京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『おとなの事情 スマホをのぞいたら』

2021-01-19 | 邦画

 

□作品オフィシャルサイト 「おとなの事情 スマホをのぞいたら
□監督 光野道夫
□脚本 岡田惠和
□原作 映画“Pefettie Sconosciuti”
□キャスト 東山紀之、常盤貴子、益岡徹、田口浩正、
       木南晴夏、淵上泰史、鈴木保奈美、室龍太、桜田ひより

■鑑賞日 1月9日(土)
■劇 場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 2021年の初映画鑑賞。

イタリアのコメディ映画「Pefettie Sconosciuti」のリメイク作品。
ある生死にかかわる出来事をきっかけに結びつき、
年に1度集まっている3組の夫婦と1人の独身男性。

 ・独身男性⇒東山紀之、
 ・50代のセレブ夫婦⇒鈴木保奈美×&益岡徹、
 ・40代の倦怠期夫婦⇒常盤貴子×田口浩正、
 ・30代の新婚夫婦⇒木南晴夏×淵上泰史

参加した全員がテーブルの上にスマホを出し、
着信メールや着信電話を全員に公開するゲームをすることで、
互いが思い描いていた過去を覆すような結果が次々と襲う。

どんな夫婦でも、隠し事がないわけではないが、
他人の目・耳に触れることで、そこに大きな負荷がかかる。
そして楽しいはずのパーティーは思わぬ修羅場化に。

他人の秘密を知ることは誰しも興味があることだし、
SNSの発展で個人情報などあったもんじゃない現在、
密室ではないが限られた店の中で、7人の仮面夫婦や、
独身男の彼女が出来ない理由が暴露されていく。
それを観ているのは確かに面白い。
だけど、このサイズ、TVサイズでもう少し細かく掘り下げると
もっと面白いのではないのかなぁ(笑)


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 『新解釈・三國志』 | トップ | 「百の縁起もの」/百段階段 »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スマホ (NAO)
2021-01-19 00:35:20
遠くから見ると面白いですが
当事者は、たまったもんじゃないですね^^;
私はこのゲームには参加したくないなぁ・・・(笑)

>このサイズ、TVサイズでもう少し細かく掘り下げるともっと面白いのではないのかなぁ(笑)

あ、これ同感です。
TVドラマの方が向いているように私も感じました。
TVサイズ~」 (cyaz)
2021-01-19 09:43:17
NAOさん、コメントありがとうございますm(__)m

>当事者は、たまったもんじゃないですね^^;
確かに(笑)

>私はこのゲームには参加したくないなぁ・・・(笑)
ぼくはちょっと怖いもの見たさで参加ありかな(笑)

>TVドラマの方が向いているように私も感じました。
ですよねぇ~
あらまぁ・・・ (ひよこ)
2021-01-19 10:20:10
コロナ禍で出掛けられないので映画でも・・・と思っていたところにこの紹介。
観た~いと思ったのに、あらまぁテレビドラマ向き!?
その内テレビで放映されるかな?
それまで待ちましょう。
気にせず~ (cyaz)
2021-01-19 11:54:45
ひよこさん、コメントありがとうございますm(__)m

>コロナ禍で出掛けられないので映画でも・・・と思っていたところにこの紹介。
ま、あくまで個人の感想ですので(笑)

>観た~いと思ったのに、あらまぁテレビドラマ向き!?
もう少し個々の人物像を掘り下げたらという意味でTV向きということです。

>その内テレビで放映されるかな? それまで待ちましょう。
ま、お気になさらず観に行って下さい^^

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事