Cycle Log

ロードバイクの機材、トレーニングその他いろいろ

奥多摩サイクリング

2019-11-09 | サイクリング



 身辺が一旦落ち着いたので、奥多摩へ。ちょうど、紅葉の季節でもあるし。

 このところ急に寒くなったので、秋仕様装備。ジャージとビブショーツは夏用だが、長袖のインナーとタイツ(ユニクロ・エアリズム)、そしてOGKの長指グローブSFG2、あとカペルミュールのポケッタブルレインジャケットをポケットに忍ばせて。

 コンディション自体は、ランとスイムをほぼ毎日やっていたので、鈍っているというわけでもないが、特有の前傾姿勢を長時間続けるのがちょっと難しくなっていて、帰る頃には首回りが痛くなっていた。あと、タイツの伸縮性がイマイチで、パワーを出そうとしても、タイツに少なからずパワーを食われている感あり。それ以外は、とても良いタイツなのだが。

 多摩川沿いを上流に向かって走っていくのだが、台風の影響で補修中の道がところどころあり。あと、台風とは関係ないが、なるしまフレンド立川店が閉店してしまったのだな。僕が初めて、ロードバイクを買った店なのだが。



 青梅でコンビニ補給。夏は、バナナとウィダーインゼリー、ポカリスウェットばかりだが、冬は肉まん、おにぎり、微糖のホットコーヒーがやたら美味しい。
 登りも、夏と比べると鈍いは鈍いのだが、ランのおかげで股関節とか体幹が強くなっている感じがし、いつも酷使しているふくらはぎをあまり使わなかった感じがした。

 奥多摩湖はやはり台風の影響なのかだいぶ濁り気味。また、奥多摩湖の辺りでは紅葉は始まったばかりくらい。



 久々に奥多摩周遊道路をヒルクライムするが、かなり辛い。パワーも出てなければスピード感もないのは、仕方ないのか。まあ、今日は紅葉を見るサイクリングなので。月見山第一駐車場と風張峠で写真を撮り、レインジャケットを着てダウンヒル。なお、山頂は、12度くらい。
 一応、くらいのつもりだった、タイツとレインジャケットと長指グローブが威力を発揮し、むしろこれらがなければかなり辛かったなあと。

 降り終えてコンビニ補給し、向かい風をとことこ走って帰宅。走行距離160km、獲得標高1,377m、TSS274。久しぶりに走ったなという日でした。














OGK KABUTO(オージーケーカブト) 春秋グローブ SFG-2 ブラック サイズ:M 手のひら周り:195-205mm 手長:180-190mm
クリエーター情報なし
OGK KABUTO(オージーケーカブト)