京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

「ガレも愛した清朝皇帝のガラス」/サントリー美術館

2018-05-10 00:05:10 | 美術・芸術・写真

 「ガレも愛した清朝皇帝のガラス」/サントリー美術館 

【2018/5/5撮影】

 
サントリー美術館で前回展示の「寛永の雅」がギリだったので、
今回はGW中で混んでいるのを覚悟で観て来ました

一般にガラスといえば、その美しい透明感。
今回の展示の中心は清朝のガラス。
それはアール・ヌーヴォーを代表する
あのエミール・ガレも魅了され、自身の作品にも取り入れたほど。
素晴らしい作品展でしたよ
一部分が撮影でした

 紅色宝相華唐草文鉢

   

 黄色鳳凰文瓶1対  雪片地紅日被騎馬人物文瓶  青緑色長頸瓶

  

乳白地多色貼獅子浮文扁壺

   

『芸術』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 『となりの怪物くん』 | トップ | 「ローズフェア」/横浜イング... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵 (サッチー)
2018-05-10 10:05:10
硝子作品は大好きです💜
サントリー美術館が弁慶橋のところに会った時は
良く行きました。そこで拝見したガラスの作品は感動して今でも思い出しています。

貴重なガレの作品が一部分でも暗い館内で撮影
出来て良かったですね。私も嬉しい(^^♪
魅惑的~ (cyaz)
2018-05-10 13:04:58
サッチーさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>サントリー美術館が弁慶橋のところに会った時は良く行きました
その頃は行ったことがないですねぇ(汗)

>そこで拝見したガラスの作品は感動して今でも思い出しています
魅惑的ですよね!

>貴重なガレの作品が一部分でも暗い館内で撮影出来て良かったですね。私も嬉しい(^^♪
そうですね^^
メンバーとしての一部分だけでも写真が撮れるように希望は出したのですが、
最近のSNSブームも手伝って反映されたのかも(笑)

コメントを投稿

美術・芸術・写真」カテゴリの最新記事