京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『未来のミライ』

2018-07-28 | 邦画


□作品オフィシャルサイト 「未来のミライ

□監督・脚本・原作 細田 守
□キャスト(声の出演) 上白石萌歌、黒木 華、星野 源、麻生久美子
               宮崎美子、役所広司、福山雅治、吉原光夫

■鑑賞日 7月29日(日)
■劇 場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

1つの家族の、まだ4歳で聞き分けのない年齢の
「くんちゃん」の目を通じて、幼き頃に疑問に感じた事や、
弟(自分には居た)が出来たことで親の愛情が弟に向いて
しまっているのではないかという、そんな経験を、
将来のミライが、或いは爺ちゃん婆ちゃんが語りかける物語。

かつての監督の作品ほど、感動できるものではなかったが、
大人のフィルターを通して、純粋な子供の視線で丁寧に
描かれていると感じた映画だった。

ただ、小さな子供連れで来ている人たちには、
必ずしもジブリのような影響は与えられなかったかもしれない。
実は「くんちゃん」の存在を分身に、回想も含めて、
監督が思い描いた“あの頃は”だったのかも・・・。

メジャーな俳優たちが声優を演じているのだが、
一番耳に残ったのは、東京駅の遺失物受付センターの
ロボットの吹替えをしていた人かなぁ(笑)

ま、達郎の音も良かったけど。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「フェデリコ・ウリベ展②」  | トップ | 『ストリート・オブ・ファイ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
声が・・・ (NAO)
2018-08-15 17:18:19
東京駅の話は、ホラーっぽくて大人の私でも
ドキっとしました^^;子供層は、どう感じるのでしょうかね?
個人的には、自転車のエピソードがじ~~んと来ました。

声優さんは、今回どの役もなんだかしっくりきませんでした。
麻生さん、もうちょっとなんとかならなかったのでしょうか?
あと、子供の声はやはりプロの声優さんでやってほしかったです。
4歳児の声しかも男児。プロでも難しいのに・・・・。
同感です~ (cyaz)
2018-08-16 08:46:44
NAOさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>東京駅の話は、ホラーっぽくて大人の私でもドキっとしました^^;子供層は、どう感じるのでしょうかね?
そうですねぇ(笑) あれには監督の怖い幼児体験が語られたのでは・・・。

>個人的には、自転車のエピソードがじ~~んと来ました。
なるほど^^

>麻生さん、もうちょっとなんとかならなかったのでしょうか?
僕もそう感じました。少しヒステリックなトーンが多くて・・・。

>4歳児の声しかも男児。プロでも難しいのに・・・・。
そこも同感です。

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事