京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『県庁の星』

2006-03-05 21:30:48 | 邦画

コメント (24)   トラックバック (53)   この記事についてブログを書く
« 第29回日本アカデミー賞最... | トップ | アカデミー・シネマフェステ... »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (にゃんこ)
2006-03-06 00:14:54
>ま、織田君ファンなら許せるところなんだろうか(笑)



たぶん 許すんじゃないですか?(笑)

猫は『TRY』観た時の方がきつかったですもの^^;;;

こっちのほうがTVドラマ展開で面白かったです(ぉ

酒井和歌子さんに対するエピソード 結構受けちゃった~

某料理番組って、滝田栄さん出てたのでしたよね~

結構・・・観てたかも、、、
永遠の~ (cyaz)
2006-03-06 08:52:39
にゃんこさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>たぶん 許すんじゃないですか?(笑)

やっぱし(笑) ウチの織田君好きも許してましたよ^^



>某料理番組って、滝田栄さん出てたのでしたよね~

結構・・・観てたかも、、、

そそ、それです^^ 僕にとっては彼女は永遠の憧れですね^^
踏み込みの甘さ (たましょく)
2006-03-06 10:43:45
 TBありがとうございますm(_ _)m



 確かにお話として盛り上がりに欠ける

何かもっとメッセージ性があれば良いと

思い、結局、スーパーの再査察がクライ

マックスなのも、ちょっと…。



 スーパーのバックヤードの描き方、お

ざなりな流れ作業などは、けっこー良か

っただけに踏み込みの甘さが悔やまれま

す。
ですねぇ~ (cyaz)
2006-03-06 12:25:03
たましょくさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>何かもっとメッセージ性があれば良いと思い、結局、スーパーの再査察がクライマックスなのも、ちょっと…。

そうですねぇ、視点は面白いのですが、いまいち切れ味鈍い感じですね><



>スーパーのバックヤードの描き方、おざなりな流れ作業などは、けっこー良かっただけに踏み込みの甘さが悔やまれます。

緊迫感がないですよね(笑) いまどきあんなスーパーあったら潰れてるか、スクラップですよ(笑)
こんにちは♪ (ミチ)
2006-03-06 15:49:31
あはは~私も普通に楽しんで参りました。

それ以上でもそれ以下でもありませんでした(汗)

官にも民にも属さない庶民だからでしょうか?

テレビドラマの域を出ないような・・・(暴言?)
こんばんはー (たいむ)
2006-03-06 18:02:58
cyazさん、こんばんは。



内容的に中途半端なのがもったいなかったです。

やるならヤルで徹底的に貫くか崩すとかあればよかったのですが。

あの知事が流されないことで精一杯だった感じです。



観たいという職場の人たちに「どうだった?」と聞かれてちょっと言葉に詰まる作品かな?(笑)





はじめまして (roki)
2006-03-06 18:23:43
あー。うちの親が、原作買ってましたよ、これの。
ありがとうございます。 (rosewood)
2006-03-06 21:11:35
率直な感想聞かせていただいて、

ありがとうございます。

やっぱり観に行くのをやめました。



思い起こせば『TRY』にさかのぼります。

織田裕二さんは詐欺師の役でしたが、

「一番カモられたのは、観客か?!」

と思い、それ以来織田さん主演映画を警戒していました。

どうやら正解のようですね。



ああ、暴言をすみませんでした

焦点を税金の使い道に絞って観ました (PGM21)
2006-03-07 00:51:05
何時もお世話になっております。

TBに埋もれておりました。

確かに突っ込みどころ満載なのですが、色々突っ込むと逆に問題山済みになるので、個人的には税金の使い道だけを焦点に絞りました。

しかし行政が調査する今後10年の統計って何を基準に調査しているのか正直わからない面がありますからね。本当に採算を取ろうとしてやっていない事を感じます。

スーパーの言い分も解るんですよね。

ああゆう事有り得ないと思っている人いると思うけれど・・・経験上有り得たのでないとは言わないです。

マニュアルらしいものがあってもマニュアルないようなものですから、民間は・・・
それでも~ (cyaz)
2006-03-07 08:32:21
ミチさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>それ以上でもそれ以下でもありませんでした(汗)

ま、オダジョー出てないですしね(謎笑)?!



>官にも民にも属さない庶民だからでしょうか?

ふ~ん、ではミチさんはどこに属しているんでしょうか(笑)?



>テレビドラマの域を出ないような・・・(暴言?)

正論では(笑)?!



それでも織田君人気でヒットすることでしょう^^

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事

53 トラックバック

【 県庁の星 】 (もじゃ映画メモメモ)
研修でスーパーに派遣された県庁のキャリアがパートの女性と店の立て直しに奔走する姿を描くヒューマンドラマ。主演は織田裕二、柴崎コウ。 良くも悪くも2時間テレビドラマを見てるよう。 スーパーの再建はみんなが一致団結し盛り上がるとこじゃないの?店長におしいト...
県庁の星☆独り言 (黒猫のうたた寝)
東宝が力を入れてPRしているのって・・・ 当たるときと、はずれるときあるからなぁ~(笑) でも、ちょっと面白そうだとは思えた織田裕二の映画『県庁の星』映画の日の今日、観に行ってきました。 もう絵に描いたようないや~なエリート意識丸出しの 上昇志向の強い.
「県庁の星」(行政は民あってのもの!民が求めている事に投資、還元を!) (オールマイティにコメンテート)
「県庁の星」は県庁のエリート公務員が民間のスーパーなどに派遣され、物事の考え方が変わっていく姿を描いたストーリーである。さすが話題作という事で内容そのものは実に良い仕上がりになっている。
2006/03/03 (m\'s box)
『県庁の星』を観た。 我が心の友(勝手に言っている)の織田裕二が出ているので、初めから、大きな期待を持っていた。 面白いといえば、面白い。 物足りないといえば、物足りない。 期待したほどではなかったというのが、本当のところ。 改革していく途中を、も...
県庁の星 (ネタバレ映画館)
 スーパーが舞台となった映画では伊丹十三監督の『スーパーの女』が思い出されますが、『キャプテン・スーパーマーケット』も忘れてはならない・・・違う?
「県庁の星」 (Authentic=ホンモノ?)
封切られたばかりの話題の映画を見てきました。なお、ボクは原作本は読んでいません。 織田裕二は色々な役が出来るいい役者になったなあ、というのが一番の感想ですね。 県庁職員が「民間交流」と称する研修に出ることになり、織田裕二が演じる主人公はスーパーに行く
県庁の星 (ライターへの道。女32歳の挑戦。)
         県庁の星(2006年、東宝) http://kaikaku-movie.jp/ 監督:西谷弘  原作:桂望実 出演:織田裕二、柴咲コウ、佐々木蔵之介、酒井和歌子、石坂浩二、他          野村聡、K県庁のエリート公務員。 小さい頃から常に1番で、成績や
★「県庁の星」 (ひらりん的映画ブログ)
織田裕二の「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ」以来の主演映画。
県庁の星 (なにも起こらなかった一日の終わりに)
 今日はバイトが休みなので「県庁の星」を観てきましたよ~!  バリバリエリートの県庁職員・織田裕二は200億円の巨大プロジェクトを控えて県民意識を受け入れているというポーズのために発足した民間企業への人材交流のメンバーに抜擢されます。  織田は3流スーパー
県庁の星 (何を書くんだろー)
「県庁の星」 評価 ★★★★☆ 『あらすじ』  県庁のエリート公務員として、巨大公共事業プロジェクトに加わることになった野村聡(織田裕二)。 将来を約束され、プロジェクトの推進に欠かせない県議会議長とのパイプを太いモノにしよーと奮起 する。...
県庁の星 (Akira\'s VOICE)
テンポの良い展開で見せる対立バトルは, 熱くさせるものが無く,普通に楽しい映画。
県庁の星  (花ごよみ)
   民間企業との人事交流研修の為、   倒産寸前のスーパーマーケットに派遣される  野村聡(織田裕二)。     200億円の「特別養護老人施設建設」の、   ビッグプロジェクトをステップアップに   さらなる上を目指す。   スーパーでの野村の教
県庁の星 (UkiUkiれいんぼーデイ)
行政改革は制度や組織を変えることじゃない。 そこに生きる人間たちの意識を変えることなのです。 保育所で知り合ったママさんから、試写会のお誘いを頂いて観賞してきました! 織田裕二の大ファンのママさん!ありがとうございました! これね、県庁のタイト
映画「県庁の星」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「県庁の星」★★★☆ 原作がしっかりしているのか、映画も普通に誰でもお手軽に楽しめる作りになっていた。年配のお客さんが多かったのも頷ける。 キャリア官僚・野村(織田裕二)とパート店員・二宮(柴崎コウ)の掛け合いはコミカルで楽しい。スーパーの裏側
「県庁の星」みた。 (たいむのひとりごと)
織田くんの最新作。地方行政と民間交流にちょっとラブ要素を持ち込んだ作品。これも原作は未読。官民・・・両方の視点とどちらでもない消費者としての視点、納税として一般県民としての視点。様々な視点からこの作品を見ることができる私としては、それぞれ
「県庁の星」劇場にて  超えることの出来ない壁 (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
25日公開の『県庁の星』をファボーレ東宝で見てきました。 主演は『踊る大捜査線』の「織田裕二」、『着信アリ』『東京攻略』の「柴咲コウ」。
県庁の星 (色即是空日記+α)
『しっかり手を洗 て』 県庁の星ならぬ市庁の星の友人と試写会行ってきました(爆 しかぁーしっ!! これは文句なしに面白かったです!!!!(*^ー゜)b エリート街道まっしぐらの役人野村(織田裕二)はビックプロジェクト参加でさら.
県庁の星 (色即是空日記+α)
『しっかり手を洗 て』 県庁の星ならぬ市庁の星の友人と試写会行ってきました(爆 しかぁーしっ!! これは文句なしに面白かったです!!!!(*^ー゜)b エリート街道まっしぐらの役人野村(織田裕二)はビックプロジェクト参加でさ.
県庁の星 (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
「接客マニュアルを見せてもらえますか?」   「はぁ?そんなモノありませんけど」「じゃあ組織図を」  「そんなモノなくたって回って行きますから、民・間・わッ!」 こんなやり取りが、やたらめったらオッカシィ。 まったく「お役所」と「民間」の感覚の間には、双
県庁の星 (Black Pepper\'s Blog)
「ベッタだなぁ」と思ってたんですが、初日に時間が空いたので 観ちゃいました。 織
「県庁の星」見てきました。 (よしなしごと)
 今回は県庁の星。ホワイトアウトでは、テロリスト相手に奮闘し、踊る大捜査線では、警察官僚や犯人達と戦う、あの織田裕二が三流スーパーのパートの柴咲コウに「お前の将来なんか知るかっ!」と怒られて、たじたじになってしまう、あの映画です。今までの作品と違ってちょ
[ 県庁の星 ]赤VS青 (アロハ坊主の日がな一日)
[ 県庁の星 ]@吉祥寺で鑑賞。 去年、この原作本を読んで大いに楽しませてもらった。 映画では、エンターテイメント性を高めるため、大きく登 場人物の設定が変えられていることに、観る前はいささか 不安を感じていたが、いざ観ると、そんな不安はどこへや ら。テ
丁寧なサクセスストーリー 「県庁の星」 (平気の平左)
評価:75点{/fuki_osusume/} 県庁の星 想像以上にきちんと作りこまれた作品でした。 ベースはベタなサクセスストーリー。 エリートが一回挫折して、勝利を目指すってあたりベタベタです。 ただ、県庁のエリートと3流スーパーのパート店員という全く違う立場の2人が
県庁の星 (メルブロ)
県庁の星 上映時間 2時間11分 監督 西谷弘 出演 織田裕二 柴咲コウ 佐々木蔵之介 和田聰宏 評価 7点(10点満点)  織田さん主演最新作!実は踊るシリーズ、青島刑事のサラリーマン時代の映画!ではなく、県の役人でしかもキャリアなんで違いますね。  本.
映画のご紹介(97) 県庁の星 (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(97) 県庁の星-織田裕二は、 熱き理想に燃える公務員になった。 今週末公開の「県庁の星」を試写会で観た。 試写会なんて、本当に久しぶり、10年以上前に行ったきりだ。 いつ.
県庁の星(05・日) (no movie no life)
県庁のエリートで敏腕係長、野村(織田裕二)は特別養護老人ホームを主軸とした「ルネサンスタウン」プロジェクトの担当者。総予算額200億。しかし箱物行政に対する住民の反対もあり、県はその緩和のために「民間との人事交流」を打ち出す。抜擢された野村は派遣先のスーパー
■県庁の星 (ルーピーQの活動日記)
K県庁のエリート公務員・野村(織田裕二)は、200億円をかけた一大プロジェクトに必要な「県と民間の交流」をクリアするため、三流スーパー「満天堂」に半年間の研修に出されることになる。そこではパート従業員の二宮(柴咲コウ)から仕事を教わることになるが、役人.
県庁の星■映画としては黒星? (映画と出会う・世界が変わる)
「お役所」と「民間」との差をドラマに活かすということは非常に面白いと思う。公務員やサラリーマンを主人公にした映画がもっとあっていいと思う。その意味では、この映画は企画賞ものだ。ドラマの序盤は、なかなか面白いのであるが、物語が全体的にゆるいというか甘いの...
県庁の星 (ドリアンいいたい放題)
日曜日 レイトショーにて鑑賞 実はあんまり期待していなかったんです。。。。 もう織田裕二ってもう青島キャラがこびりついてしまって・・・ でも、それは間違いでした。 素直に謝る この作品において教えていただいたので エンドロール観ながら心の中で謝
県庁の星 (映画鑑賞★日記・・・)
織田裕二の映画はハズレなしは本当ですね。 今回は公務員のお話で、お堅い役どころでしたがやはりおもしろかったです。 県庁やスーパーの裏事情がよくわかりますね。ここまでかどうかは知らんけれども。
県庁の星 (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
野村聡(織田裕二)は、県庁のエリート意識も強く上昇意識丸出しのキャリア公務員。「特別養護老人施設建設」の企画を提出し、それを足がかりに出世を狙っています。そのプロジェクトを前に、県が打ち出した「人事交流研修」のメンバーに選出され、スーパー「満天堂」に送り
女房との二人の時間 (ハッピーライフ)
今日、仕事の休みを取った。子供たちが学校へ行く平日でなければ女房と二人だけで過ご
県庁の星 (future world)
「官僚と民間」・・・かなり‘意識’は違うんだろうな。。。 ましてや、エリート公務員と三流スーパーのパートとを比べたら当然のことかと。。 織田裕二扮する野村聡・・ビシッとスーツを着こなし、頭はキレる、仕事は早い、書類作成は敏速的確、マニュアル通り、融通.
県庁の星 (ぷち てんてん)
今週のレディースディに見てきました^^)☆県庁の星☆(2005)西谷弘監督織田裕二柴咲コウ佐々木蔵之介紺野まひる奥貫薫石坂浩二ストーリーK県庁のエリート公務員・野村は、200億円をかけたプロジェクトを踏み台にキャリアの躍進を狙っている。プロジェクトに必要な「県...
県庁の星 (美貌録(備忘録))
2月に入り2週現場応援に駆り出されたが現場担当者が「なになにをやって下さい」と言うのは良いのだが、やり方の見本を見せる訳でもないし、かといってマニュアルや手順書を準備している訳でもない。(ちなみ、ISO9001や14001も取得している会社) 「県庁の星」 県庁の野村
世の中甘くない『県庁の星』 (今日はどこへ行きましょうか)
『県庁の星』試写会 言わずと知れた、織田裕二×柴咲コウ共演映画です。 ストーリー「書類第一でエリート街道を突き進む、県庁職員野村(織田裕二)が研修で派遣された先は、三流スーパー。しかも彼の教育係の二宮(柴咲コウ)はお客様第一の現場主義で、スーパーを裏...
県庁の星 (日々徒然ゆ~だけ)
/にせよ織田裕二はセルフプロデュースに長けてる。やっぱりTV上がり監督の難点で,映画サイズの撮り方・演出・編集じゃあないねぇ。
【劇場鑑賞17】県庁の星 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
素直に謝る。素直に教わる・・・ カイカクするのは、ココロです★
映画館「県庁の星」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
織田裕二さんは、あまり好きな男優さんじゃないんです。。。でも、演技は嫌いじゃないです。 県庁の人間と、民間スーパーの店員。めぐり合うことの無い2人、、、って、別に実際は普通に知り合うことあるんじゃないのかなぁ~?そんなこと無いの?? 映画としては、...
県庁の星 (映画でお喋り♪猫とひなたぼっこ)
わたし・・織田裕二・・あまり好きじゃないんです。 映画で初めて 『 踊る大走査線 』 を観て ” わ! なんて面白いの! ” って それから TV版を ビデオ借りてきて 観た人なんだけど 織田裕二・・・      噂では チョー我がまま。 「僕は王様」 みたい
県庁の星(05・日) (no movie no life)
県庁のエリートで敏腕係長、野村(織田裕二)は特別養護老人ホームを主軸とした「ルネサンスタウン」プロジェクトの担当者。総予算額200億。しかし箱物行政に対する住民の反対もあり、県はその緩和のために「民間との人事交流」を打ち出す。抜擢された野村は派遣先のスーパー
「県庁の星」 (不良中年・天国と地獄)
3月20日(月)新宿オデオン座にて織田裕二と芝咲コウ。この二人は、現時点でもっとも集客力がある人材だそうです。暑苦しい猿顔と、年齢より老成した感じがするキツネ目の女。日本人の趣味も変わったものです。私的には、あまり興味がありません。なるべくなら見たくな...
★県庁の星@川崎チネチッタ:祝日午後 (映画とアートで☆ひとやすみひと休み)
2週間ぶりの映画。 ここのところ、私にしてはハイペースで映画館に足を運んでいた日々だったので、2週間も見ていないと、シアターもずいぶんと久しぶりのような気がする。 久方ぶりの鑑賞となったのは織田裕二主演の『県庁の星』。 織田裕二もストーリーも、不思議なほど予
「ヘレン」を見た後で「県庁の星」も見ました。 (かなやす日記)
「子ぎつねヘレン」を見て、「ヘレン」の感動がさめやまない時分に「県庁の星」を見ました。 内容はエリート県庁の職員が何かの研修でスーパーマーケットに派遣され、そこのパートと一緒にスーパーの改革をする映画ですが、この映画を見た感想は、やっぱスカッとして納得で
県庁の星 (欧風)
昨日まで3日連続でサッカー、しかもマイナーなJ2のベガルタ仙台の試合についてひとり情熱的に語ってしまい、サッカーにあまり興味のないみんカラ~の皆さんを久々に地平線の彼方までドン引かせてしまいましたが、我が故郷、宮城県の星である愛すべきチーム、ベガルタ仙台
『県庁の星』 ノンキャリアの星が今度はエリートに!織田裕二主演最新作☆ (enjoy! MOVIE☆LIFE)
桂 望実 県庁の星 (画像は原作 ) 出演■織田裕二、柴咲コウ、佐々木蔵之助、ベンガル、和田聰広、井川比佐志、石坂浩二 他・・・ 監督■西谷弘 <ストーリー> K県庁のエリート公務員・野村は、200億円をかけたプロジェクトを踏み台にキャリア
県庁の星☆映画 (GOING MY WAY!)
県庁の星 県庁の星、映画を観てきました。 原作を読んでいたので、前半は次の台詞が予測できちゃったのですが、原作にはない話もたくさん加わっていて、楽しめました。 原作ではおばさんの二宮さん役が、柴崎コウではどうかな?とも思っていたんだけど、あのぶっき
県庁の星 06年204本目 (猫姫じゃ)
県庁の星 2006年   西谷弘 監督織田裕二 、柴咲コウ 、石坂浩二 、酒井和歌子 、佐々木蔵之介 、和田聰宏 この監督って、TVドラマ作ってきた人なのね。 で、映画デビュー作。 いぁ、面白かったです。 古典的ストーリーなんだケド、題材が今風。 警察 ...
県庁の星・・・・・・・・ (サクサクっと・・・)
県庁の星 スタンダード・エディション あたしの好きな織田裕二さん主演の 「県庁の星」 あたし的にはあまり期待してないのよねぇ タイトルや予告編見る限りでは、あたしには合わなさそぅ でも織田さんが出てるのでとりあえず見てみました
県庁の星 (たくみちゃんですよ~)
  [[attached(1)]]  [[attached(2)]]  [[attached(3)]]  [[attached(4)]]  [[attached(5)]]  [[attached(6)]]  [[attached(7)]] ||<#FFFFFF' style='font-size:26pt;width:560px;text-align:center'``県庁の星|| [[attached(15,center...
県庁の星 とクリスチャン織田裕二 (Cigarの見る風景)
6/9の土曜日に“県庁の星”という邦画が放映された 公務員問題とあわせてタイムリーな放送だった 感のいい方は分かるだろうが 舞台の一つになるスーパーは 伊丹十三監督の“スーパーの女”が下書きとなっている“スーパーの女”は伊丹監督の遺作となった作品だが 大....
県庁の星 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『カイカクするのは、ココロです★』  ってなワケで公開2日目のコチラの映画を観てきましたぁ~♪「THE 有頂天ホテル」の混雑ぶりを目の当たりにしちゃっていたので、朝イチに行ったのですが、割と楽~に入れてのんびりと観る事が出来ちゃいましたぁ(´▽`) ホッ ...
県庁の星 (mama)
2006年:日本 原作:桂望実 監督:西谷弘 出演:織田裕二、ベンガル、井川比佐志、奥貫薫、柴咲コウ、石坂浩二、矢島健一、益岡徹、佐々木蔵之介、山口紗弥加、酒井和歌子、紺野まひる、和田聰宏 県庁のキャリア公務員、野村聡は、プライドが高く極端な上昇志向を...