京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『アンフェア the answer』

2011-09-23 00:09:23 | 邦画

 

 

□作品オフィシャルサイト 「アンフェア the answer
□監督・脚本 佐藤嗣麻子
□原作 秦建日子
□キャスト 篠原涼子、佐藤浩市、山田孝之、阿部サダヲ、加藤雅也、吹越満、
       大森南朋、寺島進、香川照之

■鑑賞日 9月17日(土)
■劇場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

  薫ちゃん、遅くなってゴメンネ~
  ちゃうちゃう(笑)
  薫ちゃん、信じてたあんたまで、グル

 
さてさて、アンフェアなのは誰なのか。
 強大な警察組織VS雪平夏見(篠原涼子)。

 
紋別警察署に異動となった雪平は、珍しく上司の一条(佐藤浩市)とラブラブタイムを楽しみ、
 北海道は紋別の地で、事件らしい事件もなくのんびりとした日々を送っていた。
 しかし、東京でネイルガンを使った殺人事件に絡み、元夫の佐藤和夫(香川照之)から
 この事件のキーとなるUSBメモリを預かる。 そこから物語は急展開することに。
 殺人事件の死体が次の殺人予告のヒントとなる異常な事件の中で、雪平の奮闘が始まる。

 
オリジナルメンバーに今回は前回『アンフェア the movie』で
 脚本(TVドラマも脚本担当)を書いた佐藤嗣麻子がメガホンを取る。

 ドラマではなかなか描けないハードなシーンを加え、更に犯人はネイルガンを使うと言う荒業。
 それはそれは観ている側に視覚的に“痛さ”強調。

 
映画としてはテンポも速く、篠原雪平はそのカラーを十二分に出していたと言える。
 上司の一条(佐藤浩市)や犯人役の大森南朋が、オリジナルキャストに加え、
 かなり強烈な印象で関わってくるところは、映画ならではと言うところだが、何か物足りなさがあった。
 それは、死体が最後に見る風景であり、そのときの気持ちや殺人理由を知るに至るストーリーが若干薄かったところだ。
 あの独特の雪平の心理描写やその表情が、刑事雪平の真骨頂であるなら、
 監督の佐藤嗣麻子はその部分をやや欠いていたのではないだろうか・・・

 それにしても
吹越満(セリフさえなかったような)にしても、香川照之にしても簡単に殺されてしまって、
 どこか少し余韻くらい残して欲しかったような。
 吹越満なんて最初から死体役だけだったりして、まぁ彼の個性は出てたけど(笑)
 今回ネイルガンのスペシャリスト(笑)として大森南朋をキャスティングしていたが、
 冷血ながら、雪平と取引できる優しさをどこかに秘めていた点では、この犯人役へのキャスティングは功を奏したと思えるところだ。

 
せっかくの映画バージョンなのだから、ハードボイルドな路線はいいけれど、
 “人間雪平”をもっと全面に描いて欲しかったなぁ

  
  今夜21時から、「アンフェア the special ダブル・ミーニング 二重定義~」も放映されますね~
  北乃きいチャンが今回、新登場するので楽しみです

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (36)   この記事についてブログを書く
« 「性格16類型診断」 | トップ | トリック&ユーモア展/横須賀... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
最後に見る風景。 (BC)
2011-09-23 20:59:33
cyazさん、こんばんは。

>それは、死体が最後に見る風景であり、そのときの気持ちや殺人理由を知るに至るストーリーが若干薄かったところだ。

確かに、特に連ドラ版では最後に見る風景(事件現場)の手掛かりからの
捜査の進展に重点がおかれていたので、その辺の詰めが甘かった気もしますね。
雪平のキャラを~ (cyaz)
2011-09-24 08:23:25
BCさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>確かに、特に連ドラ版では最後に見る風景(事件現場)の手掛かりからの
捜査の進展に重点がおかれていたので、その辺の詰めが甘かった気もしますね。

そうですね^^
猟奇殺人の事件の方に傾倒し、
肝心のこの“雪平”のキャラを殺してしまっているようでした><
おはようございます (たいむ)
2011-09-24 08:43:03
佐藤和夫は原作でもあっけなく殺されてしまったので、オリジナル路線でも合わせる形で上手く殺してくれたと感心しました。スゴイ贈り物を残してくれましたしねw

演出には私も思いところがあるけれど、全体としては納得の映画でした。
原作は未読ですが~ (cyaz)
2011-09-24 08:57:52
たいむさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>佐藤和夫は原作でもあっけなく殺されてしまったので、オリジナル路線でも合わせる形で上手く殺してくれたと感心しました。スゴイ贈り物を残してくれましたしねw
なるほど^^
原作が未読なのでその点はよくわかりませんが、
文字と映像の世界ではやはり表現に難しさがあるでしょうね^^

>演出には私も思いところがあるけれど、全体としては納得の映画でした。
そうでしたか^^
僕はもっと雪平らのキャラを前面に出して欲しかったですね~

探偵はBAR~の大泉と絡んではどうですかねぇ、雪平キャラは(笑)?!
原作もドラマも未見なんですが (ふじき78)
2011-09-24 10:09:56
> 探偵はBAR~の大泉と絡んでは
> どうですかねぇ、雪平キャラは(笑)?!

いや、こち亀の両さんと………
両さん~ (cyaz)
2011-09-25 09:51:51
ふじき78さん、コメントありがとうございますm(__)m

>いや、こち亀の両さんと………
なるほど^^
それなら両さんと探偵はBAR~の大泉では(爆)?!
こんにちは♪。 (みぃみ)
2011-09-26 13:38:44
お手数とご迷惑をおかけいたして、申し訳ありませんでしたm(_ _)m。

大森さん、「BOSS」でもですが、何を考えているのか全くわからない表情をなさるので、怖さが際立ちます。

佐藤さんとのちゅーにちょっぴり嫉けて、おめでた♪なんて事あったりして。。。と、ちょこっと思ったりもしつつ。

映画の中身が少々ネタバレするドラマ放送。
あの時期に放送って事は…。
先に映画を観てくれた人へは、サービスを。
ドラマを先に見ちゃう人にはアンフェアを。
届けてくれたのかな~?なぁんて☆。
どちらが先でも~ (cyaz)
2011-09-26 17:20:50
みぃみさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>大森さん、「BOSS」でもですが、何を考えているのか全くわからない表情をなさるので、怖さが際立ちます。
ですね(笑)
それと、一面優しさを持ったところを上手く使っていましたね~

>佐藤さんとのちゅーにちょっぴり嫉けて、おめでた♪なんて事あったりして。。。と、ちょこっと思ったりもしつつ。
結構、ああいうキスシーンはこの二人には珍しいことですね(笑)

>映画の中身が少々ネタバレするドラマ放送。
あの時期に放送って事は…。
先に映画を観てくれた人へは、サービスを。
ドラマを先に見ちゃう人にはアンフェアを。
届けてくれたのかな~?なぁんて☆。
TVドラマを観てから、映画に入るとわかりやすいですよね(笑)?
でも、その逆も楽しかったですけどね^^
はいはい (sakurai)
2011-10-07 13:40:57
死に瀕した人が見る風景とか、そういう心理描写があるのですね。
納得。
そこにねっころがって、でそこからなにが!という展開を期待したのですが、ずいぶんあっさりでしたが、そこはもっと描いても良かったと思います。
何も知らずに見るのは無謀かと思いましたが、突き放さない作り方は、嗣麻子さんだなあと感じました。
ホンネ~ (cyaz)
2011-10-07 17:21:25
sakuraiさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>死に瀕した人が見る風景とか、そういう心理描写があるのですね。納得。
そうなんですよね(笑)

>そこにねっころがって、でそこからなにが!という展開を期待したのですが、ずいぶんあっさりでしたが、そこはもっと描いても良かったと思います。
僕も同様にそう思いましたよ(笑)
雪平の特徴はそこにあるんですよ^^

>何も知らずに見るのは無謀かと思いましたが、突き放さない作り方は、嗣麻子さんだなあと感じました。
彼女はTVドラマからかかわっているのですから、
もっと突っ込んだ雪平を見せて欲しかったのがホンネです^^

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

36 トラックバック

■『アンフェア the answer』■ ※ネタバレ少々 (~青いそよ風が吹く街角~)
2011年:日本映画、佐藤嗣麻子監督、篠原涼子、佐藤浩市、山田孝之、阿部サダヲ、加藤雅也出演。
劇場鑑賞「アンフェア the answer」 (日々“是”精進! ver.A)
全ての答えが、そこにある・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109190003/ アンフェア the answer オリジナル・サウンドトラック posted with amazlet at 11.09.13 サントラ SMAR (2011-09-1...
アンフェア the answer (シネマDVD・映画情報館)
アンフェア the answer 監督:佐藤嗣麻子 @satoshimako 出演:篠原涼子/佐藤浩市/山田孝之/阿部サダヲ/加藤雅也/吹越満/大森南朋/寺島進/香川照之 内容:元警視庁捜査一課で検挙率ナンバーワンを誇った刑事・雪平夏見(篠原涼子)。いまはのどかで平凡な北の大...
「アンフェア the answer」みた。 (たいむのひとりごと)
”the answer”とはなっているけれど、完結編でもないみたい?大黒幕や暗殺実行犯など謎を多く残したまま沈黙していたこのシリーズで、いよいよ「すべての答えがそこにある」なんて触れ込みでの劇場版第2
アンフェア the answer/篠原涼子、佐藤浩市 (カノンな日々)
TVドラマにはかなりハマったのですがその後の劇場版『アンフェア the movie』はちょっと期待ハズレ。それでも謎を残したままのラストシーンに続編を楽しみにしていましたが、あれから4 ...
『アンフェア the answer』を渋谷HTC1で観て、一番の見せ場はエンドロールだふじき☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆篠原涼子がなんか化粧濃いのがどうかなあ】 ドラマ未見、前の映画は観たけど完全に忘却してる。 篠原涼子はドラマ『派遣の品格』のスーパー派遣嬢のイメージ ...
「アンフェア the answer」 雪平というキャラクターの魅力 (はらやんの映画徒然草)
人気テレビドラマの映画化作品、第二弾です。 「アンフェア」はドラマの時から好きな
「アンフェア the answer」USBのカギを求めた先にみたスパイラルで絡み合った組織の陰謀 (オールマイティにコメンテート)
「アンフェア the answer」は2007年に公開された劇場版「アンフェア the movie」の続編で東京で起きている連続殺人事件が北海道に赴任している雪平の元にも及んで、その事件が数年前 ...
『アンフェア the answer』 (ラムの大通り)
(原題:Limitless) ----これって、何年か前に作られた映画の続編だよね。 『answer』なんて付いているからには、 シリーズで提示された「答え」が出ているってわけ? 「う~ん。 それを答えるのには、 実はぼくは適任じゃない。 というのも、前作ができるまでこのTVの....
アンフェア the answer (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
検挙率ナンバーワンの美人刑事・雪平夏見の型破りな捜査を描く人気TVドラマの劇場版第2弾。連続殺人事件の容疑が掛けられた雪平の孤高の逃避行を描く。監督・脚本は「K-20怪人二十面 ...
アンフェア the answer (佐藤秀の徒然幻視録)
男が皆バカに見えてしまう 公式サイト。佐藤嗣麻子監督、篠原涼子、佐藤浩市、山田孝之、阿部サダヲ、加藤雅也、吹越満、大森南朋、寺島進、香川照之。「アンフェア」の続編で、 ...
アンフェア the answer (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
アンフェア the answer オリジナル・サウンドトラック美人刑事・雪平夏見の活躍を描く劇場版第2弾。権力の腐敗と猟奇殺人事件の2つを同居させた脚本は無理がある。警察病院占拠事件 ...
アンフェア the answer (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
脚本がいいので謎解きもそれなりに楽しい。しかも、結婚して怖いものがなくなった篠原涼子が大胆なベッドシーンもやってしまってサービス精神もたっぷりだ。しっかりと伏せんも配置されているので、フジテレビ系列の刑事物としてはどんどん出来がよくなっている。USBメモ...
映画「アンフェア the answer」 (FREE TIME)
映画「アンフェア the answer」を鑑賞しました。
アンフェア the answer (だらだら無気力ブログ!)
日本 サスペンス/ミステリー     * * * * * * * * 篠原涼子主演の大ヒット刑事ドラマの劇場版第2弾。警察内部の不正を追う敏腕女性刑事・雪平夏見が、彼女を待ち受ける巨大な陰謀に立ち向かい、決死の真相解明に臨む姿を二転三転するスリリングな展開で....
アンフェア the answer (近未来二番館)
アンフェア the answer - goo 映画 前作の「アンフェア the movie」から既に5年も経ってしまい、何で今頃とも思うのだけれど、間が空き過ぎたせいか、此処のところの「アンフェア祭り」のようなドラマ...
映画:「アンフェア the answer」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成23年9月22日(木)。 映画:「アンフェア the answer」。 【監督・脚本】佐藤嗣麻子 【原   作】秦建日子 【音   楽】住友紀人 【 キャスト 】篠原涼子(雪平夏見)・佐藤浩市 (一条道孝)・山田孝之 (村上克明)        阿部サダヲ ...
アンフェア the answer (うろうろ日記)
試写会で見ました。始まる前にトークショーがあって、篠原さんと山田さんと監督がきて
「アンフェア the answer」:二転三転、敵?味方? (大江戸時夫の東京温度)
映画版『アンフェア』の2作目。更に続くようにも見えるし、これで終わってもいいよう
アンフェア the answer 感想♪ (★ Shaberiba )
世の中にフェアなことなんて1つもない!のぉおおお---(涙)
アンフェア the answer ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
豊洲の警察病院事件から数年が過ぎ・・・雪平は、今は北海道紋別の警察署勤務。その頃ネイルガンによる猟奇的殺人事件が東京で発生し、遺留品を残した容疑者が、次の被害者になるという不可思議な事件が起こっていた。そして、あろうことか雪平の元夫の佐藤和雄が北海道で...
★アンフェア the answer (2011)★ (Cinema Collection 2)
あなたは、誰を信じるか? 雪平、最後の事件。 すべての答えが、そこにある。 上映時間 109分 製作国 日本 公開情報 劇場公開(東宝) 初公開年月 2011/09/17 ジャンル サスペンス/ミステリー 映倫 G  【解説】  篠原涼子主演の大ヒット刑事ドラマの劇場版第...
アンフェア the answer (LOVE Cinemas 調布)
検挙率ナンバーワンの美人刑事・雪平夏見が主人公の大人気刑事ドラマ劇場版第2弾。殺人事件の容疑者にされた夏見は真犯人を探そうとするが、そんな彼女の前に巨大な陰謀が横たわるのだった…。主演の篠原涼子ほかオリジナルメンバーにプラスして、今回から佐藤浩市、山...
アンフェア the answer (ダイターンクラッシュ!!)
2011年9月29日(木) 19:00~ TOHOシネマズ日劇3 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『アンフェア the answer』公式サイト TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。12本目。 SUUMOのコマーシャルがウザ過ぎる。TOHOシネマズは即刻映写を終了すべし。 ...
20111年9月21日 『アンフェア the answer』 TOHOシネマズ錦糸町 (気ままな映画生活)
今日は、試写会に行こうとしていたが、生憎の台風で断念・・・ そして、帰ろうと思って、駅へ行き目当ての電車は動いておらず 仕方なく振替えで違う路線へ行くも乗換駅で次の電車動かず・・・ 最終的には諦めて近くのシネコンへ・・・ 『アンフェア the answer』 を急...
アンフェア the answer (I LOVE 韓流)
全てが敵で味方
『アンフェア the answer』 ('11初鑑賞132・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 10月1日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:30の回を鑑賞。
アンフェア the answer (迷宮映画館)
いろいろと多忙につき、短め一言評で
No.260 アンフェア the answer (気ままな映画生活)
【ストーリー】 篠原涼子主演で2006年に連続ドラマが放送、07年には劇場版も公開された刑事サスペンスの4年ぶり劇場版第2作。検挙率ナンバーワンを誇る敏腕刑事・雪平夏見は、北海道 ...
アンフェア the answer <ネタバレあり> (HAPPY MANIA)
 完全バレありです まだ観られて無い方は すっ飛ばして下さい     10月4日(火)に観に行ってきました~   ネイルガン連続殺人事件  おそろしや~ ちょっとグロ過ぎて直視出来へんかったぁぁ   前作では美央ちゃん...
アンフェア the answer (Diarydiary! )
《アンフェア the answer》 2011年 日本映画 警視庁で検挙率NO.
映画『アンフェア the answer』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-61.アンフェア the answer■配給:東宝■製作年・国:2011年、日本■上映時間:109分■鑑賞日:9月24日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)■入場料:0円(招待券) □監督・脚本:佐藤嗣麻子□原作:秦建日子□撮影:佐光朗□照明:加瀬弘行□美術:林田裕至□音...
■アンフェア the answer (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第247回「残るカードはあと2枚・・・かな?」 以前から苦言を呈している「テレビドラマからの映画化」ですが、今回の作品「アンフェア the answer」も同様の戦略で作られた映画です。前作からすでに4年経過しているので映画の冒頭で簡単なあらすじは流されますが、...
アンフェア the answer (のほほん便り)
最初の映画、「アンフェア the movie」が、あまりにも (^^;)だったので、期待なく見たせいか、なかなかに興味深かったです 出演者も豪華だし、なにより雪平(篠原涼子)が、ピ~ンチ!の時を含めて、なかなかに魅力的に美しく撮れてた気がして… 雪平の元ダンナ、佐...
映画評「アンフェア the answer」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2011年日本映画 監督・佐藤嗣麻子 ネタバレあり
アンフェア the answer(感想237作目) (別館ヒガシ日記TB用)
9月30日 アンフェア the answer 別館ブログで鑑賞した映画の感想も237作品を超えて カンフー・パンダ2&うさぎドロップ&ステキな金縛り& 三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船& マネ...