京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『31年目の夫婦げんか』

2013-08-08 | 洋画

 


□作品オフィシャルサイト 「31年目の夫婦げんか

□監督 デビッド・フランケル
□脚本 バネッサ・テイラー
□キャスト メリル・ストリープ、トミー・リー・ジョーンズ、スティーブ・カレル

■鑑賞日 7月28日(日)
■劇場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5) 

<感想>

  TOHOシネマズ・フリーパスポート10本目。

 結婚31年目の夫婦、ケイ(メリル・ストリープ)とアーノルド(トミー・リー・ジョーンズ)は
 子供たちも独立し、夫婦だけの生活はワンパターン。 いつの間にか寝室も別々。
 アーノルドは日々ゴルフ番組だけを見ている。 会話も殆ど無い状態。
 そんな生活に
嫌気が差し、ある日ケイは、本屋で見つけた本の著者でセラピストの
 バーナード・フェルド医師
(スティーヴ・カレル)の1週間滞在型のカウンセリングを
 アーノルドに黙って予約する。 
アーノルドは最初は拒否していたものの、
 出発の朝、後を追うように渋々飛行機に乗った。


 これは倦怠期を迎えた熟年夫婦が、若いカウンセラーの課題に振り回されながらも、
 次第に
互いの存在の大きさを改めて感じるようになる、いわば熟年夫婦再生の
 ラブ・コメディだ。


 先般、『リンカーン』で印象的な役を演じたトミー・リー・ジョーンズは、この映画の
 公開と
同タイミングでマッカーサーを演じた『終戦のエンペラー』も公開された。
 一方、メリル・ストリープは『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』で強い女を
 見事に
演じたことは記憶に新しい。
 監督はメリルの主演作であった『プラダを着た悪魔』を
撮った デヴィッド・フランケル。
 カウンセラー役のバーナード・フェルド医師を演じるのは
リトル・ミス・サンシャイン
 のスティーヴ・カレル。 
そうそう、ちょこっとだけど、ミミ・ロジャースとエリザベス・シュー
 も顔を見せていた。 


 長く一緒に生活していると、夫婦ってある意味で空気のような存在。
 いつのまにか「好きだよ」だとか「可愛いよ」なんて歯の浮くような単語は、
 自分たちの
辞書から勝手に削除してしまっている(笑)
 会話のあるなしに係らず、それぞれがいつのまにか自分本位の考え(特に男は)で
 生活を
リードしようと思っている。 そんな中で、駕篭の中に閉じ込められた主婦は、
 外の世界に
飛び立ちたいと羽根を羽ばたかせる。 カウンセラーに、誰しもが
 触れられたくない夫婦の秘密まで話をさせられ、それに応じて
様々なステップ
 アップの課題を与えられ、試行錯誤をしながらも、二人をコミカルに描いていく。

 そして徐々に出逢った頃の二人(心は)に戻っていく。

 簡単なことなのかなぁ・・・。 今更「愛してる」って言うのは口幅ったいけれど、
 かみさんの
作ってくれる料理に対して、「美味しいね」とか、「ありがとう」とか、
 言わなくなってきている。 
そんなことの小さなことの積み重ねができるか
 できないかで、夫婦間の不満はつのり、
溝は深くなっていく。 この映画に見る
 夫婦間のセックスについても同様。 
自分たちの希望(カウンセラーには妄想と
 言われていたが)を、ここでも少しずつ相手の
希望に合わせようとするが、
 そこは熟年夫婦、少し醒めた或いは戸惑う流れになっている。

 そう考えると(セックスというナイーブな部分は除いて)、毎週末は殆ど二人で
 出かけて、
酒を飲みながら、よくそんなに話があるのだと思うほど、僕等の場合、
 一緒に居る時間を
共有している。 酒の肴は、観た映画の話だったり、行って来た
 場所の話だったりと。 
なるべく二人が相手に感謝し、どんなときにも「ありがとう」
 と言葉にすることで、大きな溝は
決して出来ないのではないかなぁって
 観終わって思ったりもして。 
それは互いに相手のことを“どんなに好きだったか”
 ではなくて、
“今どれだけ好きなのか”で夫婦の道が決まるような気がする。
 なんて・・・ ん、いつになく真面目なこと書いているような(笑)

 このメリル・ストリープのいじらしい小出しの演技を観ながら、かつてデ・ニーロと
 共演した
『恋に落ちて』で演じたモリーを思い出したりして(笑)


コメント (16)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 『モンスターズ・ユニバーシ... | トップ | 「ひまわり」/芝公園界隈 »
最新の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
昨晩... (mayumi)
2013-08-08 08:07:39
昨晩、観てきました。
三月から夜限定の会員になっているフィットネスクラブが、水曜日は定休なので(^^)

「ホントに倦怠期のカップルで観たら、カンフル剤になるか 気まずぅ~い感じで帰る事になるか...だね」
って言ったら、夫曰く「それだと、きっと 誘っても観に行かないョ」。
なるほど... でした。

コメディなんだけど、なんだか グッと来る場面も案外多くて、ジーン
カンフル剤には~ (cyaz)
2013-08-08 08:19:25
mayumiさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>昨晩、観てきました。
お~、ホヤホヤですね(笑)

>フィットネスクラブが、水曜日は定休なので(^^)
それにレディースディですね^^
mayumiさんご夫婦には関係ないですかね(汗)

>夫曰く「それだと、きっと 誘っても観に行かないョ」。
なるほど... でした。
確かに(笑) うちは15年ですが、思い当たる節もあったりして(謎)

>コメディなんだけど、なんだか グッと来る場面も案外多くて、ジーン
ですよね~
夫婦の機微というか、なんというか・・・。
こんばんは~☆ (ひろちゃん)
2013-08-08 23:39:20
そそ、自分の感想に書き忘れましたが、30年も経つと
お互いに空気のような存在です。
いてもどうってことないですが(笑)いないと困る(笑)

>いつのまにか「好きだよ」だとか「可愛いよ」なんて歯の浮くような単語は~

これ、今更言われても、こっぱずかしいです(笑)
確かに自分達の辞書から削除ですね(笑)
ありがとうは、言って欲しいですけどね^^

>“今どれだけ好きなのか”で夫婦の道が決まるような気がする。

なるほど・・・うん、cyazさん、いつになく真面目に語ってますね(笑)
我が家の場合は、性格や考え方が似ているので
友達として好きって感じかな?(って聞いてないですか?笑)
cyazさんご夫婦には倦怠期はこなさそうですね^^

あっ!私も「恋に落ちて」を思い出しましたよ♪
フォーリン・ラヴ~ (cyaz)
2013-08-09 08:19:47
ひろちゃんさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>30年も経つとお互いに空気のような存在です。
いてもどうってことないですが(笑)いないと困る(笑)
そうですよね^^ って30年経ったんですか(笑)?

>ありがとうは、言って欲しいですけどね^^
これは大切な言葉だし、最高の言葉だと思いますよ!

>cyazさん、いつになく真面目に語ってますね(笑)
うっ、いつもふさげてますかねぇ(汗)?

>友達として好きって感じかな?(って聞いてないですか?笑)
なるほど、それが一番ですね^^

>cyazさんご夫婦には倦怠期はこなさそうですね^^
どうでしょうねぇ(笑)
未来はわかりませんが、仲良くケンカしてますよ、きっと。

>あっ!私も「恋に落ちて」を思い出しましたよ♪
あのデートの洋服選びをしているメリルを思い出しました^^
Unknown (サッチー)
2013-08-09 09:27:46
この映画の題名を見て、うかつにコメントできないなぁ~
と思いました。

31年目の夫婦ゲンカ・・・色々思いを手繰ると・・・
cyazさんのように兄妹のようでもあり、恋人でもあり、
お互いを尊敬しあっての夫婦が文章から勝手に想像して
います。
自分たちは? 両親よりも兄弟よりも夫婦で過ごした
期間が長くなって、無事に金婚式・ダイヤモンド式が
お互いが健康でいられるか?そんな時になっています。
夫婦で創りあげてきた人生はこれからも変わらず
淡々と、時には情熱をもって、ケンカもしながら仲良く
全うしたいですね。
僕が先~ (cyaz)
2013-08-09 12:35:34
サッチーさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>cyazさんのように兄妹のようでもあり、恋人でもあり、
お互いを尊敬しあっての夫婦が文章から勝手に想像して
います。
それはあまり的を得てないかも(笑)
毎日が戦争ですし、ケンカは絶えないですよ(汗)
どちらも勝気ですから^^

>自分たちは? 両親よりも兄弟よりも夫婦で過ごした
期間が長くなって、無事に金婚式・ダイヤモンド式が
お互いが健康でいられるか?そんな時になっています。
そうですか^^ 相当長いですね(笑)?

>夫婦で創りあげてきた人生はこれからも変わらず
淡々と、時には情熱をもって、ケンカもしながら仲良く
全うしたいですね。
そうですね^^ 一緒に逝ければと僕も思っていますが、
年齢的にまちがいなく僕が先でしょう(笑)
こんばんは。 (オリーブリー)
2013-08-09 17:51:57
実は、もっと考えさせられたり笑わせられたりするのかと思ってましたが、意外とシビア系な路線でしたね。

肉体関係はともかく(笑)、ワタシたち夫婦も一緒に出かけることが多いし、会話もはずむ方なので、このまま平穏に暮らせればいいかな~ぐらいしかないですね(笑)
でも女って、子育て終えると、嬉しいような寂しいような、やることが無くなったみたいで、これからどこへ向いていいかちょっと迷うんですよね。
気がつけば夫婦二人で、ケイは思いっきり、旦那さん一直線になったのかも知れませんね。
ご近所さんみたいに、コーギーちゃんでも飼うとまた違ったのかも(笑)
30年目の・・・? (Ageha)
2013-08-09 18:33:58
結婚したのは27年前ですが
出会ってからカウントしたらもう30年ですか~。
・・・ノーコメントで。(何が)

何をしでかすかわからんから飽きないって
よう言われます。
逆に言えばいまだに「わかっとらん!」わけで
新鮮さがあったとしても
ちったぁ~理解してくれてもええんちゃうん
もういい加減・・・・
いやそれはお互い様か。


あ、のろけるわけではありませんが
たまには行ってらっしゃ~いのキスくらいしまっせ。(え)

そんなことくらいで怒らんでもって思うこともあるけど
そんなささいなこともちゃんと感謝してくれるんだっておもうと結局オールオッケイだったりします。

・・・また映画みてへんのにカキコにきてしまいました。
(^^;(^^;(^^;
今晩は~ (小米花)
2013-08-09 22:53:02
コメントありがとうございます。

この映画、男性陣の方がいろいろ考えさせられてますね~。
女性陣は割とあっけらかんと見てるかな・・・。

365連休の我が家は、この映画とは環境が違いますが、
「亭主は元気で留守がいい」をずーと実行してた主人ですが、今は「亭主gは元気で留守番がいい」と言いながらそれも実行してくれてます(笑)。
男性は~ (cyaz)
2013-08-10 08:44:25
小米花さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>この映画、男性陣の方がいろいろ考えさせられてますね~。
女性陣は割とあっけらかんと見てるかな・・・。
心当たりのある男性は確かに多いでしょうね(笑)

>「亭主は元気で留守がいい」をずーと実行してた主人ですが、今は「亭主は元気で留守番がいい」と言いながらそれも実行してくれてます(笑)。
経年変化でしょうか(笑)?
うちはいつも一緒ですが(汗)
ささ、仲良く映画観に行こうっと。

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事