京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『カリフォルニア・ダウン』

2015-09-24 | 洋画

 

□作品オフィシャルサイト 「カリフォルニア・ダウン
□監督 ブラッド・ペイトン
□脚本 カールトン・キューズ
□キャスト ドウェイン・ジョンソン、カーラ・グギーノ、アレクサンドラ・ダダリオ、
       ポール・ジアマッティ、ヨアン・グリフィズ

■鑑賞日 9月17日(木)
■劇場  チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 カリフォルニア州の太平洋岸に1300キロにわたってのびるサン・アンドレアス断層が
 横ずれし、巨大地震を引き起こした。 ロサンゼルス、サンフランシスコ、ラスベガスと
 大都市が相次いで壊滅するなか、ヘリコプターを使った高度上空での任務を専門とする
 レスキュー隊員・レイ(ドウェイン・ジョンソン)が、離婚寸前の妻・エマ(カーラ・グギーノ)や
 愛する娘・ブレイク(アレクサンドラ・ダダリオ)、そして被害にあった人々を救うため駆けめぐる。

 どちらかと主役級ではなかったドウェイン・ジョンソン。
 フォーブス誌で一昨年は1位、昨年は2位とショービス界では稼ぎ頭。
 この映画では全くの主役。 地震予知と避難方法(特に津波)は、実戦でも使える
 マニュアルかな。 地震国日本にはちょっとイタい映画に仕上がっている。
 東日本大震災や阪神淡路大震災が頭を過った。

 設定に無理はあるものの、最後まで諦めない強い父親の愛情と、その父親に
 愛情豊かに育てられた娘、仕事に追われるダンナと冷え冷えで別居し、三行半を
 付きつけた妻。 究極の状況に陥った時、必然的に失われていた“家族の絆”を
 取り戻すキッカケや、そこに出会いと別れも付け加えられ、さらに観ている方が
 必死で助かる方法を考えざるを得ないほど、迫力ある映像に、久々手に汗握る
 作品になっていた

 余談ながら娘役を演じたアレクサンドラ・ダダリオという女優さん、今まであまり
 知らなかったが、走り出すたびにその大きな胸を揺らし、目がそっちにいってしまって、
 時々、この映画、何の映画だったっけって思い起こしたりして(笑)
 どうでもいいけど、ムキムキマッチョなドウェイン・ジョンソンももっと観たかったな

  この手の映画は2回観たいとは思わなかったけど、この映画はもう一度観てもいいかも

  そうそうエンディング曲に、ママス&パパスの「夢のカリフォルニア」(歌手は別人)が
  使われていたのは皮肉(笑)


コメント   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
« 「熱帯環境植物館」/高島平 | トップ | 「蜷川実花×すみだ水族館 ク... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事

22 トラックバック

カリフォルニア・ダウン / San Andreas (勝手に映画評)
正直、synopsysを見て「どうかなぁ。」と思っていたんですが、eiga.comでの評価が意外に高かった(2015/09/19現在3.6)ので、行ってみました。・・・orz。ちょっと期待はずれ。恐らく、東日本大震災にインスパイアを受けての作品なのだと思うのですが、酷いですね。ビルが...
『カリフォルニア・ダウン』 2015年9月12日 丸ノ内ピカデリー (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『カリフォルニア・ダウン』 を鑑賞しました。 今朝の地震にもめげずに、映画を鑑賞してきましたが、 この映画は凄い 凄すぎる 【ストーリー】  巨大地震が発生し、猛烈な揺れに襲われたカリフォルニア。超高層ビル群やゴールデンゲートブリッジが次々と倒壊し、ロサ...
劇場鑑賞「カリフォルニア・ダウン」 (日々“是”精進! ver.F)
家族を、必ず助ける… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201509130000/ ★日本公開が一時、延期になった作品★【数量限定グッズ】インテリアに!DVD等とコレクションも...価格:6,800円(税込、送料別)
カリフォルニア・ダウン~公開規制を乗り越えて (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:San Andreas。ブラッド・ペイトン監督。ドウェイン・ジョンソン、カーラ・グギーノ、アレクサンドラ・ダダリオ、ヨアン・グリフィズ、アーチー・パンジャビ、ポール ...
カリフォルニア・ダウン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4,5点】(09) 防災意識と防災知識を確実に向上させてくれる映画。
カリフォルニア・ダウン (あーうぃ だにぇっと)
カリフォルニア・ダウン@京橋テアトル試写室
『カリフォルニア・ダウン』 (こねたみっくす)
アメリカン・ヒロイズムは地震映画には合わない。 やはりアメリカは家族を救ってナンボの文化。そのためなら何でもアリが許されてしまう文化。 実際に多数の震災経験をしている日 ...
「カリフォルニア・ダウン」:すっごいVFXなのに・・・ (大江戸時夫の東京温度)
映画『カリフォルニア・ダウン』はまず原題が“San Andreas”というカリフ
カリフォルニア・ダウン ★★★★★★(6点) (現役TV局員の Love Cinema!)
評価:★★★★★★☆☆☆☆(6点)<8点以上→オススメ/7~6点→まあまあ/5点→普通/3~4点→微妙/2点以下→ハズレ>"San Andreas"(2015年/アメリカ/114分)公開:9月12日監督:ブラ ...
カリフォルニア・ダウン (だらだら無気力ブログ!)
地震のシーンは圧巻。
「カリフォルニア・ダウン」 (ここなつ映画レビュー)
パニック物としてはなかなかの出来。もちろん、こんなもんじゃないよ、現実は。と思う。しかし、あれから5年にならんとする今だから、まあまあ絵空事として画面を見ることができるのかも。原題は「San Andreas」。サン・アンドレアス断層のことである。とはいえ、「サン・...
カリフォルニア・ダウン (キノ2)
★ネタバレ注意★  ブラッド・ペイトン監督のアメリカ映画です。  ドウェイン・ジョンソン主演。  原題は"SAN ANDREAS"、カリフォルニア一帯を走っている断層の名前ですね。  レイ・ゲインズ(ドウェイン・ジョンソン)はロス消防局所属の救難ヘリパイロッ...
カリフォルニア・ダウン (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【SAN ANDREAS】 2015/09/12公開 アメリカ 114分監督:ブラッド・ペイトン出演:ドウェイン・ジョンソン、カーラ・グギーノ、アレクサンドラ・ダダリオ、ヨアン・グリフィズ、アーチー・パンジャビ、ポール・ジアマッティ、ヒューゴ・ジョンストーン=バート、アート・パ....
カリフォルニアダウン (映画好きパパの鑑賞日記)
 大地震に見舞われたカリフォルニアで、ドウェイン・ジョンソンが家族を救おうと大活躍する物語。地震のSFXは見応えがありましたが、肝心のストーリーが、家族のためとは日本ではちょっと考えられない身勝手さにひいてしまいました。  作品情報 2015年アメリカ映画 ...
映画「カリフォルニア・ダウン(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『カリフォルニア・ダウン(2D・日本語字幕版)』 (公式)を本日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら55点にします。 ざっくりストーリー ロサンゼルスの消防局に所属するレスキュー用ヘリコプターの...
カリフォルニア・ダウン (はるみのひとり言)
映画館で観ました。 サンジェルスの消防局で救難ヘリのパイロットとして活躍するレイ・ゲインズ。仕事に追われるあまり家族を顧みず、いまや妻エマとの関係はすっかり冷え切ってしまっていた。そんなある日、ネバダ州で大地震が発生、レイも救助活動へと向かう。ところが...
カリフォルニア・ダウン 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンが主演した ディザスター・パニック映画『カリフォルニア・ダウン』 が公開されましたので観に行ってきました。 地震、津波のシーンが含まれているため、本国より やや遅れて公開、プロモーションもそれほどされなかった こちら、3D...
カリフォルニア・ダウン (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第389回「地震に起こされた日の夜にこの作品を観るとは。」 さて今回の作品「カリフォルニア・ダウン」をブログに書くにあたって、色々考えてしまい、アントマンよりも前に鑑賞していたのに、今頃の更新になってしまいました。この映画をどのように伝えたらいいのか、....
カリフォルニア・ダウン (銀幕大帝α)
SAN ANDREAS 2015年 アメリカ 114分 サスペンス/パニック/アクション 劇場公開(2015/09/12) 監督: ブラッド・ペイトン 『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』 出演: ドウェイン・ジョンソン:レイ・ゲインズ カーラ・グギーノ:エマ・ゲインズ ア....
カリフォルニア・ダウン★★★ (パピとママ映画のblog)
ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンを主演に迎え、カリフォルニアを襲う巨大地震の脅威を描くパニックアクション。同地に実在するサン・アンドレアス断層が通る場所を舞台に、ゴールデンゲートブリッジの崩壊やフーバーダムの決壊など、未曽有の災害に見舞われた人々の...
カリフォルニア・ダウン (San Andreas) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ブラッド・ペイトン 主演 ドウェイン・ジョンソン 2015年 アメリカ映画 114分 パニック 採点★★ 私の中であの大地震を印象付けてるのって、大きく激しかった揺れではなくて“音”だったりも。なんか列車が走るような音がするなぁと思ってたらそれがグングン...
「カリフォルニア・ダウン」 (或る日の出来事)
こわいよー。