京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

「深川不動尊」

2020-12-31 | 寺・神社・仏閣

「深川不動尊」

【2020/12/31撮影】


2020年もあと8時間足らず・・・。
ある買い物があって、門前仲町まで行ったのです、
幸先詣で深川不動尊へ。
境内や道中、結構出店が出ていましたよ。

もちろん、コロナのいち早い収束祈願と、
家族の健康祈願を。

   

   


2021年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメント (4)

「日枝神社」/赤坂

2020-12-30 | 寺・神社・仏閣

「日枝神社」/赤坂

【2020/12/20撮影】

 
本来は年が明けてからお参りするところですが、
コロナ禍のため、感染リスクを回避するため、
お礼を兼ねて年内にお参りして来ました

   

さすがに参拝客も少なめで、例年ならば後ろで待つ方を
気にしつつでしたが、十二分にお参りすることが出来ましたよ

  

今まで上りエスカレーターしかなかったのですが、
現在、下りエレベーターを建設中でした
高齢者の方には嬉しい朗報ですね

  

ジュウガツザクラはやや少なめでした。

コメント

「等々力不動尊」

2020-12-29 | 寺・神社・仏閣

「等々力不動尊」

【2020/12/13撮影】

 
御本尊が大日如来だと思って参拝したのですが、
早とちりで違っていました
でも、ここまで来たおかげで、
美しい紅葉を見ることが出来てラッキーでした

  

  

この日、結婚された新郎新婦でしょうか
お幸せに~

  

  

今年の紅葉はこれで見納めですね

コメント (2)

「等々力渓谷」

2020-12-28 | 公園(庭園・テーマパーク)

「等々力渓谷」

【2020/12/13撮影】

 
なるべく人の少ない所をと考えながら、久しぶりに等々力渓谷へ
紅葉には間に合わなかったかなと思いましたが、
さすが都会のオアシス・・・これで世田谷区(笑)

  

ゴルフ橋のリフレクション で、なぜゴルフ橋か
その昔、このあたりにゴルフ場があったことに由来するそうです

   

等々力不動尊の手前の広場付近では
結構、紅葉が楽しめましたよ~

  

  

12月も半ばで紅葉が楽しめてラッキーでした

コメント (2)

「コスモス」/京都府立植物園

2020-12-27 | 京都(関西圏)

「コスモス」/京都府立植物園

【2020/11/29撮影】


秋バラもキレイでしたが、ビックリしたのはコスモスです

「秋桜」と書くからには、秋の花なのでしょうが(笑)、
この時季にこんなにたくさんのコスモスを見ることが出来て、
東京に帰る前に、プチお土産を頂いた感じで嬉しかったです

  

  

  

この白いコスモス、「カップケーキミックス」だそうです
初めて見ましたよ

コメント (2)

「バラ」/京都府立植物園

2020-12-26 | 京都(関西圏)

「バラ」/京都府立植物園

【2020/11/29撮影】 


府立植物園のバラ苑もステキな場所です
秋バラのシーズンは終わっていましたが、
それでも少しは楽しめましたよ~

   

   

 

   

まあ、見事に美味しそうなケイトウです(笑)

マリーゴルド ダリア

  

ジュウガツザクラ クニフォフィア 

  

クニフォフィアは別名「クリスマスチアー」だそうです

コメント (4)

「紅葉」/京都府立植物園

2020-12-25 | 京都(関西圏)

「紅葉」/京都府立植物園

【2020/11/29撮影】

 
東京へ戻る前に、いつも立ち寄る府立植物園へ
ここは地下鉄北山駅で降りて地上に出るとすぐの立地
京都新聞の紅葉情報では見頃になっていましたが、
行ってみるとやや遅かったですねぇ(笑)

   

もう一週間早ければ・・・なんてね
で、サギさんも紅葉を見上げてしばし佇んでいました(笑)

  

園内の一部で菊展示も
京都ですから、これらは嵯峨菊ですね

  

   

これも紅葉 いや、ただ枯れているだけかも

コメント (2)

「銀ブラ・クリスマス2020」

2020-12-24 | 東京(関東圏)

「銀ブラ・クリスマス2020」

【2020/12/19撮影】


銀座で買い物ついでにブラブラ~
ショーウィンドウはもちろんクリスマス一色
これだけ見ているだけでも楽しい気分~

  

4丁目交差点のWAKO前は、
なかなか自由に撮らせてもらえません(笑)

  

コロナ禍のため、ディスプレーもプチ控えめかな

   

コメント

『STAND BY ME ドラえもん2』

2020-12-24 | 邦画

 

□作品オフィシャルサイト 「STAND BY ME ドラえもん2
□監督 八木竜一
□共同監督 山崎貴
□原作 藤子・F・不二雄 
□キャスト(声) 水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、
         関智一、宮本信子、妻夫木聡、バカリズム、羽鳥慎一

■鑑賞日 11月30日(月)

■劇 場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

優しかったおばあちゃんとの思い出。
のび太はおばあちゃんにしずかちゃんとの結婚式を見せてあげたい。

なかなかドラえもんを劇場で観ることは少ないけれど、
これはそのストーリーからちょっと観たかった映画
端的に言うと、タイムマシンと四次元ポケットを駆使すれば、
特に難しい話ではないけれど、そこは今までのハート・ウォーミングな
物語を踏襲して、やはりオチで泣かそうという魂胆かな(笑)
にしては、ドラバタはともかく、ストーリーに厚みがないことと、
山崎監督らしさが少しなかったことが残念。

ま、ストーリーはともかく、やはり僕の世代では、
ドラえもん=大山のぶ代さんかみさんもそうだと言ってますが(笑)

大人ののび太の声=妻夫木聡クンはイメージ的にマスト
おばあちゃんの声は宮本信子さんだったが、
絵のイメージから、今は亡き原ひさ子さんが適役かなぁ(笑)
・・・まあそれは無理な相談だけど

コメント (2)

「東寺」/京都

2020-12-23 | 京都(関西圏)

「東寺」/京都

【2020/11/29撮影】


その昔、オヤジたちと行った東寺
京都駅からは近いのに、なかなか行くことが出来なかったので、
今回はこれまたかみさんのリクエストで御朱印を頂きに

  

なんと門番はサギさんでした(笑)

   

  

御朱印を頂きに来たのに、肝心の御朱印帳を忘れてきたかみさん
ま、これも御朱印帳に貼っておけばいいか(笑)

   

なんとも綿菓子のようなポッカリ浮いた雲

コメント (2)

「室町の庭・城南宮」/京都

2020-12-22 | 京都(関西圏)

「室町の庭・城南宮」/京都

【2020/11/29撮影】


平安の庭とはまた趣きの違う「室町の庭」
その名の通り室町時代の様式でつくられた池泉回遊式庭園です。

室町の庭

  

池の中央には蓬莱島があり、優雅に錦鯉が泳いでいます

  

緑と赤のコントラストが素敵な庭ですね

   

桃山の庭

   

城南離宮の庭

   

コメント

「平安の庭・城南宮」/京都

2020-12-21 | 京都(関西圏)

「平安の庭・城南宮」/京都

【2020/11/29撮影】


寝殿造りの庭をモデルにした「平安の庭」
段落ちの滝(階段状の滝)から池に水が流れ、中ノ島もあります。
奥には「曲水の宴」が催される苔の庭も広がっています。

  

紅葉は少し遅かった感あり・・・でした
地元新聞の紅葉情報はどこまであてになるのか・・・

  

池面に映り込むもの、それは・・・太陽なんですよ
雲掛かった月にも見えなくはないですね(笑)

  

コメント (2)

「城南宮」/京都

2020-12-20 | 京都(関西圏)

「城南宮」/京都

【2020/11/29撮影】

 
朝一番で「御金神社」に行き、「福財布」のお返しと新規購入して、
京都新聞の紅葉情報をチェックして見頃だという城南宮へ
ここも京都に帰るたびによくお参りします。

   

神苑は「しだれ梅」が有名ですが、ツバキもいいですよ

  

城南宮の梅

城南宮の桜

城南宮の躑躅

   

コメント (2)

「永観堂」/京都

2020-12-19 | 京都(関西圏)

「永観堂」/京都

【2020/11/28撮影】


永観堂は京都の紅葉の名所で有名ですね
今回は庭園には時間の関係で入りませんでしたが、
外からでも十分楽しめますので、ちょっとだけ寄ってみました(笑)

  

以前、アップしたものがあるのでそちらを見て下さいね

永観堂2015

永観堂2018

  

コメント (8)

「哲学の径」/京都

2020-12-18 | 京都(関西圏)

「哲学の径」/京都

【2020/11/28撮影】


かみさんのリクエストに応えて銀閣寺近くの弥勒院に
御本尊は大日如来様なので御朱印をいただきに

   

地元の人に聞いてもわからなかったことにビックリ(笑)

  

さすがに銀閣寺は参道入口付近から多くの人が
参拝はあきらめて哲学の径をのんびり散歩
紅葉は終わりを迎えていましたが、
一カ所だけこのように見事なグラデーションが

  

道沿いにはサザンカが

  

狭い哲学の径ですが、この日は人影少なく、
学生の頃、よくここをお決まりのデートコースとして、
歩いていたことを思い出しました(笑)

   

   

コメント (2)