京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

「スタジオジブリ・レイアウト展」

2008-08-04 22:55:00 | 美術・芸術・写真

 スタジオジブリ・レイアウト展/東京都現代美術館

 

 月2日(土)    HP  「スタジオジブリ・レイアウト展 

 

 崖の上のポニョ』がまだ記憶に新しい今、東京都現代美術館で開催されている「スタジオジブリ・レイアウト展」に行って来ました。 以前にもここで「男鹿和雄展」を観ました。 チケットは全てローソンでの日時指定の予約制になっているので、夏休み中の子供たちとなるべくバッティングしないように土曜日の16:00の回で予約しました。

 そもそもレイアウトとはアニメの製作過程のひとつですが、今回は宮崎監督、高畑監督が『風の谷のナウシカ』から最新作『崖の上のポニョ』まで一挙約1,300点が展示公開されています。

 特に、宮崎監督直筆のレイアウトを見ると、細部にこだわりをもった監督の意思やスタッフへの伝達作業等も見て取れました。 当然レイアウトですからそのタッチはラフながら、それよりも数々の監督作品のキャラクターが次々に甦ってきて、自分の観た映画の記憶を辿って自身で色付けができたことは楽しいこととともに懐かしい当時の想い出までも記憶を呼び起こし懐かしい想いも去来しました。 残念ながらレイアウト作品の写真は撮れなかったのですが、十分に両監督の作業の細かさをそばで感じることが出来たのはラッキーだと思います。
 分業とは言え、先の男鹿和雄展もしかり、やはりいかに監督の意思伝達と、直接言葉を交わさなくても意思の疎通を図れる素晴らしさを感じてしまいます。

 最近では日本国内に留まらず、全世界的に飛躍している宮崎作品の、その工程の一部に触れることは、おそらくこれからまた宮崎作品をDVD等で楽しむこととなるでしょうが、また違った角度と新鮮な気持ちで楽しむことが出来ると思います。

 なかには「アルプスの少女ハイジ」や「ルパン三世」のレイアウト図もあり、本当に懐かしかったです。
 終戦記念日を間近に控え、高畑作品の「火垂るの墓」のレイアウト図には何とも感慨深い気持ちになりました。 

 

 


 

全長5mのレイアウト

 



   

 

「となりのトトロ」のトンネル




真ん中の穴をくぐることができます


 

まっくろくろすけ

 

一人一枚、みんなで好きにまっくろくろすけを

8枚使ってなんとトトロの顔が(笑)

 

 

“トトロケーション”

 


トトロのおなかの上に乗っているように写真が撮れま~す

 

ポニョ

 


バケツのポニョを持って写真が撮れますよ~

 

 


コメント (14)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« 燃えているぜ~、レッドホッ... | トップ | 土用の丑の日 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちわ~ (紫(むらさき))
2008-08-05 12:38:23
紫@試写会マニアの紫です。

行かれたのですねー。
昨年の男鹿さんでエライ目(入場に三時間並んだ)ので、今年はどうしようか迷っていたのですが、こうしてレビューを読んでしまうとイイですね~、やはり行きたいなぁ♪

予約制だと、すんなり入れますか?
いまバイト先が美術館のわりと近所なので、お子様がいない遅めの時間に行こうかなー。

まっくろクロすけが特に魅力的です。
遅めで~ (cyaz)
2008-08-05 12:54:48
紫さん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>昨年の男鹿さんでエライ目(入場に三時間並んだ)ので、今年はどうしようか迷っていたのですが、こうしてレビューを読んでしまうとイイですね~、やはり行きたいなぁ♪
そうでしたね^^
僕も30~40分並んだ記憶があります(汗)

>予約制だと、すんなり入れますか? いまバイト先が美術館のわりと近所なので、お子様がいない遅めの時間に行こうかなー。
えっと予想外にすんなり入れました(笑)
仰るように16:00~あたりがオススメですね!

>まっくろクロすけが特に魅力的です。
後で知ったのですが鈴木氏のサインもあったようです(笑)
ここまでっ!? (ヤス)
2008-08-05 21:12:22
写真撮っても大丈夫なんですか???
ジブリアニメは年甲斐も無く大好きなんですよね。ナウシカ、トトロ…古くは名作劇場の赤毛のアンとか…ポニョも観に行かねば…。
大丈夫~ (cyaz)
2008-08-05 21:24:33
ヤスさん、コメントありがとうございますm(__)m

>写真撮っても大丈夫なんですか???
写真大丈夫なところだけ撮ってますよ^^
トトロケーションの左の写真はマズイですが(汗)

>ジブリアニメは年甲斐も無く大好きなんですよね。ナウシカ、トトロ…古くは名作劇場の赤毛のアンとか…ポニョも観に行かねば…。
年は関係ないですよ^^
老若男女、楽しめるところがジブリアニメのいいところです^^
TB感謝です (shamon)
2008-08-05 21:42:24
まいどです^^。

フォトロケーション、きっちり撮ってますね~。
私が行った時も子供達が記念撮影してました。

「さらば愛しきルパン」がなかったのが不満だけど、
名作の土台を見られて満足です^^。
細かい~ (cyaz)
2008-08-05 22:55:47
shamonさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>フォトロケーション、きっちり撮ってますね~。
私が行った時も子供達が記念撮影してました。
やっぱ、トトロですかねぇ(笑)?
ポニョよりデカイ!!

>「さらば愛しきルパン」がなかったのが不満だけど、名作の土台を見られて満足です^^。
さすが細かいところまでチェックされてますね(笑)?

ただいま、宮崎駿プロフェッショナルを見とります^^
ふふっ (shamon)
2008-08-07 19:10:29
>さすが細かいところまでチェックされてますね(笑)?
そりゃもう(笑)。
「魔女宅」までは大ファンでしたから(笑)。

「さらば愛しきルパン」は
クラリスを思わせる女性・真希と
「ラピュタ」を思わせるロボットが出てきて
宮崎マニアにはたまりませんでしたね(笑)。
もう一度~ (cyaz)
2008-08-07 22:29:06
shamonさん、コメントありがとうございますm(__)m

>「魔女宅」までは大ファンでしたから(笑)。
なるほど^^

>「さらば愛しきルパン」はクラリスを思わせる女性・真希と「ラピュタ」を思わせるロボットが出てきて宮崎マニアにはたまりませんでしたね(笑)。
僕はどちらかというとカリオストロですね(笑)
宮崎監督のプロフェッショナル見ただけにもう一度行きたくなってきました^^
見るっ!!! (Ageha)
2008-08-09 14:59:38
コメント蹴られた・・・。
もし3重になってたら消してくださいまし。

ええもん、みっけ。

9月行くもんね~~~。
・・・ってそんな暇あるかどうか
わかんないですが。


諸事情でもって
何ヶ月に一回かは必ず
東京へ行けるようになりましたので
暇をみつけては都会で遊ぶつもりでおます(コラ)
旅費は会社もち、宿泊ダンナの家。
たまに会うなら今より新婚気分になるかも~。(え)
Unknown (nitomo)
2008-08-09 22:49:11
TBありがとうございました。
昨年の男鹿さんはあまりの混みようで
観賞どころじゃなかった記憶しかありません(泣)。
私は平日10時の回に入場しましたが
外国人観光客の方が多かったですよ。

ポニョのレビューが気になるんですけど
まだ映画を観てないので
観賞後に、またこちらにオジャマしますね。

コメントを投稿

美術・芸術・写真」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

3 トラックバック

「高畑・宮崎アニメの秘密がわかる。 スタジオジブリ・レイアウト展」 (ひねもすのたりの日々)
(会場内のショップで販売されているナウシカのレイアウトレプリカポストカード)東京
スタジオジブリ・レイアウト展 (Webディレクターの生活。)
東京都現代美術館 | スタジオジブリ・レイアウト展(~9/28) 江東区の現代美術館で催されているスタジオジブリ・レイアウト展に行ってきました。 今回展示されているレイアウトとは、<背景とキャラクターの位置関係、動きの指示、カメラワークの有無やそのスピー...
スタジオジブリレイアウト展 (KYOKO〓)
東京現代美術館で開催中の同展、今月28日(日)までで気にはなっており一昨日見てきた。ここは昨年「ジブリの絵職人 男鹿和雄展」以来、今回高畑・宮崎監督が手掛けた作品のレイアウト約1300点の展示。 鉛筆の輪郭+薄く色鉛筆で着色でのレイアウト画、絵のボリュ...