京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『エリック・クラプトン ロックダウン・セッションズ』

2021-10-26 | 洋画

 

□作品オフィシャルサイト 「エリック・クラプトン ロックダウン・セッションズ
□監督 デビッド・バーナード
□キャスト エリック・クラプトン、スティーブ・ガッド、ネイザン・イースト、
      クリス・ステイントン

■鑑賞日 10月8日(金)
■劇 場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

世界中を襲う新型コロナウイルス感染症のパンデミックのため、
コンサートが中止となってしまったエリック・クラプトン。
これは2021年3月に無観客で行ったアコースティックライブ。
もちろん11月にはDVDやブルーレイが発売されるが、
映画館の大きなスクリーンで観たかった。

ウェストサセックスのカントリーハウスでのアコースティックライブ。
クラプトン好きなら言葉に出来ないくらい素晴らしいライヴだった。
たとえ無観客でも納得のいくまで演奏するクラプトン。
そのおかげで「指に肉刺ができる寸前だ」と愚痴をこぼしていた(笑)
一方、演奏の合間にウェストサセックスのカントリーハウス近くを
散策する姿も印象的だった。
さてブルーレイが発売されたら買おうかな(笑)


 <セットリスト>
  01. Nobody Knows You When You're Down And Out
  02. Golden Ring
  03. Black Magic Woman
  04. Man of the World
  05. For Kerry
  06. After Midnight
  07. Bell Bottom Blues
  08. Key To The Highway
  09. River of Tears
  10. Rock Me Baby
  11. Believe in Life
  12. Going Down Slow
  13. Layla
  14. Tears in Heaven
  15. Long Distance Call
  16. Bad Boy
  17. Got My Mojo Working

コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「FLAG CONTEST 2009-2021」... | トップ | 『護られなかった者たちへ』 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
エリック・プラクトン (サッチー)
2021-10-26 09:35:11
エリック・プラクトンのフアンだった息子が
コンサートに行って感激して。生まれた子供に
リク〈璃久)となづけました。(^^♪♪♪
ナイス~ (cyaz)
2021-10-26 10:30:10
サッチーさん、コメントありがとうございますm(__)m

>エリック・プラクトンのフアンだった息子がコンサートに行って感激して。
生まれた子供にリク〈璃久)となづけました。(^^♪♪♪
ほう、それはナイスですね!
ボクはクラプトンの後期のアコースティックサウンドが大好きです!

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事