京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『岳 -ガク-』

2011-06-06 | 邦画

 

 

□作品オフィシャルサイト 「岳 -ガク-
□監督 片山修
□脚本 吉田智子
□原作 石塚真一
□キャスト 小栗 旬、長澤まさみ、佐々木蔵之介、石田卓也、市毛良枝、渡部篤郎

■鑑賞日 5月28日(土)
■劇場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 この作品は僕的には観るつもりはなかったが、かみさんが興味を持っていたので、
 仕方なくここは三歩じゃなくて(笑)1歩譲ってポイントも溜まっていたので招待券で観ることに。

 ま、小栗 旬と長澤まさみだから特にキャスティングに関しては問題はないし、
 TVの「ぴったしカンカン」でも小栗 旬と市毛良枝が出演し、安住アナと高尾山登山をする
 シーンを観て、少しは以前より興味が涌いたのは事実だ。
 今、登山ブームなのでそういう意味ではタイムリーな作品でもあったし、興行的にも成功しているみたいだし。

 ストーリーはいたってありがちな先の読める映画だったが、
 自分が登山していたり、雪崩でクレバスに落ち込んだりするところが疑似体験できたし、
 結構出演者たちは日本アルプスで過酷な雪山ロケを強いられたようだし、
 何よりも地震や津波映画でなかったことが功を奏したのだろう。

 長澤まさみチャンは最初のカットシーンで全く彼女だとわからなかったし(笑) 
 うちのかみさんは最後のエンドロールを観終わった瞬間に、
 「渡部篤郎ってどこに出てた?」なんて言ってたし(笑)

 人生は何が起きるかわからない。
 やはり食べれるときに食べておかなければならないと悟ったり

 佐々木蔵之介も映画やTVで引っ張りだこだけれど、この映画にも出演していて
 少し前までは引っ張りだこだった光石 研との新旧交代の匂いもする映画だったなぁ。
 でも、佐々木蔵之介、の映画の山岳救助隊長役についてはだったなぁ(笑)

 


コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 『ブラック・スワン』 | トップ | 『プリンセス トヨトミ』 »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みぃみ)
2011-06-06 09:27:31
わはははっ。渡部さんはどこ?状態は、私も中盤まで続きました。
やけに渋いかっこいいおっちゃんだな~と思っていたら「おっ!渡部さんだぁ。。。」ってな感じです。
これまでのイメージが、台詞も動きもふにゃふにゃしている印象があったので、寡黙で骨太なヘリ運転手の姿にびっくり!いたしました。
しゃきっとできるじゃぁん、、、って。
「岳」じわじわきます。
観てる時、観終わった時は、なかなかいいじゃん、うんうん。ってな記憶が、ふと、テレビで宣伝している「山へおいでよ」の満面の笑みの小栗君観ていると、じ~ん。。。と。
引き気味~ (cyaz)
2011-06-06 12:45:49
みぃみさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>渡部さんはどこ?状態は、私も中盤まで続きました。 やけに渋いかっこいいおっちゃんだな~と思っていたら「おっ!渡部さんだぁ。。。」ってな感じです。
グラサンかけてましたしねぇ(笑)?
でも僕は声でわかりました。 そもそも出演していること知らなかったですし(汗)?!

>寡黙で骨太なヘリ運転手の姿にびっくり!いたしました。 しゃきっとできるじゃぁん、、、って。
ですね(笑)

>「岳」じわじわきます。観てる時、観終わった時は、なかなかいいじゃん、うんうん。ってな記憶が、ふと、テレビで宣伝している「山へおいでよ」の満面の笑みの小栗君観ていると、じ~ん。。。と。
洋画で同様の映画があったように記憶します。
大きなクレバスに落ちた彼女を救出する男の話で、
それとクロスオ-バーしまって少し引き気味でした><
一歩譲って… (愛知女子)
2011-06-06 16:41:22
cyazさん、こんにちは。お久しぶりです。
拙ブログにトラックバック賜りありがとうございます!ξ(⌒ワ⌒ξ

奥様と仲良くご覧になったのですね。しかし、奥様、渡部篤郎がお分かりにならなかったとは…。(笑)

女の子達山ガールの登山が増えそうな年になりそうです。
勿論山男さんも増えそうですが。

ではでは

しっかり装備~ (cyaz)
2011-06-06 17:23:43
愛知女子さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>奥様と仲良くご覧になったのですね。しかし、奥様、渡部篤郎がお分かりにならなかったとは…。(笑)
映画は殆どかみさんと一緒に観てますよ^^
グラサンが邪魔してたようですね(笑)

>女の子達山ガールの登山が増えそうな年になりそうです。 勿論山男さんも増えそうですが。
そうですね^^
ま、山を舐めないでしっかり装備を施して登って欲しいものです。

ではでは

こんばんわ (koyuko)
2011-06-06 23:39:16
私も先週見に行きました。
冬山は危険なので登った事はありませんが、
100名山を50まで登った経験者としては、大いに興味をもって見ました。
危険を冒してまで登る・・・なぜ・・・と思いますが、頂上まで制覇したら最高の気分です。

もう、体力はありませんが、山は素晴らしいです。
あらすじはさておき、山々の美しさに魅了されました。
すごいっ~ (cyaz)
2011-06-07 08:44:40
koyukoさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>100名山を50まで登った経験者としては、大いに興味をもって見ました。
へぇ~、それは凄いことですよね!

>危険を冒してまで登る・・・なぜ・・・と思いますが、頂上まで制覇したら最高の気分です。
それは低い山を制覇したときでも、同様ですね!

>もう、体力はありませんが、山は素晴らしいです。あらすじはさておき、山々の美しさに魅了されました。
あの撮影は大変だったと思います。
それだけに美しい雲海や雪山が見れて良かったです!
えーー (sakurai)
2011-06-07 13:55:32
ゾーノスケ(うちではそう呼んでます)はNGでしたか。
結構はまってたと思ったんだけど。
脇役の使い方が、ちょっと勿体ない気もしましたが、おおむね王道のスポコンもので、無難に出来てたと思います。
でも、あの短い時間で、移動はむりやろ!!と突っ込んでたのも事実。
ツッコミ以前~ (cyaz)
2011-06-07 17:33:02
sakuraiさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>ゾーノスケ(うちではそう呼んでます)はNGでしたか。結構はまってたと思ったんだけど。
ゾーノスケ好きさんには良かったかも(笑)

>脇役の使い方が、ちょっと勿体ない気もしましたが、おおむね王道のスポコンもので、無難に出来てたと思います。
そうですねぇ、何のための脇役なのかって感じで・・・。

>でも、あの短い時間で、移動はむりやろ!!と突っ込んでたのも事実。
ま、そこは当たり前のようにツッコミ入れる以前のものでしたけど(笑)

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事