京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『僕の彼女を紹介します』

2004-12-11 | 洋画
■監督・脚本 クァク・ジェヨン
■キャスト チョン・ジヒョン、チャン・ヒョク
一見うら若い乙女、ギョンジン(チョン・ジヒョン)は、激しい思い込みと正義感に燃える熱血警察官。 引ったくりと間違え、誤認逮捕が元で知り合った高校教師、ミョンウ(チャン・ヒョク)と恋に落ちた。 無鉄砲なギョンジンを、ハラハラしながら見守るミョンウは、何があっても彼女を守ると心に誓う。 ある夏、車で旅行に出た2人は落石事故にあい、川に落ちたミョンウが意識を失ってしまう。 ギョンジンの必死の処置で一命を取りとめたミョンウは、彼女への気持ちを一層強くするが、そんな2人に、過酷な運命が待ち受けていた。

おススメ度⇒★★★★(5★満点、☆は0.5)

あの『猟奇的な彼女』で強気だけど本当は優しい、そんな女性を見事に演じたチョン・ジヒョン主演の映画です。 観る以前から結構CMも入っていて、期待を胸に観て来ました! 監督も『猟奇的な彼女』を撮ったクァク・ジェヨンです。
そもそも前作の主人公の女性像を踏襲し、またまたチョン・ジヒョンは表面上は強がっているものの、どちらかいうと男性よりも“正義感”に満ちた女性をやらせるとピカイチかもしれない(笑)?! 映画の中の話ではあるが、何があっても少々のことは許せてしまうのが面白い。 相手役のチャン・ヒョクは彼女とは対照的な性格ではあるが、“彼女を守る”ということではその気持ちは彼女以上だったのかもしれない。
映画の随所随所に色んな仕掛けがあって、観ている側にすきを与えないストーリー展開になっている。 多少チグハグする部分はあるものの、やっぱ最後は泣かされてしまった。 僕自身はこのチョン・ジヒョンが演じるヨ・ギョンジン巡査に惚れてしまった。 それは高校2年の頃、映画の彼女が演じるような女性と付き合っていたことがあるからだ(笑) ?! どうもその頃の想い出と彼女がオーバーラップして、映画の最中も走馬灯のように色んな想い出が脳裏を駆け巡っていた。
この映画の“オチ”を話してしまいたい誘惑に駆られるのだが、これから観る人にとっては楽しみを取り上げてしまうことになるので触れないでおくが、もしこの監督が、あのラストシーンを最初から準備していたのであれば、しっかりと監督の手中に僕は“オチ”てしまったのである(笑)。

・・・「ごめん」

人の“出会い”とは不思議なものですね(笑) ?!
この映画は、 笑いと優しさと涙を誘う映画です。 是非御覧下さい!

コメント (157)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サンタ小僧~ | トップ | 『レディ・ジョーカー』 »
最新の画像もっと見る

157 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございます。 (mako)
2004-12-12 18:37:23
はじめまして。TBありがとうございます!



ホントいい作品でした。

ワタシも同じように監督の手中にオチた一人です。

(いや、性格には夫婦二人ともオチました。(笑))



いいですよね!遊びの要素が満載で。

純粋に楽しめました。



かなり泣かされましたが、XJAPANが...

えぇ~?ってカンジでしたが。(^^;

でも、まぁそれもアリって事で。(笑)
TBありがとうございます (asterisk)
2004-12-12 18:43:53
私はも涙は出なかったものの、十分感動致しました。



「ごめん」



これには打たれてしまいました。

私も過去に元気な女性との交際経験があり、多少ダブってしまう部分があったのかもしれません。



それにしても、チョン・ジヒョンの可愛らしさとかっこよさが十分引き出されていて

猟奇的な彼女と同じ香りがしてとてもよかったです。



ストーリーの突飛さ、チグハグな面は監督の愛嬌という感じで、それはそれでよかったと思ってます(笑)
TBありがとうございます (emi)
2004-12-12 20:55:19
ブログを開設したとたんにTBして頂き、びっくりです。

ありがとうございます。

「僕の彼女紹介します」は何故泣いてるのか分からないけれど、どんどん涙が出てきました。
はじめまして (高藤)
2004-12-12 21:10:59
トラックバックありがとうございます!

久しぶりに映画を見たのですが、

こうも、笑いや感動をさせるものなのかと

とても興味が湧いてきました!

さまざまな映画を見る際に参考とさせていただきますm(__)m
Wでオチ~ (cyaz)
2004-12-12 21:37:54
makoさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



うちも夫婦ではまりました(笑) ?!

どうして韓国映画はこうも琴線に触れるんでしょうね^^
ですね~ (cyaz)
2004-12-12 21:42:52
asteriskさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



監督の愛嬌(笑)

そういうことにしておきましょうか(笑) ?!



でもいい映画でした^^
Unknown (loth)
2004-12-12 21:54:26
TBありがとうございました。

チョン・ジヒョンの魅力満載で、アクションという新たな一面も見せてくれた作品でしたね。

どういたしまして~ (cyaz)
2004-12-12 22:02:36
emiさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



僕もまだまだブログは初心者です(笑) ?!

いい映画でしたよね~♪

また時々覗いてみてくださいね^^
いえいえ~ (cyaz)
2004-12-12 22:06:06
高藤さん、コメントありがとうございますm(_ _)m



確かに「笑いと感動」がありました~♪

拙いブログですが、また遊びに来て下さいね^^
僕もやられましたよ~。 (ともや)
2004-12-12 22:16:56
こんばんは、cyazさん

わたしもジヒョンの可愛さにやられました

実は「猟奇的な彼女」は観てなくて、「4人の食卓」の時に可愛い女優さんだなぁとは思ってたんです。

そして、この映画で一気にファンになりました。

(なんとなく池脇千鶴っぽいですよね)

近いうちに「猟奇的な彼女」を観ようと思います。

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事