京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『アルキメデスの大戦』

2019-08-10 | 邦画

 

□作品オフィシャルサイト 「アルキメデスの大戦
□監督・脚本 山崎 貴
□原作 三田紀房
□キャスト 菅田将暉、柄本 佑、浜辺美波、笑福亭鶴瓶、小林克也、舘ひろし

■鑑賞日 8月4日(日)
■劇 場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>


さすがに山崎監督、冒頭の戦闘シーンですっかり引き込まれ、
良く練られた脚本に、至極感動した。
この作品の主人公、数学の天才に菅田将暉をキャスティングしたのは
成功だし、彼もピッタイはまり役だと思った。
彼の作品の中ではピカイチな作品だと僕は感じた。

脇の役者もなかなか曲者ぞろいだったが、
イマイチだったのは小林克也かな・・・。なんで彼だったの?
それから、舘ひろし演じるところの山本五十六。
なんとなく自分が描いている山本五十六のイメージと
かけ離れれていたので、ここもしっくりこなかったところ。

ただ、やはりその存在感と圧倒的な声の重みで、
田中 泯の演技は素晴らしかった!
僕的には、この映画は菅田将暉と田中 泯のキャスティングで
かなりグレードアップされた映画となったことは間違いない。


コメント   この記事についてブログを書く
« 義母の四十九日を終えて | トップ | 『ライオン・キング(吹替版)』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事