京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

美術展巡り

2008-02-27 | 美術・芸術・写真

美術展巡り


 2月22日(金)  


 リフレッシュ休暇が2日残っていたので、これを有意義に使おうと、土日をはさんで4連休を取りました まず4連休初日は最近行けてなかった美術展巡りをすることにしました

 

ルーヴル美術館展 フランス宮廷の美/東京都美術館

   


 平日の午前中なのに既に僕が行ったときは行列、入館制限をしていました。 20分位待って入場できましたが、中も人、人、人 

 当時の絢爛豪華な様子は言葉で伝えようもないですが、展示作品については撮影禁止なのでHPを観て戴くとして、まるでその時代にタイムスリップした感じでした。 “栄華盛衰”と言う言葉がありますが、まさに栄華を極めた世界がここ時代には存在したんだということを目の当たりにしました。 展示されているあまりにも贅沢な品々には、これがどのくらいの価値があるのだろう何て陳腐な疑問を抱く暇はなかったですね(笑) 
 それにしても、マリー・アントワネットはそんなに美しくはなかったんですね 一番実際のアントワネットに近い肖像画から想像するに、なんとなく顔だけ見ているとバリュー・バリモアを少し上品にした感じです。 今なら照明や修正技術でいかようにも細工が出来るところでしょうが、当時の画家は大変だったでしょうね(笑)
 「鏡よ鏡よ鏡さん、この世で一番綺麗なのはだあれ~」 って冗談はさておき、目の保養をさせて戴きました~ 注目したのは意外にも日本の蒔絵の技術とその美しさを認め、その装飾品に取り入れられたこと、何とも素晴らしいことだと思いました。 やはり本物は本物を見る目をもっていらっしゃる さすがです
 

 

 

ルノワール+ルノワール展/Bunkamura

 
 “蛙の子は蛙”でしょうか
 画家の父ピエール=オーギュスト・ルノワールと映画監督の息子ジャン・ルノワール。 後世でこんな親子コラボが開催されるなんて、本人たちは夢にも想像しなかったことでしょうね~ 日本初共演とあるので海外では既に企画されていたんでしょうか
 過去、美術展で絵画と映像のコラボってあったと思うのですが、それぞれを切り分けて演出するのではなくて、ブロック毎に絵と映像をマッチングさせた演出は珍しく、素晴らしかったと思います。 少し落ち着きがないといえばそれまでなんですが、でもこういう企画ってなかなか美味で素敵ですね 僕的にはジャンの映画作品の前にベンチがあったのでその前で十分映像も楽しませてもらいました

 

 

横山大観 新たなる伝説へ/国立新美術館


 一度はゆっくり鑑賞したいと思っていた横山大観の絵。 その規模の大きさと質実剛健を反映させた絵であったり、時としてナイーブな一面を見せる絵もあったりして、まさにこれも目から鱗の作品の数々を堪能しました。 “大観と言えば富士”と言われるくらい、やはり実際にその絵を目にしたときのインパクトは絶大で、釘で足を打ちつけられたように、しばらくはその前を動けなかったくらいです。 軽い金縛り状態でしたね(笑)
 中でも圧巻だったのは「生々流転」(長さ40m)と「四時山水」(27m)でした。 なかなかこれを見ている人たちが順番に流れてくれないのでじっくり鑑賞することは出来ませんでしたが、反対側にある説明と対比させながら、何度も繰り返し空いているところを見つけては戻って見てました(笑)
 水墨画はまさに極みでした。 モノトーンの世界にはカラーにはない奥深い世界が広がりますね~ 屏風画では彼がかなり尾形光琳に影響・支持していたことがわかりました。 日本画にももう少し目を向けてみないといけないなぁと感じたひとときでした。

 

黒ハヤシライス(両党)


HP  東京ハヤシライス倶楽部

 


美術館に入る前の出てきたら食事を「光麺」で食べようと思っていたのですが、
ミッドタウンの中をフラフラ歩いていたらいい匂いに後ろ髪引かれ隊(笑)

それは前から一度食べてみたいと思っていた黒ハヤシライスです

店員のお姉さんに聞いたところ、殆ど甘・辛のソースの色は変わらないそうで、
グリンピースを浮かべるかどうかで判別しているそうです(笑)
左のグリンピースが入っているのものが「甘口」だそうです。




コメント (16)   この記事についてブログを書く
« 梅/荏柄天神社(鎌倉) | トップ | 梅/長谷寺(鎌倉) »
最新の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
話題の… (ヤス)
2008-02-27 22:34:30
美術展を総ナメですね。
大観は上野動物園とこの記念館に行ったことあります。凄いですよね。
目が~ (cyaz)
2008-02-28 08:47:35
ヤスさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>美術展を総ナメですね。
そうですね(笑) 意外に目が疲れますよね~

>大観は上野動物園とこの記念館に行ったことあります。凄いですよね。
圧倒されてしまいました! 光琳の影響を強く受けているみたいですね^^
Unknown (はな)
2008-02-28 16:42:16
cyazさん、こんにちは!
TBのお返しが遅れてごめんなさい~><
ルノワールのほうは2005年にフランスで開催された企画展をもってきた、みたいなことがパネルにかかれていたような…?記憶ちがいだったらごめんなさい~!

それにしても、このはしごっぷりにはおそれいります!
今日~ (cyaz)
2008-02-28 22:36:14
はなさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>ルノワールのほうは2005年にフランスで開催された企画展をもってきた、みたいなことがパネルにかかれていたような…?記憶ちがいだったらごめんなさい~!
ほうほうそうだったんですね^^ どちらにしてもなかなか粋な企画でした!

>それにしても、このはしごっぷりにはおそれいります!
そうそう間違ってTB貼ってしまったようで、そのロートレック展にも今日行ってきました(笑)
Unknown (はな)
2008-02-29 13:40:37
すみません^^;
>そうそう間違ってTB貼ってしまったようで
これに気付かず、そのままお返ししてしまいました。
なんというねぼけっぷり…

大観のほうTBお返しします!
いえいえ~ (cyaz)
2008-02-29 17:30:56
はなさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>これに気付かず、そのままお返ししてしまいました。なんというねぼけっぷり…大観のほうTBお返しします!
いえいえ、間違った僕のほうこそすみませんでしたm(__)m
Unknown (はな)
2008-03-01 19:14:36
こんにちは~!
ルノワールもTBさせていただきますね!
cyazさんは古いフランス映画とかもご覧になったことあるのですか?
私は全部未見で、でもいい映像だなーってかなり楽しんできました!
こんにちは (スノーパンダ)
2008-03-03 00:39:47
一気に回られたのですね♪
ルノワール+ルノワール展と ルーブル美術館展に行ってきました。 ルノワールは絵画と映画が両方楽しめて とっても興味深かったです。
ルノワールの方で TB御願いします
二子玉川 ぼちぼち絵日記
観ますが~ (cyaz)
2008-03-03 08:58:52
はなさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>cyazさんは古いフランス映画とかもご覧になったことあるのですか? 私は全部未見で、でもいい映像だなーってかなり楽しんできました!
結構観る機会はありますね~
でもカットカットだけですけど(汗)
コラボ~ (cyaz)
2008-03-03 17:40:06
スノーパンダさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>一気に回られたのですね♪
平日に休めたのではしごでした(笑)

>ルノワールは絵画と映画が両方楽しめて とっても興味深かったです。
こういう企画って楽しいですよね^^
色んなコラボを期待したいですね!

コメントを投稿

美術・芸術・写真」カテゴリの最新記事