京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『スーパーマン リターンズ』

2006-08-22 | 洋画

コメント (51)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『花田少年史 幽霊と秘密の... | トップ | こんな野菜が~ »
最新の画像もっと見る

51 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あっしゅ)
2006-08-22 23:32:10
こんばんわ。あっしゅです。

「スーパーマン・リターンズ」は前作を観なくても結構楽しめるみたいですねぇ。

CGも駆使してるし、見ごたえアリな映画だと評判です。

ボクはまだこの作品は観てないのですが、どうしようか迷ってます。

それにしても、年間100本”映画館”で観られているのですねぇ。すごい!

ボクもみたいのですが、どうしても時間が作れないですねぇ。今後ともよろしくお願いします。
時計素敵ですね (ミチ)
2006-08-22 23:57:15
cyazさん、こんばんは♪

ブランドン君のお肌、キレイ過ぎましたよね?(笑)

あれはやっぱり最新技術が使われているのではないかと思いました。

毛穴がなさそうなほどのお肌でした~。

すでに続編の予定があるそうですが、シリーズ化して先細りするとブランドン君の将来にもかかわるので、少々心配です。
ぜひ~ (cyaz)
2006-08-23 00:00:11
あっしゅさん、コメントありがとうございますm(__)m



>「スーパーマン・リターンズ」は前作を観なくても結構楽しめるみたいですねぇ。

ノープロブレムだと思いますよ^^



>どうしようか迷ってます。

是非、ご覧下さい^^ 期待しないで(笑)



>ボクもみたいのですが、どうしても時間が作れないですねぇ。今後ともよろしくお願いします。

時間を作ってと言っても、あっしゅさんのタイムスケジュールはわかりませんが、週末2本観れば年間100本という単純明快計算です^^

こちらこそ、よろしくお願いします!



ツルツル~ (cyaz)
2006-08-23 00:02:47
ミチさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>ブランドン君のお肌、キレイ過ぎましたよね?(笑)あれはやっぱり最新技術が使われているのではないかと思いました。

あのまま蝋人形って感じもしましたが(笑)

でも若いっていいですよね(謎)?



>すでに続編の予定があるそうですが、シリーズ化して先細りするとブランドン君の将来にもかかわるので、少々心配です。

彼よりも、どんな脚本になるかが問題のような気がします。 監督も続投だとしたら余計に問題ありですね(笑)

この作品は、映像も見応えがある映画でした (たろ)
2006-08-23 17:39:05
こんにちは。お久し振りです。

弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。

こちらからもコメント&トラックバックのお返しを失礼致します。



僕は、小さな頃に観たリチャード・ドナー氏監督作品の映画『 スーパーマン ( SUPERMAN ) 』 ( ‘78年 アメリカ )の記憶は余りないのですが、本作品は、主演であるスーパーマン役を演じた、クリストファー・リーヴさんを彷彿とさせるブランドン・ラウスさん、ロイス・レイン役を演じたケイト・ボスワースさんの新鮮な存在感に大きな魅力を感じた映画でした。



また遊びに来させて頂きます。

ではまた。



復活は素直に喜。 (たいむ)
2006-08-23 18:04:21
cyazさん、こんばんは。



懐かしさに、それだけで満足。

映像技術の進化は、SF作品には特にもってこいですしね。

そしてテーマソングはここのところずっと頭をエンドレスという感じでして(笑)



Tv放映された1作目を見て、

タイプライターとパソコン、固定電話と携帯電話etc・・

めちゃくちゃ変わっているのに、違和感が感じられなかったのは何でだろう?と思っちゃいました。



ケヴィン・スペイシー (KUNSAN)
2006-08-23 20:31:12
TBありがとうございます。



>ケビン・スペイシーを用いた理由は何だろう・・・と考えながらも彼の本来の持ち味が出ているとは思えなかった。



実は私も同感なんです。仰るとおり、ブライアン・シンガー監督とは、「ユージュアル・サスペクツ」の縁なんですが、彼が演じるとちょっと重厚な感じになってしまうんですよね。レックスは天才なんだけど、本質的におバカ(笑)ですから。

甲乙付け難し (メビウス)
2006-08-23 21:43:30
cyazさんこんばんわ♪TB有難うございました♪



日曜日にロードショーで旧スーパーマンを観ましたが、リターンズとも甲乙付け難い秀作で、改めてスーパーマンの人気振りを分かった気がします。

でもアクションシーンは(当然のごとく)リターンズに軍配ですね。マントの自然な揺れや、飛んでる最中にスーパーマンも風圧を受けているので、風の受け具合など細かいところも表現されてて良かったです。
ヒラヒラ~ (ゆづ)
2006-08-23 22:38:07
cyazさん、こんにちは。



>スーパーマンがマントをひるがえして飛ぶ姿は



マントが長くて大きいので、

どこに引っかかって大変なことになるのでは・・・と

ベタベタなネタが展開されることを期待してしまいました(おぃ

スーパーマンは、あのマントがないと飛べないのかしら?

TBありがとうございました。

スリスリ~ (kino)
2006-08-24 00:32:35
こんばんは!はい!先行で観て以来

すっかりスーパーマンのとりこです。

旧作は見ていなかったのですが、それでも十分に

楽しめて、で、後で旧作を見るとまたまた

「リターンズ」が観たくなり・・・。



ブランドン・ラウスの人間離れした美しさと

マッチョなナイスバディ!!真面目を絵に描いたようなところが

とっても好ましいです。



旧作のロイスは、お転婆で無鉄砲でチャーミングでしたね。

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事