京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『アメリカン・スナイパー』

2015-03-05 00:03:05 | 洋画


□作品オフィシャルサイト 「アメリカン・スナイパー

□監督 クリント・イーストウッド
□脚本 ジェイソン・ホール
□原作 クリス・カイル、スコット・マクイーウェン、ジム・デフェリス
□キャスト ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ルーク・グライム、
       ジェイク・マクドーマン、ケビン・ラーチ

■鑑賞日 2月22日(日)
■劇場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

  これと同じ緊張感を以前感じたことがあった。
  そう、キャスリン・ビグロー監督の『ハート・ロッカー』がそれだ。

 ネイビー・シールズの隊員クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)は、
 イラク戦争の際、その狙撃の腕前で多くの仲間を救い、「レジェンド」の異名をとる。
 しかし、同時にその存在は敵にも広く知られることとなり、クリスの首には懸賞金が
 かけられ、命を狙われる。数多くの敵兵の命を奪いながらも、遠く離れたアメリカに
 いる妻子に対して、良き夫であり良き父でありたいと願うクリスは、そのジレンマに
 苦しみながら、2003~2009年の間に4度にわたるイラク遠征を経験。
 過酷な戦場を生き延び、妻子のもとへ帰還した後も、ぬぐえない心の傷に苦しむことに。

 究極の状況に置かれた人間心理として、また子供を持つ親の立場として、
 自国の勝利のために人を殺めること。 それはただならぬ神経の持ち主にしか
 できない芸当だろう。
 死ぬか生きるか・・・そんな状況に置かれたことのない自分が言うのもおかしいが、
 どこがクリスを殺人鬼ではないと否定できるのだろうか・・・。
 確かにアメリカにとってはひとりの偉大な英雄なのかもしれない。
 ベトナム戦争の遺産がドラッグ中毒だとするなら、何かいつも正当性を主張する
 一アメリカを美化してるとしか思えない作品だ。
 ま、そう言いながらも最後まで緊張感を維持しつつ、
 前のめりで観ていた自分もそこに居たが(笑)


コメント (8)   トラックバック (68)   この記事についてブログを書く
« 『きっと、星のせいじゃない。』 | トップ | 「ルーヴル美術館展」/国立新... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (サッチー)
2015-03-05 10:04:06
どんな映画かな?と思っていましたが、cyazさんの
解説で良く分かりました。

胸を締め付けられるような映画でも、心の隅に
何かが残る・・・
でも戦争についての自分の気持ちがクリアになりましたか?難しい問題ですね。
史実~ (cyaz)
2015-03-05 12:20:03
サッチーさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>どんな映画かな?と思っていましたが、cyazさんの
解説で良く分かりました。
解説と言うか、全くの私観に過ぎません(汗)

>でも戦争についての自分の気持ちがクリアになりましたか?難しい問題ですね。
戦争を知らない子供たちですが、
知っておかなければならない、
そして風化させてはならない史実はありますよね^^
確かに (ミス・マープル)
2015-03-05 18:26:31
TBありがとうございます。
確かにアメリカ万歳的な要素を考えて見ていましたが、
無言のエンドクレジットを見ながら、これは逆にも考えられる
と思いました。
つまりいつでもアメリカが世界の正義であり続ける時期は
とっくの昔に終わっていたのに、それに気づいていながら
気づかないふりをしている人間が多くいるのだということを
言っているのでは?と。
イラク人をバンバン撃っていくクリスも、その「狼」と思って
いたものが、実は「狼」ではなかったと気づいた時が
来たのだと思いました。
長文になりすみません。様々な意見があってこそ、この
映画の意味があると考えています。緊張感が持続する
映画でしたね。
こんばんは☆ (kira)
2015-03-05 18:53:45
愛国心と言う名の免罪符がなくては戦場で戦えない、テロと戦えない。
勝ちに行ったアメリカの生んだ、繰り返される悲劇。
戦場を知らない人に、理解はできないですよね、、、
あの瓦礫の中で大勢の人が、今も生活をしていることにどうしても現実と思えないんですから・・・

緊張感~ (cyaz)
2015-03-06 08:22:29
ミス・マープルさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>それに気づいていながら気づかないふりをしている人間が多くいるのだということを言っているのでは?と。
なるほど、それは言いえて妙ですね!
そこもイーストウッドの“渋さ”でしょうか^^

>実は「狼」ではなかったと気づいた時が来たのだと思いました。
そうかもしれません。でも不遇の死でしたねぇ、最期は。

>緊張感が持続する映画でしたね。
そうですね^^
イーストウッドだから、こういう映画作風に仕上がったのかも^^
副産物~ (cyaz)
2015-03-06 08:25:51
kiraさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>勝ちに行ったアメリカの生んだ、繰り返される悲劇。
戦場を知らない人に、理解はできないですよね、、、
そうですね^^
カッコ良さげですが、逆に悪影響の
副産物(副作用)を生んでいるのもアメリカの汚点ですね。

>あの瓦礫の中で大勢の人が、今も生活をしていることにどうしても現実と思えないんですから・・・
まだ、裏で意図を引くつまらない殺戮が続いていますねぇ><
こんばんは (りお)
2015-05-13 02:31:38
やはり人によって、見方って変わるものですねえ。
わたしは、クリスが殺人鬼だとかではなく、あくまでPTSDを主題とした反戦映画と思ったので、そういう見方もあるのかーと、面白く思いました。
十人十色~ (cyaz)
2015-05-13 07:55:09
りおさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>クリスが殺人鬼だとかではなく、あくまでPTSDを主題とした反戦映画と思ったので、そういう見方もあるのかーと、面白く思いました。
なるほどなるほど^^
ま、十人十色ですので、どこに主眼をおくのかは
さまざまでしょうね(笑)
それぞれが素直に捉えれば、それはそれでいいのでしょうね^^

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事

68 トラックバック

アメリカン・スナイパー (Akira's VOICE)
確かなずっしりの見応え。  
アメリカン・スナイパー (to Heart)
原題 AMERICAN SNIPER 上映時間 132分 映倫 R15+ 原作 クリス・カイル 『ネイビー・シールズ 最強の狙撃手』(原書房刊) 監督 クリント・イーストウッド 出演 ブラッドリー・クーパー/シエナ・ミラー/ルーク・グライムス/ジェイク・マクドーマン 2001年のアメリカ同時...
肝に銘じなければならない。『アメリカン・スナイパー 』 (水曜日のシネマ日記)
アメリカ軍で最も強い狙撃手と呼ばれたクリス・カイルの自叙伝を実写化した作品です。
アメリカン・スナイパー (あーうぃ だにぇっと)
アメリカン・スナイパー@イイノホール
劇場鑑賞「アメリカン・スナイパー」 (日々“是”精進! ver.F)
彼は、“英雄”だったのか… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201502210000/ ★アメリカ版★数量限定グッズ★DVD等と一緒にコレクション★アメリカン・スナイパー ブラッド...価格:6,800円(税込、送料別) 【楽天...
アメリカン・スナイパー/ブラッドリー・クーパー (カノンな日々)
アメリカ軍史上最強の狙撃手と言われた故クリス・カイルの自伝をクリント・イーストウッド監督がブラッドリー・クーパーを主演に映画化した戦争ヒューマンドラマです。短い劇場予 ...
アメリカン・スナイパー~イーストウッドの郷愁 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:American Sniper。クリス・カイル原作。クリント・イーストウッド監督。ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ジェイク・マクドーマン、ルーク・グライムス、ナヴ ...
『アメリカン・スナイパー』 2015年2月10日 TOHOシネマズ市川 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『アメリカン・スナイパー』 を試写会で鑑賞しました。 珍しく、TOHOの試写会が当たりました 【ストーリー】  イラク戦争に出征した、アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの隊員クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)。スナイパーである彼は、「誰一人残さない...
アメリカン・スナイパー (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:洋画 「アメリカン・スナイパー」 原題:American Sniper 監督:クリント・イーストウッド 2014年 アメリカ映画 132分 R15+ キャスト:ブラッドリー・クーパー      シエナ・ミラー      ルーク・グライムス      ...
アメリカン・スナイパー ★★★★ (パピとママ映画のblog)
アメリカ軍で最も強い狙撃手と呼ばれた、クリス・カイルの自叙伝を実写化したドラマ。アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズ所属のスナイパーであった彼が、イラク戦争で数々の戦果を挙げながらも心に傷を負っていくさまを見つめる。メガホンを取るのは、『ミリオンダラー...
アメリカン・スナイパー (花ごよみ)
監督はクリント・イーストウッド。 主演は自らプロデューサーとして、 映画化権を得たブラッドリー・クーパー。 彼は役作りのために体重を 大幅に増やしたそうです。 この映画は イラク戦争に4回にわたり遠征、従軍した アメリカ海軍特殊部隊の、 ネイビーシールズ所....
『アメリカン・スナイパー(AMERICAN SNIPER)』クリント・イーストウッド監督、ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞にふれています。『アメリカン・スナイパー』AMERICAN SNIPER監督 : クリント・イーストウッド物語・イラク戦争に出征した、アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの隊員クリス・カ
映画「アメリカン・スナイパー」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『アメリカン・スナイパー』 (公式)を昨日、劇場鑑賞。採点は余裕の ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら85点にします。 ざっくりストーリー アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの隊員クリス・カイル(ブラッドリー・...
『アメリカン・スナイパー』 それは違うよ、モハメッド (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  スコープの先に男の姿が見える。男は進撃する米軍を観察しながらどこかに電話している。  男の姿が消えると、建物から女性と子供が現れた。親子のようだ。女性が子供に何かを手渡す。スコープ越しに見るそれは、対戦車手榴弾によく似ている。そ...
アメリカン・スナイパー (Break Time)
今朝は、一日中曇りの天気で・・・
アメリカン・スナイパー (映画と本の『たんぽぽ館』)
本国では迷子の子供のような・・・ * * * * * * * * * * 楽しみにしていたイーストウッド作品。 でも何だねえ、本作はかなり重いから、  私ら ぴょこぴょこコンビでいいの?って気がするけど。 だってクリント・イーストウッド出演及び監督作品...
アメリカン・スナイパー (♪HAVE A NICE DAY♪)
予感はしてたけどとても重い作品でした。 女性や子供まで手榴弾を投げてアメリカの兵士を殺すのですから その前にアメリカ軍は クリス・カイルが撃って殺してしまわないといけない それに一緒に戦ってた戦友の死もあるし・・・ 誰だって心に傷を負いますよね。 戦場で...
アメリカン・スナイパー (キノ2)
★ネタバレ注意★  クリント・イーストウッド監督の最新作です。  さきのアカデミー賞では、作品賞、主演男優賞(ブラッドリー・クーパー)、脚色賞、音響編集賞、音響調整賞、編集賞にノミネートされ、音響編集賞を受賞した模様。  ネイビー・シールズの狙撃...
『アメリカン・スナイパー』体制庇護か反戦か (映画@見取り八段)
アメリカン・スナイパー~ AMERICAN SNIPER ~     監督: クリント・イーストウッド    キャスト: ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ルーク・グライムス、ジェイク・マクドーマン、ケヴィン・ラーチ、コリー・ハードリクト、ナヴィド・ネガーバン、キー...
アメリカン・スナイパー (こんな映画見ました~)
『アメリカン・スナイパー』---AMERICAN SNIPER---2014年(アメリカ)監督:クリント・イーストウッド出演:ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー米海軍のエリート部隊“ネイビー・シールズ”の兵士としてイラク戦線で活躍した伝説の狙撃....
映画「アメリカン・スナイパー」@一ツ橋ホール (新・辛口映画館)
 今回、私は「OK Wave」さんにご招待された。試写会の客入りは8~9割位。客年齢は高めで男性客が多い。
アメリカン・スナイパー / American Sniper (勝手に映画評)
アメリカ軍史上最高の狙撃手、アメリカ海軍特殊部隊SEALsのクリス・カイルを描いた作品。 作品では、クリス・カイルが、戦闘によって徐々に心を蝕まれ、そして、退役後、傷痍軍人やPTSDを負った退役軍人たちとの交流で徐々に人間の心を取り戻していく姿が描かれています....
アメリカン・スナイパー/AMERICAN SNIPER (我想一個人映画美的女人blog)
もうすぐ発表になる、アカデミー賞で作品賞ほか6部門でノミネート中の クリント・イーストウッド監督×ブラッドリー・クーパー主演の期待作 伝説のスナイパー、クリス・カイルの真実とその半生。 原作は、13週に亘りニューヨーク・タイムズ紙のベ....
『アメリカン・スナイパー』 あまりに皮肉な結末という現実 (サイの角のように 独りよがり映画論)
 アメリカでは賛否両論だという噂のクリント・イーストウッド監督の最新作。  160人以上のイラク兵などを殺害したという公式記録を持つ、クリス・カイルの自伝をもとにした作品 ...
『アメリカン・スナイパー』 (2014) (相木悟の映画評)
深き余韻が刻まれるスナイパーの一生! 従軍し、英雄になった男に、戦争はどんな影響を与えたのか?その心理を垣間見る重い人間ドラマであった。 本作は、映画界の長老クリント・イーストウッド監督作。イラク戦争で公式記録160人を撃ち抜いた最強スナイパー、クリ....
「アメリカン・スナイパー」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2014年・アメリカ/マルパソ=ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ、他 配給:ワーナー・ブラザース映画 原題:American Sniper 監督:クリント・イーストウッド原作:クリス・カイル、ス
アメリカン・スナイパー (映画の話でコーヒーブレイク)
昨日、NHKのニュースで「アメリカン・スナイパー」のモデルであるクリス・カイルさんを殺害した 元海兵隊員に、終身刑の判決が下されたという報道がありました。 PTSD(心的外傷後ストレス症候群)を患っていたそうですが、心身喪失は認められず。 PTSD治療の手伝いをし....
『アメリカン・スナイパー』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
'15.02.10 『アメリカン・スナイパー』(試写会)@イイノホール 戦争映画はあまり得意ではないのだけど、この映画は見たいと思っていた。試写会当選したお友達のおこぼれに与って行ってきたー♬ ネタバレありです! 結末にも触れています! 「幼い頃から...
アメリカン・スナイパー (そーれりぽーと)
外せないクリント・イーストウッド監督最新作、『アメリカン・スナイパー』を観てきました。 ★★★★★ 戦争の惨状と、戦争によって精神が蝕まれていく兵士の様子。 参戦国であっても、一旦戦地から母国に帰ってきたら平和そのもの。また、戦争をしている裏側では並行し...
『アメリカン・スナイパー』 (時間の無駄と言わないで)
クリント・イーストウッド監督作品。 「ジャージー・ボーイズ」観たばっかりな気がするのに。 相変わらず仕事早いなぁ。 イラク戦争モノで、実話ベースで、アカデミー賞ノミネ ...
アメリカン・スナイパー  (心のままに映画の風景)
イラク戦争に出征したアメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの隊員クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)は、人並み外れた狙撃の精度から“レジェンド”と称され、仲間たちを徹底的に援護する。 4度にわたりイラクに送られたクリスは、故郷に残した妻タヤ( シエナ...
アメリカン・スナイパー (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】クリント・イーストウッド 【出演】ブラッドリー・クーパー/シエナ・ミラー/ルーク・グライムス/ジェイク・マクドーマン/ケビン・ラーチ/コリー・ハードリクト/ナビド・ネガーバン/キーア・オドネル 【公開日】2015年2月21日 【製作】アメリカ 【ストー...
アメリカン・スナイパー (だらだら無気力ブログ!)
最後まで魅入ってしまった。
「アメリカン・スナイパー」☆鎮魂 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
もう戦争映画も出尽くしたと思っていた。 ここまで完璧な映画が、まさかこのタイミングで現れるとは・・・・
アメリカン・スナイパー・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
スコープの中の戦場。 アメリカのゼロ年代は戦争の時代だ。 2001年の同時多発テロの衝撃から火が付き、アフガニスタンからイラクへと燃え広がっていった戦争は、アラブの政変などの影響を受けつつウィルスの如く変異を重ね、いまだにその出口すら見えていない。 今回...
「アメリカン・スナイパー」 (セレンディピティ ダイアリー)
クリント・イーストウッド監督、ブラッドリー・クーパー主演の戦争映画、「アメリカン
アメリカン・スナイパー (ごみつ通信)
American Sniper2014年/アメリカ (監)クリント・イーストウッ
「アメリカン・スナイパー」 兵士の行く末 (はらやんの映画徒然草)
ベトナム戦争の頃より、戦場から戻ってきた兵士たちの精神の状態に注目が集まるように
伝説への黙祷~『アメリカン・スナイパー』 (真紅のthinkingdays)
 AMERICAN SNIPER  テキサスでカウボーイとして育ったクリス・カイル(ブラッドリー・クーパー) は、愛国心から志願し、入隊する。ネイビー・シールズの狙撃手としてイラ ク戦争に従軍した彼は、その 「精確」 な腕前から 「レジェンド」 と称され...
アメリカン・スナイパー 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
アメリカ軍最強と言われた実在の狙撃手を描いた 映画で、主演はハングオーバーシリーズなどで 知られるブラッドリー・クーパー、監督は精力的に 映画を製作してくれているのが嬉しいクリント・ イーストウッドが務める『アメリカン・スナイパー』 が公開されましたので観...
アメリカン・スナイパー  監督/クリント・イーストウッド (西京極 紫の館)
【出演】  ブラッドリー・クーパー  シエナ・ミラー 【ストーリー】 イラク戦争に出征した、アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの隊員クリス・カイル。スナイパーである彼は、「誰一人残さない」というネイビーシールズのモットーに従うようにして仲間たちを徹底的....
「アメリカン・スナイパー」みた。 (たいむのひとりごと)
名匠クリント・イーストウッドが、米海軍特殊部隊ネイビー・シールズの隊員で米軍史上最強と言われる狙撃手:クリス・カイルの自伝を原作に、ブラッドリー・クーパー主演で映画化。予告編で流されていた本編冒頭の部
アメリカン・スナイパー (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【AMERICAN SNIPER】 2015/02/21公開 アメリカ R15+ 132分監督:クリント・イーストウッド出演:ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ルーク・グライムス、ジェイク・マクドーマン、ケヴィン・レイス、コリー・ハードリクト、ナヴィド・ネガーバン、キーア・オドネル...
『アメリカン・スナイパー』('15初鑑賞18・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 2月21日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:05の回を鑑賞。
アメリカン・スナイパー (映画的・絵画的・音楽的)
 『アメリカン・スナイパー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作がクリント・イーストウッド監督の作品であり(注1)、アカデミー賞作品賞にノミネートされているというので、映画館に行ってきました。  なにしろ、アメリカでは2月には興行成績が3億ドルを突破し....
『アメリカン・スナイパー』 (beatitude)
米海軍特殊部隊ネイビー・シールズに入隊し、イラク戦争に狙撃手として派遣されたクリス(ブラッドリー・クーパー)。その任務は“どんなに過酷な状況でも仲間を必ず守ること”。狙撃精度の高さで多くの仲間を救ったクリスは “レジェンド&amp...
『アメリカン・スナイパー』 ~届け!老番犬の無音の遠吠え~ (偏愛映画自由帳)
2014年/アメリカ/132分 監督:クリント・イーストウッド 出演:ブラッドリー・クーパー    シエナ・ミラー ■概要 原題は『American Sniper』。アメリカ製作による2014年の戦争伝記ドラマです。監督は『ジャージー・ボーイズ』の御大クリント・イーストウッド...
アメリカン・スナイパー (映画好きパパの鑑賞日記)
 イーストウッド監督がイラク戦争の”英雄”を描き、アメリカでは大ヒットするとともに、反戦映画かイラク戦争を肯定的に描いたプロパガンダかと大論争になっている作品。論争も含めてイーストウッドは計算づくでやっているんでしょうが、僕は戦争が人間を壊すというのは...
「アメリカンスナイパー」 (Con Gas, Sin Hielo)
それは邪心なき使命感から生まれた。 C.イーストウッド監督作品としては異例の大ヒット中。戦争を賛美しているとする声もあるが、観たかぎりそこまで決めつけられるものではないと思った。 主人公のクリス・カイルは愛国心を前面に掲げる、単純にレッテル貼りをするな....
『アメリカン・スナイパー』 愛国的? 反戦的? (Days of Books, Films )
American Sniper(viewing film) イーストウッドの映画
映画『アメリカン・スナイパー』 (健康への長い道)
 狙撃手としてイラク戦争に派遣され、米軍では友軍を守り多数の敵を葬る生きた“伝説”となり、イラク軍やアルカイダからは“悪魔”と呼ばれ高額の懸賞金をかけられた故クリス・カイルの自伝を映画化した、クリント・イーストウッド監督最新作を鑑賞しました。 Story ...
アメリカン・スナイパー (naguCo.com)
クリント・イーストウッドの戦争モノ 観てないけど「硫黄島~」のような作風なのではと 勿論、ハラハラドキドキの緊張感の連続ではあるけど フォーカスした盛り上がりを作らず 戦争をエンターテイメントとしないところに彼の心情が見えるというか 抜群に腕のいいスナ...
『AMERICAN SNIPER アメリカン・スナイパー』 (まっきいのつれづれあれこれ)
クリント・イーストウッド監督の「アメリカン・スナイパー」観てきました。 イラク戦
アメリカンスナイパー (シネマ日記)
以前から見に行くと決めていた作品です。クリントイーストウッド監督がブラッドリークーパーを主演にイラク戦争でのアメリカ兵最高のスナイパーについて描く。ブラッドリークーパーは原作の映画化権を自分で買ったというだけあって、主人公に合わせて体重を相当増やし、筋...
イラクの英雄、その真実、 (笑う社会人の生活)
6日のことですが、映画「アメリカン・スナイパー」を鑑賞しました。 ネイビーシールズのクリス・カイルはイラク戦争時、狙撃の腕前で多くの仲間を救うが 同時にその存在は敵にも知られ 命を狙われるほどに 故郷いる妻子に対し良き夫 良き父でありたいと願うが、ジレンマ....
アメリカン・スナイパー (みすずりんりん放送局)
 『アメリカン・スナイパー』を観た。  【あらすじ】  イラク戦争に出征した、アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの隊員クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)。スナイパーである彼は、「誰一人残さない」というネイビーシールズのモットーに従うようにして仲....
[映画] アメリカン・スナイパー (12時間Blog)
「アメリカン・スナイパー」を川崎109シネマズにて観て来ました 「インターステラー」の時だったか、劇場でイーストウッド監督の最新作である↓この特報を見た瞬間から絶対に見たい!と思って待ち望んでいた作品です この特報に「アメリカン・スナイパー」という作品...
アメリカン・スナイパー(American Sniper) (田舎に住んでる映画ヲタク)
「ミリオンダラー・ベイビー」「許されざる者」の名匠クリント・イーストウッドが、米軍史上最強とうたわれた狙撃手クリス・カイルのベストセラー自伝を映画化。米海軍特殊部隊ネイビー・シールズの隊員クリス・カイルは、イラク戦争の際、その狙撃の腕前で多くの仲間を...
アメリカン・スナイパー (映画三昧、活字中毒)
■ ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞アメリカン・スナイパー/AMERICAN SNIPER 2014年/アメリカ/132分 監督: クリント・イーストウッド 出演: ブラッドリー・クーパー/シエナ・ミラー/ルーク・グライムス/ジェイク・マクドーマン/ケヴィン・レイス 公...
『アメリカン・スナイパー』お薦め映画 (名機ALPS(アルプス)MDプリンタ)
自らの判断で、味方が危ないと思ったら引き金を引く。即断即決のストレスはいかばかりか。いくら任務とはいえ、人を殺して平気なはずがない。何度も死にかけて平常心でいられるはずがない。イラク戦争が、一人のアメリカ人兵士に与えた影響を描く実話物語。
アメリカン・スナイパー (いやいやえん)
心も帰ってきて欲しい。そう願う妻の願いも虚しく、戦争は心を麻痺し、中毒にさせる。国にも家族にも純粋な愛情を抱く彼は、自身が蝕まれていたことには気づけないのだ。 純粋な愛国心から従軍し、才能を開花させ「
アメリカン・スナイパー (銀幕大帝α)
AMERICAN SNIPER 2014年 アメリカ 132分 ドラマ/戦争/アクション R15+ 劇場公開(2015/02/21) 監督: クリント・イーストウッド 『ヒア アフター』 製作: ブラッドリー・クーパー クリント・イーストウッド 原作: クリス・カイル『ネイビー・シールズ 最....
映画「アメリカン・スナイパー」レビュー(俺、国に帰ったらこの指輪を恋人に渡すんだ) (翼のインサイト競馬予想)
映画「アメリカン・スナイパー」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)YouTube 映画『アメリカン・スナイパー ...
「アメリカン・スナイパー」感想  (ポコアポコヤ 映画倉庫)
緊張が途切れず、引き込まれました。4つ★半
アメリカン・スナイパー (American Sniper) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリント・イーストウッド 主演 ブラッドリー・クーパー 2014年 アメリカ映画 133分 ドラマ 採点★★★★ 戦争映画なんか観てると、大抵の戦闘シーンは目視できる敵兵に対し射撃し、撃った弾が当たって死ぬまでをもその目で見てますよねぇ。まさに“殺し合い...
アメリカン・スナイパー (のほほん便り)
2015年1月までに北米興行成績で2億1700万ドルを記録し、『プライベート・ライアン』の2億1650万ドルを超えてアメリカで公開された戦争映画史上最高の興行収入額となったんですってね。2015年2月には3億ドルを突破 「名作」との呼声、最初は、「わ~~、観る作品間違え...
「アメリカン・スナイパー」 (ここなつ映画レビュー)
平和ボケ結構。どこに問題があるかわからない。戦いを知らない世代がほとんどを占める現代の日本。どんな宝石よりも光を放っている。観終わった感想の一つはこれだ。クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)はやんちゃな男兄弟の長男で、テキサスの田舎で育った。厳格な...
映画評「アメリカン・スナイパー」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督クリント・イーストウッド ネタバレあり