京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『Sweet Rain 死神の精度』

2008-03-27 00:00:18 | 邦画


□作品オフィシャルサイト 「Sweet Rain 死神の精度
□監督 筧 昌也
□脚本 小林弘利
□原作 伊坂幸太郎(「死神の精度」文藝春秋社刊)
□キャスト 金城 武、小西真奈美、富司純子、光石 研、石田卓也、村上 淳、奥田恵梨華、吹越 満

■鑑賞日 3月23日(日)
■劇場 109CINEMAS川崎
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 人が不慮の死を迎える7日前。 千葉(金城 武)と名乗る死神は、観察期間の後、その対象者を「実行」するか、「見送り」にするかを判断するのが仕事だ。 生命の火を消すことも燃え続けさせることも、選ばれた死神の仕業だとすれば、人の運命や宿命は哀しい物語でそれはシナリオのない映画のようなものだろうか。 モノトーンにしか見えない死神の世界では、いつも曇りか雨なのに、二者択一の選択肢しかない死神に、わが身の生死を委ねるなんてしてほしくない。 しかしながら、少しだけ青い空を見てみたいと思う死神がいたとしたら、その人の生死を委ねられた場面で、本当の姿を見ることが判断するのかもしれない。  
  
 過去2度死のうとした藤木一恵(小西真奈美)に対し「実行」か、「見送り」かの判断するために送られた千葉(金城 武)。 愛する人を事故で亡くし、見たからに薄幸そうな女性。 千葉の唯一の楽しみはCDショップで“ミュージック”を視聴すること。 この“ミュージック”という言葉と彼女を「先送り」にしたことが後々の伏線として描かれていく。 「先送り」された理由の一つが一恵がストーカーまがいの敏腕音楽プロデューサーとの関わりに、彼女の「先送り」された人生を一時は華やぐものだと想像させて、2度目の分岐点で千葉と海の側で理容室を営む老いた一恵は再会する。  

 死神が途中で関わったチンピラの阿久津(石田卓也)が、別の命を継続させたことでここにリンクしてくる。 離れ離れになった息子だったが、彼ではなく、彼の息子、そう孫の髪を切ることで再会を果たす。 交錯していた人間関係が初めてここで繋がることになる。  

 まるでその行く末が死神には見えていたかのような、人生の不思議な縁と、本当の意味で思い残すことはない状態まで、彼女を生きさせる選択をした死神は、彼女の幸せと彼女の望みと、そして死神自身の喜びと感動を与えるのである。  
 彼女の最後の希望を叶えたと引き換えに、本当の青い空を死神も見ることができたのである。  
  
 不思議な感覚に捕われながらも、不思議な縁とホッと心温かくなるきわめて狭い人間模様の襞に、何だか妙に嬉し涙がこぼれ落ちた。 金城は飄々として無味無色なその役作りに、観ているものの共感を得ることが出来たのだろう。 スクリーンで彼を観るのは久しぶりな気がするが、おそらく僕が観た中では『ターンレフト・ターンライト』だったと記憶する。  

 小西真奈美もある意味こういうシリアスな演技が出来たのは、「ココリコミラクルタイプ」でお笑い経験しが糧となって随分演技の幅が広がったのかもしれない。 彼女を見ていると、「何かしてあげたい」と思わせたところにこのキャスティングは成功したのかもしれない。  

 この二人に加え、やはり味のある一恵の最期を演じる富司純子の演技は自然体で素晴らしい。 役者としての年輪をひしひしと感じてしまう。 あのラストシーンに彼女をキャスティングしたところも監督のタイムリーヒットだったのかもしれない。
  
 それにしても、あの黒い犬は死神の上司だったんですね(笑)  
  
 小西真奈美はこの映画の主題歌」(「Sunny Day」 )を劇中の主人公名「
藤木一恵の名前でリリースした。 曲が売れるかどうかは別にして、何かこの歌に感情移入できるのは、やはり映画を観たからだと思うのだが・・・。  

  

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (59)   この記事についてブログを書く
« 『プライスレス 素敵な恋の... | トップ | 『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いっちばんのり~~~? (Ageha)
2008-03-27 00:39:00
キャ~~金城さ~~~ん
・・って写真集まで買ってしまった。(笑)

う~ん、イマイチ盛り上がりには
欠けるもんだったかもしんない、
コトバがイマイチ理解できなくて
ハァ~?!なやりとりをするんだけど
これがもうダダスベリ。(わわわ)
CDショップやヤクザエピソードで
死神うじゃうじゃのほうが笑えた。

手袋かわいい、死神マーク。(#^.^#) ニョホ

犬サイコーでした。
あみだくじて・・・笑えよ冗談だって・・。
あ、でもソフトバンクの犬みたく
しゃべってくれてもよかったかも~。(爆)

なんかね、おいしいとこは全部
最後の最後で富司純子さんにもってかれた感あり。
さすが大女優でした。
まいど~ (cyaz)
2008-03-27 09:16:32
Agehaさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>金城さ~~~ん・・って写真集まで買ってしまった。(笑)
さすが、オバハン(笑)

>コトバがイマイチ理解できなくてハァ~?!なやりとりをするんだけどこれがもうダダスベリ。(わわわ)
別世界のお人ですから(笑)

>CDショップやヤクザエピソードで死神うじゃうじゃのほうが笑えた。
他の死神のキャラが笑えましたよね^^

>犬サイコーでした。あみだくじて・・・笑えよ冗談だって・・。あ、でもソフトバンクの犬みたくしゃべってくれてもよかったかも~。(爆)
そうかもね(笑)
結構あのCM、あちこちに影響とヒントを与えていますよね(笑)

>なんかね、おいしいとこは全部 最後の最後で富司純子さんにもってかれた感あり。さすが大女優でした。
でも、あそこで暗くなるよりはいいでしょ(笑)
やっぱ彼女の年輪がポイントでっせ~
TBありがとうございました (kira)
2008-03-27 10:40:02
こんにちは~♪

結構楽しみにしていましたので、期待しすぎないよう
自分の気持ちにブレーキをかけながら(笑)行ってきました~。
で、軽く楽しめました

死神の判定を要するのが、「不慮の死限定」というのも解かります!
2つ目のエピソードがけっこう好きでした
先送り~ (cyaz)
2008-03-28 08:12:22
kiraさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>結構楽しみにしていましたので、期待しすぎないよう自分の気持ちにブレーキをかけながら(笑)行ってきました~。で、軽く楽しめました
僕もこの映画の持つトーンが好きでした^^

死神の判定を要するのが、「不慮の死限定」というのも解かります! 2つ目のエピソードがけっこう好きでした
人生ってわからないものですからね~
もしかしたら、僕らも死神に「先送り」されているのかも(笑)
TBありがとうございました (sakurai)
2008-03-28 14:55:59
コレ見た後に、通り魔的なやりきれない事件が続いて、ほんとに人間っつうものが情けなく感じてしまいました。
毎日のように流される殺人や事故のニュース。それらの周りでどれだけの人が痛恨の涙を流しているのか。
死神よ、もうちっと考えろよと、思ってしましたね。
映画とは関係ありませんが・・・。
映画は、タケちゃんのボケ振りがよかったです。かっこよくあのボケができるのはタケちゃんだけですわ。
信者~ (cyaz)
2008-03-28 17:38:41
sakuraiさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>毎日のように流される殺人や事故のニュース。それらの周りでどれだけの人が痛恨の涙を流しているのか。 死神よ、もうちっと考えろよと、思ってしましたね。 映画とは関係ありませんが・・・。
そうですよね~ でも実際に死神がいようがいまいが宿命はいまのところ変えられないようです。

>映画は、タケちゃんのボケ振りがよかったです。かっこよくあのボケができるのはタケちゃんだけですわ。
おっとsakuraiさんは金城教信者さんでしたか(笑)?
いえいえ (sakurai)
2008-03-28 17:44:04
誤解のないように。
タケちゃんがみどころで、金城君のどこか浮世離れしたところがマッチしていた、ということで、信者ではないので。
って、あせって弁解してどうなるもんでもないにですが・・・。
代わりに~ (cyaz)
2008-03-28 18:01:41
sakuraiさん、再びコメント、ありがとうございますm(__)m

>タケちゃんがみどころで、金城君のどこか浮世離れしたところがマッチしていた、ということで、信者ではないので。 って、あせって弁解してどうなるもんでもないにですが・・・。
そうでしたか(笑)
その昔、彼に会える機会があったのですが、ドタキャンされたんですよ(笑) その代わりにTDLの年パス、ゲットしましたけどね~♪
いつもTBありがとうございます。 (なな)
2008-03-29 10:29:14
「虎猫の気まぐれシネマ日記」のななです。

金城さんのファンではありませんが
この作品の彼はこれまでとはまた一味違ったキュートな感じで
原作の千葉のイメージを,とても素敵に体現してくれたと思いました。
こんにちは~ (hito)
2008-03-29 10:50:41
ちょっと淡々としていましたが、優しい映画でした。

金城さんの死神千葉はちょっとおちゃめだったりしてクールすぎないことろが素敵でした。

私はヤクザのエピソードが原作では感動的で一番好きだったのですが、映画ではかなりコミカルになっていましたね。でも光石さんも石田卓也くんも良かったです~

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

59 トラックバック

特別じゃないけど大切なもの。~「SweetRain 死神の精度」~ (ペパーミントの魔術師)
CDshopにこんなんがうじゃうじゃいるとしたら TSUTAYAみたいなとこには・・・ギャ~~~~!!! でもこんなカッコイイ死神なら 会ってみたいかもしんない。m(~ー~m)~ ミーハーな話ですが 22日の初回上映に間に合えば ポスターがもらえるというので いそいそ行っちゃい...
「Sweet Rain 死神の精度」不幸に次ぐ不幸の人生も愛する人を想う気持ちが綴られた雨いつか晴れ (オールマイティにコメンテート)
「Sweet Rain 死神の精度」は死神がターゲットにする相手を1週間観察し、その生死を1週間で判定するストーリーである。死神は登場するものの、怖い死神ではなくごく普通の人間として表れ、人生の生き方について観て行く事でその心境が少しずつ変わっていく。
「Sweet Rain 死神の精度」不幸に次ぐ不幸の人生も愛する人を想う気持ちが綴られた雨いつか晴れ (オールマイティにコメンテート)
「Sweet Rain 死神の精度」は死神がターゲットにする相手を1週間観察し、その生死を1週間で判定するストーリーである。死神は登場するものの、怖い死神ではなくごく普通の人間として表れ、人生の生き方について観て行く事でその心境が少しずつ変わっていく。
死神の精度 (Art- Mill  あーとみる)
死神の精度 http://www.shinigaminoseido.jp/ 人気作家の作品の映画化にあたり、製作チームは、イメージをどの方向に広げ、原作にない、あるいは足りない何を加えようとしたのか。 原作
映画「Sweet Rain 死神の精度」を観ました!!(2008-08) (馬球1964)
映画「Sweet Rain 死神の精度」を観ました!!2008年の第8作目です
Sweet Rain 死神の精度 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
原作の伊坂幸太郎の小説『死神の精度』はまずまず面白かった。映画はどうかなぁ~    コチラが本の感想です【story】死神の千葉(金城武)の仕事は、不慮の事故で亡くなる予定の人物のところに現れ、その人を7日間観察し、その生死を判断することだ。雨男の彼は、...
Sweet Rain 死神の精度 (to Heart)
  生き方はお任せします。   最期はお任せください。 製作年度 2007年 製作国・地域 日本 上映時間 113分 原作 伊坂幸太郎 『死神の精度』 脚本 筧昌也/小林弘利 監督 筧昌也 音楽 ゲイリー芦屋 出演 金城武/小西真奈美/光石研/石田卓也/村上淳/奥田恵梨華/吹越...
2008-20『Sweet Rain 死神の精度』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2008-20『Sweet Rain 死神の精度』(更新:2008/03/26) 生き方はお任せします。最期はお任せ下さい。 評価:★★★☆☆(★★★★☆に近い) 原作は伊坂幸太郎の「死神の精度」です。 原作を読んで...
劇場鑑賞「SweetRain死神の精度」 (日々“是”精進!)
「SweetRain死神の精度」を鑑賞してきました売れっ子人気作家、伊坂幸太郎の同名ベストセラー小説を映画化した、死神を主人公にしたファンタジーであり、基本的には死神目線の人生スケッチ連作ドラマ。7日後に不慮の死を迎える予定の者を観察し生死を決める死神の目を通....
Sweet Rain 死神の精度 (せるふぉん☆こだわりの日記)
金城武主演、「Sweet Rain 死神の精度」を観てきました。 初日で2回目の
Sweet Rain 死神の精度 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年3月22日 公開 死神だけど、ノートは使わないよ~ん! 上手だねぇ~♪ 小西真奈美チャン、歌が!!! はぁ~ん、これはねぇ何と申しましょうか・・・ん~っとねぇ 店主がこだわりのある美味いラーメンを出しそうな店構え...
「Sweet Rain  死神の精度」 (てんびんthe LIFE)
「Sweet Rain  死神の精度」試写会 ニッショーホールで鑑賞 死神ってコトバは怖いですが、この死神さん、天然というか無知というかとぼけております。 私の死神といえばジョー・ブラックなのですが、どこと無く雰囲気が似てるなあなんて思いながらみていました。 ...
「Sweet Rain 死神の精度」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「Sweet Rain 死神の精度」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:金城武、小西真奈美、富司純子、光石研、石田卓也、村上淳、奥田恵梨華、吹越満、他 *監督:筧昌也 *原作:伊坂幸太郎『死神の精度』 感想・評価・批評 等、レビューを含む記...
キレイにまとめて終わってしまった。『Sweet Rain 死神の精度』 (水曜日のシネマ日記)
7日間で人間の生死を見極める死神と、その対象者たちの物語です。
Sweet Rain 死神の精度 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。伊坂幸太郎原作、筧昌也監督、金城武、小西真奈美、富司純子。不幸な運命を生きる自分を唯一理解し、愛してくれた男性を人生の最後まで拠り所にした女性の半生を描いた悲恋――と表現するよりも、死神を介してカムフラージュしなければ、その悲しみは伝わらな...
Sweet Rain 死神の精度 (迷宮映画館)
あんなボケてる奴に生死を握られてるんだろうか・・・・。
3/28 「Sweet Rain 死神の精度」 (やっかいな日に限って空は激しく晴れている。)
●本日、新宿にて鑑賞。一応オムニバスの体をなしている作品。二つめのストーリーでオチは分かっちゃうけどね。 変に奇をてらわず、近頃のテレビドラマと違ってキャストも若い人に媚びておらず・・・ものすごい大ヒットとはいかないだろうけど、名作と呼ぶにふさわしい...
「Sweet Rain 死神の精度」「泪壺」映画館レビュー 広がるか世界 (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ)
「泪壺」(瀬々敬久監督)・・・円谷プロダクション企画、万歳(笑) 映画の楽しみ方を知っている人たちが撮った、正真正銘の純愛映画である。
『 Sweet Rain 死神の精度 』 (やっぱり邦画好き…)
「生」か「死」か・・・。死神が下したいつもとちがう判定によって、いま時を越えて運命のリンクが動き出したことを、死神自身も知らなかった・・・・! 注目度No.1のベストセラー作家伊坂幸太郎の同名小説を原作に、金城武が初の死神役に挑んだファンタジーとユーモアに...
Sweet Rain 死神の精度 (虎猫の気まぐれシネマ日記)
人気作家・伊坂幸太郎の同名小説 [E:book] の映画化作品。原作もとても面白く,よくできた連作短編集で6話からなるが,映画ではその中の「死神の精度」・「死神と藤田」・「死神対老女」の3話が描かれていた。 原作でも,映画でも,何より魅力的だったのは,設定され...
【Sweet Rain 死神の精度】 (日々のつぶやき)
監督:筧昌也 出演:金城武、小西真奈美、石田卓也、光石研、富司純子、吹越満 「死神の千葉は、担当する人間の不慮の死を『実行』か『見送り』かを判定する。彼は青空を見たことがない、彼が現われる時はいつも雨。 ある日の担当は、電器メーカーの苦情処理係の藤
Sweet Rain 死神の精度 (花ごよみ)
伊坂幸太郎の連作短編集の映画化。 主役の死神は金城武 。 小西真奈美 、富司純子 、 光石研 、石田卓也等が出演。 本は読んでいます。 でも、読んでからかなり経っているので おおまかな内容しか憶えていません。 映画を見て徐々に 記憶が甦ってきました。 死神...
Sweet Rain死神の精度 (Sweetパラダイス)
行く末が死神には見えてたかのような不思議な縁思い残すことはない状態まで彼女を生きさせる選択をした死神。彼女の幸せと彼女の望み。最後に希望を叶えたとき本当の青い空を死神も見ることができた。こんなかっこいい死神なら会ってみたいかも黒い犬が死神の上司だったと...
「Sweet Rain 死神の精度」みた。 (たいむのひとりごと)
伊坂幸太郎作品は、「アヒルと鴨のコインロッカー」しか読んでいないのだけど、おそらくこの映画の原作も”騙し”とか”つながり”があるのだろなと、原作はあえて読まずに鑑賞。それは多分正解なのだと思うけれど、
【映画】Sweet Rain 死神の精度 (新!やさぐれ日記)
■動機 石田卓也の様子見に・・・ ■感想 なにやらうまーくまとめ過ぎてちょっと変? ■満足度 ★★★☆☆☆☆ あんまり ■あらすじ 死神の千葉(金城武)の仕事は、不慮の事故で亡くなる予定の人物のところに7日前に現れ、その人を1週間観察し、その生死を判断...
「Sweet Rain 死神の精度」金城 武はすごい~ (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
なんて書いたらいいのか迷ってしまう・・・・ 金城 武だから、すごい期待しちゃったし。 期待しすぎたからいけないのか、ツメの甘いところがいけないのか・・・・ でも、期待通り金城 武はすごかった。 彼の見せる全く違う様々な人物像に、もうメロメロになってしま...
Sweet Rain 死神の精度 (水彩色のナントカ)
22日、公開初日に見に行ってきました。 初回特典なのか、ポスターをもらえてほくほくw 内容は非常に良かった。 原作タイトルに余計な副題の追加された映画は、往々にして原作改悪のハズレが多い傾向にあるけれど、この映画は原作ファンの自分にもとても楽しめた。 原...
Sweet Rain 死神の精度(★★) (おっさんノングラータ)
舌足らずなのは死神だから goo映画(54点:投稿時) 多少のネタバレを含みます。 原作が悪いのか、それとも映画化に失敗したのかは知らないが、クレーマーが実は音楽プロデューサーで、クレーム対応係(小西真奈美)の声に惚れたのがきっかけでクレーマーになり、挙句に...
『sweet rain 死神の精度』 (キュートなバアサンになるために)
 死神の仕事は対象者の最後の1週間を見つめ、『実行』するか『見送り』するかを決めること。  死神の千葉は相棒の黒犬と共に 人間の世界に現れて仕事を淡々とこなしていく。 彼の仕事の結果のほとんどは『実行』。  しかし、ある時、自分が愛する人たちを次々と亡...
Sweet Rain  死神の精度 (蠍沢シネ吉の正直最近映画観てない)
 今日は金城武主演の「死神の精度」を見てきましたよ!  主人公は死神の男・金城武。  彼の仕事は”死ぬ予定”にある人間に接触し、最終的に死を”実行”するか”見送り”にするかを決定すること。  ある日、彼の仕事はカスタマーセンターで働く地味な女性・藤木一...
映画『Sweet Rain 死神の精度』 (うっかりはんぞう)
おはようさん! 月曜日に映画を4作品観賞の最後の作品。 4作品も観るとなると、身
Sweet Rain 死神の精度(2007) 113分 (極私的映画論+α)
 えるしっているかしにがみはみゅうじっくがすきだ (爆)
『SweetRain 死神の精度』 (2008) / 日本 (NiceOne!!)
監督:筧昌也原作:伊坂幸太郎出演:金城武、小西真奈美、富司純子、光石研、石田卓也、村上淳、奥田恵梨華、吹越満公式サイトはこちら。<Story>死神(金城武)が現れるのは、人が不慮の死を迎える7日前。観察期間の後、「実行」か「見送り」かを判断するのが仕事....
「 Sweet Rain  死神の精度 (2008) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【Sweet Rain 死神の精度】2008年3月22日(土)公開 監督 : 筧昌...
Sweet Rain 死神の精度 (Diarydiary!)
《Sweet Rain 死神の精度》 2007年 日本映画 ミュージクが大好きな
Sweet Rain 死神の精度 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
幾千万の命のそばに7日間だけ寄り添う気まぐれなその死神は、あなたの最後の日にもきっと、この世で一番優しい雨を降らせてくれる。 死神=千葉が現れるのは、人が不慮の死を迎える7日前。7日間の観察期間の後、「実行」=「死」か「見送り」=「生かす」かを判断す...
Sweet Rain 死神の精度 (ネタバレ映画館)
「死神の精度」より、死神千葉の首振りのリズム精度に注目!
Sweet Rain 死神の精度 (スワロが映画を見た)
製作年度:2007年 製作国:日本 上映時間:113分 監督:筧昌也 原作:伊崎幸太郎 脚本:筧昌也/小林弘利 出演:金城武/小西真奈美/光石研/...
「Sweet Rain 死神の精度」 (the borderland )
【ネタバレです】 原作を読んで鑑賞しました。 伊坂幸太郎にしては平凡な(失礼だけど)作品やったと思うので、たいして期待もしてなかったんですよ。それでも、映画とは別物とは言え、半分はただのグチです(^^; 死神だけで繋がってるの3人の物語を、1人の女...
 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2007年・ワーナー/監督:筧 昌也) 一風変わった味わいのミステリー(とも言えないが)で評判の、伊坂幸太郎の同名ベストセラーの映画化。 原作は6編からなる連作短編で、死神が人間
「Sweet Rain 死神の精度」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2007年・ワーナー/監督:筧 昌也) 一風変わった味わいのミステリー(とも言えないが)で評判の、伊坂幸太郎の同名ベストセラーの映画化。 原作は6編からなる連作短編で、死神が人間
「Sweet Rain 死神の精度」 演出の意図が見えすぎてもの足りない (はらやんの映画徒然草)
僕は雨男です。 仕事柄、年に何度か広告や商品の撮影があったりするのですが、必ずと
Sweet Rain 死神の精度 (放浪映画人)
監督:筧昌也 2008年公開(日本) すごく不思議な作品です。 オムニパス的な感じで三つのストーリーに分かれているのですが、第一章の段階で、「もう先が読めたな」と思い、期待感ゼロで観賞していたのですが、良い意味で裏切られました。 第二章での物語の展開が、第一...
始まりはいつも雨 (CINECHANの映画感想)
95「Sweet Rain 死神の精度」(日本)  不慮の死が予定されている人間の下に現れ、7日間行動を共にし、?実行=死?か?見送り=生かす?を決定する死神。その一人が千葉であった。彼が現れる時は決まっていつも雨。?人類最大の発明品?と賞賛するミュージック...
死神の精度 (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  原作は今どき最も旬な作家、「伊坂幸太郎」である。先日も『ゴールデンスランバー』という小説で、『2008年本屋大賞」に選ばれたばかりだ。 小説のほうは『死神の精度』、『死神と藤田』、『吹雪に死神』、『恋愛で死神』、『旅路を死神』、『死神対老女...
【Sweet Rain 死神の精度】 (+++ Candy Cinema +++)
監督・脚本/ 筧昌也    原作/ 伊坂幸太郎    製作年度/ 2008年    公開/ 2008年3月22日   上映時間/ 1時間53分   配給/ ワーナー・ブ...
Sweet Rain 死神の精度 (future world)
金城武が死神の役・・・なので観に行きました。 これ、観るまではてっきり‘完全恋愛もの’だと思ってたけど、そうではないのね。。。 ~不慮の死が近づいた人間の前に現われて7日間で判定を下す・・実行か見送りか。。 その人間が人生を全うできたかどうかが基準...
映画を観る→『Sweet Rain 死神の精度』 (ぽっぽのまいにち)
公式ページはこちら → ● 死神の千葉(金城武)の仕事は、不慮の事故で亡くなる予
Sweet Rain 死神の精度 <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
 3回目の鑑賞です...正確に言うと2.5回目の鑑賞な感じ(笑)詳しくは 初日舞台挨拶の日記へ  1回目  2回目伊坂幸太郎さんの原作が60万部突破の売上 内、一冊にワタクシも貢献武ちゃん らぶぅなワタクシですが、そんなワタクシでも 過去、リターナーを...
映画『Sweet Rain 死神の精度』 (どどんぱすブログ)
  監督 筧昌也 出演 金城武 小西真奈美 富司純子 映画『Swee...
Sweet Rain 死神の精度 (小部屋日記)
(2008/日本)【DVD】 監督・脚本:筧昌也 出演:金城武/小西真奈美/富司純子/光石研/石田卓也/村上淳 雨男、しかも死神。 人間の最期をプロデュースする、それが、死神の仕事です。 原作は、伊坂幸太郎の同名小説。 哲学めいていてコミカル。過去、現在、未来の...
『Sweet Rain 死神の精度』(DVD) (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
2007年/ワーナー/113分/'08年8月27日DVDリリース 【オフィシャルサイト】 監督:筧昌也 出演:金城武、小西真奈美、富司純子、光石研、石田卓也、村上淳、奥田恵梨華、吹越満
『Sweet Rain 死神の精度』('08初鑑賞39・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (5段階評価で 3.5) 3月22日(土) 109シネマズHAT神戸シアター10にて 13:25の回を鑑賞。{%雨webry%}
「死神の精度」「陰日向に咲く」原作比較感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
両方とも小説のイメージよりもカッコイイorカワイイ役者さんが演じてた(^^;) そして人物のリンクの仕方がちょっとタイプが似てるかな~と思い...
◆DVD・Sweet Rain 死神の精度 (映画大好き☆)
Sweet Rain 死神の精度監督:筧昌也出演者:金城武、 小西真奈美、 富司純子、 石田卓也収録時間:113分レンタル開始日:2008-08-27Story伊坂幸太郎の人気小説を金城武と小西真奈美の共演で描いたファンタジードラマ。人間を7日間観察し、生死の判定を下す役割を担った死...
金城武さんの魅力がいっぱい『死神の精度』【映画】 (やっほっほ~)
SweetRain死神の精度千葉(金城武)が現れるのは、人間が不慮の死を迎える7日前。7日間の観察期間の後"実行=死"か、"見送り=生かす"かを判定するのが彼の仕事。仕事はさっさと済ませ、CDショップで"人類最大の発明品"として愛するミュージッ....
Sweet Rain 死神の精度 (キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~)
えー、「ゴールデン・スランバー」公開記念ということで、同じ伊坂幸太郎原作、随分前に見た「死神の精度」のレビューを今頃。 原作未読。 小ぬか雨の降る中、現世へと続く長いレールの上を、上司である黒犬と一緒に歩いてくる死神の絵は、シュール・レアリスティックで...
Sweet Rain 死神の精度 (単館系)
人間の最期をプロデュースする、それが、死神の仕事です。 この男は、ミュージック大好き、な死神 そして雨男。 物語は大きく3つに分かれ...
映画評「Sweet Rain 死神の精度」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2008年日本映画 監督・筧昌也 重要なネタバレあり。未見の方は要注意。