京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

「春のぼたん祭」/上野東照宮ぼたん苑

2022-04-30 | 公園(庭園・テーマパーク)

【2022/4/20撮影】


ぼたん苑の入口にカワイイ巫女牡丹さんが(笑)
冗談はさておき、5/8まで開催されている春のぼたん祭りに
「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」・・・ですねぇ
ここでは110種500株の牡丹が。牡丹も多種あるんですね

   

重要文化財の上野東照宮・五重塔が背景となり、
いくつかの番傘(和傘)と牡丹のコラボレーション。
日本らしいシチュエーションですね~

紫紅殿 晃花殿 華王殿

  

芳 紀 八千代椿 花 魁

  

ぼたんなのに「八千代椿」とはこれ如何に
調べていても名前の由来は乗っていない・・・。
ご存じの方はご一報を(笑)

御国の曙 連 鶴 白王獅子

  

実生ぼたん 黄 冠 風にふかれて

  

「実生ぼたん」は種から育ったぼたんだそうですよ

花 王 満天紅 写 楽 

  

島の司 島 錦 島大臣

  

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「チューリップ」/昭和記念公園

2022-04-29 | 公園(庭園・テーマパーク)

【2022/4/17撮影】


この時季の渓流広場の主役はこのチューリップたち
ここに来ると思わず異国情緒を感じてしまいます(笑)
TOPの写真の奥のチューリップたちは虹を演出しているのでしょうか

  

  

    

  

もう少し早いタイミングで来ていれば、
チューリップと桜のコラボレーションが見られたのですが

   

  

TVニュースではよく紹介されているのですが、
この景色、ぜひドローンで撮影してHPで紹介して欲しいですね

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「祝・累計来園者数1億人達成!」/昭和記念公園

2022-04-28 | 公園(庭園・テーマパーク)

【2022/4/17撮影】


1983年の開園以来累計来園者数が1億人超 凄いですねぇ
ボクは今年2回目、昨年が3回。年に2~3回は来てましたね(笑)
都民とはいえ、家から立川までは約80分。近くはないですね
春の目的はやはり桜とチューリップですが、タイミング的に、
桜には出遅れましたが、チューリップは満開でした
そのチューリップはこの後ご紹介しますね

  

みんなの原っぱでは菜の花花畑が広がっていました
こもれびの里ではこいのぼりが泳ぎ、シバザクラが鮮やか~

  

  

桜が咲いていたのはやはり八重桜でしたね

   

ツツジやモクレンもキレイ~

  

原っぱ南花畑ではアイスランドポピーやネモフィラが

  

  

今年は藤の開花が早いようですね~

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(吹替)』

2022-04-27 | 洋画



□作品オフィシャルサイト 「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密
□監督 デビッド・イェーツ
□脚本 J・K・ローリング、スティーブ・クローブス
□原作 J・K・ローリング
□キャスト エディ・レッドメイン、ジュード・ロウ、ダン・フォグラー、マッツ・ミケルセン

■鑑賞日 4月18日(月)
■劇 場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

ファンタビ3作目。
グリンデルバルド役が前のジョニデからマッツ・ミケルセンへ。
ちょっと残念だったなぁ、これは(笑)

そうきたかっ、皮のアタッシュケースが5個ね(笑)
で、展開はというと、楽しみにしていた不思議動物たちの
出番が少なかったような気がしたなぁ・・・。
それとコワルスキー(ダン・フォグラー)のひょうきん演技が
前作、前々作よりパワーダウンしたような気も。
いくら魔法使いVS黒い魔法使いとはいえ、
だったらその魔法でアタッシュケースの中も分かるだろうに(笑)
ま、小笑いは十分な感じだったけど。
まあまあ及第点かな(笑)

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「FLOWER GARDEN 2022」/赤レンガ倉庫

2022-04-26 | 公園(庭園・テーマパーク)

 

【2022/4/16撮影】


赤レンガ倉庫のイベント広場では、ペチュニアを始め、ネモフィラ、
マリーゴールドなど約20種類23,000鉢の春の花が

中でも面白かったのはジーンズのディスプレイ
これは履けなくなったジーンズに土を詰め、そこに花を植え込んだもので、
テーマはサスティナブル
そういえば、「赤レンガ倉庫」の記事にある自動車もそうですね。

  

  

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード』

2022-04-25 | 洋画



□作品オフィシャルサイト 「ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード
□監督 パトリック・ヒューズ
□脚本 トム・オコナー、フィリップ・マーフィ、ブランドン・マーフィ
□キャスト ライアン・レイノルズ、サミュエル・L・ジャクソン、サルマ・ハエック、
      アントニオ・バンデラス、モーガン・フリーマン

■鑑賞日 4月14日(木)
■劇 場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

『ヒットマンズ・ボディガード(2017)』の続編。
こんなメンツが出ていたのに前作は観逃がしていたなぁ(笑)

アクション満載でがんがんガンを撃ちまくる。
そして何よりボディガードのマイケル(ライアン・レイノルズ)と
殺し屋のダリウス(サミュエル・L・ジャクソン)の絡みがメッチャ面白い。
更にダリウスの妻ソニア(サルマ・ハエック)がハイテンションで
絡んでくるから息つく暇がないくらいテンポがいい
味方なのか敵なのか・・・というところの展開も見どころかな(笑)
なにせ3人の会話のキャッチボールが最後まで笑わせてくれる
オチは言えないけど、大御所モーガン・フリーマンもラストに効いてくる。
余談だが、
アントニオ・バンデラスは昔『マスク・オブ・ゾロ』のプロモーションで
来日した時に見たことがあったが、本当のところその映画で共演した
キャサリーン・ゼタ=ジョーンズの方が見たかった(笑)
バンデラスもハエックもちょっと太めだったのが残念
でも何も考えずに観れるアクション映画になっているので

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「横浜ガーデンネックレス2022」/横浜公園

2022-04-24 | 公園(庭園・テーマパーク)

【2022/4/13撮影】


僕的には今年これで3度目の横浜公園
やっぱこのチューリップたちをかみさんにも見せたくて~
前回は  春を呼ぶチューリップたち

  

  

  

まさしく「言葉はいらない」、「言葉にならない」的な(笑)

  

  

ちなみにチューリップの全般の花言葉は「博愛」、「思いやり」。
赤は「愛の告白・真実の愛」、ピンクは「愛の芽生え・誠実な愛」。
白は「新しい愛・純粋・失恋」、紫は「永遠の愛」、オレンジは「照れ屋」。
黄色は「望みのない恋・名声」、黒は「私を忘れて」、緑は「美しい目」。

  

   

八重桜と横浜スタジアム この日はベイスターズの試合があるとかで、
早くからファンが詰めかけていました
ガーデンベア君のお尻はこんな風になっていたんですね(笑)

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「横浜ガーデンネックレス2022」/山下公園

2022-04-24 | 公園(庭園・テーマパーク)

【2022/4/13撮影】


チューリップの向こうには停泊中の飛鳥Ⅱが
山下公園らしいナイスビューですね~

  

ガーデンベア君がお出迎えの横浜ガーデンネックレス2022
現在山下公園では、これに合わせて「花壇展」が開催されています
横浜市内の造園業者が中心となり、様々に趣向を凝らして、
公園を散策する人たちの目を楽しませてくれています~

  

赤い靴を花壇の中心に。シンボライズされていますね~

  

  

  

  

いつものことながら、ベンチに座り、この花たちや海を眺め、
リラックスしてランチしましたよ~

  

   

  

改めて花に包まれて幸せな一日でした

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「横浜ガーデンネックレス2022」/アメリカ山公園

2022-04-23 | 公園(庭園・テーマパーク)

【2022/4/13撮影】


桜はもう咲いていないと諦めていましたが、
ラッキーなことに八重桜を見ることが出来て嬉しかったです
このふわふわした感じが何とも言えずカワイイですね~

八重桜(松月

  

桜越しのマリンタワーですが、現在は休館中です。

チューリップ

  

最近はこのフリフリしたチューリップが人気のようです~

モッコウバラ   西洋シャクナゲ ラバテラ(ハナアオイ)

   

他にも春の花が。 ラバテラの花がステキです

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「横浜ガーデンネックレス2022」/港の見える丘公園

2022-04-23 | 公園(庭園・テーマパーク)

【2022/4/13撮影】


横浜市内では「ガーデンネックレス横浜2022」が開催されています。
すでに何カ所かは訪れていますが、今回はみなとみらい・山手方面へ
港の見える丘公園はいつもキレイに手入れされているので好きです
ちょうど、これから見頃になるチューリップを含め、
庭園に水やりや雑草抜き、剪定をされ、水やりも。
TOPの写真のように水滴がアクセントになっていました

  

   

これはハナショウブでしょうかねぇ~

  

ガーデンベア君がお出迎え

  

海を彩る4つのローズガーデン。 バラの本番は5月に入ってからですが、
それまでの間はチューリップたちが色鮮やかで楽しませてくれます

  

特にバラとカスケードの庭あたりは、
散策路の両側のチューリップたちがキレイです

  

   

香りの庭の中央には噴水が

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「多摩川沿いの桜並木」/川崎

2022-04-22 | 公園(庭園・テーマパーク)

【2022/4/12撮影】


多摩川の川崎側(等々力緑地方向)の桜並木を見て来ました。
ここ、初めて訪れたのですがサイクリングを楽しむ人や、
お弁当を持ってお花見をしているファミリーが居ました。

  

いやぁ~この日は夏日で、河原で陽を遮るものもなく、
4月なのに当然のごとく日焼けしましたお(笑)

   

ウコン(鬱金)

  

福禄寿

紅 華

   

この桜はお世話になっている「伊藤紅華」先生と同じ名前
先生からLINEが入り、見てきてねというオススメ(笑)
先生が植樹してからすくすく育ちこんなに大きくなりました

  

河原では市民の方が花を植えられていました
世話している方に話を聞いてみると、これは土地を川崎市から
レンタルしているそうです(但し、作物は禁止で花だけ)。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「多摩川台公園&田園調布せせらぎ公園」

2022-04-22 | 公園(庭園・テーマパーク)

【2022/4/12撮影】


修理中だったコンデジがやっと戻って来たので、
所用ついでに多摩川駅側にある2つの公園を散策することに
やっぱりスマホより絶対にいい(笑)
初期設定にしたままだったので、シャッターを切るたびに音が(笑)

多摩川台公園

  

ここは以前「アジサイ」の時季に来たことがありました。
多摩川のすぐそばでこんなに緑に包まれた自然な公園は有難いです

  

   

桜本番の時に来ればよかったなぁ

田園調布せせらぎ公園

  

右の写真、ハートに見えますか(笑)

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『とんび』

2022-04-21 | 邦画


□作品オフィシャルサイト 「とんび」 
□監督 瀬々敬久
□脚本 港 岳彦
□原作 重松 清
□キャスト 阿部 寛、北村匠海、薬師丸ひろ子、杏、安田 顕、
       麻生久美子、麿 赤兒、浜田 岳、大島優子

■鑑賞日 4月10日(日)
■劇 場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

重松さんの小説は好きでのよく読んでいたけれど、これは未読だった。

そして瀬々監督の前作『護られなかった者たちへ』は最高の映画だった
その映画では阿部ちゃん佐藤 健クン、今回は阿部ちゃん今回は北村匠海クン。

やっぱ阿部ちゃんっていいなぁ~
決して俳優として決して上手いって感じではないのだけど、
人間味溢れるその演技は、ある意味役所広司と同じ位の力量だと思う。

本当の母の死の原因を知らないで育ったアキラ。
周囲の人たちは温かく彼を自分の子供のように愛情を与える。

アキラは立派に成長し、周囲は「とんびが鷹を生んだ」と。
父親ヤスは最後の最後まで母の死の真相を語らないが・・・。

母の愛を知らないアキラ。父の愛情、アキラを取り巻く人々の愛情、

様々な温かい手はアキラの人間形成の上で大きな力となり、
この映画の核心に迫っていく。

久しぶりに途中から涙が止まらなかった。久しぶりに泣いたかなぁ。

ちょっと違和感はアキラ演じる北村匠海クンの中学生時代の坊主ヅラ(笑)
そして結婚相手に選んだ杏チャン。杏チャン、デカすぎ(笑)
薬師丸ひろ子、年輪を重ねて今ではいいバイプレーヤーになったなぁと感心。
劇中、阿部ちゃんのテルマエ・ロマエも見え隠れしたりして(笑)

 ハンドタオル、用意して観てね

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「里山ガーデンフェスタ」/里山ガーデン(横浜)

2022-04-20 | 公園(庭園・テーマパーク)

【2022/4/9撮影】


6/12まで開催されている「ガーデンネックレス横浜」
(注;里山ガーデンは5/8までです。)
この期間、桜チューリップ春バラを楽しむことが出来ます~
里山ガーデンは横浜動物園ズーラシアに隣接しています。

   

  

ここは横浜でも最大級の約10,000㎡の大花壇です
サクラ、チューリップ、」ネモフィラ、パンジー、ビオラ等々、
里山の自然の中で色とりどりの花たちが楽しめますよ~

  

   

こんなお花畑の中で食べるランチは最高ですネ
本当にひとときコロナ禍を忘れ、心身ともに癒されます

  

   

せせらぐ小川の上を泳ぐこいのぼりたち
あらら、レッサーパンダやペンギンも泳いでましたよ(笑)

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「桜と菜の花」/浜離宮恩賜庭園

2022-04-19 | 公園(庭園・テーマパーク)

【2022/4/8撮影】


閉園明け「3/24」にも訪れた浜離宮恩賜庭園。
その時の目的は菜の花畑でしたが、ラッキーなことに
この日も菜の花と桜のコラボレーションが見れました~
これはまさに春の醍醐味ですね~

ヤマブキ

  

菜の花に負けぞ劣らずの黄色い花。ビタミンカラー

マンサク ハナモモ ムラサキケマン

  

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする