京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『舞妓はレディ』

2014-09-20 | 邦画

 

□作品オフィシャルサイト 「舞妓はレディ
□監督・脚本 周防正行
□キャスト 上白石萌音、長谷川博己、富司純子、田畑智子、草刈民代、渡辺えり、
       竹中直人、高嶋政宏、濱田 岳、岸部一徳、小日向文世、妻夫木 聡

■鑑賞日 9月14日(日)
■劇場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

  『マイ・フェア・レディ』か、『舞妓はレディ』か

 舞妓が1人しかいなくなってしまった京都の小さな花街・下八軒の老舗お茶屋・万寿楽に、
 どうしても舞妓になりたいという少女・春子(上白石萌音)が現れる。 最初は断られた
 春子だが、そこに居合わせた語学学者の「センセ」こと京野(長谷川博己)が、鹿児島弁
 と津軽弁の混ざった春子に興味を示し、彼女が万寿楽にいられるよう取り計らう。
 かくして万寿楽の仕込み(見習い)になった春子だったが、花街の厳しいしきたりや稽古、
 慣れない言葉づかいに悪戦苦闘。 そしてある日、突然声が出なくなってしまう。

 娯楽作『Shall we ダンス?』のあと、『それでもボクはやってない』や『終の信託』と、
 シリアスものが続いた周防監督。 この作品は、それらの鬱憤を晴らすべく(かどうか
 はわからないが)、非常に愉快で、面白く、また“情”のある作品に仕上がっていた。
 訛りのキツい田舎者の少女が舞妓になる。 しかも一元さんお断りの世界。
 しかしながら、そこに敷かれていた春子の母親の謎。 終盤にそれはわかるのだが、
 それこそが、この映画のエンターテイメント性を高めると同時に、厳しい修業で、苦労を
 しながらも、周りの人々の愛情や人情に支えられ、一人前の舞妓に成長する過程を
 描いていくプロセスから、感動の結末に結び付けていく。 このあたりは周防監督の
 上手いところ

 そして主役の春子を演じる上白石萌音チャンがしっくりはまっている。 長谷川博己の
 京都弁は怪しいものだったが(笑)、お馴染みの周防組の面々の演技は安心して観て
 いられる。 京都出身の岸部一徳は水を得た魚 百春役の田畑智子は置屋ではない
 ものの、京都は祇園の老舗料亭の娘で、遠からず、この世界(古いしきたり等)をわかって
 いたのでは。 さらに、富司純子をはじめ、草刈民代、渡辺えり、竹中直人等、芸達者な
 人たちの仕事も冴えていた。

 一人前になって、周りの姉さんたちから母親のことを指摘され、誰しも最初からわかって
 いたことを知らされたときには、思わずウルウルきてしまった。 脇の嶋政宏、小日向
 文世も良かったけど、 岩本多代さんがなかなか効果的だったなぁって感じた
 映画のいたるところに笑いのペーソスが鏤められていたけど、会場で一番笑いが大き
 かったのは、なんと彦摩呂登場のシーンで、これは予告編でも出ていただけに
 ここは予想外の反応だった(笑)
 
  この映画、もう一回お金を出してもいいから観たいなぁ(笑)


コメント (16)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「鳥心」/横浜 | トップ | 今日から熱海へ~♪ »
最新の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
彦摩呂 (rose_chocolat)
2014-09-20 07:36:10
あれウケましたねえ。お師匠さん役の方はみんななりきってた(笑)
中村さん優勝だと思いますがw

映画好きさんの間ではなんか評価イマイチみたいですが、
こういうのは楽しんだもの勝ちですよね。
脇役 (mayumi)
2014-09-20 08:08:08
主演の上白石萌音ちゃんも、良く頑張っていたし、
周りの布陣が 実に充実していました。
温かい眼差しで 折々に声を掛ける役どころの草村礼子さん、
利いていました。
Unknown (サッチー)
2014-09-20 09:40:57
舞子になるまでの苦労は聞いていますが
このように映画で表現するときに、監督の心の奥深さが
にじみ出てくるのでしょうね。

あまり、映画を観ないのですがcyazさんの解説で
見たくなりました。

舞子の世界や舞子さんの美しさの表現を見てみたい。
こんにちは。 (みぃみ)
2014-09-20 15:39:38
お母様の事、実はみなさん御存知☆な事、私もうるうるでした。
春子ちゃんに面影を感じ取ったのかな~と(^^)。

その道のプロを、芸歴長い方々が演じる安定感、
歌も踊りも演技も満喫しました♪。

私的ヒットは、高嶋お兄ちゃん、いたりあーん、楽しかったです。
Unknown (Ageha)
2014-09-20 17:23:09
マイフェアレディの舞妓版(ただしラブストーリーには走らない)ってのは聞いてたんですが
どうですか?良かったみたいですね(^-^)

予告のミュージカルシーンだけがどうにもひっかかっていて
若干後回しにしちゃったのですが
どうしよっかな~と悩み中。(まだ見てないんかいっ!)
そうそう~ (cyaz)
2014-09-21 08:06:53
rose_chocolatさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>あれウケましたねえ。お師匠さん役の方はみんななりきってた(笑)
そうですよねぇ(笑) 特に彦摩呂選手は!

>映画好きさんの間ではなんか評価イマイチみたいですが、こういうのは楽しんだもの勝ちですよね。
そうそう、そういうことですよね(笑)
周りが~ (cyaz)
2014-09-21 08:08:49
mayumiさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>白石萌音ちゃんも、良く頑張っていたし、
周りの布陣が 実に充実していました。
そうでしたね^^

>温かい眼差しで 折々に声を掛ける役どころの草村礼子さん、利いていました。
彼女も周防組ですよね^^
ぜひ~ (cyaz)
2014-09-21 08:10:55
サッチーさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>このように映画で表現するときに、監督の心の奥深さがにじみ出てくるのでしょうね。
そうでしょうね^^
特に周防監督の作品にはそこに統一感があります。

>あまり、映画を観ないのですがcyazさんの解説で
見たくなりました。
おぉ、ぜひご覧になって下さい!
感想、お待ちしてますので^^
高嶋兄ちゃん~ (cyaz)
2014-09-21 08:18:00
みぃみさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>お母様の事、実はみなさん御存知☆な事、私もうるうるでした。
春子ちゃんに面影を感じ取ったのかな~と(^^)。
そうですね^^
食べ物の好き嫌いは親子似るもんなんですよね(笑)

>私的ヒットは、高嶋お兄ちゃん、いたりあーん、楽しかったです。
なるほど^^
昨日観た『柘榴坂の仇討』でもいい味出していましたよ^^
あれは~ (cyaz)
2014-09-21 08:19:59
Agehaさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>どうですか?良かったみたいですね(^-^)
良かったですよ(笑)

>予告のミュージカルシーンだけがどうにもひっかかっていて若干後回しにしちゃったのですが
どうしよっかな~と悩み中。(まだ見てないんかいっ!)
あれは最後にチョコっとですから、
あまり気にすることはないですよ。

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事