京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『チケット・トゥ・パラダイス』

2022-11-17 | 洋画


□作品オフィシャルサイト 「チケット・トゥ・パラダイス

□監督 オル・パーカー
□脚本 オル・パーカー、ダニエル・ピプスキ
□キャスト ジュリア・ロバーツ、ジョージ・クルーニー、ケイトリン・デバー、マキシム・ブティエ

■鑑賞日 11月7日(月)
■劇 場 109シネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

仲が悪く離婚したが、その二人の娘がバリ島で出会った男と結婚すると。
スピード婚を何とか阻止したい二人だが、色々策を講じたがスベリっぱなし。
何故か二人の空白の時間を埋め始めることに。まあ軽いドタバタラブコメディかな(笑)

その夫婦役をジョージ・クルーニーとジュリア・ロバーツ。
『オーシャンズ』シリーズ以来の再共演。
二人とも歳取ったけど、やはりそのキャリアは素晴らしく、

この映画でも軽いノリの演技はいい感じだった。

都会の雑踏もなく、バリ島の自然の中でのドタバタコメディで、
まあ可もなく不可もなく、二人の行動に小子笑いしながら観れた。
ストーリー上、二人をよく知り、旧知の中で、もう少し
しっかりとした脇役が
一枚かんでいればもっと良かったかな(笑)

オル・パーカーは以前公開した『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』の監督。
そういえば、歌うシーンこそないけど、そのノリは似ていたかなぁ(笑)

そうそう全編軽いノリで、この二人の大俳優を要して、
こんなものしか撮れなかったのかとやや残念だったけど、
エンドロールでNGシーンが流れて、何か救われた気分だった(笑)


コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「菊まつり」/湯島天神 | トップ | 「ガーデンベアパーティー」... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
バリ島 (NAO)
2022-11-18 15:17:52
バリ島はまだ訪れたことないので
この映画を見て、バリ観光を一緒に楽しめた気分になりました^^

こういう軽い感じの映画好きですが
この2人だからこの作品はなんとか保てたのかな?っていう感じもしますねぇ^^
疑似体験~ (cyaz)
2022-11-18 16:14:54
NAOさん、コメントありがとうございますm(__)m

>バリ島はまだ訪れたことないので
この映画を見て、バリ観光を一緒に楽しめた気分になりました^^
ですよね~♪ 楽しい疑似体験が出来ました!
おまけに笑わせてもらえたし(笑)

>こういう軽い感じの映画好きですが
この2人だからこの作品はなんとか保てたのかな?っていう感じもしますねぇ^^
ですよね^^
二人の裏の顔を知る脇役かなんか用意してくれると嬉しかったのですが(笑)

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事