京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『オペラ座の怪人』

2005-01-30 | 洋画
■監督 ジョエル・シュマッカー
■製作・作曲 アンドリュー・ロイド・ウェバー
■キャスト ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン

 それは、哀しくも美しい愛の物語

19世紀のパリ。オペラ座では、連日華やかなショーが繰り広げられる一方、怪人ファントムによる事件が連発していた。若く美しいクリスティーヌは、謎の師「音楽の天使」からレッスンを受け、やがてオペラ座のプリマへと成長する。クリスティーヌの幼なじみ、ラウルは、彼女の輝きに惹かれ愛を告白するが、「音楽の天使」ファントムはクリスティーヌを地下洞窟へ案内し、自分と共に生きるよう願い出た。しかし、クリスティーヌがファントムの素顔を知ったことから、運命は悲劇へと向かい始める…。

おススメ度 ⇒★★☆(5★満点、☆は0.5)
cyazの満足度⇒★★

結論から言うと、僕的にはミュージカル仕立てのこの作品はイマイチな感じでした(笑) ?!
ラストシーンは結構感動しましたし、豪華絢爛な感じも良かったです。 でも前編歌で綴られていく過程は必ずしも十分納得いくものではなかったです(ま、僕だけかもしれないですが)。
内容は別として、主演のジェラルド・バトラー(『トゥームレイダー2』『タイムライン」)はそもそもロックバンドを組んで歌っていたらしいし、エミー・ロッサム(『ミスティック・リバー』『タイム・アフター・トゥモロー』も7歳でメトロポリタン・オペラの舞台に立ち、以降20以上の演目に出演していた経験があり、二人とも十分な歌唱力を兼ね備えており、そういう意味ではアンドリュー・ロイド・ウェバーの期待に十分答えていたような気がします。
そういえば、劇中で久々にミニー・ドライバーの歌っている姿を観ました^^ 結構彼女好きだったんですけどねぇ~♪
また衣装は本当に豪華絢爛で、映画の中に登場する全てスワロフスキーのクリスタルが用いれられていたシャンデリアは本当に鮮やかでした。 なんと値段は1億5,000万円、重さ2.3トン、2万個のクリスタルが使用されたそうです。 余談ですが、破壊された撮影の後、スワロフスキーの社員が一粒残らず回収して帰ったとか(笑) ?!

コメント (72)   トラックバック (95)   この記事についてブログを書く
« ソウルバード | トップ | 『RAY(レイ)』サントラ~♪ »
最新の画像もっと見る

72 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mic)
2005-01-30 23:45:17
はじめまして。

私は舞台版もお気に入りなので音楽が流れ出した途端にキター!という感じで2時間半退屈しませんでしたが、隣のカップルの連れてこられた風の男の人はポップコーン食べて→モゾモゾ→寝る、という感じでした。

シャンデリアの迫力は本当にすばらしかったです。
イマイチでしたか~ (tora-mie)
2005-01-30 23:49:13
こんばんわ。

TBありがとうございました。



 ミュージカル好きな私にはたまらない作品ですが、そうでない方には「なんで歌うの?」と違和感があるみたいですね。(タモリもずっといってるし(笑))



 シャンデリアのキラキラ加減を実際に見てみたいです。まさに目がくらみそう…
私は良かったです (Teralin)
2005-01-30 23:58:01
こんばんは。

あまり楽しめませんでしたか?

私は特別ミュージカルファンではなかったのですが、

すっかり魅了されてしまいました。

帰宅後すぐに劇団四季の席をゲットしてしまいましたよ。

確かに、音楽、映像は申し分ないのですが、映画としてみた場合

ストーリーが訴えかけてくるものは希薄だったような気もします。

そうですね~ (cyaz)
2005-01-31 08:47:38
tora-mieさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



う~ん、残念ながら(笑)?!

でも豪華絢爛な衣装や舞台美術には、あっと言わされました^^

あのシャンデリアほどではないですが、毎年恵比寿ガーデンプレイスに、

クリスマスの時期だけ飾られるバカラのシャンデリアも、

とても綺麗ですよ~♪

でもこの映画のシャンデリアの大きさにはかないませんが(笑)
みたいです~ (cyaz)
2005-01-31 08:51:26
Teralinさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



ほうほうそれは良かったですね^^

うちのかみさんは、凄く良かったと目をウルウルさせて

語っていました(笑)

適切な言葉でなくてすみませんが、何となくクドイという印象でした。

僕が勉強不足なのかもしれませんm(_ _)m



判定微妙 (しまりす)
2005-01-31 12:25:43
皆さん微妙な判定なんですね・・・



私は元の「オペラ座の怪人」(ミュージカル)が大好きなので

こういうのはちょっと警戒してしまって

なかなか・・

映画だと誰に感情移入するか、とかって

定められちゃっているからなあ・・。

「シカゴ」然り。



「ムーランルージュ」は大好きでしたが、あれは最初から映画ですもんね・・・



もうしばらく様子見してみよ・・・(笑
そうみたいですね~ (cyaz)
2005-01-31 12:44:00
しまりすさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



『オペラ座の怪人』について、女性の皆さんはやはり

評価が高いようですね!

女性管理人のブログではTBも盛んに貼られていましたので^^

『シカゴ』はそこそこ楽しめましたが、逆に

『ムーラン・ルージユ』はまあまあでしたね~♪

『オペラ座の怪人』はDVDが出たら、もう一度観て

みようかと思っています。



う~ん、観るべきDVDが溜まってるぅ~><



悩んだっ! (よつば)
2005-01-31 13:53:32
ブログへのTB&コメント、ありがとうございました☆

実は東京タワーとオペラ座の怪人、どちらを観ようか悩んだんですよぉ。

またオペラ座の怪人も観にいってみます。



ブログを共同運営してる彼女のお父さんがクラシック界に関わりの深い方なので、おそらく彼女は好きな映画かも。どちらかというと僕はcyazさんと好みが近いようなので、(梅酒とか焼酎好きなところが・・・笑)ピンとこないかもしれませんが、観ず嫌いというのもなんですしねっ☆



ではでは☆
ちょっと質問が・・・ (よつば)
2005-01-31 14:40:43
cyazさんのブログの写真って、ネットから手に入れていらっしゃるのですか?

どうもネットの素材とかをブログに使おうと思うと、ビットマップ形式になってしまって使えなくて・・・

そこらへんのこと、少し教えていただけないでしょうか?お忙しいところ、申し訳ありませんっ!
私は最高でした (ningyo)
2005-01-31 16:54:28
豪華さが楽しかったし、

映像がこういう形でとどめられただけでも

感涙です。

それにあのビロウドのような薔薇のアップは

映画なればこそ!

堪能しました。

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事

95 トラックバック

オペラ座の怪人(1/13 新橋) (しねまぶっくつれづれだいありー)
『やっぱり名曲♪そして、ファントムの哀しい愛に涙』  さて、ず~っと楽しみにしていた「オペラ座の怪人」です。私はこの物語が好き…といいながらも、実は原作(ガストン・ルルー著文庫アリ)は挫折してるし、四季の舞台も未見(今月いくんです!)。なのに、なぜ好きな
オペラ座の怪人 (Teralinの覚え書き)
絢爛豪華、壮大なスケール、ダイナミックな音楽、凄く感動しました。おすぎさんがいっていた通り、「満足、満足、大満足!」の映画です。 詳しいストーリーは公式ページをお読みいただくとして、近頃ないほどの興奮を味わいました。今でも頭の中を音楽が駆け巡っています
試写会で見た「オペラ座の怪人」 ( FOR BRILLIANT FUTURE)
今日は公開前だが、試写会に偶然行ける事になり、見てきました。多分、私の事だから、また、きちんと公開されたら見に行く様な気がします。じゃ無くて 絶対、行くなあと思います。(笑) この映画は前宣伝でも言われている通り、アンドリュー・ロイド・ウェバーの作曲・脚
オペラ座の怪人(THE PHANTOM OF THE OPERA) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
MUSICAL THE MOVIE。ちょっと想像していたものとは違ったですが、凄い!金かけてるぞっ!って感じ。 内容は言わずと知れたミュージカルなので・・・ 1919年の廃墟と化したオペラ座でのオークション。最後に天井から落ちるデカイ「シャンデリア」のオークションから物語が
『オペラ座の怪人』を観て来ました!。  #42 (風景写真blog/Happiness infected...)
『オペラ座の怪人』を観て来ました!。  #42
オペラ座の怪人 (I am invincible !)
公開中なので控えめに 19世紀 パリ・オペラ座では仮面の怪人ファントム(ジェラルド・バトラー)が、影の支配者であった。 クリスティーヌ(エミー・ロッサム)の才能と美しさに惹かれたファントムは、プリマドンナのカルロッタ(ミニー・ドライバー)を強引に役から降ろす
オペラ座の怪人 THE PHANTOM OF THE OPERA (KINOKANAL)
監督:ジョエル・シューマッカー 出演:ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン 19世紀のパリ。オペラ座では、連日華やかなショーが繰り広げられる一方、怪人ファントムによる事件が連発していた。若く美しいクリスティーヌは、謎の師「音楽
オペラ座の怪人 (::あしたはアタシの風が吹く::)
1月29日(土) 待ちに待った【オペラ座の怪人】公開初日!朝一番の回で観て来ました{/heartss_pink/}{/heratss_blue/}{/heartss_pink/} オペラ座の怪人フリークの方々が大勢いらっしゃるので詳細は控えたいと思います(^-^) 上映10分後に\"あのシャンデリア\"を映し出すと同
オペラ座の怪人(映画) (It\'s a Wonderful Life)
初日に観てきました。僕の鑑賞前の期待度については1月25日のブログ参照↓ http://yaplog.jp/kazupon/archive/75 素晴らしい!! まず、アンドリュー・ロイド・ウエーバー版のミュージカルが好きな人なら 、かなり満足の行く出来栄えではないでしょうか。 ...
オペラ座の怪人 (2004/米) (虫干し映画MEMO)
THE PHANTOM OF THE OPERA 監督: ジョエル・シューマカー 製作: アンドリュー・ロイド=ウェバー 出演: ジェラード・バトラー エミー・ロッサム パトリック・ウィルソン ミランダ・リチャードソン ミニー・ドライヴァー   ミュージカル名作の映画化。  1870年
オペラ座の怪人 (AV(Akira\'s VOICE)映画,ゲーム,本)
音の洪水と,ゴージャスな美術にうっとり!
オペラ座の怪人 期待通り★5 (おえかき上達への道)
二回目観てきました。ちょっと冷静に感想を。(1/30) オペラ座の怪人 ★★★★★ 今までこんなに待ち遠しかった映画があったでしょうか。 席について他の映画の予告とかやるじゃないですか。 いつもはあ~この映画要チェックかも。とか楽しんでるのですが、今回は・・ 早くは
オペラ座の怪人 二回目感想。二箇所だけ受け付けないシーンを告白 (おえかき上達への道)
オペラ座の怪人、二回目観てきました。 初日、大興奮でしたが、 今回冷静に観てきました。 ・・つもりなんですが、 今、自分は映画館でオペラ座の怪人の映画を観ているんだよ、 と何度も確認しないと落ち着きませんでした。 そう、冷静に観たいなと思ったり、もしかして眠く
オペラ座の怪人 (蛇のように鳩のように)
ミュージカルが凄く好きなわけではなかった。 セリフをわざわざ歌わないで,といった気持もあった。 けれど質の高いミュージカルに触れて,そんなことはすべてぶち壊されてしまった。 「オペラ座の怪人」は凄い。目と耳を怖ろしく刺激され圧倒され,2時間半という長
オペラ座の怪人 (シネマの実)
【好感度】 90% この世で一番のミュージカル!
オペラ座の怪人 (ネタバレ映画館)
 カルロッタ、あなたのせいで評価が下がってしまいました。口パクなのはいいけど、ちゃんと音楽に合わせてくださいな・・・ズレてます・・・ 『ムーランルージュ』のユアン・マクレガー、『シカゴ』のリチャード・ギア、『エビータ』のアントニオ・バンデラスよりは上手か
「オペラ座の怪人」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
ファボーレ東宝で『オペラ座の怪人』を観てきました。 怪人『ファントム』役に『ドラキュリア』『タイムライン』の「ジェラルド・バトラー」、『クリスティーヌ』役に『ミスティック・リバー 』『デイ・アフター・トゥモロー』の「エミー・ロッサム」、『ラウル』役に『アラ
オペラ座の怪人 (any\'s cinediary)
有名なミュージカル『オペラ座の怪人』を、曲を作曲したアンドリュー・ロイド=ウェ
ひだまり (『美運』のススメ 幸せって才能なんですよ)
ひだまりに抱かれているみたいなの あなたといると 私の激しい感情をあなたは融かす 私のもろい感情をあなたは包む まるでひだまりに抱かれてるみたいなの 私は愛される才能があるのよ 私は幸せになる才能があるのよ たいした女じゃないけどね あなたのためならたと
オペラ座の怪人・・豪華絢爛ミュージカル (ぷち てんてん)
寒気団が入っていて、ものすごい寒波といわれ、びびっていたのですが、こちらではそれほどのことはなかったです。まだ、寒さが続くというので、ちょっと心配ですが・・・この映画1日に見たのですが、こちらに書いておきます。☆オペラ座の怪人☆(2004)ジョエル・シュー...
オペラ座の怪人 (ミズイロバケツ)
各所で高い評価を聞いてたので期待大!で行って来ました。 が、しかし。 どうやら私には合わなかったらしく。面白くなかった…orz すすすすみません;私だって皆さんと感動を分かち合いたかったのですが。 ということで、これより下は心の広い方のみ、どうぞ。 ちょっと
ファーストデイスペシャルの今日は…「オペラ座の怪人」を見ました-2回目 ( FOR BRILLIANT FUTURE)
ファーストデイスペシャルの今日はもう一度、「オペラ座の怪人」を見てきました。 前回は試写会でホールみたいな所でしたし、スクリーン位置も余りいい物とは言いがたいものでしたね。 それで、今日は実際、どっちのシネコンに行こうか、悩んだんですが、サービスの良い方
「オペラ座の怪人」 (ひらりん的映画ブログ)
「映画の日」2本目。 テーマ音楽は文字にすると、 「ジャーーーン、ジャジャジャジャ・ジャーーーン・・・・」でしょうか。 先週1/29に公開したばかり。 6:30の回で450名くらいのスクリーンで7割くらいの入り。 隣に座った客がマクドナルド買ってきやがってて、アブラ
ファーストデイスペシャルの今日は…「オペラ座の怪人」を見ました-2回目 ( FOR BRILLIANT FUTURE)
ファーストデイスペシャルの今日はもう一度、「オペラ座の怪人」を見てきました。 前回は試写会でホールみたいな所でしたし、スクリーン位置も余りいい物とは言いがたいものでしたね。 それで、今日は実際、どっちのシネコンに行こうか、悩んだんですが、サービスの良い方
オペラ座の怪人 (コダワリの女のひとりごと)
今日は、待ちにまった「オペラ座の怪人」を観てきました。 実は、劇団四季の「オペラ座の怪人」は何度も観にいったくらい好きです。 もちろんサントラCDも持ってます!!!! ニューヨークへ行ったとき、観る機会もあったのですが、ニューヨークはミュージカルが 始まる時間
オペラ座の怪人 9本目 ((売れないシナリオライター)KAZZの呟き!)
KAZZのこの映画の評価 全世界で8000万人以上が劇場に足を運び涙したと言う感動のメガミュージカルの完全映画版”オペラ座の怪人”やっと見てきました 先日、試写会に入れずに。。。 凄い素晴らしい映像といい、台詞回し、演出、最高です 現在?(モノクロ)、...
オペラ座の怪人 (そーれりぽーと)
ジョエル・シューマッカーが何故か作ってるからよっぽど見せてくれるんだろう、アンドリュー・ロイド=ウェーバー自身も携わっているんだから凄いに違いない!と大期待して「オペラ座の怪人」を観てきました。 確かにアンドリュー・ロイド=ウェーバーの楽曲や、それが幾重に
オペラ座の怪人 (Aloha Days)
公開を楽しみにしていた作品。 こういう舞台装置や衣装に大金をかけた作品って好き! しかも主演のファントム役のジェラルド・バトラーも楽しみだった。 この人、「トゥームレイダー2」でアンジェリーナ・ジョリーの相手役をしていた俳優さんで、カッコいいにゃぁと思った
★★★★★「オペラ座の怪人」ジェラルド・バトラー、エミー・ロ... (こぶたのベイブウ映画日記)
もし私が怪人だったら、淋しくて、やりきれない。この世界に、自分の理解者が、誰ひとりいないのだ。クリスティーヌへの愛が屈折したものだとしても、彼の心の傷みを思うと、仕方のないことだと思う。もう中盤から涙ボロボロ、最初から最後まで、心に響く名場面の連続で、...
久々文句なし大ヒット!「オペラ座の怪人」 ( 【 bOooPs! 】 世界中の(゜∀゜)な話題をレビュー!)
文句なしに人に薦められる作品です。 勝手に設定鑑賞料も1800円 いっちゃいます! ただ、お勧めは1000円の時に2回見ることです。 要するに私はもう一回見に行くであろうということですね。 【オペラ座の怪人】 ガストン・ルルー原作のミステリー小説を、
オペラ座の怪人(4) (distan日誌)
昨夜、WEB上、あちこち散歩していたら、すごいお宅を見つけました。 舞台と映画とを比較しながらの詳細レポートなのですが、 とにかく、その内容の濃さ、高度な分析力には、びっくりです。 こんなの他にない。文字を追っていくと、映画のシーンが、あざやかに蘇ってくるん
オペラ座の怪人 再び観る! (It\'s a Wonderful Life)
しかし1週間で同じ映画を劇場で3回観た!ってのは正直初めてですね。 →映画を観る前の期待についてのブログ(ミュージカル舞台版について) →「オペラ座の怪人」初見の感想。 感想にも書いてますが、決して映画として大きく完成度の高いものだとは 思っ...
オペラ座の怪人 (future world)
あまりにも有名なテーマ曲、ファントムが美女をゴンドラに乗せ漕ぎ行くシーンぐらいしか知らず、もちろん劇団四季のミュージカルさえも観てないのでワクワクしながらの観賞。 まずは豪華絢爛、衣装や舞台セット、オペラ座の造りなど見ごたえアリ。あのクリスタルシャンデ.
「オペラ座の怪人」 - The phantom of the opera - (Zionの丘)
話題の名作ここに登場。 元々は歌劇の「オペラ座の怪人」が映画で甦りました。 日本では「劇団四季」による、「オペラ座の怪人」で日本でもかなりおなじみであります。是非、「劇団四季」のを見て見たいなぁーと...
オペラ座の怪人 (多感な奴)
ジョエル・シューマッカー監督作品(2004年・米) 有名なミュージカルを映画化したもの。ファントム(仮面の人ね)登場の曲くらいしか知らなかったんですけどね。正直途中で飽きてしまいました。いや、飽きたというよりは早くストーリー進めてくれと思いました。惚れたハレた
「オペラ座の怪人」The phantom the Opera (Cinema,British Actors)
やっと、やっと観てきました。試写会にはどれも時間が合わなくて行けなかったから、公開を楽しみに楽しみにしてたんです。 感想は、一言で言うと「背筋がゾクゾクした」 あのOvertune。 鏡に映るthe Phantom。 ロンドン公演のCDを聴き慣れているので、ジェリー
「オペラ座の怪人」2回目感想! (Cinema,British Actors)
昨日、2回目観てきました!! そのシネコンで2つめに大きい劇場。 音響もいいから、音楽がビンビン身体に響いてきます。 歌詞も大体分かってるし、もう字幕を見なくてもいいので2度目は表情などに注目。 やっぱり良すぎる、ファントム。 そしてそして、1回目に
映画鑑賞「オペラ座の怪人」★★★★☆ (夕刊マダムの悠々優待生活♪読者さん300人突破!ありがとうございます!)
本日はレディースディーなので、「オペラ座の怪人」 を観て来ました。 9時半からの回でしたが、ほぼ全員女性でした。 【あらすじ】 オペラ座に住む怪人(ファントム)は、クリスティーヌをプリマドンナにするべく、様々な仕掛けをする。ファントムはその姿を暴こうと
オペラ座の怪人 (日々徒然ゆ~だけ)
 舞台版,知らないんだもの~!と言うことで,あくまで映画として観たんだけどね。  エミー・ロッサムの歌唱力がずば抜けてて“ファントム”や,恋人のラウルとの格差が激し過ぎ。逆に“ファントム”ジェラルド・バトラーの情念吹き出し恨み辛み演技に比べると,他の2
オペラ座の怪人★★★★ファントムのやるせない想いで切なくなり... (kaoritalyたる所以)
以前、劇団四季の舞台を見たのはいつだっただろう・・。もう何年も前に見たミュージカルの名作、『オペラ座の怪人』を観てきました。映画でやるには間延びしそうで正直、それほど見たいと思っていたわけではなかったが、ブログ仲間が見た感想にサッと目を通すとかなり良さ...
「オペラ座の怪人」 (Lee-ji SPsp)
この試写会当ったのはかなりうれしかった☆ 劇団四季がやってたこととか名前は知ってたけど、内容は今まで全然知らんかった。 ミュージカル仕立てってことで、物語ののほとんどが歌を通して語られている。 音がすごいっ! 総勢100人のフルオーケストラにも、主演3人
オペラ座の怪人 (メルブロ)
オペラ座の怪人 上映時間 2時間23分 監督 ジュエル・シューマカー 出演 ジェラード・バトラー エミー・ロッサム パトリック・ウィルソン ミランダ・リチャードソン ジェニファー・エリソン  来日記者会見  初中野ZEROホールでの試写会。駅から遠い
オペラ座の怪人 (徒然日誌)
これはミュージカルで何度も見ているので、イメージ壊れると嫌だから行かないでおこうと最初は思っていた作品。でも、ま、評判よさげだし、どんな感じになっているのか興味はあるしで結局行ってみた(笑)。 混んでいると聞いていたのでちょいと早いと思いながらも朝一番で行
オペラ座の怪人 -THE PHANTOM OF THE OPERA- (シエナブラウンな日々。。。)
今まで行ったことが無かったので、今日は六本木ヒルズ内のヴァージンシネマズにて「オペラ座の怪人」を見てきました。 「アレキサンダー」とどっちを観るか迷ったのですが…オペラ座の怪人のストーリー自体を知らず、興味があったのでこちらを選びました。 以下、基
オペラ座の怪人 (映画とかレビュー)
今日ようやく見れました{/face_acha/} 「オペラ座の怪人」 見る前に評判をいろいろ聞いたけど 「歌が多い」「主役の女性のプロモーションビデオ」 「中盤だらけて眠くなる」だの、 あんまり良い評判を聞いてなかったので 見るのどうしよっかなぁ!? って思ったけど、散在
「オペラの怪人」再び、、、 (Butterfly Stroke)
二度目の「オペラ座の怪人」です。 多くの劇場でアカデミー賞の主要各賞ノミネート作品の上映優先で少し隅に追いやられたおかげで、今日はマチネで観ることになり、お得だったかも!笑
オペラ座の怪人 (素直な時間)
あらすじ 1870年代のパリオペラ座。奇怪な事件が続発し、人々は、これをファント
劇場感染記「オペラ座の怪人」 (遥かなる映画道)
やっぱり見とかないとねぇ。 あの音楽は迫力のある音響施設じゃないとねぇ。 サントラかなり売れてるらしいっすよ。 寄稿文はCine3。の屋台骨を笑顔と旺盛な好奇心で支える、さとるさん(一応女性)だっ裂 熊本の映画館の中でも、「音響にこだわっています!」と
オペラ座の怪人 (今夜、スクリーンの前で)
評価・・・★★☆☆☆   本日3本目に観たのは「オペラ座の怪人」   人は二種類に分けられると思います。ミュージカル映画を楽しめる人と、楽しめない人に。私自身はどちらでしょう?。これまで、自分では良く分かりませんでした。「サウンドオブミュージック
『オペラ座の怪人』 ((T_T)☆ルーツを探せ☆(T_T))
今日、オペラ座へ行って来ました そして、彼に会ったのです !! ジャジャジャジャジャ~ン{/up/} ジャジャジャジャジャ~ン{/down/}   生まれつきの醜い顔のため、 誰からも愛されることもなく 人として扱われることもなかった彼。 唯一、心を癒してくれるの
『オペラ座の怪人』 (歯医者さんを探せ!)
今作私の注目は主役に劣らず輝いていた、ミランダ・リチャードソン演じるマダム・ ジリーとジェニファー・エリソン演じる娘メグのジリー親子だ。マダム・ジリーはとて も大切な役どころだし、一番興味深い人物だ。ファントムと彼女の関係をもう少し クローズアップさせ...
『オペラ座の怪人』を鑑賞 (PlaceboCinema)
超大作と銘打っているだけあってものすごい迫力でした。 特に始まりの頃、廃墟となった劇場が蘇るシーンは素晴らしいの一言につきます。 モノクロな映像から「ジャーンジャジャジャジャジャーン♪」というあの有名な曲とともにオブジェや座席、巨大なシャンデリアがカラ
オペラ座の怪人 (王様の耳はロバの耳)
これは好みが分かれると思う。 ワタシはミュージカルモノは抵抗ないので 普通に楽しめましたが。 モノクロから、シャンデリアに明かりが灯ってカラーになるところ、 あそこだけで1000円分くらいの価値あり!大好きv 最初、ファントムが思ったほどかっこいいと思わなか
エミー・ロッサム from オペラ座の怪人 (日刊 「美しい人」)
大ヒット上映中の映画「オペラ座の怪人」を見てきました。作品のヒロインを演じている「エミー・ロッサム」の美しさにすっかりやられてしまいました・・・。素晴らしい歌唱力&演技力をを披露した彼女ですが、7歳の時からオペラの舞台に立っていて、現在キャリア11年の18歳だ
「オペラ座の怪人」DVD発売日決定! US版 (Cinema,British Actors)
「オペラ座の怪人」DVD発売日決定! 2005年5月3日!!! 「オペラ座の怪人 コレクターズエディション」 DVD3枚組! 詳細&予約受付中♪♪↓↓ Amazon.com:Phantom of the Opera Collector\'s Edit alexは早速予約しました♪ 注:
オペラ座の怪人 (Groovy Groovers)
原題: THE PHANTOM OF THE OPERA 監督: ジョエル・シュ...
どこへ・・・ (ママとまめ吉の扉)
渋谷の渋東シネタワーへ行きました。{/cars_train/}{/usagi/}{/cars_train/} もちろん今話題のオペラ座の怪人を見てきました。 舞台を見たこともないしストーリもあまりよく知りませんでしたが、 映像がとてもきれいで感動しました。{/hakushu/}{/hakushu/}{/hakushu/} {/
「オペラ座の怪人」 (るるる的雑記帳)
「オペラ座の怪人」を観ました(本家・fab*funにもup、レビューは毎度微妙に中身が違います)。 冒頭のモノクロのオークションシーンから一気に当時の絢爛豪華なオペラ座へと連れて行ってくれるあたりは、これこそ映像の醍醐味だなぁと嬉しくなってしまう瞬間です。 ク
映画 『オペラ座の怪人』 (ecoecoblog)
映画を見る前からスワロフスキー社の総額1億5千万もするクリスタルを使用してるシャンデリアはすごい!とかファントム役のジェラルド・バトラーは今までの怪人の中で1番セクシーだと聞いていたのでそこを重点に(笑)とても楽しみにしていました。 確かに、ファントム(ジ
絶え間ないファンファーレが眠りを誘う (soramove)
「オペラ座の怪人」★★★☆ エミー・ロッサム、ジェラルド・パトラー出演 ミュージカルには基本的に 押さえておかないと いけない部分がある。 普通の映画のつもりで見に行くと、 急に歌いだすという違和感を 引きずることになるからだ。 自分の心情を歌に...
(ミュージカル映画)オペラ座の怪人(2004/米=英)エンターテイメン... (エンタメ系のススメ)
(ミュージカル映画)オペラ座の怪人(2004/米=英)エンターテイメントの極み!!これぞ劇場で見るべき映画!まさにまさにミュージカル映画!(第7章)オペラ座の怪人(2004/米=英)やっと、ここまでたどり着きました。だいたい鑑賞したのは以下の通りなのでもう2週間近くたっ...
映画「オペラ座の怪人」 (Marika\'s Essay)
1870年代のパリ。オペラ座では怪人ファントムによる奇怪な事件が連発していた。 それに腹をたてたプリマドンナカルロッタ(ミニー・ドライヴァー)は降板。その代役としてバレエダンサーのクリスティーヌ・ダーエ(エミー・ロッサム)が起用される。 喝
『オペラ座の怪人』 悲しい愛の怪人 (*モナミ*)
映画『オペラ座の怪人』(♪ジャジャジャジャジャ~ンと鳴りますご注意!)、観てきました。19世紀のパリ、オペラ座。そこに棲む謎の怪人(ジェラルド・パトラー)の仕業とされる怪事件が多発。それらの事件は、彼が見初めた歌姫クリスティーヌ(エミー・ロッサム)を、プ...
オペラ座の怪人 (何を書くんだろー)
タイムトライアル成功っw 「オペラ座の怪人」 評価 ★★★☆☆  実は、今日はフツーに仕事なのですが仕事前に映画鑑賞w時間的に「どーかなぁ?」 と思ったのですが、まさか更新する時間まであるとは。  たましょく、ミュージカル映画をちゃんと観る...
オペラ座の怪人を鑑賞 (ちょっと改訂)★★★ (火曜日の女)
♪ジャーン ジャジャジャジャジャーン♪ 我が家のテーマ曲(鼻歌)になってしまった。朝起きたらジャーン、ジャジャジャジャジャーン、犬が粗相したらジャーン~(以下略)、ゴハンを出す時もジャーン~。 寝ても覚めてもジャーン!ジャジャジャジャジャジャーンな日々
オペラ座の怪人2(ネタばれの危険あり) (NARI STYLE)
オペラ座の怪人予告どおり見てきました。ある素敵な方を誘いまして。。。デート(…っ...
オペラ座の怪人(劇場) (独り静かに遊ぶ部屋)
今週の映画ですが、まずは「オペラ座の怪人」を観てきました。 いわずとしれた名作ミュージカルの映画化で、作曲者アンドリュー・ロイド=ウェバー自身が製作と脚本を兼任し、細部まで妥協することなく作りあげた作品。 舞台ではなかなかむずかしいことが映画ならではの手法
どっかに行ってますた (どくいちご)
■オペラ座の怪人■ スミマセン、わたくちには無理ですた。 途中何度か寝てしまいますたわよ。 ふごご。 ミュゥジカル好きにはたまらんちんなんでしょうけど、 わたくちはミュゥジカルとかもあんまり観たことなしぞうなので あんまり得意分野ではなかった風味...
オペラ座の怪人 (angle cafe*)
オペラ座の怪人パーフェクトガイド 日経エンタテインメント! ヒロインのクリスティーヌを『デイ・アフター・トゥモロー』のエミー・ロッサムが演じてるのだが,撮影当時16歳! あ、ありえない。その落ち着き、その美声、そのお色気。 いいんでしょうか?ファント
オペラ座の怪人 (Tomi-Log)
オペラ座の怪人TVで放映された昔の映画をちょっとだけ見た事があり、あのシャンデリ...
「オペラ座の怪人」 (the borderland)
ミュージカル「オペラ座の怪人」が、「キャッツ」や「エビータ」でも有名なアンドリュー・ロイド・ウェバー自身のプロデュースにより映画化。最初はミュージカル映画ということでパスの予定が、ブログ巡回してると評価高いので思い直して鑑賞してきました。 オペラ座のき
オペラ座の怪人 (映画の休日。)
1月29日。 「オペラ座の怪人」公開初日初回上映を観に行く。 ミュージカル「オペラ座の怪人」を観たことはなく、物語もさらりと流れを知る程度。 期待しないで観たことが、感動をより大きなものとしたのかもしれない。
オペラ座の怪人。 (bitter tears...)
美しくも哀しい愛の物語。 19世紀のパリ。 オペラ座では、連日華やかなショーが繰り広げられる一方、 怪人ファントムによる事件が連発していた。 若く美しいクリスティーヌは、謎の師「音楽の天使」からレッスンを受け、 やがてオペラ座のプリマへと成長する。 ク
映画「オペラ座の怪人」☆☆☆☆ (40歳からのクローン病)
久しぶりの映画。ミュージカル映画を見るのはあの「コーラスライン」以来かもしれない。
オペラ座の怪人 (社長の本音日記)
今朝、タイ出張から戻りました。バンコックからの帰国便は夜行なのですが、偏西風の関係で飛行時間が極端に短く、成田でも5時間半ぐらいしか飛んでいませんので、あまり眠れません。 それに加えて、たった2時間の時差も帰国する時には結構ききます。 結局、往路で見て
オペラ座の怪人 (いつか深夜特急に乗って)
「オペラ座の怪人」★★★★(中劇2) 2004年アメリカ 監
The Phantom of the Opera (2004,U.S.& U.K.) (The Final Frontier)
 劇場でも観たけれど、DVDを購入して何度も観てしまったのでレビューを書く気になりました。  The Phantom of the Opera  世界でもこれほど有名なミュージカルはないだろうというくらい有名なミュージカルなわけですが、私は舞台版オペラ座の怪人を観たことがありません。
映画「オペラ座の怪人」 (しょうちゃんの映画観賞日記)
■邦題:オペラ座の怪人■原題:THE PHANTOM OF THE OPERA■上映時間:140分■ジャンル:ミュージカル・ロマンス・サスペンス■製作国:アメリカ・イギリス■配給:ギャガ=ヒューマックス■提供:ODYSSEY ENTERTAINMENT■公開:2005/01/29■DVD発売:2005/08/26 ■監督:ジ
CINEMA●STARR 「オペラ座の怪人」 (しっかりエンターテイメント!)
監督 ジョエル・シュマッカー 出演 エミー・ロッサム、ジェラルド・バトラー、パトリック・ウィルソン他  大ヒットミュージカルの映画化。  これだけ有名な舞台なので、一度はみたいみたいと思っていたのですが、映画という形で、このミュージカルを鑑賞する事.
ジェラルド・バトラー Gerard Butler 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),13 November 1969,Glasgow, Scotland, UKBurns (2006) 300 (2006) Therese Raquin (2006) Beowulf & Grendel (2005) ジェラルド・バトラー in THE GAME OF LIVES The Game of Their Lives (2004) オペラ座の怪人 The Phantom of the Opera
エミー・ロッサム Emmy Rossum 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),12 September 1986,New York, New York, USAポセイドン The Poseidon Adventure (2006) オペラ座の怪人 The Phantom of the Opera (2004) デイ・アフター・トゥモロー The Day After Tomorrow (2004) ミスティック・リバー Mystic River (20
パトリック・ウィルソン Patrick Wilson 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),3 July 1973,Norfolk, Virginia, USAHard Candy (2005) オペラ座の怪人 The Phantom of the Opera (2004) アラモ The Alamo (2004) エンジェルス・イン・アメリカ \"Angels in America\" (mini) TV Series Dark Stories: Tales from Bey
オペラ座の怪人-映画を見たで<今年163本目>- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:ジョエル・シュマッカー 出演:ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン 評価:95点(100点満点) 公式サイト かっこええ・・・。 これはたまりませんわ。 今頃見てなにをゆうとんじゃと突っ込まれそうだが、こ
【外国映画】オペラ座の怪人 ジェラルド・バトラー エミー・ロッサム パトリック・ウィルソン主演 (あるある人気アイテム紹介隊)
パリ、1870年代、オペラ座では“ファントム”(オペラ座の怪人)の仕業とされる謎の事
オペラ座の怪人 (cinema note+)
The Phantom of the Opera 2004年 米・英 タイトルだけは知っていたので、一度見ておかねば!と思い、思い切って見てみた。 感想はというと・・・最初から華麗な世界にうっとりでした
オペラ座の怪人 (I Love Movie!【ホームシアター映画日記】)
●れんたの満足度・・・★★★★★★★☆☆☆7.5点 歌の素晴らしさとオペラの豪華絢爛さにすっかり引き込まれてしまいました。。 過去への回想へ入るシャンデリアのシーンは、タイタニックを思い出しますね~ 目を奪われてしまいます。 ヒロインを演じるエミー・
オペラ座の怪人(04・米・英) (no movie no life)
原作は「黄色い部屋の謎」を書いたガストン・ルルー。推理小説の古典ですね。そして言わずと知れたミュージカルの名作。原題は「The Phantom of the Opera」。音楽はアンドリュー・ロイド・ウェバー。 1870年、パリ、オペラ座。華やかなオペラが上演される一方
オペラ座の怪人 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
多くの方に愛されているこの映画、ず~~~っと観たかったのやっと観られて嬉しいなってことで、今年初の映画感想は、魅惑のミュージカル映画で~す^^・【story】19世紀のパリ、オペラ座に住む伝説の男ファントム(ジェラルド・バトラー)の仕業とされる怪事件が多発。...
オペラ座の怪人 (のほほん便り)
あまりにも作品名と、サビの音楽が有名なわりには、どんな内容か知らなかったのですが、じつは原作は、百年近く前に書かれた怪奇ロマンな小説、だったんですね しかし、その持ち味の多彩ぶり。魅力の大きさゆえんか、のちの表現者の創作意欲を、ふつふつとかきたて、映...
オペラ座の怪人 (Addict allcinema 映画レビュー)
あなたの声で私の花が開きはじめる。  
『オペラ座の怪人』(2004) (【徒然なるままに・・・】)
何度も映画化されているガストン・ルルーの『オペラ座の怪人』ですが、今回は大ヒットしたアンドリュー・ロイド=ウェバーのミュージカル版の映画化したというのがポイントです。以前から見たい見たいと思いつつも、今日に至るまで舞台を見ることが出来なかったので、その...
「オペラ座の怪人」豪華絢爛~舞台そのまま (ノルウェー暮らし・イン・London)
8月末にロンドンのミュージカルを鑑賞する予定なので、予習もかねてDVD鑑賞。 重厚で、豪華絢爛、舞台をそのまま観ているようで、まさに圧巻! それにもまして、ファントム演じるジェラルド・バトラーの、なんとセクシーなこと!!
オペラ座の怪人 (mama)
THE PHANTOM OF THE OPERA 2004年:アメリカ 原作:ガストン・ルルー 監督:ジョエル・シューマカー 音楽:アンドリュー・ロイド・ウェッバー 出演:ジェラルド・バトラー 、エミー・ロッサム 、パトリック・ウィルソン 、ミランダ・リチャードソン 、ミニー・ドラ...
オペラ座の怪人 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『世界で一番有名な、哀しくも美しい愛の物語』  コチラの「オペラ座の怪人」は、現代のモーツァルト、って言ってもキダタローじゃありませんヾ(・ε・。)ォィォィ アンドリュー・ロイド=ウェバーの傑作ミュージカルを自ら製作総指揮・脚本・音楽を手掛け映画化した...
オペラ座の怪人 [DVD] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:THE PHANTOM OF THE OPERA公開:2005/01/29(リバイバル2007/10/13)製作国:アメリカ/イギリス上映時間:140分監督:ジョエル・シューマカー出演:ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン、ミランダ・リチャードソン、ミニー・ドライヴ...