京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『クヒオ大佐』

2009-10-21 | 邦画



□作品オフィシャルサイト 「クヒオ大佐
□監督・脚本 吉田大八
□原作 吉田和正(「結婚詐欺師 クヒオ大佐」)
□脚本 香川まさひと
□キャスト 堺 雅人、松雪泰子、新井浩文、満島ひかり、中村優子、
 児嶋一哉、安藤サクラ、内野聖陽

■鑑賞日 10月12日(月)
■劇場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

    ジョナサン・エリザベス・クヒオ。
    この男、「米軍特殊部隊ジェットパイロットで、
    父はカメハメハ大王の末裔、
    母はエリザベス女王の妹の夫の従兄」・・・らしい。


  最近、変幻自在の活躍で注目の堺 雅人選手。 
  決してオリンピック金銀銅メダル獲得タイプじゃないけれど、
  水泳の個人メドレー選手のように、それぞれの泳ぎに
  平均的な力を要しなければいけないような、
  そんな要素を堺 雅人選手は兼ね備えた役者さんだと思う。
  何より肩に力が入っていないところとあの人懐っこい笑みが魅力だ。

  で、今回のこの映画、実在の結婚詐欺師の物語なのだが、
  実際のクヒオ大佐が日本人とはいえ、その容貌が
  まさしく外人の風貌を備えていたから成り立つものだが、
  ところが堺 雅人選手、どこからどう見てもニッポン人(笑)
  いくら鼻を高くしても無理なものは無理(笑)
  それでも何故か発する言葉は中途半端なイントネーションの
  日本語だが妙に説得力がある。 
  ま、そもそも詐欺師というのは、マジメに働けばできる営業マンになる
  才能を持っているらしいのだが(笑)

  実在のクヒオ大佐は1億円を稼がれたそうだが(笑)、
  この映画のクヒオ大佐はデフォルメされていてスケールがちっちゃい(笑)
  だけど、どこかこんな詐欺師いそうな感じだがそこに小笑いのエッセンスを
  タップリ注ぎ込んでいる。

  一昔前なら、パイロットの制服や軍服を着ていたら、
  なんとなく信じてしまいそうだが、そんな格好から入ったこのクヒオ、
  デカイ詐欺を働くわけでもなく、たかだか小さな弁当屋の
  女社長しのぶ(松雪泰子)をターゲットに。
  弁当屋で松雪泰子というと『
容疑者Xの献身
』を思い出してしまうが、
  でもこの人もなかなか体は細いが役者魂はなかなかなものらしい(笑)
  詐欺師ってほんの心の隙間に上手に入り込む才能があるんだなぁと、
  実際に結婚詐欺事件を見ていても思う。
  映画とはズレるが、なんでこんな男(写真を見ても)に入れ込むのかなぁ・・・
  ってそんな女性がなぜいるのだろうと思うぐらい(笑)

  他にも銀座のホステス(中村優子)や博物館の学芸員(満島ひかり)を
  狙うのだが、ホステスはクヒオよりその職業柄全然上手(笑)、
  研究員の方はなんだかよく理解できなかったが・・・。
  つまり、詐欺しながらとってもオマヌケさん(笑)
  それでも騙す側と騙される側のクロスオーバーする人間関係が面白い。
  特にそのおマヌケの代表が、しのぶの弟(新井浩文)に正体を見破られ、
  逆に金を奪われる始末。 
  しかもファミレスで待ち合わせす際の小ネタ満載の演出がグンバツ
  ここだけ何度も何度も観たくなるような、いい掛け合い漫才だった(笑)
  新井クンのこういう飄々とした演技は好きだな
  この二人でスピンオフかショートショートで何か企画して欲しいなぁ(笑)

  イントロとエンディングの、まるで日本とアメリカの関係を皮肉った部分も面白いが、
  あまりにこの映画のクヒオとの関連についてはあまり面白さもない。
  いっそのこと、ジェロあたりに同じ米軍払い下げの軍服着させて、
  横須賀はドブ板通りあたりでワンシーン撮って
  ジェロの流暢な日本語で「お前も懲りないやつだなぁ~」ぐらい
  言わせてみた方が面白かったかも。
  あるいは銀座で働くホステスにはるか愛あたりを使って
  最後に「俺は男だよ」って言わせてみるとか(笑)


  でも・・・
  あの寡黙に黙々と腕立て伏せをする姿は多分堺 雅人選手の地(笑)


 


コメント (8)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 和田倉噴水公園 | トップ | 愛宕神社 »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トラックバックありがとうございます。 (宮坂 綾)
2009-10-21 12:54:27
トラックバックありがとうございました!

私は、クヒオ大佐としのぶさんの弟の
電話のくだりが好きです。
その時流れる音楽との組み合わせも(^^)
腕立て伏せ~(笑) (Ageha)
2009-10-21 13:30:16
は、相当トレーニングしたらしいですよ。
役作りの方はサッパリだったらしいですが。

誰しも忘れたい過去や
なりたい自分があって
それが思い通りになる人間がいったいどんだけおるねん?!って話で
クヒオは自分に言い聞かせたウソが
いつの間にか真実になり生きる糧に支えになってしまった。
それは、
誰しもがもつ心の弱さとか損得勘定とか夢見る気持ちの隙間に
見事なくらいスルリと入り込んだ。
…としか言えないですね。
冷静な時ならただの胡散臭いオッサンが(笑)
白馬の王子に見えてしまう心理って、わかりません、サッバリ。

ただ、実在したクヒオの話を描いた原作とは
随分違うヘタレでしたので
逆に堺クヒオなら
コントみたいで楽しそうです、むしろ引っかかって惚れそう。(おい)
しのぶの弟~ (cyaz)
2009-10-21 17:28:39
宮坂 綾さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>私は、クヒオ大佐としのぶさんの弟の電話のくだりが好きです。 その時流れる音楽との組み合わせも(^^)
あれって結構セコイ工夫ですよね(笑)
昔の電話ってあんなふうなことで騙せたんでしょうか(笑)?!
努力の甲斐もなく~ (cyaz)
2009-10-21 17:36:00
Agehaさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>腕立て伏せは、相当トレーニングしたらしいですよ。役作りの方はサッパリだったらしいですが。
その努力の甲斐もなく、あのシーン要るのかなぁって感じでしたが(笑)

>誰しも忘れたい過去やなりたい自分があって
それが思い通りになる人間がいったいどんだけおるねん?!って話で
忘れてしまいたいことや~
どうしようもない寂しさに
包まれたときに男は
酒を飲むのでしょう~♪
って、毎日飲んでますがな(笑)

>クヒオは自分に言い聞かせたウソがいつの間にか真実になり生きる糧に支えになってしまった。それは、誰しもがもつ心の弱さとか損得勘定とか夢見る気持ちの隙間に見事なくらいスルリと入り込んだ。…としか言えないですね。
ふむ、珍しくコメントらしいコメントを!
もしや原作のコメントカードでも書いたのかな(笑)?

>冷静な時ならただの胡散臭いオッサンが(笑)
白馬の王子に見えてしまう心理って、わかりません、サッバリ。
白馬の王子ねぇ・・・。
竹馬の友なら(笑)

>ただ、実在したクヒオの話を描いた原作とは
随分違うヘタレでしたので逆に堺クヒオなら
コントみたいで楽しそうです、むしろ引っかかって惚れそう。(おい)
あんさん、新京極あたりで騙されて、忍者カフェに連れ込まれまっせ~(笑)
で、甘いものを食べさせられ、甘い言葉を浴びせられ、
そしてオバサンは破綻する(爆)?!
ご無沙汰してます (ちか)
2009-10-21 18:31:47
こんにちは。TB送らせていただきます。

「水泳の個人メドレー選手のように」というのは名言ですね。
今年は堺雅人のいろんな演技が見られて、実に楽しいです。(エッセイ本「文・堺雅人」も買ってしまいました)

わたしはこの映画のあと、「悪夢のエレベーター」を観たものだから、冒頭の内野聖陽までもが詐欺師に見えました。
楽しい~ (cyaz)
2009-10-21 22:47:50
ちかさん、こんにちは^^
TB&コメントありがとうございましたm(__)m
おひさしぶりですね^^

>今年は堺雅人のいろんな演技が見られて、実に楽しいです。(エッセイ本「文・堺雅人」も買ってしまいました)
ほう、お好きなんですね^^

>わたしはこの映画のあと、「悪夢のエレベーター」を観たものだから、冒頭の内野聖陽までもが詐欺師に見えました。
あらら、それは幸か不幸か・・・でしたね(笑)
ジェロ・・ (latifa)
2010-09-15 19:12:44
cyazさん、こんにちは!
まずは、6周年おめでとうございます
6年って長いですよねー。小学1年生が卒業する位までだもん!
そういう私ももうすぐ6周年なんだな・・って気がつきました。
どんどん馴染みのブロガーさんがいなくなってしまい、最初の頃からずっと続けておられる方が少なくなってしまったなあ・・って思う今日このごろです。cyazさんには永遠に続けて頂きたいです!

で、この映画。
>弁当屋で松雪泰子というと『容疑者Xの献身』を思い出してしまう
 なんか似た感じの役どころでしたよねw

ジェロといえば、彼も2年前はあれだけ持ち上げられたのに、最近はあまり見かけないですね・・。私が知らないだけで、CM以外でも何かに出てるのかな?
本当に演歌が好きで歌が上手いのに、日本の芸能界のなんというか・・・商業ベースに翻弄させられちゃった感じで可哀想でならないです・・。
一過性~ (cyaz)
2010-09-15 22:40:04
latifaさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>まずは、6周年おめでとうございます
ありがとうございます^^

>6年って長いですよねー。小学1年生が卒業する位までだもん!
そう考えると凄いことですよね~
でもちっとも成長してませんが(笑)?!

>そういう私ももうすぐ6周年なんだな・・って気がつきました。
お~、それは一足先におめでとうございます~♪

>どんどん馴染みのブロガーさんがいなくなってしまい、最初の頃からずっと続けておられる方が少なくなってしまったなあ・・って思う今日このごろです。cyazさんには永遠に続けて頂きたいです!
永遠に続くかどうかわかりませんが、
老体にムチ打って頑張ります(笑)

>>弁当屋で松雪泰子というと『容疑者Xの献身』を思い出してしまう
>なんか似た感じの役どころでしたよねw
そうでしたね(笑)

>ジェロといえば、彼も2年前はあれだけ持ち上げられたのに、最近はあまり見かけないですね・・。私が知らないだけで、CM以外でも何かに出てるのかな?
今は地方営業が多いようですよ(笑)
綾戸智恵さんの息子さんがジェロにクリソツでした(笑)

>本当に演歌が好きで歌が上手いのに、日本の芸能界のなんというか・・・商業ベースに翻弄させられちゃった感じで可哀想でならないです・・。
なんでも一過性で、なんか悲しいですね><

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事