京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『ララピポ』

2009-02-13 08:57:15 | 邦画


□作品オフィシャルサイト 「ララピポ
□監督 宮野雅之
□原作 奥田英朗 (「ララピポ」幻冬舎文庫刊)
□脚本 中島哲也
□キャスト 成宮寛貴、村上知子、中村ゆり、吉村崇、皆川猿時、濱田マリ、松本さゆき、中村有志、大西ライオン、杉作J太郎、坂本あきら、インリン・オブ・ジョイトイ、林家ぺー、林家パー子、佐田正樹、蛭子能収、山口香緒里、渡辺哲、森下能幸、勝谷誠彦、チャド・マレーン

■鑑賞日 2月11日(水)
■劇場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 
珍しく当日にチケットを求めて映画を観たのだが、なんと普段は空いているTOHOシネマズ川崎のチケット売場には凄い行列。
ん、舞台挨拶でもあるのかと思ったら祝日でしかも水曜日なのでレディスデイ。 そりゃ混むわ(笑) やはり1,000円の影響は大

 ま、Rー15なりの映画だったけど、成宮クン目当てなのか、殆ど女性ばかり。 そんな女性陣、ホントに成宮クン目当てだったのかな(笑)

 奥田英朗の作品は読んだこともないし、本作も未読だけれど、なにせ脚本に中島哲也の名前がある限りは観ないわけにはいかないでしょ(笑) 
 幾重にも折り重なったストーリー展開は『
アフタースクール』の内田けんじ監督張りだったが、ソフトなHとアウトサイダー的な人物相関図。 そこに原作の持つ味わいがあるのかどうかはわからない

 中ではしっかりマスコミが社会ネタがないときに登場するゴミ屋敷(最近も確か騒がせていたような)ネタをはじめ、成宮クン演じる風俗専門のスカウトマンや、特異なファッションの太った女、対人恐怖症のフリーライター等、ある意味今を生きるアウトローの生き様を面白可笑しく描いた明るい作品だった。 しかしながら、それ以上でもなくそれ以下でもなくってところかな(笑)

 ゴミ屋敷に住む欲求不満主婦を演じる濱田マリと清純派の中村ゆりが元デパガでアダルト女優にされ、実際の母と娘がビデオ撮影現場でも母娘に(笑)

 最近役者づいてる森三中の面々の中の本作では太った女・小百合を村上知子が演じる。 なんだかよくわからない設定の女だけど(笑)、居酒屋で声をかけては部屋での一部始終を録画してアダルトショップに売っていた。

 そういえばこれを観る前夜にロンドンハーツの番組のなかで、イケメン(成宮寛貴)俳優を呼んで合コンを呼んだら、女芸人の着てくる衣装は変わるのかどうかを調べていて、成宮クンが来るということでみんなショーアップしていたのには笑えた。
そのノリでこの映画を観に来た人も多いのでは。 何を隠そう僕もそのクチに遠くない(笑)

 ところで、宮野雅之監督はあまりその名前を聞いたことがなかったが、HPを見ると中島監督の『
パコと魔法の絵本』でチーフ助監督をしたとのこと。 で、中島演出から得たテクニックと実績を買われて本作で監督をしたとか。 な~るほど。

 でも、やはりこれは中島氏が自身で監督した方が良かったような(笑)
と、思ったらHPに中島氏のコメントが・・・「正直、今の自分にはこんなディープでパンクな原作を監督する勇気はありません。 悔しい・・・あと10才若ければ」と。 ありゃりゃ・・・。

 そして、何も知らないってことは怖いことで、“ララピポ”とは、「A Lot of People」のことで、ネイティヴな発音で日本人が聞くと確かに「ララピポ」と聞こえる(笑)


  HPのゲームでスギヤマ先輩の画像を戴きました(笑)


スギヤマ先輩

   

 

 


コメント (4)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
« 『旭山動物園物語 ペンギンが... | トップ | ハート豚まん/551蓬莱 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
東京で携帯で。 (Ageha)
2009-02-13 10:23:39
おはよーございますです。

見ましたか~。

何ともコメントしにくい映画でした。

ぶっちゃけ、そうじゃなくって~っていう

嫌われ松子やパコを
あてにしてコケたってのが
正直なとこで。うぅぅ。
ふむ~ (cyaz)
2009-02-13 12:17:44
Agehaさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>何ともコメントしにくい映画でした。 
ぶっちゃけ、そうじゃなくって~っていう
えっ、口達者なAgehaさんでも(笑)?!

>嫌われ松子やパコをあてにしてコケたってのが
正直なとこで。うぅぅ。
あ~あ、ゆーてしもた(笑)
あっ (miyu)
2010-09-26 19:43:55
これスギヤマ先輩って言うんですねo(*^▽^*)oあはっ♪
確かにディープでパンクですよねぇw
でも、それが中島監督にはぴったりのようにも
思うのですがね~w
スギヤマ先輩~ (cyaz)
2010-09-27 08:27:00
miyuさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>これスギヤマ先輩って言うんですねo(*^▽^*)oあはっ♪
そーなんです(笑)

>確かにディープでパンクですよねぇw
でも、それが中島監督にはぴったりのようにも
思うのですがね~w
そうですね(笑)
でも、自身が監督された方が良かったかも^^

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

16 トラックバック

ララピポ (LOVE Cinemas 調布)
主演・成宮寛貴を除くと共演に森三中の村上知子や中村ゆり、濱田マリといった個性派揃い。意外なことに成宮くんは本作が初の単独主演。そもそも観たいと思ったのは、脚本が『下妻物語』や『パコと魔法の絵本』の中島哲也だから。両作とも大好きで特に『下妻物語』は何回も...
ララピポ (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
負け犬たちのしたたかな生き様が痛快な群像劇だ。風俗専門スカウトマンの健治を中心に、肥満体でキモいライター、とことん堕ちるOL、デブ専AV女優、淫乱主婦、夢想癖の青年の人生が、渋谷を舞台に交錯する。脚本の中島哲也特有の毒々しい色彩は控えめで、その分、現代...
ララピポ (そーれりぽーと)
昨年『パコと魔法の絵本』で泣かせてくれた中島哲也監督が、脚本だけ書いて右腕の宮野雅之監督にメガホンを託した『ララピポ』を観てきました。 ★★★ 風俗スカウト、風俗カラオケ店員、ニート、AV女優たち。 欲望(性欲)と夢の狭間でもがく6人のちょっと変わった人々...
『ララピポ』 (2009)/日本 (NiceOne!!)
監督:宮野雅之原作:奥田英朗脚本:中島哲也出演:成宮寛貴、村上知子、中村ゆり、吉村崇、皆川猿時、濱田マリ公式サイトはこちら。<Story>・・・いつもgoo映画さんからコピペしているここの部分なのですが、どうも禁止ワードに引っかかるようで(→ そんなの初....
シリアスなB級エロムービー。『ララピポ』 (水曜日のシネマ日記)
渋谷を舞台に思い通りにならない人生を送る人間たちの姿を描いた作品です。
ララピポ ★★★ (えいがのはこ。)
柚木「もうあの辺って、すぐわかる人とわからない人になっちゃうと思うけど、SODの女優結構出てたなぁ。」 楠本「SOD?証拠のおでんどうした?の略か。」 柚木「一体どんな事件なんだよ!!証拠が、おでんなんて!!」 楠本「もしも、ゲームセンターみたい...
a lot of peaple (ゆうすげびと の うた)
映画観てきました。 「ララピポ」  監督:宮野雅之 脚本:中島哲也  出演:成宮寛貴、中村ゆり     村上知子、吉村崇、皆川猿時、濱田マリ 中村ゆりさんが出ているので観にいきました。 現代(=いまどき)の〔若者〕群像を ちょっとデフォルメしながらも コメ...
ララピポ (いとしこいし ーいとしいこいしいものごとのおぼえがきー)
ララピポ  2/13(金)TOHOシネマズ 底辺を這い蹲って場当たり的に生きてるワタシ。 すべての登場人物に共感しちゃうー。 嘘ついたりつかれたり、利用されちゃったりしちゃったり、時には自分自身に嘘つきながら騙し騙し生活してたりなんてドキュメンタ
佐田正樹 デメキン (今日の気になるうんちく情報ランキング)
すべらない話 dvd 人志松本のすべらない話シリーズ一覧はこちら■監督:■出演者:松本人志 千原ジュニア ほっしゃん。 宮川大輔 河本準一 佐田正樹 黒田有 ■種別:DVD■JAN:4571106705862人志松本のすべらない話ダウンタウンの松本人志をはじめとする精鋭たちが、誰...
ララピポ ★★★ ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
公式サイト プラデラレビュー 中島哲也が脚本だけで監督は別人、というのがいろいろと裏目に出ている様に感じる。特にチンポのメタ表現のダサさ寒さに弊害が象徴されているか。 ただし森三中村上が、男主観の画面ではちゃんと可愛くエロく見えているのは凄い。実際...
ララピポ (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿ミラノ3> 監督:宮野雅之 原作:奥田英朗 『ララピポ』(幻冬舎文庫刊) 脚本:中島哲也 みんな、おかしいほど、生きている。 下ネタじゃねえか!(褒め言葉) 面エロかった~。 観始めてしばらくは「ララピポ」ってあの緑色の名前だと思っ...
「ララピポ」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
“この世の中には2種類の人間しかいない”・・う~~ん・・
ララピポ (単館系)
下妻物語の中島哲也が脚本ということで、これは面白そうだと思って 見に行ったのですが・・・・ R15ということもあり性に関する描写が多いで...
『ララピポ』 (『映画な日々』 cinema-days)
ララピポ ”負け組”6人の人間模様を描く。 【個人評価:★☆ (1.5P)】 (自宅鑑賞) 原作:奥田英朗 『ララピポ』 ララピポ = A lot of ...
ララピポ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『みんな、おかしいほど、生きている。』  コチラの「ララピポ」は、奥田英朗の同名小説を「パコと魔法の絵本」の中島哲也が脚本を手掛け、同作で助監督を務めた宮野雅之が監督デビューを果たしたR-15指定のエロティック群像コメディです。  ナニゲに奥田英朗さんの...
《ララピポ》 (日々のつぶやき)
ララピポ [DVD]/成宮寛貴,村上知子(森三中),中村ゆり ¥4,935 Amazon.co.jp 監督:宮野雅之 出演:成宮寛貴、村上和子、中村ゆり  みんな、おかしいほど、生きている。 「風俗スカウトマンの栗野は次々に女性を勧誘し、口先だけでフォローして、一見...