京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

「クールベと海」/パナソニック汐留美術館

2021-05-06 | 美術・芸術・写真

「クールベと海」/パナソニック汐留美術館

【2021/4/16撮影】


22歳で初めて海を見たクールベ。
日本で生まれ、四方を海で囲まれた島国で生まれたから、
小さいころから海水浴で海に行っていた。
大人になってから見た初めての海。
どんなふうにクールベの目には映ったのか・・・。
興味があったのでクールベの見た海を観て来ました。

地平線のない海。それは大海ではなく、
「波」の世界観という印象だった。
深い青の世界を描く彼は、どんな心持で描いていたのだろう。

詳細は  「クールベと海展

初めて見た海は確か兵庫の「須磨海岸」。
印象に残っているのは和歌山の「淡輪」。
大人になってからの金沢・千里浜の海。
近いところではやはり「逗子海岸」。
どれもギラギラした太陽と明るい海だった。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「こいのぼり」/嶺白山神社 | トップ | 「桜百景」/郷さくら美術館 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
クールベの海 (サッチー)
2021-05-06 09:26:06
高校生の時に拝見したクールベの海。
その頃からクールベの名前を見ると嬉しくなっていました。雄大さと激しさと美しさ。
海の絵画の中で一番好きな画家です。
汐留美術館はいつ行っても周りの近代的ビルの中で
癒される空間ですね。
印象的~ (cyaz)
2021-05-06 10:55:22
サッチーさん、コメントありがとうございますm(__)m

>高校生の時に拝見したクールベの海。
おっとずいぶん早かったですね^^

>その頃からクールベの名前を見ると嬉しくなっていました。雄大さと激しさと美しさ。
海の絵画の中で一番好きな画家です。
大人になって初めて見る海はとても印象的だったでしょうね!

>汐留美術館はいつ行っても周りの近代的ビルの中で癒される空間ですね。
そうですね!
毎回、鑑賞しているような気がします(笑)
ルオーだけの展覧会が待ち遠しいです^^

コメントを投稿

美術・芸術・写真」カテゴリの最新記事