京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『コーヒーが冷めないうちに』

2018-10-14 00:10:14 | 邦画


□作品オフィシャルサイト 「コーヒーが冷めないうちに

□監督 塚原あゆ子
□脚本 奥寺佐渡子
□原作 川口俊和
□キャスト 有村架純、伊藤健太郎、波瑠、林遣都、深水元基

■鑑賞日 9月24日(月)
■劇 場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

喫茶店のある席に座ると望み通りの時間に戻れる。
タイムスリップものは洋邦どちらにも数々あったけど、
どれもその歴史を変えるわけにはいかない。

誰しも、“あの頃にもう一度戻りたい”願望はあるものの、
タイムマシーンは未だ完成していない。
いくつか過去に戻るシーンはあったものの、
薬師丸ひろ子&松重豊の夫婦の物語は、
認知症テーマだけに切実で且つ熱いものを感じずにはいられなかった。
いつもその場所に座っているのが数の母だとは思いもよらなかったが、
色んな人の思い出に触れていながらも、
最後は数も母に会いたいと思うところは、
やはり誰しも母への想いは限りなく深いことを実感してしまった。

4回は泣けなかったけど、熱いものは感じられた映画だった。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 『散り椿』 | トップ | 「新江ノ島水族館」① »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事