京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『源氏物語 千年の謎』

2011-12-26 | 邦画

 

□作品オフィシャルサイト 「源氏物語 千年の謎
□監督 鶴橋康夫
□脚本 川崎いずみ、高山由紀子
□原作 高山由紀子
□キャスト 生田斗真、中谷美紀、窪塚洋介、東山紀之、真木よう子、多部未華子、芦名 星、
       蓮佛美沙子、室井滋、田中麗奈、榎木孝明、甲本雅裕、東儀秀樹、佐久間良子

■鑑賞日 12月23日(金)
■劇場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 うたかたの世界を表現するには絢爛豪華のほかに、軸となる物語のなりの果てが、
 こういうオチだったのかと思うとちょっと哀しいかったし、ガッカリもした。

 光源氏=生田斗真
 そこは男性視でも否定はしないところだが
 僕的には観たいとは思わなかったのですが、かみさんが観たいと言うのでお付き合い。
 原作が未読だから、このストーリーの良さが残念ながらわからなかったし、
 どちらかというと飲みこめない寝物語のような気がして、
 途中、少し寝物語だった(笑)

 良くやったなぁと思うのは
田中麗奈。 彼女の“怨念”が正夢のように源氏にまつわる
 女性に乗りかかるというところは、彼女の今までの作品とは趣を変え、
 非常な女を上手く演じていたように思う
 多部未華子、芦名 星、蓮佛美沙子もそういう意味ではミスマッチな感じがした氏
 室井滋についてはドン引き(笑)
 室井滋に
斗真クンって『人間失格』のキスシーン思い出したりして(笑)
 ヒガシはこの道長役、ピッタシだったかも。

 この映画の鶴橋監督、『愛の流刑地』ほどには情愛の演出が出来なかったようだが・・・。
 

  (写真は京都駅でのものです。)


コメント (6)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« メリー・クリスマス 2011 | トップ | 八景島シーパラダイス①(2011... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
実のところ。 (みぃみ)
2011-12-27 17:15:09
室井さんとの絡みがなくて、ホッとしました。
おっしゃるとおり、人間失格での斗真君と室井さん、かなり濃厚なラブシーンでしたし、なんといっても、愛の流刑地の監督さんなので。
「愛の流刑地」…一人の女性に対する男性の感情の変化:興味→恋心→燃えあがる恋(この部分がよく流れて話題になっていましたが)→苦悩→疑い・猜疑心…そして、ある答えにたどりつくまでの愛に、いいなぁ☆と思った記憶があります♪。

って、話を戻して。。。
麗奈ちゃん、良かったですね。
そこに中谷さんも加わって、物語の中の光源氏と道長が紫式部の中ではリンクしているという設定は面白いなぁと思いました。

私の原作のイメージは。。。
美しい1人の男と数々の女達のめくるめく恋と愛の様々な形☆でしたので、もうちょっとめくるめいてくれたら嬉しかったです♪。
めくるめく~ (cyaz)
2011-12-27 17:31:00
みぃみさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>室井さんとの絡みがなくて、ホッとしました。
やっぱし(笑)

>かなり濃厚なラブシーンでした
あれは僕でも引いちゃいましたよ(笑)

>「愛の流刑地」…一人の女性に対する男性の感情の変化:興味→恋心→燃えあがる恋→苦悩→疑い・猜疑心…そして、ある答えにたどりつくまでの愛に、いいなぁ☆と思った記憶があります♪。
『失楽園』とは違った味わいでしたが、森田監督、若くして亡くなっちゃいましたね><

>麗奈ちゃん、良かったですね。 そこに中谷さんも加わって、物語の中の光源氏と道長が紫式部の中ではリンクしているという設定は面白いなぁと思いました。
確かに(笑)
物語のなかなのか、悪夢なのかの境がはっきりしないのが玉に瑕でしたが(笑)

>美しい1人の男と数々の女達のめくるめく恋と愛の様々な形☆でしたので、もうちょっとめくるめいてくれたら嬉しかったです♪。
なるほどねぇ(笑)
なかなか映像表現をするには、ジャニーズの線が引かれてしまうのでね(汗)?!
こんばんは (kazu)
2011-12-27 18:39:41
少し寝物語だったって(笑)

田中麗奈の熱演、
怖かったです。
御息所の生霊を映像化したら
こんな感じなのかと‥
ホラー映画の様になるんですね。
寝物語~ (cyaz)
2011-12-28 08:44:21
kazuさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>少し寝物語だったって(笑)
はっ、僕もかみさんも(爆)?!

>田中麗奈の熱演、怖かったです。 御息所の生霊を映像化したらこんな感じなのかと‥
ホラー映画の様になるんですね。
そうですね~
でも彼女迫真の演技でしたね!
もしかしたら、ホラークイーンになれるかも(笑)
あけおめことよろ! (愛知女子)
2012-01-01 01:47:29
あけましておめでとうございます!
昨年は色々交流下さりありがとうございました。本年もよろしくお願い致します。(*´∇`*)〓
あとトラバありがとうございました。
私もこの作品は宣伝のせいかちょっと想像と違った形になっていてあまり…。
品の良さというか百人一首みたいな神聖な感じの生活感を期待していたんですが…。
あけおめ~ (cyaz)
2012-01-01 08:47:29
愛知女子さん、コメント、ありがとうございます

>昨年は色々交流下さりありがとうございました。本年もよろしくお願い致します。(*´∇`*)
こちらこそ、いろいろありがとうございました^^
昨年同様、今年もよろしくお願いいたします。

>私もこの作品は宣伝のせいかちょっと想像と違った形になっていてあまり…。
品の良さというか百人一首みたいな神聖な感じの生活感を期待していたんですが…。
確かに予告と本編は随分テイストに違いがあったようです。
あくまで原作の中の物がベースだったので、
その影響もありですよね。

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事