京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『シャンハイ』

2011-08-28 | 洋画


□作品オフィシャルサイト「シャンハイ
□監督 ミカエル・ハフストローム
□脚本 ホセイン・アミニ
□キャスト ジョン・キューザック、コン・リー、チョウ・ユンファ、渡辺 謙、菊地凛子、デビッド・モース

■鑑賞日 8月21日(日)
■劇場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 互いに腹の探りあいをしながらも、それはまるで上海における各国のそれぞれの介入を
 思わせるような意味深な展開と、アンナを軸に絡み合う男たちの恋愛模様も浮き出させる。
 コン・リーはこの役にピッタシはまっていたと思う。 あんなに勝気なのに、
 どこかしら手を差しのべてしまうそんな女性を魅力的に演じている。
 いつまで経っても、年相応の魅力を感じるコン・リーだ~

 チョウ・ユンファはやや太ったものの、銃をかまえて撃つ姿そのものは、
 若き日の『男たちの挽歌』を彷彿とさせる。
 菊地凛子は特に演じる必要もなく、って言うか、この役彼女でなくてもよかったような(笑)
 セリフが殆ど無かったことが逆に良かったところかも
 ま、ワールドワイドに見れば、いくらか彼女のネームバリューは観客動員の一端を担えるのかも(笑)
 ソームス演じるジョン・キューザックは僕の好きな俳優さんだが、
 全体的にあまり表情のない俳優サンなのだが どんなカラーもこなしてしまうところが凄いと思う。
 (ちなみにオネーチャンもカメレオン女優だけれど
 で、渡辺 謙だが、この映画の役作りのために、海軍将校という設定なので、
 こだわったのは会話する英語。 なんとこの役をブリティッシュ・イングリッシュで演じようと、
 事前に専門のコーチをつけてレッスンしたそうだ 世界の謙さんになりつつあるのかな

 あんな戦時下で戦略の進む中、様々な人種が、それでも生きていくための術を
 それぞれ智恵を形で進んでいく。
 もちろん日本人から見た描き方ではなかったものの、日本の軍隊の侵略が当時
 尋常でなかったことを垣間見ると同時に、史実に符合しているかどうかわからないが、
 図に乗って大国アメリカに仕掛け敗戦を迎えたことの前兆が伺えて、
 何やら日本人として、愚かさと恥ずかさをおぼえた映画でもあった。


コメント (2)   トラックバック (50)   この記事についてブログを書く
« パティスリー NAOHIRA... | トップ | 「想い出あずかります」/吉野... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
テーマは男女の愛憎劇でした (KGR)
2011-08-28 22:58:00
陰謀渦巻く第2次大戦開戦前夜。

情報戦の足を引っ張る男女の愛憎、なんてところを期待してましたが、違いました。

しかし、メインキャストの3人の男性はつくづく女性に恵まれないというか、愛情の注ぎ方を間違っている感がありました。
不器用~ (cyaz)
2011-08-29 08:14:26
KGRさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>情報戦の足を引っ張る男女の愛憎、なんてところを期待してましたが、違いました。
そうですね~
深みという面ではやや浅かったような気がします。

>しかし、メインキャストの3人の男性はつくづく女性に恵まれないというか、愛情の注ぎ方を間違っている感がありました。
時代背景を考えると、どこも男尊女卑だったのかもしれませんね~
にしても不器用な感じがしましたが(笑)?!

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事

50 トラックバック

シャンハイ (LOVE Cinemas 調布)
1941年の上海を舞台にとあるアメリカの諜報部員の死の真相を突き止めようとする主人公の視点で、男と女の複雑に入り組んだ悲しい関係を見つめた運命の物語だ。主演は『2012』のジョン・キューザック。共演にコン・リー、チョウ・ユンファ、菊地凛子、渡辺謙といっ...
シャンハイ (あーうぃ だにぇっと)
8月12日(金)@一ツ橋ホール。 今日から夏の短期休暇。(笑) たまりに溜まったお仕事を片付け、夕方から一ツ橋ホールに出かけた。 この時期の東京は人も車も少ない。 他県ナンバーの車の比率が普段より高い。 慣れてない故か危険な運転をするドライバーが多いの...
劇場鑑賞「シャンハイ」 (日々“是”精進! ver.A)
日米開戦直前の愛憎劇 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108200004/ SO BEAST (初回限定盤A)(DVD付) posted with amazlet at 11.08.17 BEAST ファー・イースタン・トライブ・レコーズ (2011-08-...
シャンハイ (うろうろ日記)
試写会で見ました。前説の三木(真理子)さん、すっごいステキでした。なんで、誰も褒
シャンハイ (青いblog)
解説 監督: ミカエル・ハフストローム - 出演者: 渡辺謙, 菊地凛子, チョウ・ユンファ, ジョン・キューザック, コン・リー - : 米俳優のジョン・キューザック、香港出身のチョウ・ユンファ、日本...
映画 「シャンハイ」 (ようこそMr.G)
映画 「シャンハイ」
シャンハイ / SHANGHAI (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ジョン・キューザック×コン・リー×チョウ・ユンファ×渡辺謙  ジェニファー・アニストン×クライヴ・オーウェン主演の『すべてはその朝始まった』のミカエル・ハフスト....
『シャンハイ』 (こねたみっくす)
太平洋戦争開戦前夜、東洋の魔都・上海。そこで繰り広げられる国家ではなく5人の男女関係だけを揺り動かす、別に1941年の上海が舞台じゃなくてもいいやん!な物語。 ジョン・キュ ...
シャンハイ (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
40年代の上海の猥雑な空気が伝わってくるような映像が魅力的。だが、サスペンスとラブストーリー、どちらも中途半端になってしまった。欧米各国や日本の思惑が入り乱れる1941年の中 ...
映画「シャンハイ」@ヤクルトホール (新・辛口映画館)
 試写会の主権はぴあさん。ぴあ恒例の3夜連続試写会の最終日で、休刊の決まったぴあ主権の最後の試写会だそうだ。映画上映前にはぴあ編集長からの挨拶があった。客入りは8割くらい、客年齢は高い。
シャンハイ (はるみのひとり言)
シャンハイ 試写会で見て来ました。見てから一週間くらい経つので、すでに記憶が薄れてかけてるんですが・・・太平洋戦争開戦前夜の魔都・上海。米国諜報員のポールは同僚で親友コナーの死の真相を突き止めるため上海へと渡る。やがて各国の思惑がうごめく中、巨大な陰謀....
シャンハイ (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第234回「ノンフィクションの中のフィクション」 さて、今夜の作品「シャンハイ」もそれほど観たいと思った作品ではありませんでした。「戦争」を題材にした映画というのはたくさんありますが、どの映画も悲惨で救いが無いので、観終わった後がとっても後味が悪いから...
『シャンハイ』 ('11初鑑賞114・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆★-- (10段階評価で 5) 8月20日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 12:40の回を鑑賞。
シャンハイ(2010) (佐藤秀の徒然幻視録)
隅っこのスミコ 公式サイト。原題:SHANGHAI。ミカエル・ハフストローム監督、ジョン・キューザック、コン・リー、渡辺謙、チョウ・ユンファ、菊地凛子、ジェフリー・ディーン・モー ...
映画「シャンハイ」  (FREE TIME)
映画「シャンハイ」 を鑑賞しました。
シャンハイ/ジョン・キューザック、コン・リー (カノンな日々)
予告編が流れ始めた頃は『上海』というタイトルだったように思ったんですけど、いつの間にカタカナ表記になったのでしょう?しかも中国映画だとばかり思っていたらアメリカ映画だ ...
映画「シャンハイ」 (しづのをだまき)
2010 米中
シャンハイ    SHANGHAI (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
上海出身の映画製作者マイク・メダヴォイが企画して、太平洋戦争勃発直前の上海を舞台にして入り乱れた租界に暮らす男女の様子を描いたサスペンスだ。登場人物が下の者に指揮しているうちは重厚的だったけど、現場で銃撃戦をするシーンが出てきて深みに欠けていた。もう少...
[映画『シャンハイ』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆試写会が当たりました^^  渡辺謙と菊池凛子とミカエル・ハフストローム監督(トルシエ似)の舞台挨拶もありまして、私は、あまり、かような派手な試写会は経験なかったので嬉しかったです。  ・・・へーっ、舞台挨拶のスチール写真撮りは、観客そっちのけであのよ...
「シャンハイ」 (NAOのピアノレッスン日記)
~その愛は、20世紀最大の罪となる~ 2010年 アメリカ/中国合作   PG12指定   (11.08.20公開)配給:GAGA(ギャガ)     上映時間:105分     監督:ミカエル・ハフストローム音楽:クラウス・バデルト出演:ジョン・キューザック/コン...
*シャンハイ* (Cartouche)
               ***STORY***                  2010年  アメリカ=中国 1941年の上海には、イギリス、アメリカ、日本など列強各国が租界を置き、覇を競っていた。上海に赴任した...
試写会「シャンハイ」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2011/8/8 一ツ橋ホール。 第2次大戦開戦前夜の中国で、日米中が諜報部員の活躍によって、 お互いの行動を探りながら、それでもなお戦争に突入してしまう 緊迫の情報戦だと思い、実はかなり期待していた映画。 まずまずの入りかな。 前方の数列目の中央付近に空...
シャンハイ(試写会) SHANGHAI (まてぃの徒然映画+雑記)
チョウ・ユンファ周潤發やコン・リー鞏俐、渡辺謙などアジアのスターが結集したサスペンスドラマ。 1941年、上海はアメリカやイギリス、フランス、ドイツそして日本といった列強の租界となっていて、抗日ゲリラが暗躍していた。アメリカ諜報員のポール(ジョン・キュー....
「シャンハイ」みた。 (たいむのひとりごと)
アジアのスター勢ぞろいともなれば、観るしかないじゃないか!な気分で鑑賞。舞台は第2次世界大戦前後の”上海”。各国や個人の様々な思惑が交差し入り乱れた”魔都”と呼ばれる地で起こった米国人諜報員の殺害。サ
シャンハイ (だらだら無気力ブログ)
アメリカのジョン・キューザック、中国のコン・リー、チョウ・ユンファ、 そして日本の渡辺謙、菊地凛子といったインターナショナルなスター俳優の 豪華共演で贈る歴史サスペンス。 1941年の上海を舞台に、友人の死の真相を追うアメリカ人諜報員が、やがて 危険な愛に踏...
シャンハイ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【SHANGHAI】 2011/08/20公開 アメリカ PG12 105分監督:ミカエル・ハフストローム出演:ジョン・キューザック、コン・リー、チョウ・ユンファ、フランカ・ポテンテ、ジェフリー・ディーン・モーガン、菊地凛子、ベネディクト・ウォン、ヒュー・ボネヴィル、デヴィッド....
映画「シャンハイ」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「シャンハイ」観に行ってきました。1941年10月~12月の大東亜戦争(太平洋戦争)勃発前夜の上海(シャンハイ)を舞台に繰り広げられる、アメリカ・中国合作のサスペン...
■『シャンハイ』■ (~青いそよ風が吹く街角~)
2010年:アメリカ映画、ミカエル・ハフストローム監督、ジョン・キューザック、コン・リー、チョウ・ユンファ、菊地凛子、渡辺謙出演。
シャンハイ (風に吹かれて)
男は女に勝てない 公式サイト http://shanghai.gaga.ne.jp監督: ミカエル・ハフストローム  「1408号室」1941年の上海。いくつもの国がその都市を分け合い、睨み合っていた
シャンハイ (miaのmovie★DIARY)
【Shanghai】 2010年 アメリカ・中国・日本 1941年、太平洋戦争勃発前夜の上海。 日本軍占領下の混沌としたこの街に、米国諜報部員ポール(ジョン・キューザック) が降り立つ。彼の目的は、親...
「シャンハイ」(アメリカ・中国 2010年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
1941年上海。 太平洋戦争前夜。
シャンハイ☆そこは、愛が命取りになる街。 (☆お気楽♪電影生活☆)
  仕掛けられた≪愛≫   世界を揺るがす≪陰謀≫
シャンハイ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
太平洋戦争開戦前夜の上海を舞台に、米国、日本、中国など各国の人々が己の信念をかけて生き抜こうとする物語を、スウェーデン出身で「1408号室」のミカエル・ハフストローム ...
シャンハイ (花ごよみ)
アメリカ、日本、、中国のスターの競演。 主演はアメリカの、ジョン・キューザック。 中国側は、コン・リー、 そして彼女の夫役の、チョウ・ユンファ。 日本の渡辺謙。 ミカエル・ハフストロームが監督。 1941年、太平洋戦争勃発前の、 魔都と呼ばれた上海租界が舞台....
シャンハイ 戦史ものでありスパイものであり恋愛ものであり・・・上海租界さながらに複雑~ (労組書記長社労士のブログ)
 今日は先日購入した製本機(なんと40万円もするねんで!)を使って、明後日のうちの労組の一つ上のローカルセンターとしての位置づけの労組連合会の、定期大会の議案書を作った。 86ページの冊子、コツがわからず10冊くらい失敗したけど、コツがわかってからは印刷屋さ....
「シャンハイ」 底が知れない街 (はらやんの映画徒然草)
太平洋戦争開戦前夜の上海、そこは「魔都」と称されることが多いように、欧米列強と日
『シャンハイ』 (・*・ etoile ・*・)
'11.08.11 『シャンハイ』(試写会)@明治安田生命ホール yaplog!で当選。いつもありがとうございます! これは予告を見て気になってた。ジョン・キューザック好きだし☆ *ネタバレあり、ごめんなさい!辛口です(涙) 「日米開戦直前の上海。様々な国の租界地区が存在...
シャンハイ (そーれりぽーと)
観たいと言うのでノーマークだった『シャンハイ』を観てきました。 ★★★★ 日本、中国、アメリカのそれぞれがまだ混沌とした中で均衡を保っていた太平洋戦争開戦前夜の上海が舞台。 中国寄りなシチュエーションの為、ハリウッドはついに中国をアゲて同時に日本をサゲ...
シャンハイ (映画と本の『たんぽぽ館』)
魔都上海を堪能               * * * * * * * * 1941年。太平洋戦争前夜、上海。 多くの映画作品の舞台になっていますね。 英・米・仏・独・伊・・・列強国の租界があり、日本軍が統制している。 そしてまた、もちろん中国のレジスタン...
シャンハイ (Diarydiary! )
《シャンハイ》 2010年 アメリカ映画 - 原題 - SHANGHAI 194
シャンハイ (映画的・絵画的・音楽的)
 『シャンハイ』を渋谷シネパレスで見てきました。 (1)終戦記念日の後で、時期的にはある意味でふさわしいのではないかと思い、映画館に出かけてきました。  映画は太平洋戦争直前(1941年)の上海を舞台としています。  物語は、米国情報部に所属する諜報員ソームズ...
シャンハイ (とりあえず、コメントです)
太平洋戦争前夜の上海を舞台に、様々な想いと愛に動かされていく男女の姿を描いたサスペンスです。 話題のキャストと、1941年の上海がどんな状況だったのか興味があって気になっていました。 “魔都”と呼ばれた上海で世界の混沌がそのまま繰り広げられる様子に、ちょっと...
映画『シャンハイ』  (よくばりアンテナ)
今日、2本目の観賞。ワーナーマイカルでふたりデイ(2人で2000円)っていいですねv 太平洋戦争勃発直前の上海を舞台に、 アメリカ・中国合作のサスペンス。 事前に情報を見ることなく、戦争直前...
シャンハイ (こんな映画見ました~)
『シャンハイ』---SHANGHAI---2010年(アメリカ)監督:ミカエル・ハフストローム出演:ジョン・キューザック、コン・リー、チョウ・ユンファ 、ジェフリー・ディーン・モーガン 、菊地凛子 、デヴィッド・モース、渡辺謙 1941年、太平洋戦争開戦前夜の上海。 そ...
シャンハイ (愛猫レオンとシネマな毎日)
1941年の上海は、どの国の支配下でもなく、日本、ドイツ、アメリカ、中国それぞれが、 住み分けて暮らしていました。 このように、多くの人々を惹き付け、妖しく魅了する大都市、上海は別名、゛魔都゛と 呼ばれていたそうです。 本作は、その上海を舞台にしたサスペ...
シャンハイ (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
1941年、日米開戦前の上海が舞台。親友の死の真相を探ろうと、諜報部員のポールは上海にやってきます。日本軍の妨害にあいながら、真相究明のカギを握っていると思われる裏社会のドンとの接触に成功しますが...。 アメリカ、中国、日本、それぞれの国の大物俳優を起...
シャンハイ (がらくた新館)
台風が通過した翌日、この日は節電シフトの休日だったので、今日で上映終了になる映画
映画「シャンハイ」批評 渡辺謙と菊池凜子の出てる映画 (ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て)
「シャンハイ」観ましたよ~(◎´∀`)ノ シャンハイのレビューっすね( ̄ー ̄)ニ
シャンハイ (538ねん。)
2010年製作、アメリカ・中国合作映画 ミカエル・ハフストロー ム監督作品 ホセイン・アミニ脚本 ジョン・キューザック 、ポール・ソームズ、 コン・リー 、チョウ・ユンファ 、菊地凛子 、渡辺謙出演 米中合作映画に日本人でハリウッドで活躍中の菊地凛子さんに謙さんと ...
映画評「シャンハイ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督ミカエル・ホフストレム ネタバレあり