ~松戸駅と江戸川サイクリングロードからすぐ!!(約300m)

NISSENケーブルが徐々に広まっています!

2018年11月12日 | 6.自転車メカニック情報

以前、ブログで紹介させて頂いたMade in JAPANのケーブル「NISSEN(日泉)」のワイヤ―ですが、徐々に使用して頂いている方が増えてます!

最近では、続けてリドレーオーナーの方にワイヤ―を交換して頂いたところ、まず、ハンドリングがとても軽くなったとの評価を頂きました!アウター&インナーともに柔らかなしなり方で、ヘッドチューブに挿入口のあるリドレーのフレームだと、尚更その効果が感じとれます。また、ワイヤ―テンションのアジャストバレルを装着する場合も、NISSENを取付けることのメリットが大きいです。

レバーの引き具合についても、ブレーキは油圧式を触っているぐらい軽いタッチに変わりました。シフトワイヤ―は特に戻りのスムーズさが秀でてました。ただ、シマノの新型フロント変速機(9100, 8000, 7000)との相性は、NISSENのインナーワイヤーの径が細いせいか、FDのワイヤ取付ボルト直前の”Rのきつい所”で、ポリマーコーティングされたシマノの純正ワイヤ―に比べると抵抗になっているような気がしました。

ライナー管を、取付ボルト近くぎりぎりまで使用するなどの改善策も考えられますが、FDのインナーワイヤーだけ、シマノを使う組み合わせがベストかもしれません。なお、105で使われるオプティスリックワイヤは径が微妙に太くて抵抗が大きくなるので、この組み合わせはNGと思われます。

ちなみに、価格は、アウターがシマノの2~3倍、インナーがシマノ・オプティスリックの2倍くらいで、ポリマーコーティングよりかは3割ぐらい安いという目安になります。

↑ アウターコーティングが透明なので、ステンレスの輝きをお洒落に演出!!カラーラインナップは、実は12色あり!

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント