京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『包帯クラブ』

2007-09-18 | 邦画


□作品オフィシャルサイト 「包帯クラブ
□監督 堤幸彦
□原作 天童荒太(筑摩書房刊)
□脚本 森下佳子
□キャスト 柳楽優弥、石原さとみ、田中圭、貫地谷しほり、関めぐみ、佐藤千亜妃、原田美枝子

■鑑賞日 9月16日(日)
■劇場 109CINEMAS川崎
■cyazの満足度 ★★★☆ (5★満点、☆は0.5)

<感想>

 誰でも心の中に一つや二つ、癒しきれない傷を負っている。 その傷を負った場所に包帯を巻くことで、その傷を少しでも癒そうとする包帯クラブ。

 原作は未読だが、変な関西弁と不思議な行動を繰り返すディノ(柳楽優弥)とワラ(石原さとみ)を中心に、それぞれに心に傷みを持つものたちの葛藤と、傷ついた場所に包帯を巻くことで心の傷を癒していく少年少女たちの心の再生を優しく描いていく。

 人生経験が浅いゆえに、リスカに走ったり、いじめに耐えることが出来ず孤独な世界に入り込んだり、世間から、そして現実から背を向けて生きる人々。 それを人として、その同じ痛みを感じようと体を傷つけながらも必死に生きているディノ。 その姿はいつか周りの人たちにも心を開かせる。

 他人の心の傷を修復しながら、自らちょっとしたボタンの掛け違いで友情に亀裂を生じた4人の女子高生の自分たちの心の修復と成長を淡々と描き出していく。 もしかしたら現代とはややギャップのある、もしかしたら若き頃の原作者の心の傷を、この作品の中に閉じ込め、自分自身の心の傷に包帯を巻いているのかもしれない。

 淡々と進むストーリーには大きな起伏はない。 しかしながら、この包帯クラブの面々は、この映画を観ているいる人たちの心にも、間接的に心の傷に包帯を巻いていてくれたのではないだろうか。 僕自身は青春時代の心の傷を思い出しながら、自らそれに包帯をすることができたような気がする。 それはすでに癒された心の傷であり、今となっては苦い、でも懐かしい想い出のひとつとして、優しく包帯で巻いて心の隅にしまっておきたい。

 誰のためでもなく、究極は自分の大きな傷に包帯を巻くディノ。 ラストシーンで報道カメラマンして、恐らく世界中を駆け回り、傷ついている人たちの現実を、写真というツールで、のほほんと生きている世界中の人たちに訴えかけ、いつも心に包帯をもちながら、少しでもその傷を癒せることができるように。 そんなラストに爽やかな涙を流すことが出来た。

 あのラストの包帯を観て、『幸せの黄色いハンカチ』を思い出した人も多いことだろう。

 余談だが、ラストシーンを観ながら、最近涙した写真家の写真を思い出した。 それはジョー・オダネル、「焼き場に立つ少年」だった。 心の中で、僕はこの少年の写真に包帯を巻いてあげた。 想いは同じ日本人として、被爆した広島・長崎の全ての人たちへ。 どれだけの包帯があっても覆いつくせないかもしれないが・・・。




コメント (10)   トラックバック (59)   この記事についてブログを書く
« 『サッド・ヴァケイション』 | トップ | ふんわり名人/チーズもち »
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
白と水色に癒された理由 (にゃんこ)
2007-09-18 23:58:27
こんばんは
この作品、思った以上にはまったんだけど
さっき理由がわかったかも(笑)
白と水色なんですよ~~~
それって・・・キルフェボンの店舗カラーなんだわ(笑)
だから?(爆)
動機が~ (cyaz)
2007-09-19 08:24:47
にゃんこさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>この作品、思った以上にはまったんだけどさっき理由がわかったかも(笑) 白と水色なんですよ~~~
ふむふむ。

>それって・・・キルフェボンの店舗カラーなんだわ(笑)だから?(爆)
どんだけ~~~(笑)
おとといも店の前通りましたわ(汗)
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-09-20 21:49:56
 TB&コメント、どうもありがとうございました。

 いろんな人に包帯を巻いてあげたいし、
 いろんな人が包帯を巻く側にもなってほしい。
 そんなことを思いました。

 ラストシーンもよかったですね。
必要~ (cyaz)
2007-09-20 22:35:51
miyukichiさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>いろんな人に包帯を巻いてあげたいし、いろんな人が包帯を巻く側にもなってほしい。そんなことを思いました。
そうですね^^
こういう時代だからこそ、心の包帯は必要なのかもしれません。
柳楽くんLOVE. (Ageha)
2007-09-21 14:12:59
「ヘタクソな関西弁をあやつる少年」という設定に
納得した途端にもう完璧メロメロでした。
ふ~んこんな役もできるんだ。

・・過去の作品のイメージや
インタビューうけてもほとんどしゃべれない彼ですが
詐欺かと思うほど画面からうける雰囲気と
素の彼はちゃうそうです。
ある意味これは彼本来の姿で等身大だった???

冷めた目の子どもやオトナが見ると
結構シビアな意見も多いこの作品ですが
私どっぷりハマってしまいました。
包帯を巻いて欲しいような封印した思い出や
忘れたふりした傷なんかもってるとなお
痛いとこつかれるのかもしれませんが・・・。
オバハンキラー~ (cyaz)
2007-09-21 17:32:19
Agehaさん、コメント、ありがとうございますm(__)m


>もう完璧メロメロでした。ふ~んこんな役もできるんだ。
おっとツボでしたな(笑) オバハンキラーかも(汗)

>詐欺かと思うほど画面からうける雰囲気と素の彼はちゃうそうです。ある意味これは彼本来の姿で等身大だった???
今までの役柄がそうだったのかもしれませんが、この映画でははじけてましたね^^

>私どっぷりハマってしまいました。
なるほど大人なのに心は女子高生(笑)?

>包帯を巻いて欲しいような封印した思い出や忘れたふりした傷なんかもってるとなお痛いとこつかれるのかもしれませんが・・・。
前科は誰の心にもあるもの・・・。
幾つ心の痛みを神戸港に投げたことか(自爆)
こんばんは~! (kazu)
2007-10-22 19:14:38
こちらにもTBどうもありがとうございました。

心の傷に包帯、
優しい心を感じさせてくれました。

包帯はささくれだった心の沈静化に
効果ありですね。

心に~ (cyaz)
2007-10-22 22:26:52
kazuさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>心の傷に包帯、優しい心を感じさせてくれました。
包帯はささくれだった心の沈静化に効果ありですね。
仰るとおりだと思います^^
何かあったら“心に包帯”しましょう!
Unknown (kimion20002000)
2008-05-29 15:41:21
TBありがとう。
包帯を巻くということは、他者に対して想像力を持ったり、なんらかの行動をおこすということですね。
寓話では在りますが、多くの中高校生あたりが、観て欲しいなあ、と思わされた作品でした。
キッカケ~ (cyaz)
2008-05-29 17:44:22
kimion20002000さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>包帯を巻くということは、他者に対して想像力を持ったり、なんらかの行動をおこすということですね。
寓話では在りますが、多くの中高校生あたりが、観て欲しいなあ、と思わされた作品でした。
自分の痛みがわからない世代に人の痛みを知ることなんて出来ませんよね~ でも考えるキッカケに観て欲しい映画です!

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事

59 トラックバック

包帯クラブ (Akira's VOICE)
人は人のために生きる。
包帯クラブ 73点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
謎のビニール紐 公式サイト 天童荒太による同名小説を、堤幸彦監督によって映画化。柳楽優弥が主演と謳われているが、内容的には主人公は石原さとみの方である。まだ柳楽の名前は客を呼べるのか。カンヌ効果おそるべし。 ストーリーは原作と取り立てて大きな違いは...
包帯クラブ/柳楽優弥、石原さとみ (カノンな日々)
とっても楽しみにしてた映画なので、事前の情報はシャットダウン。ところが公開目前になって石原さとみちゃんが宣伝を兼ねてTVに出演しまくってました。まぁネタバレするような話はほとんどなかったんだけど、「『包帯クラブ』ってタイトルはホラーっぽいけど青春群像劇な...
包帯クラブ (八ちゃんの日常空間)
人にではなく、場所に包帯を巻く。人の痛みがわかる人間なんてそうザラにはいないよなぁ~
★ 『包帯クラブ』 (映画の感想文日記)
2007年。「包帯クラブ」製作委員会。     堤幸彦監督。天童荒太原作。 映画が始まってからずっと流れる、キレの良いアコースティック・ギターと女性の声のハミング(ハン...
[柳楽優弥・包帯クラブ]ネタバレなしの感想を (柳楽優弥ファンブログForests of text)
やっぱりちゃんと書いてみようかと。 昨日、もう1回原作読み直して色々思うところあったし。 えと、まずキャスト。 柳楽くんはもちろんですが、全員映画のキャラと合ってると思いました。 田中くん演じるギモや貫地谷しほりちゃん演じるタンシオは原作とちょっと違...
映画 【包帯クラブ】 (ミチの雑記帳)
試写会にて「包帯クラブ」 天童荒太の同名小説の映画化。 おはなし:病院の屋上に一人佇んでいるワラ(石原さとみ)を見て自・殺を心配したディノ(柳楽優弥)は彼女に声をかける。「手当てや」と言って包帯を屋上のフェンスに巻きつけたディノ。その行動に思わず癒され...
「包帯クラブ」心の傷を包んで癒した先に見えた他人の心と痛み (オールマイティにコメンテート)
「包帯クラブ」は天童荒太さん原作の「包帯クラブ」を映画化した作品で、ある日包帯を心の痛む場所に巻いた事から始まり、心の痛む場所に包帯を巻くクラブを作って包帯を巻く5人の活動と心の傷を描いたストーリーである。目に見えない心の傷を包帯で巻く事で癒そうとする...
包帯クラブ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
なんとなく水色が印象に残る・・・『包帯クラブ』白・・・と水色なの・・・包帯と空のイメージなんだろうなぁ~~たぶん。柳楽くん でっかくなったなぁ~~~(笑)とはいえ、一番はまったのは・・・サントラかもしれません。包帯1本巻いて世界が変わったらめっけもんや...
包帯クラブ (メルブロ)
包帯クラブ 180本目 上映時間 1時間58分 監督 堤幸彦 出演 柳楽優弥 石原さとみ 田中圭 貫地谷しほり 関めぐみ 評価 7点(10点満点) 会場 イイノホール(試写会 152回目)    毎年恒例、試写会の映画祭GTFがやってきました。今年は3作を鑑賞予...
映画「包帯クラブ」を試写会にて鑑賞。 (masalaの辛口映画館)
 10日、神保町の一ツ橋ホールにて「包帯クラブ」を鑑賞した。 今回の主権はニュース通信社広告局。フリーアナウンサーの黒宮千香子さんのMCで、新創刊のテレビ雑誌の告知があっての上映。 客入りは非常に悪く5割くらいで、何故か小さな子供が何人か来場している。...
包帯クラブ (りらの感想日記♪)
【包帯クラブ】 ★★★★ 2007/08/22 試写会(19) ストーリー 関東近県の、青空が突き抜ける、それでいてちょっとたそがれた中都市
「包帯クラブ」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「包帯クラブ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:柳楽優弥、石原さとみ、田中圭、貫地谷しほり、関めぐみ、佐藤千亜妃、他 *監督:堤幸彦 *原作:天童荒太 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちして...
人が人を傷つけ、人が人を救う。『包帯クラブ』 (水曜日のシネマ日記)
心に傷を負った人々を癒すため、依頼の場所に包帯を巻いて回るクラブを結成した若者たちの物語です。
『包帯クラブ』★★★☆☆ (新・パンダは命の恩人です。)
久々に試写会に行ってきました~。天童荒太原作、堤幸彦監督作『包帯クラブ』です。
映画「包帯クラブ」 (日々のつぶやき)
監督:堤幸彦 出演:柳楽優弥、石原さとみ、関めぐみ、田中圭 「色々なことで毎日が嫌になっていたワラは病院の屋上のフェンスに立った時ディノに出会った。彼はワラの手首の包帯をフェンスに巻きつけた。不思議と癒されたワラは親友のシオにも同じことをする。そして他
包帯クラブ (すれっからし塾講師のシネマライフ)
約1年ぶりの試写会にて鑑賞 久しぶりに当たり行って参りました 堤幸彦監督さすがです 実はシリアスな内容なのに 重すぎず、そして軽すぎず、 話を展開させていきます。 遊び心はトリックを彷彿させる。 それでいて、真剣に受け止めなければいけな...
'07-074 『包帯クラブ』 (闇に歌えば Singin' In The Dark)
天童荒太が原作ということで、やはり全体的に重い感じがした 基本的には他人に無関心なあちきは、「人の痛みが分かる」なんて ほざく奴らは偽善者以外の何者でもない しかし、まぁ・・・あれだ、初めから全否定するのではなく少しでも 分かろうとする姿勢が大切なんだ...
★★★「包帯クラブ」柳楽優弥、石原さとみ、田中圭、貫地谷しほ... (こぶたのベイブウ映画日記)
傷ついたところに包帯を巻くって素敵だと思う。何かしら心に傷を抱えて生きている人だからこそ、人の痛みも想像できる、そんな想いが素敵だった。誰でも、相手の立場になって考えるのは難しいから、人の痛みを分かろうとする、そんな優しさに惹かれました。笑いどころが多...
映画「包帯クラブ」 (happy♪ happy♪♪)
原作が「王様のブランチ」に取り上げられ一躍話題となったこの作品   前半は正直「包帯」って思いながら観てましたが、   次第に面白い発想に、ほぉ~とうなづいてしまう   結構オチャラけているようで深い人間模様を覗かせてくれる映画でした &nbs...
包帯クラブ (Diarydiary!)
《包帯クラブ》 2007年 日本映画 傷ついたところに包帯を巻くことで、心の傷
包帯クラブ (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
リアルな青春物語として、なかなかの出来栄えだ。心の傷の元になるものや場所に、包帯を巻いて癒すという発想はセンスがある。ネットを使っての活動、地方都市ならではの閉塞感が物語に活きているのがいい。柳楽優弥が初めて演技らしい演技を見せてくれるのも収穫だ。ただ...
「包帯クラブ」:新宿伊勢丹前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}お、伊勢丹か。ネクタイ売場行かなくちゃ。 {/hiyo_en2/}どうして? {/kaeru_en4/}ネクタイ買うんだ。 {/hiyo_en2/}だから、どうして? {/kaeru_en4/}ネクタイクラブ、つくるんだよ。 {/hiyo_en2/}ネクタイクラブ? {/kaeru_en4/}そう、心に傷を負った人の...
包帯クラブ [Movie] (miyukichin’mu*me*mo*)
 映画 「包帯クラブ」(堤 幸彦:監督/天童荒太:原作)  を観てきました。    (C) 2007『包帯クラブ』製作委員会  昨日に引き続いての「包帯クラブ」記事。  原作がなかなかよくて、  読み終わるや映画も観たくなり、  ほぼその足で観に行ってきました(笑) ...
包帯クラブ (5125年映画の旅)
女子高生のワラは味気ない人生に嫌気がさし、ある日病院の屋上から思わず飛び降りそうになってしまう。そこに現れた変な少年ディノに助けられたワラは、彼がその場所に包帯を巻くのを見て心洗われる。その行為は少しずつ広がっていき、ワラ達は心に傷のある人のために...
映画:包帯クラブ 試写会 (駒吉の日記)
包帯クラブ 試写会(東映試写室) 「包帯一本で世界が変わればめっけもんや」 超ドストレートな青春ムービー! 倦怠感と閉塞感、失恋、トラウマ・・・ たいしたことないとか、誤魔化したり流したりみないふりしたりするのではなく、立ち向かおうとする姿がとて...
「包帯クラブ」 (てんびんthe LIFE)
GTF「包帯クラブ」イイノホールで鑑賞 題名だけ聞けば完璧にホラー映画,ところがこれは柳楽くん主演の青春癒し系映画なのだそうです。原作は天童荒太6年ぶりの書き下ろし最新小説「包帯クラブ」。映像にしないほうが癒されたんじゃないかな?やっぱり包帯は包帯だ...
包帯クラブ(試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  傷を巻き、癒しへつなぐ白い布  
[映画]包帯クラブ (落とし穴には気をつけろ!)
「包帯クラブ」の試写会に行ってきました。 現実に諦めを感じながら生きる高校生ワラ(石原さとみ)に偶然出会った謎の少年ディノ(柳楽優弥)は、彼女の心の傷の手当だといってフェンスに包帯を巻く。それがきっかけで、依頼人の願いに応じて街中に包帯を巻く包帯クラブ...
包帯クラブ (描きたいアレコレ・やや甘口)
巻きます 効きます 人によります まず言っとく。原作よりも映画のほうがずっといい! 喜劇なのか?!この映画。 会話のテンポとそれぞれのキャラが立っている。 原作で感じた違和感や共感できなかった部分
『包帯クラブ』 (cinema days 『映画な日々』)
 「包帯1本で世界が変わったら  めっけもんや。」  試写観賞:一般公開9/15-  個人評価 ★★★☆  『 映画雑感 』
『包帯クラブ』 ★★★・・ (じゃがバタ~ 映画メモ)
「包帯一本巻いて何かが変わったらめっけもんや」 青い!暑苦しい! でもその青さが羨ましい!その暑苦しさに泣かされちゃった、おばちゃまです。 今まで信じられなかった「愛」が「スモッグや雲などではなく、その上の空のようにそこにある」 あるよぉ~、、、あ...
■ 包帯クラブ(2007) (MoonDreamWorks)
【包帯クラブ】 9月15日(土)公開監督 : 堤幸彦出演 : 柳楽優弥/石原さとみ/田中圭原作 : 天童荒太『包帯クラブ』(筑摩書房刊) ★★★(3点/5点満点中)「 包帯クラブ(2007) 」   監督は、「トリック 劇場版(2002)」、「トリック 劇場版2(2006)」、...
包帯クラブ (★Shaberiba ★)
      「包帯1本で世界が変わったら めっけもんや。」           病院の屋上のフェンスにのぼり遠くを見つめるワラ(石原さとみ)その手首からからほどけ落ちた包帯を、少年ディノ(柳楽優弥)はは、フェンスに結び付けた・・。 その包帯はワラの心の痛み...
包帯クラブ (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  病院の屋上で、ふとした弾みから知りあうディノ(柳楽優弥)とワラ(石原さとみ)。そのときにディノが、屋上のフェンスに包帯を巻きつける。その包帯は心の傷が残る場所に巻くと、心が癒されるという。        それがきっかけとなり、ワラは親友のタン...
【2007-132】包帯クラブ (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 心がスッと軽くなる、 奇跡のストーリー キズが、 キズナを強くする。 あの包帯がなければ、ただの10代だったと思う。 人生をあきらめてしまう、その前に。 包帯一本巻いて何かが変わったら、めっけもんや! ...
包帯クラブ(映画館) (ひるめし。)
巻きます。効きます。人によります。
包帯クラブ (腹黒い白猫は見た!!)
更新が酷く遅れています…。2007年225本目映画「包帯クラブ」包帯一本巻いて世界が変わったら、めっけもんやん。ストーリー関東近辺の、たそがれた中都市。女子厚生ワラは、大切な物が少しずつ失われていく毎日に嫌気がさし、ある日病院の屋上のフェンスを乗り越える。そ....
「包帯クラブ」 (またり、すばるくん。)
昨日、仕事終わってから観に行きました。
包帯クラブ (しぇんて的風来坊ブログ)
評判がいいので観に行きました。 いわゆる当ブログにおいてはココロ系映画としている範疇で、そういうのは描き方も含め、失敗してると癪に障るんだけれど、これ良かったです。この映画、評判いいならまだ日本は壊れてないな、未来はあるかな、と思える作品です。 もの...
【映画】包帯クラブ (まぁ、お茶でも)
原作は「家族狩り」で山本周五郎賞、「永遠の仔」で日本推理作家協会賞を受賞した天童荒太。
めっけもの「包帯クラブ」 (再出発日記)
「包帯一本で世界が変わったなら、めっけもんやないか」「包帯クラブ」監督:堤幸彦原作:天童荒太脚本:森下佳子出演:柳楽優弥、石原さとみ、田中圭、貫地谷しほり、関めぐみ、佐藤千亜紀石原さとみ演じる女子高生は、たいていのことには驚かない。いつも世界を批判的に...
包帯クラブ (ネタバレ映画館)
スーパーの試食コーナーからエレベーターのシーンに移ると、マネキン人形にキスする貫地谷しほりがいるような錯覚に・・・
映画「包帯クラブ」を観ました!!(2007-21) (馬球1964)
映画「包帯クラブ」を観ました!!2007年の第21作目です。
【映画】包帯クラブ (31ct.読書部屋)
全ては柳楽君のために映画館に足を運びました…笑今回はすきま風さんに原作は微妙だとのアドバイスを受けたので、あえて原作を読まずに観てみました。結果、なかなか良かったです。いやはや、柳楽君惚れ直しました
『包帯クラブ』 (アンディの日記シネマ版)
<注意> gooブログなど本館からTBできないブログにはこちらから送っています。 TB&コメントはお手数ですが本館の記事にお願いします{/hiyo_please/} → 『包帯クラブ』 (本館) 【監督】堤幸彦 【脚本】森下佳子 【原作】天童荒太 『包帯クラブ』(筑摩書房刊) 【...
包帯クラブ (単館系)
http://www.ho-tai.jp/ 最寄りの映画館にて。 なんの予備知識を持たずに看板だけみて見ました。 最初、包帯クラブと名乗る悪と戦うストーリーかと(爆) そうではなくて、心の隙間をお...
映画「包帯クラブ」を観た!  (apple of the nariyuk's eye)
今日も30℃越えで暑かったねえ。9月も下旬だというのに(-。-) ボソッ 消化し
包帯クラブ(07・日) (no movie no life)
★9月7日(金)東映試写室にて「ブロガー限定試写会」 「包帯1本巻いて何かが変わったらめっけもんや」 ワラ(石原さとみ)は一風変わった少年ディノ(柳楽優弥)と病院の屋上で出会い、傷ついた場所に包帯を巻くことで自分が少し変わったことに気づく。ワラは友人...
『包帯クラブ』 (映画館で観ましょ♪)
「包帯一本巻いて世界が変わったらめっけもんや」 目と前歯がウチの息子に似てるかも... なんて思いながら柳楽優弥くんのアップを見てました。 帽子かぶったら可愛いじゃん...
映画『包帯クラブ』★★★ (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  コミュニケーションについての映画です。なかなかの秀作でした。青春映画のカラをかぶった社会映画といった趣でしょうか。 “人”ではなく“物”に包帯を巻くという発想とインターネットによる情報伝達。今時のティーンエイジャーの生活が、こういう...
「包帯クラブ」 答えは外にある (明日へのヒント by シキシマ博士)
包帯クラブ」。今年これまでに観た邦画の中で一番好きです! 脚本や演出の完成度で評価すれば、もっと優れた作品がたくさんあると思うのですが、この作品には他のどの作品よりも強く、私の心に響くものがあったのです。 それは…
包帯クラブ (花ごよみ)
現在、未来への不安、恐れ、 自分の心の傷、他人への無意識の攻撃。 包帯を巻くという、 最初は奇妙ともとれる行為によって、人を癒やす。 その行為もまた誰かを知らぬ間に 傷つけているのではないかと感じる若者達。 心の優しさを思い起こさせる 温もりのある映画に...
「包帯クラブ」(2007・日本) (MY HIDEOUT~私の隠れ家~)
監督・・・堤幸彦原作・・・天童荒太『包帯クラブ』(筑摩書房)エンディングテーマ曲、高橋瞳『強くなれ』出演・・・柳楽優弥、石原さとみ、田中圭、貫地谷しほり、関めぐみ、佐藤千亜妃、風吹ジュン、岡本麗、大島蓉子、国広富之、塩見三省、原田美枝子、他。・物語序盤・...
「包帯クラブ」小説読後、映画を見た感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
1年ほど前に、原作を読んで、だいぶ細かい部分を忘れた頃、レンタルが開始になったので映画も見てみました。
mini review 08298「包帯クラブ」★★★★★★☆☆☆☆ (サーカスな日々)
心に傷を負った人々を癒すため、依頼の場所に包帯を巻いて回るクラブを結成した若者たちの青春ストーリー。「家族狩り」の天童荒太が書き下ろした原作を、『明日の記憶』の堤幸彦監督が映像化した。奇抜な行動を繰り返す主人公ディノを『誰も知らない』柳楽優弥、ディノと...
包帯クラブ (のほほん便り)
やはり、柳楽優弥には、ありがちなラブ・ストーリーより、ギザギザ・ハートの物語がよく似合う! きっかけは、ちょっとした偶然から。 でも、ネットで依頼をうけ「心に傷をおった場所に包帯を巻き、それを撮影して依頼者に送る。許可があれば公開」するアイディアと...
包帯クラブ (悠雅的生活)
 難しいよね。人の痛み、想像するの、って。
『包帯クラブ』'07・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ高校生のワラは、タンシオ、ギモ、偶然出会った不思議な少年ディノたちと「包帯クラブ」を始める。インターネットで傷ついた出来事を投稿してもらいその人が傷ついた場所に包帯を巻く。その風景をデジカメで撮影し、投稿者に送るのだ・・・。感想この映画めっけも...