京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『新宿スワン』

2015-06-19 | 邦画


□作品オフィシャルサイト 「新宿スワン」 

□監督 園 子温
□原作 和久井 健
□脚本 水島力也、鈴木おさむ
□キャスト 綾野 剛、山田孝之、沢尻エリカ、伊勢谷友介、金子ノブアキ、
       安田 顕、山田 優、豊原功補、吉田鋼太郎

■鑑賞日 5月31日(日)
■劇場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 一文無しであてもなく歌舞伎町を彷徨っていた白鳥龍彦(綾野 剛)は、スカウト会社
 「バースト」幹部で謎に満ちた一流スカウトマンの真虎(伊勢谷友介)に助けられ、
 スカウトマンとしての道を歩み始める。裏社会に足を踏み入れた龍彦は、危険な思惑が
 交錯する世界を縦横無尽に駆け抜けていく。

 原作は未読ながら、男汁一杯の映画だった。
 これは、綾野 剛、山田孝之、伊勢谷友介という、旬な男の組み合わせが
 功を奏したと言い切れる映画だ。
 一番は何と言っても綾野 剛の演技だろう。 彼の映画やTVは結構観て来たが、
 正直、今までの中で僕は一番フィットしている役柄だったように思えるし、
 納得して一番彼が弾けている作品だったと思う。
 そこにクールな伊勢谷友介とハードな山田孝之が絡むのだから、
 これは面白くないはずがない。

 暴力シーンが多いのは新宿歌舞伎町舞台で、スカウトマンを描いた映画だから
 ま、仕方がない部分もあるだろうし、また以外に知らざる歌舞伎町も観せてもらえた。
 そして、プッツンから脱皮したアゲハ役の沢尻エリカも良かった。
 あんな歌舞伎町や新宿通りを裸同然で綾野 剛とスキップしていたら、
 撮影とは言え、周りはついにキレたと思ったかも(笑)
 キレると言えば安田 顕、いい味出してたねぇ。
 そうそうドン役で吉田鋼太郎が出ていたので気付いたこと。
 山田 優も悪くないのだけど、ちょっと力量不足だったから、ここは
 今引っ張りだこの吉田 羊だったら最高だったなぁ

  うん、園 子温監督、今回は大衆好みだったよ


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 『夫婦フーフー日記』 | トップ | 『ジェームス・ブラウン 最高... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
満足♪ (NAO)
2015-06-22 09:37:37
綾野君ファンには満足いく作品だったと思います。
(私もその一人^^)
キレッキレの演技でしたね~。
でも、綾野君の演技「空飛ぶ広報室」の演技も好きなんですよ~♪♪
ああいう、ふつーの役もまた見てみたいです^^

伊勢谷さんも個人的に好きなので、あのクールな感じは
萌え度マックスでした(笑)
キレッキレ~ (cyaz)
2015-06-22 10:05:02
NAOさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>綾野君ファンには満足いく作品だったと思います。
キレッキレの演技でしたね~。
そうでしょうね! 男の僕でもこの役、良かったと思いますので^^

>でも、綾野君の演技「空飛ぶ広報室」の演技も好きなんですよ~♪♪
ああいう、ふつーの役もまた見てみたいです^^
なるほど^^ 僕はチラチラ見ていた程度なのでノーコメントで(笑)

>伊勢谷さんも個人的に好きなので、あのクールな感じは萌え度マックスでした(笑)
いいですよね~、最近の彼は^^

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事