京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『トップガン マーヴェリック』

2022-06-13 | 洋画



□作品オフィシャルサイト 「トップガン マーヴェリック
□監督 ジョセフ・コジンスキー
□脚本 アーレン・クルーガー、エリック・ウォーレン・シンガー、クリストファー・マッカリー
□キャスト トム・クルーズ、マイルズ・テラー、ジェニファー・コネリー、
      ジョン・ハム、
エド・ハリス、ヴァル・キルマー

■鑑賞日 6月5日(日)

■劇 場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

『トップガン(1986年公開)』の続編。実に36年ぶり。
あの頃、トップガンのエースで今や伝説のパイロット・マーヴェリック。
今回彼は教官として戻って来た。そしてその訓練生の中には、
かつて訓練飛行中に命を落とした相棒グースの息子ルースターの姿もあった。

とにかく冒頭からしっかり心つかまれて、ワクワクドキドキ。

友情あり、苦悩あり、憎しみあり、そして様々な形の愛情が存在し、
まさに戦略・戦闘シーンは最初の作品をも超越する凄さ。
久しぶりに手に汗し、座席から腰が浮くぐらい興奮して観た映画は久しぶり。
そして想い出のシーンには、メグ・ライアンの姿も。
アイスマンのバックアップや病で弱っていた彼との、
短い会話は共に戦った頃を彷彿とさせる、
でも大人になった静かで
且つ重厚なやり取り。
命の尊さと激しい戦いの辛さを身をもって訓練生たちに教える姿や、
友情、さらにルースターとの和解。
あまりにも多岐にわたり、泣けるシーンが多かった。
それは感動であるとともに、この映画の続編を作ってくれたトムに感謝。
最初の『トップガン』を観た人も観ていない人も、
絶対楽しめる映画なので是非大きなスクリーンで観て欲しい。

 鑑賞後、かみさんとの会話・・・。 もう一度、IMAXあたりで観ようか。


コメント (4)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「ハナショウブ」/皇居東御苑 | トップ | 「木梨憲武展・ペイント」/... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
THE映画 (NAO)
2022-06-14 00:42:29
久々にこれぞ映画、とうならせる作品でした。

続編としては完璧ではないでしょうかね。
私もスクリーンで見るべき映画だと思います。

>鑑賞後、かみさんとの会話・・・。 もう一度、IMAXあたりで観ようか。

私も夫婦で鑑賞後、同じこと話してました。
やっぱりそう思いますよね!
感動をもう一度~ (cyaz)
2022-06-14 08:27:18
NAOさん、コメントありがとうございますm(__)m

>久々にこれぞ映画、とうならせる作品でした。
まさにそうでしたね!

>続編としては完璧ではないでしょうかね。
私もスクリーンで見るべき映画だと思います。
普段、なかなか映画を観ない人にも
ぜひ劇場に足を運んで観て欲しい作品ですネ^^

>>鑑賞後、かみさんとの会話・・・。 もう一度、IMAXあたりで観ようか。

>私も夫婦で鑑賞後、同じこと話してました。
やっぱりそう思いますよね!
あの迫力と感動はやはりそうですよね^^
トップガン  (もののはじめのiina)
2022-06-15 09:52:12
(cyaz)さんは、映画を数多く観賞されてますね。
当方は、ことし5本目がこの映画でした。

なかなかに臨場感のあるスカイ・アクションでした。

トップガンを卒業したトム・クルーズの教官が、相変わらずの腕っ利きですから、思い描いたとおりの成り行きになりました・・・。
アクション~ (cyaz)
2022-06-15 10:05:12
iinaさん、コメントありがとうございますm(__)m

>当方は、ことし5本目がこの映画でした。
ボクはこの映画が31本目でした^^

>なかなかに臨場感のあるスカイ・アクションでした。
おっしゃりとおりでしたね!

>トップガンを卒業したトム・クルーズの教官が、相変わらずの腕っ利きですから、思い描いたとおりの成り行きになりました・・・。
設定としてはあり得るものでしたが、トムが若々しく、アクションも良かったです^^

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事