京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

「歌枕」/サントリー美術館

2022-07-10 | 美術・芸術・写真

【2022/7/1撮影】


サントリー美術館で開催されている「歌枕」に行って来ました
前回開催の「大英博物館 北斎」は入場まで長蛇の列でしたが、
今回の展示は始まったばかりでしたが、とても空いていました
そもそも「歌枕」とは、「日本人の感動や感情を表した和歌で詠まれ、
特定のイメージが結びつけられた土地のこと」。
その詩的なイメージが名所絵や様々な工芸品などで表現されてきました。
展示は「歌枕の世界」、「歌枕の成立」、「描かれた歌枕」、「旅と歌枕」、
「暮らしに息づく歌枕」の5章で構成され、約130点が展示されました


小倉山蒔絵硯箱

  

今回はこの1点だけが撮影でしたので、詳細はHPでご確認下さい

「歌枕」の持つ広がりのあるイメージで、いにしえへの旅が疑似体験できました
会期は8/28迄ですが、7/27から展示替えがあるので、
その時期にまた行ってみたいですねぇ~

  

イベントスペースは準備中でした
庭園のアガパンサスはこの暑さで疲れ気味でしたよ(笑)

  


コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 『メタモルフォーゼの縁側』 | トップ | 「日本のグラフィックデザイ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
サントリー美術館 (サッチー)
2022-07-10 10:08:57
ここへ行くのに庭園を散策して、管内の雰囲気を
楽しんで、素敵な美術館内へ行く。
展示物は「歌枕』いにしえの世界に誘われて
夢の世界に行けましたね。
素晴らしい体験でした。(*^^*)
いにしえの~ (cyaz)
2022-07-10 10:16:17
サッチーさん、コメントありがとうございますm(__)m

>ここへ行くのに庭園を散策して、管内の雰囲気を
楽しんで、素敵な美術館内へ行く。
楽しみはいくつもありますね^^ イベントも多いですし、文化的施設も。

>展示物は「歌枕』いにしえの世界に誘われて
夢の世界に行けましたね。素晴らしい体験でした。(*^^*)
中に生まれ育ち近くにあった長柄橋のものもあって、プチ嬉しかったです^^

コメントを投稿

美術・芸術・写真」カテゴリの最新記事