京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

「マンモス展」/日本科学博物館

2019-09-21 00:09:21 | イベント

「マンモス展」/日本科学博物館

 【2019/9/15撮影】

 
開催を知って以前から見たかったのですが、さすがに子供たちの
夏休み期間中は避けて、開館時間前に到着しました
混雑することもなく、すんなり入ることが出来ました 
お目当てはもちろん永久凍土から発掘されたケナガマンモスです

  

  

   

38年ぶりに来日した仔ケガナマンモス

  

左からケナガマンモスの歯、毛、そしてウンコです(笑)

これが世界初公開のケガナマンモスの鼻です
なんと紀元前30,750年モノです

コメント

横浜イングリッシュガーデン②

2019-09-20 00:09:20 | 公園(庭園・テーマパーク)

横浜イングリッシュガーデン②

【2019/9/14撮影】

 
端境期だとはいえ、探してみると派手な花はなかったですが、
それでも可憐な小ぶりの花たちでにぎやかでした~ 

  

  

  手入れしているスタッフの方におススメを聞いてみましたが、
トロピカルプランツと、アジアン・ランタンのコラボだとか(笑)

  

   

オフシーズンで人影もまばらで、
撮影するにはもってこいの日でした

  

そうそうインスタにもアップして
名前を教えてもらったこの可憐な白い花。
「アノダ シルバーカップ」というそうです

コメント (1)

横浜イングリッシュガーデン

2019-09-19 00:09:19 | 公園(庭園・テーマパーク)

横浜イングリッシュガーデン

【2019/9/14撮影】


天気模様はあまり良くなかったので、近場に散歩
これから徐々に秋バラが咲くのでしょうが、
この時期は花の数も少ないようですね・・・。 

   

 現在は「SUMMER TROPICAL GARDEN」が開催中
カラフルなアジアン・ランタンと緑のコラボ演出です 

    

ユニオンジャックのベンチはいつも人気で、
座ることも、誰もいない写真を撮るのも一苦労
この日は空いていたので両方ともかないましたよ

  

  

コメント

tvkハウジングプラザ横浜

2019-09-18 00:09:18 | 川崎・横浜・横須賀

tvkハウジングプラザ横浜

【2019/9/14撮影】

 
横浜イングリッシュガーデンへ行くには、
この住宅展示場を通って行くのですが、
入口付近ではムーミンがお出迎えしてくれていました。
こんな風にティータイムできればいいなぁ~

  

別の展示場脇にはクレーン型のバルーンが
家族連れが多いからの策でしょうね

コメント

☆☆☆ 祝☆ブログ開設☆満15周年 ☆☆☆

2019-09-17 12:34:56 | ひとりごと

 祝ブログ開設満15周年

 

 

お恥ずかしい話、気が付けば9月5日に
ブログを始めて15周年を迎えていました

いつもなら前もって記事を準備していたのに、
父親の件で色々ばたばたしていたし・・・。

インスタは毎日更新しているのに、
ブログは飛び飛びの状態でお恥ずかしい(笑)

ま、それでも15年続けて来たのだから、
少しずつ無理せず続けていこうと思っています

改めて、お付き合い頂いている方々に感謝致します。
ありがとうございます

これからも拙ブログをよろしくお願い致します。

管理人 cyaz

コメント (13)

『記憶にございません!』

2019-09-15 00:09:15 | 邦画

 

□作品オフィシャルサイト 「記憶にございません!
□監督・脚本 三谷幸喜
□キャスト 中井貴一、ディーン・フジオカ、石田ゆり子、草刈正雄、
         佐藤浩市、小池栄子、斉藤由貴、木村佳乃、吉田羊、田中圭

■鑑賞日 9月15日(日)
■劇 場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

史上最低の支持率総理大臣
記憶を失ってからの、かつての自分の姿を取り戻しつつ、
あえて客観的(周囲の人間の目を通して)に元の自分とは違う、
人間らしい新しい総理の姿を描き出す。

マジメに言えば、そんな感じの映画だけど、
そこはやはり三谷カラー、面白おかしく一人の人間を炙り出す
何と言っても総理大臣・黒田役に中井貴一をキャッスティングしたのは
大成功だろう 彼がまじめになればなるほど、観ている方は笑いに包まれる

総理大臣の補佐についているディーン・フジオカと小池栄子もナイス
吉田羊、斉藤由貴、木村佳乃もマストだったかな(笑)

ただ、官房長官役の草刈正雄はちょっと力量不足

殊勲賞はキャディー役の佐藤浩市かな(笑)

中でも一番良かったのは、エンドクレジットの短さかな(笑)
最近の映画の中で最短時間だったかも

コメント

「御金神社/福財布」

2019-09-12 00:09:12 | 京都(関西圏)

「御金神社/福財布」

【2019/9/8撮影】

 
かみさんの目的はこの福財布だったようで(笑)
あらかじめ金運アップがご祈祷されていて、
これを入手すると「金運が上がる!」と大人気だそうです

この福財布は普段持ち歩くのではなくて、その使用方法は、
 お金を福財布にしばらく入れてから、普段使うお財布に移す
 福財布に入れていたお金で宝くじを買う
 購入した宝くじを入れて当選発表まで大事に保管しておく
 福財布に銀行通帳を入れて保管しておく
 御金神社の手水舎で銭洗いしたお金を入れておく

ただ、福財布の効果は一年間だとか
一年経ったら古い福財布は返し、新しい福財布を授からなければ
金運アップは望めないとか(笑)

ジャンボ宝くじで1年間は夢を見てみますかねぇ~

コメント

台風15号の影響

2019-09-11 00:09:11 | ひとりごと

台風15号の影響

 

わが家にはほとんど影響はなかったですが、
あちこちで被害報告はあるようですね。

9日は交通機関も動かず、会社に電話入れると
事務所が水漏れで大変な状態だと
無理して出社の必要がないとのことで、
この日は有休をとることにしました

被害といえば、ケーブルTVが朝から観れなくなり、
修理してもらおうと電話しましたが、誰も出ない・・・。
もっとも、ほかの人たちも台風の影響で
なかなか出社できないのだろうなと気が付き
留守番電話に伝言だけ残しました。
結果、昼過ぎには回復していました

ベランダが、どこから飛んできたのかわからないものが
散乱していたので、ここぞとばかりに掃除を始め、
いつになくキレイになりました
(酷暑で掃除する気がおきなかったので

それでも、じっとしている性質ではないので(笑)
昼前に電車に乗ろうと最寄駅に行ったら、入場制限
近くの特急停車駅に歩いて行ったら、こちらも長蛇の列
その中に義弟の姿を発見 すでに1時間並んでいるとか

とりあえずエアコンの効いた部屋で
普段できないことをする時間をもらえ、
いい骨休みになりました
京都でのメンタルの疲れもあったので

コメント (2)

「御金神社」/京都

2019-09-10 00:09:10 | 京都(関西圏)

「御金神社」/京都

【2019/9/7撮影】


両親の様子を見に行く前に、かみさんがどうしても行きたいと言うので、
京都駅に着いて、その足で御金神社にお参りして来ました
この日は東京を出る時も暑かったけど、
京都は更にヒートアップしてメッチャ暑かったです(笑)

10時前に到着しましたが、神社の前には既に2~30人の行列が
社務所が10時に空くとかで、お守りを買い求める人たちの行列でした
さすがに金運アップの人気のスポットですね

コメント

京都から戻りました

2019-09-08 09:21:52 | 京都(関西圏)

京都から戻りました

【2019/9/7撮影】

 

富士山の綺麗な雄姿です。 冠雪がないのはこの時季寂しいですが(笑)

京都はぶり返した夏の陽射しが、本当に射すように痛かったです。


オフクロは横になったまんまで、トイレに行くときはスタッフに

手を支えられながらトボトボ歩いていましたが、

調子は良くなかったですが、呼びかけには反応していました。

ただ食が細く、体重が減って来ているのが心配でした。


オヤジは人工呼吸器を入れられ、肺に水がたまっている状態でした。

直接的には脳を手術したことによる後遺症も伴い、

この先、あまり長くは生きられないような印象でした。

呼びかけには一時身体をピクッとしていましたが、

目を開くことはなかったです・・・。


ちなみに買った墓地も見て来ました。

実家からは車で約10分の近いいところです。

墓石は来月完成とのことでした。

コメント (4)

今日から京都へ

2019-09-07 00:09:07 | 京都(関西圏)

今日から京都へ

 

オヤジが再び入院し、状態があまりよくないようなので、

日帰りとなりますが、病院へミ様子を見に行って来ます。

多分、この先あまり長くはないようなので、

急に・・・、で

すぐには帰れないので、多分最期の対面かもしれません。

 

コメント (6)

『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』

2019-09-06 00:09:06 | 邦画


□作品オフィシャルサイト 「劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD
□監督 瑠東東一郎
□脚本 徳尾浩司
□キャスト 田中圭、林遣都、沢村一樹、志尊淳、吉田鋼太郎
       大塚寧々、内田理央、金子大地、伊藤修子

■鑑賞日 8月25日(日)
■劇 場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

まわる~まわるよ~時代はまわる~
喜び悲しみくり返~し
って中島みゆきの「時代」じゃないけど、
『おっさんずラブ』回りすぎ(笑)

年の差や、様々な差はあるものの、 純粋ラブを探求するばかりに
気持ちがいいような、気持ちが悪いような・・・。
観ていて妙に客観的に覚醒してしまう(なんで?)
ここはひとつ、りんごちゃんに一言いただきたいような(笑)

TVの放映時はしっかり観ていなかったけど、
特に今までの経緯がわからなくても、 これはこれで十分楽しめる内容
時々、おケツの穴がこそばゆくなったり、 時々、鳥肌状態だったりで、
これは 無抵抗に楽しめた映画だ
(抵抗する必要はかったが、生理的にダメな人もいるだろう)
と、オッサンは観終わって呟いた。
どうでもいいけど、「ジャスティス」って叫ばれるたびに
サンシャイン池崎の顔が浮かんだのはボクだけか(笑)

コメント

『引っ越し大名!』

2019-09-03 00:09:03 | 邦画

 

□作品オフィシャルサイト 「引っ越し大名!
□監督 犬童一心
□脚本・原作 土橋章宏
□キャスト 星野 源、高橋一生、高畑充希、及川光博、小澤征悦
       濱田 岳、西村まさ彦、松重 豊


■鑑賞日 8月31日(日)
■劇 場 チネチッタ 
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

『超高速!参勤交代』シリーズのような映画かなと、
勝手にイメージしていたけど、主人公・春之介に星野 源
キャスティングしたことが、この映画の是非を問われるところだろう。

突出するほどの「笑い」はなかったけど、
なんとなくクスクス笑えるところはあちこちで観られて、
犬童監督の狙いはこのあたりだったのかなとナットク。
でも、あまりメッセージ性は感じなかったのは、残念。

もう少し脚本は練ってほしかった感は否めないが、
肩の力が抜けるこの手の映画は、高齢化社会にある意味
ふさわしい映画なのかもしおれない。

ただ、高橋一生・及川光博・小澤征悦・西村まさ彦にしても、
そして一番は松重豊・濱田岳の使い方に、
もう少し工夫があってもよかったのでは・・・。

コメント