京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『ゼロ・グラビティ』

2013-12-23 | 洋画

 

□作品オフィシャルサイト 「ゼロ・グラビティ
□監督 アルフォンソ・キュアロン
□脚本 アルフォンソ・キュアロン、ホナス・キュアロン
□キャスト サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー
       (声)エド・ハリス

■鑑賞日 12月14日(土)
■劇場 チネチッタ川崎
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

  
なんと、登場人物は二人きり
  かつてこんなに少数精鋭の映画があっただろうか(笑)
  しかもその二人を演じるのがこれまたオスカー俳優のこのお二人。

 地上600kmの上空にあるスペースシャトル。 今回が初めてのミッションとなる
 女性エンジニアのライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)は、ベテラン宇宙
 飛行士マット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)のサポートを受けながら、
 船外での修理作業に当たっていた。 その時、ロシアが自国の衛星を爆破したことが
 原因で大量の破片が軌道上に散乱し、猛烈なスピードでスペースシャトルを襲う。

 ゼロ・グラビティとは無重力の世界。
 破片の衝撃で宇宙へと放り出された2人。 頼りは1本のロープだけ。
 片や経験豊富で音楽を聴きながらミッションに当たるコワルスキーと、今回が宇宙
 初めてのストーン。 互いに補い合いながら、絶望的な状況の中で、今出来ることを
 探して目一杯努力する。 しかしながら、二人とも宇宙の塵に消えるのは忍びなく、
 コワルスキーはストーンの帰還を信じて、自らのロープの安全フックを外すところは見所だ

 シャトルから見る地球の表情は本当に美しい そして二人の無重力状態の演出には
 目を見張るものがあった。 観ている側が宇宙空間に放り出されたような擬似体験を
 できたのは、作り手側の思惑を見事に体現させられたことで証明できると思う。

  観終わって、これってプラネタリウムとかで、視界全体を宇宙で見せてくれれば、
  かなりの迫力ある宇宙映像と更なる疑似体験ができたのではないかなぁと思った
  そして・・・、サンドラ・ブロック、シェイプアップしておいて良かったね(笑)


コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 『武士の献立』 | トップ | 「クリスマス・イルミネーシ... »
最新の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (タケヤ)
2013-12-23 19:31:13
サンドラってシェイプアップしてたんですか?
昔、すっごい好きな女優さんだったんですよ。

この作品が久々な主役な感じで思わず
劇場に向かったんですが・・・ホント良かったです。

内容がない!っていう人もいますが僕は
そんな事は全然OKです。
彼女と宇宙を堪能できれば(笑)
同意見~ (cyaz)
2013-12-24 08:26:11
タケヤさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>サンドラってシェイプアップしてたんですか?
昔、すっごい好きな女優さんだったんですよ。
やはり、あの歳で肌をあらわにするのには、
みなさんに恥ずかしくないようにと、シェイプアップと
エステに励んだようですよ(笑)

>この作品が久々な主役な感じで思わず
劇場に向かったんですが・・・ホント良かったです。
僕は逆に期待感なく観たのですが、
十分に宇宙遊泳が楽しめました!

>内容がない!っていう人もいますが僕は
そんな事は全然OKです。
彼女と宇宙を堪能できれば(笑)
ですよね^^ 全く同意見です!
疑似体験 (NAO)
2013-12-24 20:43:30
こんばんは~cyazさん♪

宇宙の映像、ほんとに美しかったですよね。
すごく臨場感があって、疑似体験した感じを私も受けました。
これは映画館で観たほうが絶対いいですよね!

作り方がとっても巧かったように感じました。
年末年始の映画、なんか今年は出来の良い作品が多いように感じます☆
良作~ (cyaz)
2013-12-25 08:22:03
NAOさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>宇宙の映像、ほんとに美しかったですよね。
すごく臨場感があって、疑似体験した感じを私も受けました。
ホント、古いですが「地球は青かった!」を堪能^^

>これは映画館で観たほうが絶対いいですよね!
360度視界で観たいですよね!

>作り方がとっても巧かったように感じました。
年末年始の映画、なんか今年は出来の良い作品が多いように感じます☆
そうですね^^
大作はあまりないようですが、いい映画が多かったですよ~♪
2013ベストに入るような^^
極限状態の連続♪ (メビウス)
2013-12-30 22:44:18
cyazさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

キュアロン監督の作品は『トゥモロー・ワールド』でも驚かされましたが、本作もまた映像その他諸々込みで驚かされましたね。サンドラとジョージの2人芝居ですからなんかこう・・情報量が少なくて『飽き』もくるんじゃないかと思いましたが全然そんなこと無くて、サンドラの1人芝居になってからは極限状態が持続してて見入っちゃいましたね。コレ3Dで観賞してればどんだけ迫力あったことでしょう・・。それが心残りですね^^;
全方向で~ (cyaz)
2013-12-30 22:49:27
メビウスさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>サンドラとジョージの2人芝居ですからなんかこう・・情報量が少なくて『飽き』もくるんじゃないかと思いましたが全然そんなこと無くて、サンドラの1人芝居になってからは極限状態が持続してて見入っちゃいましたね。
仰る通りだと思いました。
あのジョージ・クルーニーのジョークっぽい会話があったから、
よりサンドラ・ブロックの極限状況に拍車がかかったようです。

>コレ3Dで観賞してればどんだけ迫力あったことでしょう・・。それが心残りですね^^;
全方向で観れたら、どんなに素晴らしかったことでしょう^^
ドームスクリーン (KGR)
2014-01-09 13:27:47
ドームスクリーンだったらどう見えるんでしょうね。
確かに気になります。
ドームスクリーンの3Dってあったかな(できるのかな)とか考えちゃいました。
きっとすごいですよね。
可能な時代が~ (cyaz)
2014-01-09 17:21:28
KGRさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>ドームスクリーンだったらどう見えるんでしょうね。
確かに気になります。
視界全面にこの映像が映し出されたら最高でしょうね!

>ドームスクリーンの3Dってあったかな(できるのかな)とか考えちゃいました。
もう少し経てば、それも可能な時代がくるでしょうね!
今年も宜しくお願い致します。 (小米花)
2014-01-12 22:54:16
私はこの映画が今年初めての映画館でした。
新年幕開けにふさわしい1本で嬉しく思いました。

サンドラ、ますます好きになりました。
多分女性に人気の女優さんだと思います。

今年も宜しく~☆
こちらこそ~ (cyaz)
2014-01-13 08:29:49
小米花さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>私はこの映画が今年初めての映画館でした。
新年幕開けにふさわしい1本で嬉しく思いました。
そうでしたか^^ それはいいスタートでしたね!

>サンドラ、ますます好きになりました。
多分女性に人気の女優さんだと思います。
かもしれませんね^^

>今年も宜しく~☆
こちらこそ^^

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事