シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

ロードバイク専門のプロショップ~松戸駅と江戸川サイクリングロードから至近!!

ブルベ「アタック鶴岡1000km」のレポート3日目(米沢~那須~館林~日高ゴール)

2018年10月11日 | 2018ブルベ「アタック鶴岡1000km」

2回目に泊まった宿は、米沢駅前の「アルファー1」という全国展開されているビジネスホテルで、ここも深夜チェックインが可能。とはいえ、キャンセル扱いにされては大変と思い、天童から念のため予約確認の電話を入れた際、受付の若い女性から「少なくとも4時には着いてくださいね。」と言われ、「はい、頑張ります!」と即答。思わず気合が入ってしまったのは、ここだけの話です。

ということで、到着したのは頑張って3:30頃。新潟のホテルで時間を費やし過ぎた反省にたって、ここでは全ての準備を即行で済ませ、1時間30分ほど睡眠のあと、7:00には出発することができました。

↑ Hさんのバイクを始め、ホテルに泊まっていた数台のバイクは既になし。それもそのはず、今日は、最大の難所「白布(しらぶ)峠」越えが控えていて、その後に時間制限のあるPC6(天栄)があるため、みんな出発が早い。

1000kmのブルベでは、600kmまでは平均速度が15km/hで制限時間(40時間)が決められていて、その後の残り400kmを35時間で計算すると平均時速は11.4kmと急速に緩みます。7時出発だとマージンはマイナス1時間30分になってしまうものの、峠まで止まらずに走り、越えてから下りと平地を頑張って走れば、十分に間に合う計算です。

そして、出発直前に、マーモットジャージを着たJさんがフロントまで見送りに降りてきてくれました。リタイアした彼女の分も頑張ろうと思い、気合を入れて出発!

ちなみに、Jさんはこの日は「米沢を観光して帰る。」と言っていたのに、なんと白布峠を登って猪苗代湖まで走ったようです!

↑ 白布峠は、米沢市から裏磐梯に抜ける山岳道路で、標高差は約1,200m。600km走ってきた脚にはかなり辛い。断続的に10%勾配の坂が現れ、感覚的には15%ぐらいありそうなぐらいにフラフラ。もっぱら体重ダンシングで切り抜けました。

フロントインナーに楕円のバロックギヤを入れているので、重心を前に体重をかけて下死点まで踏み切っても、減速する前にすぐに反対側のクランクで踏み込みを始められるので、このような場面でも楕円リングは有効と思います。

標高の高いところでは既に紅葉が始まっていて、ここが昼間の通過で観光できたことに感謝しつつ、何とか白布峠に到着。その後は観光客で賑わう桧原湖や裏磐梯を素通りして、猪苗代湖へ。

猪苗代湖畔は海かと思うほど白波が立っていて、激しい横風。それでも、マージンが1時間以上のプラスになっていることを確認したので、焦ることなくマイペース走法で、懸案の関門だったPC6(779km地点)に無事到着しました。 

↑  PC6ではホッとし過ぎて、長めの休憩。でも、最後のナイトライドに備え、バイクを全体点検し、あとはチェーンの注油。

悪天候下でも600kmの持続性があるとされているワコーズのチェーンオイル「エクストリーム」は、700kmを超えてもまだまだ持ちこたえられそうでしたが、より潤滑性を高めて走りを軽くするには注ぎ足しが重要。「エクストリーム」を塗布した場合、注ぎ足しをして油膜を増やすには「エクストリーム」ではなく「パワー」が最適とのことで、ミニ容器に入れた「パワー」をかけ、あとはウエスで拭き取るだけでかなり綺麗に!

↑ ここからは、眠くなったらその都度仮眠して帰れば完走は確実!なんて安堵してしまい、まずは、暖かいうちに昼寝と思い、PCから10kmも走っていないところで最高のベンチを発見!でも、寝ようと思うと寝られないもので、なんか中途半端な休憩になってしまいました。

とにかく、目が覚めているうちは距離を稼ごうと思い、観光客で混雑している那須周辺を通り過ぎ、その後のPC7矢板(853km)まではずっと下り坂。ただ、道幅が狭いのと路肩が荒れているので、後方からの車が途切れたら道の真ん中をダッシュし、後方から車がきたら左に寄って通り過ぎるのを待つという繰り返しで、これが意外と体力を使ってしまったよう。

PC7からは、暗い夜道を走りながら仮眠場所を探しながら少しずつ前進。なかなか、コインランドリーや精米所、カラオケボックスに入る勇気がなく、たまたま外にベンチが置いてあったデイリーヤマザキで買い物をして仮眠準備。しかし、横になっていたわけではないのに、コンビニの人に「ここにいると風邪引くよ~」と、ちょっと寝かけた時にやんわり断られ、すぐさま出発。。

↑ その後は、眠気を覚まそうとダッシュしてみたり、後ろに誰もいないことを確認して歌ってみたりといろいろなことをしていたら、上の写真の東屋のある公園を発見!ここは居心地がよく、寒さで目が覚めたけど10分以上は寝れたよう。

しかし!ここから眠りぐせがついてしまったようで、この後の渡良瀬遊水地から渡良瀬川沿いの、車も通らない真っ暗な夜道を、とうとう寝ながら・・・コース下見をしている夢まで見ながら・・・走ってしまった。。当然、時速10km以下で左右にフラフラ走っていたと思われるのだが、でも、なんか両脇を誰かが支えてくれているような不思議な感覚で、やがて何とか勝手知ったる渡良瀬川にかかる藤岡大橋を渡りました。

館林市街の明るいところに着いてやっと目が覚めた感じで、ここで、自分の現在位置をゴールで待ってくれているTさんに連絡。既にHさんはゴールしているとのこと。ちょっと焦って、急いで最後のPC(明和)に急行。

昭和橋を渡り、道の駅「はにゅう」のところを右折。でも、ここからも何やらスピードが上がっていない、というか身体は動いているのに脳が半分寝ているような感覚。途中、ガーミンもおかしくなって、どこを走ってもオフコースになってしまい、立ち上げなおす。

どうやら、群馬から埼玉に南下してぐっと気温が上がって、着込み過ぎていたため軽い脱水症になっていたことにようやく気付く。米沢を出発した時の格好まで全部脱ぎ、補給食、水分も取ってようやく眠りから覚め、改めて、ゴール地点に連絡!「これからすぐ行きます!」と。

この後は、若干のアップダウンがあったものの、最後だけ元気になって余裕!?でゴール!といっても、制限時間2時間前の73時間というタイムでした。

 

↑ キャンピングカーでずっと待機してくださったTさん夫妻と、だいぶ先に到着していたHさんには、大変お待たせしてしまいすいませんでした。

今回アタック鶴岡に一緒に参加された方、支援くださった方、そしてお店の休業でご迷惑をおかけしました皆さまのお陰で、眠気の克服が今後の課題として残りましたが、とても有意義な1000kmを走らさせて頂くことができ、有難うございました。また、フェイスブックやインスタグラムで応援して頂いた方には、とても勇気づけられ、本当に助けられました。

最後に、1000kmというイベントを企画・運営して頂いたオダックスジャパン埼玉のスタッフの方々に、心より御礼申し上げます。

今回の完走で、来年開催される「パリ~ブレスト~パリ」への参加がぐっと現実的なものになりましたが、今後とも、ご支援のほど宜しくお願いします。 

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント

ブルベ「アタック鶴岡1000km」のレポート2日目(新潟~鶴岡~天童~山形~米沢)

2018年10月10日 | 2018ブルベ「アタック鶴岡1000km」

新潟で泊まったホテルは24時間チェックイン&チェックアウト可能な、駅近くにあるビジネスホテルの「万代シルバーホテル」。

ホテルに着いてから、まず最優先でしなくてはならないのが、スマホとガーミン拡張バッテリーの充電。そのあと、すぐにシャワーを浴びて、ヘルメットやシューズ、ウインドブレーカー類は備え付けのリセッシュをかけて乾かしたり、送ってあった荷物から着替え用ジャージを取り出し、今日着ていたものは送り返す準備を。あとは、夜食(カップ麺)を食べたり、一応、雨風に耐えられるように防水パッキングのやり直し。それから、補給食の詰め替え、ボトルの準備、天気予報のチェックなどなどで、結構1時間以上要してしまった。

寝たのは4:30頃で起床は7:00。朝食をしっかり摂り、ウエアにスポーツバルムを塗り、日焼け止めを付けて、コンタクトを入れて・・・なんて完璧に準備をしていたら、あっという間に8:00になってしまった。ブルベ中にこんなに時間をかける人はいないかも??

そして、ロビー横に停めさせてもらったバイクに荷物を取り付けて出発準備をしようと思っていたら、YさんJさんとロビーでバッタリ。二人は到着時間が遅かったこともあり、全く寝る時間が作れなかったとのこと。これから2日間がかなり厳しいものになりそうな。。

↑ それでも、スタート前に元気な姿を仲間に発信! しかし、この時点で、時間的な余裕(マージン)はゼロ。

↑ スタート後、最初に休憩したコンビニから、また単独走行させてもらい、新潟から140km離れた中間地点の山形県鶴岡市を目指します。

台風を覚悟していたのに、すっかり夏の日差し。晴れ男のYさんに大雨男が惨敗した瞬間でした。そして大雨男はレイン用装備をたくさん持ったがためにボトルは1本だけ。自動販売機ストップもかなりの回数になってしまった。

さらに、足の親指の爪の端が割れて踏み込むことができず、村上市を過ぎてやっと日本海を眺めながらの絶景コースに出たものの、ペースを上げられなかったのが残念。そこで開き直ってのんびりサイクリングをすることに!(上の写真は、笹川流れ付近)

↑ そして、道の駅前の食堂で、日替わりの「はらこ丼」を頼んだら、どんぶりだけではなく、あれこれ付いてきて、まったり食事タイムになってしまった。でも、海を見ながらの海鮮ランチは最高の贅沢だった~!

なんて、のんびりしていたら、案の定、少し台風の影響で風が強くなってきて、ますます足の指が痛くなったので、携帯ハサミで爪の端を切ることを決断。少し消毒&バンドエイドを貼ったら痛みは半減!しかも、親不知で歯痛が起きた時のために持っていた鎮痛剤を飲んだので、ダンシングで踏み込んでもほぼ痛みは無し!!

折り返しの鶴岡のコンビニ(ローソン鶴岡伊勢原町店)は、制限時間のない通過チェック地点で、ここでのマージンは1時間弱。この後、六十里越街道の難所が待ち受けていたので、しっかり補給をして出発しようと思っていたら、Jさんが先に、そしてその15分後ぐらいに、超眠そうなYさんが到着。

Yさんはここで仮眠をしたいとのことで、先にJさんと二人で出発したものの、Jさんのペースが上がらず、少し進んだところで、しばし仮眠。Jさんは体調がかなり悪そう。それでも、約15分後に再び走り始め、Yさんとも合流。

自動車専用道路との分岐から少し進んだところで、いきなり勾配が15%ぐらいになり、ここから六十里越街道の厳しい山岳区間が20km以上続きます。この時に時間を見ると、もはや、次の天童PC5の制限時間をクリアするのにかなり深刻な状況になっていました。

 ←昼間だと、こんな景色だったみたい。

淡々と先に登りつつ、もう後ろを待つことは出来ず、「先行ってごめんね~」と心の中でつぶやきながら、そのまま登り続けました。こんな真っ暗な中、しかも狭くて路面の荒れたコースで、ほぼ全開でヒルクライムをしたのは、本当に初めての経験。。

PC5には制限時間の30分くらい前の23時頃に辿りつき、キャンピングカーで駆け付けてくれていたT夫妻と後続待ち。

Yさんもその後Jさんと分かれて全力走りをしたらしく、何とかPC5にぎりぎり到着。これは凄い!! Jさんは、登りの途中でDNFを決断し、Yさんを先に行かせるとともに、暗闇の中でしばらく休んで体力を回復させてから、自力で月山湖近くの道の駅まで下山。最後まですごく頑張ったけど、残念ながらここでリタイア。

その後、T夫妻が車でJさんを迎えに行ってくれたので、自分はホテルを予約している米沢を目指し再スタート。県道268号線経由の獲得標高が400mある地味に登る峠を越えて、約70km先の米沢の通過チェック地点(674km)&ホテルに辿りついたのは3:30を回っていました。

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント

ブルベ「アタック鶴岡1000km」のレポート1日目(入間~新潟)

2018年10月09日 | 2018ブルベ「アタック鶴岡1000km」

10月5日(金)から75時間の制限時間で行われたブルベ「アタック鶴岡1000km(AJ埼玉主催)」に参加してきました!

「ブルベってどんなイベントなのか?」、「1000kmの距離感はどれくらいなのか?」といったことが分かりやすいように、これから簡単なレポートとしてまとめてみますので、ご一読頂けたら幸いです。

まず、「ブルベ」を簡単に説明すると、制限時間内に決められた通過チェックポイントを回ってゴールすれば完走したという認定がもらえるというもので、タイムを気にされる方もいますが、時間内により安全な方法で、より多く楽しむことが出来たら、最高の思い出が作れるという素晴らしいイベントだと思っています。

ブルベについて詳しく知りたい方はこちらのサイトをご覧ください ⇒ http://www.audax-japan.org/brevet/about_brevet/

そして、今回のコースや用意した機材については、以前のブログをご覧ください ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/73866e7d98c92b53d86abc06284c12e3

 

 

↑ 今回のスタート地点は、入間市の入間川に架かる豊水橋の下。スタート前に主催者からブリーフィングが行われ、今回は予想される台風の進路に近いことから、自分の身は自分で守ってくださいとのお達しが。もちろん、「どのように?」なんて質問する参加者はいません。

↑ スタート前に車検を受けます。フロントライト、リアライトはそれぞれ最低2灯、ヘルメット後部にも点滅ライトが必要です。この他、道交法順守につきベルも当然必須。

さらに、必須装備と言えば、今となっては絶対に欠かせないGPS機器や超明るいライト。1000km参加者の装備品となると各自でいろいろ工夫が凝らされていて、バイクを見ているだけでご飯が3杯食べられそうです!

↑ マーモット・ブルベ班からは3名(Hさん、Jさん)が参加。6時スタート組のHさんをまずはお見送り!

なお、ブルベ班は、班といっても組織ではなく緩い”集合体”です。ブルベ参加に向けた情報交換という点で、私も随分助けられました。ブルベは正直危険を伴うので安易な勧誘はしませんが、興味のある方は是非お気軽にご連絡ください!

また、同日開催された「いってこいビワイチ1000km」には、Kさんが参加され、関西方面は台風の影響があったようですが、無事完走されたとのことで、おめでとうございます!

↑ 一つ目のチェックポイントまでは、既に1000kmを3回完走されているYさんと3人で走行。ここまで、狭山、川越、北本、鴻巣、加須、古河などの市街地を通るところがあり、この日は平日の通勤・通学時間帯ということもあり、走行にはかなり気を遣いました。

ちなみに、ブルベの平均速度は信号の停車時間も含まれるので、例え平坦地でも市街地のような信号が多いところでは、なかなか時間的な余裕(マージン)が作れません。しかし、ここで焦ると参加者同士が追突するアクシデントなども起きかねないので、手信号や声をかけあって安全第一で走行することが大事。なので、知らない人が無断で直後に付くのは危険行為と思って欲しいです。

↑ PC1からは単独走行で新潟を目指しました。長い距離をずっと同じペースで走るのは、脚力の違い、お腹のすき具合、眠気が襲ってくる頻度、トイレetcなどなど難しいので、1000キロ参加者の殆どは単独で走行していました。

上の写真の約190km地点(追分の明神)で福島県に入りました。ホテルを予約してある新潟まであと200kmあり、しかし、ここから日が暮れて山間地帯に入ります。少しでも睡眠時間を増やすためホテルに早く着きたい一心で、綺麗な星空をゆっくり眺めることなく先を急ぎ頑張りました!あわよくば、1時間前の6時スタート組みに追いつくかなぁとちらっと思いましたが、しかし、Hさんのペースは結構速くて、途中で断念。。

新潟には、追い風だったこともあり自分の想定タイムより少し早く深夜2時過ぎに到着。送ってあった荷物が無事に届いていて、1日目は思ってた以上に順調に進むことができました。

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント

ブルべ「アタック鶴岡1000km」完走しました!

2018年10月09日 | 2018ブルベ「アタック鶴岡1000km」

ブログ上でのご報告が遅れましたが、昨日の朝に、ゴール地点となる埼玉県日高市に約73時間で戻ってきました!

フェイスブックやインスタグラムの方で、たくさんの応援メッセージを頂き有難うございました。お陰さまで、台風の影響はなく、また、事故やトラブルなどもなく、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県、福島県、新潟県、山形県の風光明媚なコースを堪能してくることができました。もちろん真夜中に走ったところの景色は全然見られませんでしたが、何と言っても満点の星空を見ながらのライドは、ブルべならではのご馳走です!!

詳しくは、本ブログで少しずつレポートにしていきますので、お読み頂けたら幸いです。

    シクル・マーモット 馬場 善久

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/  

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村

コメント

臨時休業のお知らせと1000kmブルベ用装備車のご紹介

2018年10月04日 | 2018ブルベ「アタック鶴岡1000km」

10月5日(金)から10日(水)までの定休日を含む6日間の長期に亘りまして、AJ埼玉主催のブルベ「アタック鶴岡1000」に参加のため、臨時休業となります。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、宜しくお願いいたします。特に、新車、パーツ交換、オーバーホールなどで納車時期を調整して頂いた方には、本当に感謝申し上げます。

今回の「アタック鶴岡」には、ブルベ班から、HさんとJさんが参加されます。ブルベ班以外でも、当店会員様でさらに3名ほど参加されると伺っています。また、同日開催のランドヌール東京主催の「いってこいビワイチ1000km」には、Kさんが参加されます。応援宜しくお願いいたします!

さて、どちらのコースにしても台風の進路が気がかりではありますが、一応、バイクの調整・整備や用品類のセッティングが終わりましたので、ブルベのみならず、ロングライドをされる方の参考になればと思い、今回の装備等について、パーツ名のみですいませんが紹介させて頂きます。

〇自転車本体は、フレーム:シファック・ケイデンス、フロントホイール(シュミッド・ハブダイナモ(SON28)、MAVICオープンPRO UST、同イクシオンPRO USTタイヤ25C、DTチャンピオンの手組ホイール)、リアホイール(Dura-Ace9000、ピレリP Zero 25C、Duraスプロケ12-28)、コンポ(SRAM eTap&Dura-Ace9000、50×34(バロックギヤ))、ハンドル&ステム(DEDA ZERO100)、サドル(selleSMP ダイナミック)、ペダル(スピードプレイ・ステンレス)

〇装備品は、サイコン(ガーミンEDGE1030&拡張バッテリー、同810(予備)、キャットアイ・パドローネスマート(距離計測専用))、パワー等センサー(パイオニア)、フロントライト(シュミッドSONエデュルクス、キャットアイVOLT400)、リアライト(キャットアイ RAPID3AUTO、同TL-LD135)、フロントバッグ(モンベル)、サドルバッグ(リクセンカウル・マグナム)

これら全ての重量は、水の入ったボトルを含めて12.8kgと、荷物もだいぶスリム化させて、可能な限り軽量にしてみました!(ブログ記述のとおり、着替え等は宿泊予定ホテルに送付済)

〇この他、ケミカル関係では、チェンオイル(ワコーズ、エクストリーム&パワー(追加注油用))、日焼け止め&雨天時の保温用(ワコーズ・ファイター)、肌擦れ防止クリーム(スポーツバルム BLUE01)、防水スプレー(ホルメンコール・Hightec Proof)

そして、実は一番大事な補給食&サプリメントは(メイタン・サイクルチャージ・2RUN、Mag-on、メダリスト9000、グリコBCAA、TOPTEN)。

台風通過が予想される中での1000kmブルベとなりますが、無事完走出来ましたら、これらの機材・用品類についての使用後の感想を、本ブログ等でお伝えします!

※ブルベ中の途中経過などにつきましては、インスタグラム及びフェイスブック(個人ページ)にて行いますので、よかったら、「cyclesmarmotte(インスタ)」又は「馬場善久(FB)」まで、フォロー又は友達申請をお願いします!

予定通過日時

5日(金)7:00スタート(入間市豊水橋河川敷)⇒12:00頃(PC1下館付近)91.7km⇒15:30頃(PC2那珂川付近)151.5km、19:30頃(PC3天栄村)222.9km⇒6日1:00頃(PC4津川)326.4km⇒4:00頃(新潟)378.1km <新潟泊>

6日(土)8:00スタート⇒15:30頃(鶴岡市)517.0km⇒20:30頃(PC5天童市)604.8km⇒7日1:00頃(米沢市)673.7km <米沢泊>

7日(日)6:00スタート⇒白布峠⇒13:30頃(PC6天栄村)779.3km⇒18:30頃(PC7矢板)853.4km⇒

8日(月)2:00頃(PC8羽生付近)956.2km⇒5:00ゴール(セブンイレブン日高下川崎店)5:00頃??1003.7km

 ※途中で仮眠を入れた場合はより遅く到着の見込み。制限時間は8日10:00(75時間) 

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント

ブルベでは道中の仮眠用にホテルに泊まることができます。

2018年10月03日 | 2018ブルベ「アタック鶴岡1000km」

ブルベと聞くと、途中で野宿したり、公園で仮眠したりするイメージを持たれている方がいるかもしれませんが、600kmとか1000kmを超すものになってくると、途中でしっかり寝ないことには走りながらフラフラしてしまい、事故など起こせば社会迷惑にもなりかねません。。

そこで、どこでどれくらい睡眠をとるかを含めしっかり走行プランを立てる必要があり、参加者それぞれの脚力や夜の強さ?によってまちまちですが、24時間受け付けのあるビジネスホテルや健康ランドを探して予約しておきます。また、そこに着替えや予備バッテリーなどを送っておくことで、携行荷物を少なくすることもできます。

ただ、各チェックポイントにおいて通過の制限時間があるため、眠りたいだけ眠らせてもらえないのがブルベです。

例えば1日頑張って走った結果として、もし4時間ほどの余り時間が出たら、約1時間でチェックイン&アウト、風呂、着替え、チェーンオイルの補充、荷物の発送などをすばやく行って、残りの3時間で睡眠という感じになります。なので、のんびりツーリング派の方には受け入れ難いせわしさです。

今回の「アタック鶴岡1000km」では、約380km地点の新潟と約670km地点の米沢のホテルを予約し、先ほど、そこに送る荷物の発送準備が終わりました。

中身は、着替え、寝間着、補給食、予備チューブ等消耗品、バッテリー充電器、薬類などなどです。着替えたものや不要だったものは、予め用意した着払い伝票を貼って、ホテルから送り返してもらいます。

このように、長距離ブルベになると何かと用意が大変ですが、準備が整えば整うほど、早く走ってみたくなります!あとは週末の天気予報が気になるところ。

ということで、10月5日(金)~10日(水)まで定休日を含め長期にお休みを頂きますところ、

ご迷惑をおかけいたしますが何卒宜しくお願いいたします。

※ブルベ中の投稿はインスタグラム及びフェイスブックにて行いますので、よかったら「cyclesmarmotte(インスタ)」又は「馬場善久(FB)」まで、フォロー又は友達申請をお願いします!

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント