京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

「KAGAYA 星空の世界展・海外編」/そごう美術館

2022-07-31 | 美術・芸術・写真

【2022/7/23撮影】


東京なんかに住んでいると、夜空を見上げることも、
また普段なかなか綺麗な星空を見ることが出来ないですが、
経験と研鑽を積んだプロの写真家の作品は素晴らしいの一言です
国内に比べて海外の方が、星空の美しさ・輝き・迫力は素敵です
この写真展、8月31日まで開催されていますのでぜひ

コロラド川の夕暮れ(アメレイカ) エデン(メキシコ) エンジェル(メキシコ)

  

ザトウクジラの海(オーストラル諸島) タッチ・ザ・スカイ(オーストラル諸島)

   

銀河のほとりで(ウユニ塩湖) 銀河の果ての南極光(ニュージーランド)

   

天と地の交響曲(アイスランド) 月虹の向こうに(ハワイ島) 氷の向こうの世界(バイカル湖)

  

夏のオーロラ(アラスカ) サンゴ礁の灯台(ニューカレドニア) 遺跡の島の南十字(イースター島)

  

 小惑星探査機はやぶさの帰還(オーストラリア)

プロミネンスが見えるダイヤモンドリング(スラウェシ島・インドネシア)

   

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「KAGAYA 星空の世界展・国内編」/そごう美術館

2022-07-30 | 美術・芸術・写真

【2022/7/23撮影】


そごう美術館で開催されている「KAGAYA 星空の世界展」に行って来ました
星空写真家・プラネタリウム映像クリエイターのKAGAYA(カガヤ)氏の作品展。
KAGAYA氏の星空写真は小学校理科の教科書にも採用され、
また天文普及とアーティストとしての功績をたたえられ、
小惑星11949番はKagayayutaka(カガヤユタカ)と命名されているそうです
TOPの写真は有名な「長岡の三日月(新潟県)」です
夏休みに入っているので結構家族連れで鑑賞に来ている人たちが多かったです。
こういう素晴らしい星空の写真を子供たちにぜひ見てもらいたいものです
月や天の川、オーロラ等、まさに世界の星空が鑑賞出来ましたよ~

<北海道>
八日月を灯して 三日月ともすクリスマスツリー ハルニレの木と天の川

  

冬のダイヤモンド 夜明け色の宝石 夜明けの結晶

  

<東京都>
桜の宇宙 銀河のともし灯 中秋の名月 

  

<千葉県>
星空の特等席   繊 月

   

<山梨県>
吊し雲の夜明け   富士から昇る天空の宝石たち

   

神磯の月(茨城県) 六日月と火山(桜島)

   

宙を翔ける(沖縄県) 尾をたなびかせる彗星(秋田県) 氷点下の滝(長野県)

  

春宵のシルエット(埼玉県) 夢色の軌道(京都府) 秋の贈り物(神奈川県)

  

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「ランタンナイト」/横浜ベイクォーター

2022-07-29 | イベント

【2022/7/23撮影】


横浜に出たので、かみさんがKALDIと茅乃舎に行きたいと言うので、
横浜ベイクォーターに寄って来ました
かみさんの買物の間にボクは今年3回目という
メイン広場で開催されている「ランタンナイト」を見ることに

  

まあこのイベント、「ランタンナイト」というぐらいですから、
ランタンが灯った夜来るべきですね(笑)
そう言えば、コロナ禍で外飲みすることがなくなったので、
夜出歩くことは少なくなってしまいました。
横浜は当然のごとく、飲み歩きコースでしたから(笑)

   

このイベント、9月4日まで開催されていますので、
お近くに行かれた際はぜひ~

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「真夏のベンチとイス」/高島町(横浜)

2022-07-28 | 川崎・横浜・横須賀

【2022/7/22撮影】


みらい美術館を出て駅に向かう途中にYUMESAKI GALLERYという
新しい施設が出来ていました。そのビルの前にこんなベンチが

このガラスを見ていると涼しげですが、炎天下でこのベンチに座ると、
間違いなく「お尻焼き」の罰を受けますよ(笑)

  

ケイキューブ(京急ミュージアム前)

   

こちらも可愛い京急の可愛いイスですが、
上記の通り、この暑さでは罰ゲーム間違いなしです(笑)

   

さすがに誰も座っていなかったですねぇ(笑)

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「バカラ/ガラスと磁器の世界」/みらい美術館

2022-07-28 | 美術・芸術・写真

【2022/7/22撮影】


ガラス製品と言えば、やはりバカラが有名ですが、
精度が高く、しかも高価。なかなか買えませんね(笑)
ボクが唯一持っているバカラはロックグラスだけです

これは美術館の中ではなくエントランスに飾られていたのですが、
とても可愛らしくてキレイなものでした
スタッフに聞いてみると、今ではなかなか入手困難な作品だとか。
見ることが出来てラッキーでした

    

  

   

エイ   へび

   

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「マイセン/ガラスと磁器の世界」/みらい美術館

2022-07-27 | 美術・芸術・写真

【2022/7/22撮影】


ガレももちろん堪能できましたが、マイセンもため息吐息(笑)
ガラス好きのボクですが、エミール・ガレの作品に魅了され、
そしてこのマイセンの磁器の世界にももちろん堪能することができました

カップ&ソーサー スノーボール/花飾り  春の花の挨拶

   

ビーナスの凱旋   パゴタ

   

見辛いでしょうが手が僅かながら揺れているんですよ
風がないのに不思議でスタッフに聞いてみると、
後ろから少しだけ風を送っているのだそうです(笑)

アップリケ花器  スノーボール鳥飾壺  白頭鷲

     

鳥飾壺は今回特別出品でマイセンの中でも傑作のひとつだそうです

ボローニャ犬 梟 ボローニャ犬 パ グ

   

きっとこれらは愛犬家にとっては欲しい作品でしょうね~

アラビアンナイト   柿右衛門ケーキ皿

   

この鏡はガラスケースの中ではなく見ることができましたよ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「エミール・ガレ/ガラスと磁器の世界」/みらい美術館

2022-07-26 | 美術・芸術・写真

【2022/7/22撮影】


ガレ好きのボクにとっては有難いみらい美術館です
そういえば、昨年8月にもここで「エミール・ガレ展」を鑑賞しました
外は真夏、ここは冷え冷えで、好きなガレを鑑賞できるなんて、
とっても幸せな時間でした ここに住みたいぐらい(笑)
スタッフの方も親切で色々お話を聞かせてもらえて、
昔はガレ=北澤美術館・・・みたいな話で盛り上がったりしました
TOPの写真は今回特別出品の「鯉文花器」です
このモチーフは北斎漫画「魚濫観世音図」の鯉だそうですよ

雪中梅に雉文花器  カモシカ文花器 芥子文花器

    

湖景にチューリップ 中世貴族文水差 向日葵文カボッション花器

  

朝顔文ランプ 三美神ランプ 芍薬文花器 カクタス文花器

   

小花文天上灯 木蓮文天上灯 朝顔文天上灯

  

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「夏の花たち」/海の見える丘公園

2022-07-25 | 公園(庭園・テーマパーク)

【2022/7/22撮影】


やっぱし横浜といえどもこの暑さの夏では人影もチラホラ
それでも暑さを我慢しながら、それぞれに暑さ対策をしつつ、
夏の花たちにカメラを構えて撮影する老若男女の姿が
ちなみにボクの暑さ対策はニトリのハンディーファンです。
これ、意外に風力があって今夏は大活躍ですよ
で、TOPの写真は「ヒグルマダリア」という花です。
二つの蕾と花、なかなかいい構図でしょ(笑)

ザ・シェパーデス セプタード・アイル ゲーテ ローズ

  

少し前まではバラの楽園でしたが、今はほぼ咲いていませんでした。
それでも探してみると少しだけ

  

  

  

   

大佛次郎記念館の隅にあった猫像。
大佛(おさなぎ)次郎さんは大の猫好きだったそうですよ
水の流れは人口でも涼感があって癒されます~

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「夏の花たち」/アメリカ山公園

2022-07-24 | 公園(庭園・テーマパーク)

【2022/7/22撮影】


久しぶりのアメリカ山公園です。
みなとみらい線の元町・中華街駅からエレベーターやエスカレーターで
屋上(公園出入口)まで上がれるのでここは便利です
ただ、港の見える丘公園までは少し歩かなければなりませんが(笑)
TOPの写真の花の名が残念ながら分かりませんでした

イチゴノキ サアニソドンテア・スカブロサ サポナリア

  

レッドキャプテン ココナッツアイス 

   

ランタナ ルドベキア ラバテナ

  

アガパンサス

   

アメリカアジサイ(アナベル)



これは外人墓地にあったバナナの木でビックリ(笑)

   

岩崎博物館前のヒマワリがキュートで可愛かったです

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「ヒマワリ」/港の見える丘公園

2022-07-23 | 公園(庭園・テーマパーク)

【2022/7/22撮影】


20日にワクチン接種を受けたら、その夜熱が出たので測ってみると、
38.1度・・・。 腕はそんなに痛くはなかったのに
結局、21日は一日寝ているハメに
ま、そのおかげで夕方には平熱に戻った
接種を含め2日間自宅にいたのでフラストレーションが溜まり、
その反動でみなとみらいへ(笑)

  

港の見える丘公園のヒマワリが満開

   

夏が似合うヒマワリだけど、何とも蒸し暑かったこの日。
汗だくになりながら、気分は上々(笑)

   

目的は違う所にあったのだけど、ちょこっとだけ、
足を延ばして、羽根も伸ばして

   

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『キングダム2 遥かなる大地へ』

2022-07-22 | 邦画

□作品オフィシャルサイト 「キングダム2 遥かなる大地へ
□監督 佐藤信介
□脚本 黒岩勉、原泰久
□原作 原泰久
□キャスト 山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈、清野菜名

■鑑賞日 7月17日(日)

■劇 場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

『キングダム』(2019年公開)の続編。
かみさんは一緒に観たと言っているのだが、ボクは観た記憶と、

記録にも、ブログにアップした形跡もない(笑)

ま、それは置いておくとして、この映画ともかく面白かった
信を演じる山崎賢人と、羌かい演じる清野菜名のアクションシーンが凄い。
特に信は戦いを重ねるごとに人間的な成長を見せるし、

羌かいも固い閉じた自身の殻を徐々に破っていく。
戦いにおいては、縛虎申を演じる渋川清彦がなかなか良かった。
誰にも期待されないけど、結構おいしい勇者を演じている。
でもどうしても「真犯人フラグ」の刑事役を払拭できない(笑)
単調な戦闘ではなく、要所要所でしっかりとした役者を据えているのがいい。
周囲に豊川悦司、高嶋政宏、要潤、加藤雅也、玉木宏、小澤征悦、
佐藤浩市、大沢たかおが顔を揃えているから見応えはありあり。
橋本環奈ちゃんはあまり活躍の場面がなかったけど、
続編があるようだから次には絡んでくれるのかも(笑)
『キングダム』、観る前日に地上波で放送していたのを観ておけばよかった。
後悔先に立たず・・・。
続編はきっと観ようっと。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大人気の「巣の素」ゲット!

2022-07-21 | Food

【2022/7/18撮影】


佐々木朗希投手が完全試合を達成したことはまだ記憶に新しいですが、
少し前に、佐々木投手へのインタビューで、「恋しくなった食べ物は?」の質問に
「酢の素」と答えたことで話題になった商品

東銀座にある「いわて銀河プラザ」に、何度か行ってはみたけれど、いつも欠品
ただ、たまたま次の入荷が7/18となっていたのをかみさんが覚えていたので、
早速行ってみたら、結構本数が並んでいました
結構濃いので通常は約4倍に希釈して使うそうです。
地元の方はマグロなどの刺し身にかけるそうですが、
真っ白に変色するらしく“威力”は地元でもお馴染みだそうですよ。

さて、何の料理に利用してみるかな(笑)

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『わたしは最悪。』

2022-07-20 | 洋画

□作品オフィシャルサイト 「わたしは最悪。
□監督 ヨアキム・トリアー
□脚本 エスキル・フォクト、ヨアキム・トリアー
□キャスト レナーテ・レインスベ、アンデルシュ・ダニエルセン・リー、ハーバート・ノードラム

■鑑賞日 7月14日(木)
■劇 場 109シネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

第94回アカデミー賞で、国際長編映画賞と脚本賞の2部門にノミネート。
主役のユリア役を演じたレナーテ・レインスベはカンヌ映画祭で女優賞を受賞。
と、ここまでで期待し過ぎた。 これ、予告編観ていなかったなぁ・・・。

『わたしは最悪。』・・・この映画最悪(笑)
確かにレナーテ・レインスベは上手かったけど、
ストーリーについては「どっちやねん! なんでやねん!」の繰り返し。
それこそ浜ちゃん、10人ぐらいいたよ、ほんまに(笑)

30歳を迎えた一人の女性が、将来の方向性も、一緒に住んでいる同棲相手との
結婚にも一歩を踏み出せない。おまけに他の結婚している男と出来てしまう。
別に偉そうにいうわけではないが、誰もが経験を積み、試行錯誤しながら、
自分が進むべき方向を探す。当たり前のことがユリアのはっきりとしない人生観を
引きずり続ける変な恋愛ドラマ。

この映画が脚本賞にノミネートって、アカデミー会員もだんだん
観る目無くなってきてるんじゃないの。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「店舗巡り 川崎大師風鈴市」

2022-07-19 | 寺・神社・仏閣

【2022/7/12撮影】


コロナウィルス感染症対策のため、境内での展示販売がなくなって寂しいですが、
参道の多くの店舗で展示販売がされていました
平日で天気も悪く、お参りされる方は少なかったですが、
心地良い風鈴の音で暑さを凌ぐことが出来ましたよ

   

大本堂には横一列に風鈴がたなびいていました。

  

参道の店頭にはこんな形で多くの風鈴が飾られていました
その数、何と約99種類、3万個だそうです。

  

厄除けだるま風鈴ですが、その昔は名入れもしてくれて、
今でも大切に飾っています~

   

この風鈴市は8/7まで開催されています


大師公園

  

京急川崎大師駅

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「キース・ヴァン・ドンゲン展」/パナソニック汐留美術館

2022-07-18 | 美術・芸術・写真

【2022/7/11撮影】


44年ぶりとなるキース・ヴァン・ドンゲンの展覧会。
もちろん、44年前に観た記憶はないのですが(笑)
オランダ生まれの彼はパリで活躍した画家です。

展示は「新印象派からフォーヴィスムへ」、「フォーヴィスムの余波」、
「レザネフォル」の3章で構成されていました。
強く感じたのは、描かれた女性の表情やしなやかな肢体。
清楚なものはもちろん、ウィットに富んだ女性像も
中には遊び心のあるユニークな女性や少年の笑顔も(笑)
優雅と緻密さ、そして耽美さが表現された優しいタッチの絵画でした

撮影はでしたので詳細はHPで 「「キース・ヴァン・ドンゲン展

   

ルオーの所蔵作品が多いパナ美。今回ルオーの新所蔵作品が公開されていました

老兵(アンリ・リュップの思い出)


ドンゲン展の後、久しぶりに昔お世話になった方とお茶しました
ボクの映画の先生とも言える方なので、映画の話で盛り上がりましたよ
スピルバーグの『ウエスト・サイド・ストーリー』は、
上映館をはしごして、何と8回も観たそうですよ(笑)

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする