京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『カイジ ファイナルゲーム』

2020-01-24 | 邦画

 

□作品オフィシャルサイト カイジ ファイナルゲーム
□監督 佐藤東弥
□脚本 福本伸行、徳永友一
□原作 福本伸行  
□キャスト 藤原竜也、福士蒼汰、関水 渚、新田真剣佑、吉田鋼太郎、伊武雅刀
      松尾スズキ、生瀬勝久、天海祐希、山崎育三郎、金田明夫

■鑑賞日 1月19日(日)
■劇 場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

やっとファイナルが来たかと思ったら、前作からもう9年・・・。
ま、流れは今までどおりを踏襲している感じだけど・・・。

特筆すべきは、
終盤の決着をつけるシーンでの、藤原竜也と吉田鋼太郎の舌戦。
まるで映画なのに蜷川幸雄の舞台を観ているような迫力。
二人とも最後の方は大声を出しすぎて、声が掠れ気味だった。
これシーンは十二分に楽しませてもらったなぁ(笑)
むしろここだけに仕掛けを大きく作って、
もう少し長く観せてほしかったなぁ~♪
テンポもよく、最後はみんなで仕返し。
(クセのある懐かしい面々も登場!)

そしてカッコいいんだけど、最後はポカをやってしまうカイジ(笑)
死ぬまでたらふく飲めただろうに(苦笑)
カイジ、まあゆっくり旨いビール、いっぱい飲めよなぁ~~~♪

 『カイジ 人生の逆転ゲーム』 

 カイジ2 ~人生奪回ゲーム~


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 『記憶屋』 | トップ | 「四十九日」 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
吉田vs藤原 (NAO)
2020-01-26 17:25:24
舞台で何度も共演されている二人の舌戦は
ほんとうに見ごたえありました!

熱量のある演技は、やはり見ている側も熱くなります。
そこに、クールな福祉君との温度差がなかなかバランスとれていたかも。
カイジは、底辺がよく似合います(笑)
底辺が~ (cyaz)
2020-01-27 16:55:37
NAOさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>舞台で何度も共演されている二人の舌戦はほんとうに見ごたえありました!
ホント、そうでしたね^^

>熱量のある演技は、やはり見ている側も熱くなります。
確かに(笑) 舞台を見ているようでした!

>そこに、クールな福士君との温度差がなかなかバランスとれていたかも。
ですよね^^

>カイジは、底辺がよく似合います(笑)
それも言えてますね!
どこか、抜けているところもありましたし(笑)

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事